フロンターレU18 – 東京ヴェルディユース / 練習試合


3月13日は、等々力第一サッカー場へ。

川崎フロンターレU-18は、東京ヴェルディユースとの練習試合に臨みました。

この記事は、フロンターレに取材を依頼し、了承を得たうえで書かせていただきました。


【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs 東京ヴェルディユース】

3月13日(日)午後2時23分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 45分×2 40分×2

45分2本、40分2本行われた練習試合。


1本目、フロンターレのメンバーはGK21濱﨑知康、最終ラインは右から22江原叡志、13信澤孝亮、3松長根悠仁、29元木湊大、ボランチは14大瀧螢、18由井航太、右MF9五木田季晋、左MF11岡野一恭平、前線には10大関友翔、20岡崎寅太郎。



空には薄く白い雲がたなびき、等々力第一サッカー場を見下ろす木立を、そよそよと優しい風が時折揺らす穏やかな気候のなか、始まった試合。

立ち上がりは、フロンターレ、左サイドで岡野一がボールをおさめ、そのパスに大関がエリア左へ。シュートはGK12にセーブされるも、いいかたちで試合に入っていきます。



フロンターレは、後ろからの組み立てを図るヴェルディに対し、高い位置から連動して奪いに。中盤でプレスバックにいった大関と大瀧との連係からボールを奪い取る場面をつくるなどしていきます。


3分にはヴェルディ、右SBの2が、右サイドから斜めに中央へ持ち込み、エリア右へ浮き球のパス。シュートは枠をとらえますが、フロンターレは体を張り、ブロック。


コーナーキックをしのいだフロンターレは、5分には浮き球のパスを、岡崎がおさめ、左へ展開。岡野一が仕掛けて、折り返しますが、ヴェルディの守りに阻まれ、シュートにはつながらず。

それでも、フロンターレは高い位置から奪いにいき、由井も中盤から左サイドの高い位置へ飛び出していくなど、出足の速さを見せていきます。

6分には、高い位置で奪い取り、由井がエリア正面へ。シュートは枠をとらえられませんでしたが、チャンスをつくっていきます。


ヴェルディも、最終ラインで左右にゆったりと回していき、8分には、左サイドの裏を突くパスに、15が抜け出そうとしていきますが、江原が対応。


直後にもヴェルディ、中盤の5がふたたび左サイドを突くパスを出していきますが、江原が粘り強く対応。さらに信澤もカバー。


10分には、中央で前を向いた14からエリア外右を突くパスが出ますが、元木がカバー。12分にはふたたび左サイド、15に展開していきますが、江原、五木田が囲い込むようにして、前にいかせず。

12分には、ヴェルディ、左サイドから11が、斜めにエリア前に速いパスを入れていきますが、信澤がブロック。選手それぞれ、いい距離感を保ち、しっかりプレーを積み重ねていきます。


14分には、フロンターレ、右サイドからの攻めに。開いた江原のパスに、五木田が右サイドからエリア右へ斜めに仕掛けていきますが、最後はGK12がセーブ。

さらに大関が左サイドでボールをカット。元木が高い位置へ仕掛けていきますが、ヴェルディの守りもしっかり対応。それでも、高い位置から奪いにいく姿勢を見せ、攻めにつなげていきます。


16分にはヴェルディ、最終ラインからのフィードに、14がエリア左へ飛び出しますが、濱﨑が前に出てシュートは打たせず。


厳しく競り合っていくフロンターレとヴェルディ。フロンターレは、大関や五木田がうまく体を入れ奪い取るなどしていき、そこから最終ラインへ戻し、信澤や松長根がボールを動かす時間を増やし、間で受けた由井の縦パスを岡崎がおさめるなど、前で起点もつくれるようになっていきます。


19分には、浮き球を岡崎がおさめ、大関から信澤に戻し、信澤から受けた由井から右へ展開。江原へつながり、江原から中央の大瀧へ。大瀧から正面で受けた大関が前を向き、そのスルーパスに岡崎が抜け出しそうになりますが、GK12が阻み、シュートには至らず。


ヴェルディはエリア前に、斜めの速いパスを入れていきますが、松長根が対応し起点とさせず。

21分には、左サイドからの攻めに。元木から岡野一とつなぎ、エリア外左、大関へ。ここで大関に対して、ヴェルディのファールがあり、フリーキックに。

大瀧が遠いサイドに入れると、信澤が飛び出しますが、折り返すことはできず。


フロンターレはさらに、最終ライン信澤の縦パスを、大関がうまく間で受け、大瀧が正面へ抜け出すなど、相手陣内でうまく回せるように。

22分には、岡崎が左サイド、高い位置へ抜け出し、折り返しますが、ヴェルディの守備に遭い、シュートまではいけず。


直後にはヴェルディ、エリア外正面やや右へ14が抜け出し、エリア左を突くパス、15が反応しますが、江原がカバー。


23分にはフロンターレ。松長根から左へ展開。岡野一から、左サイドへ飛び出した岡崎へ。岡崎のパスに、大関が正面へ。シュートを打つも、ヴェルディはブロック。



飲水タイムをはさんで、28分には、サイドチェンジを右サイドでおさめた江原のパスに、大瀧がエリア右へ。仕掛けて右サイド、高い位置から折り返すと、大関が正面へ迫りますが、惜しくもシュートにはつながらず。

30分には、さらにフロンターレ、元木のパスに、エリア左へ岡崎が抜け出し、折り返すと、正面へ抜け出した元木から右へ展開。江原がクロスを入れるも、ヴェルディはクリア。



セカンドボールを拾ったフロンターレは、五木田がエリア右へ抜け出し、右コーナーキックに。大瀧が右足でボールを入れると、信澤が合わせますが、GK12がセーブ。


フロンターレは31分、GKが濱﨑から19菊池悠斗に交代となります。


32分には、フロンターレ、岡野一が左サイドでカット。そのパスに、岡崎がエリア左へ抜け出しますが、シュートは打てず。

さらに岡野一のパスに、大関がエリア外正面やや左へ。うまく剝がして、そのパスに、岡野一、岡崎がエリア左へ抜け出していきますが、ヴェルディの守りに阻まれシュートは打てず。


フロンターレはさらに右サイドで由井、江原、五木田に大関がかかわり、ボールを動かしていき、35分には、サイドチェンジを左サイドでおさめ、元木が高い位置へ。

元木のクロスを、五木田が折り返し、エリア内で混戦に。セカンドボールをものにして、ふたたび右へ展開。江原から五木田へつながり、五木田の正面へのパスを大瀧がおさめ、大瀧のパスに、岡崎がエリア内へ。鋭いターンからシュートを打とうとしますが、ヴェルディの守りが阻んでいきます。


フロンターレは、さらに中に寄った五木田から右へ展開。江原へつながり、江原のクロスを遠いサイドで岡野一が折り返しますが、ヴェルディはカバー。

左サイドでのフロンターレのスローインとなり、正面へ大関が抜け出し、そのパスに、五木田がエリア右へ。シュートを打つと、ボールはポストを叩きます。

セカンドボールを拾ったフロンターレは、エリア外左、岡崎が抜け出すと、これに対してヴェルディはファール。

キッカーの大瀧が右足でボールを入れると、セカンドボールを、正面やや左で拾い、大瀧がシュートを打ちますが、わずかに右へ。


フロンターレは、さらにルーズボールを由井がものに。右サイドで五木田がボールをおさめ、そこから攻めに持ち込んでいきます、

44分には中央でマイボールにした大瀧のパスに、岡野一がエリア外左へ。1対1に持ち込むも、ヴェルディも粘り強く、対応。そこから攻めに転じたヴェルディは、左サイド、15が仕掛けていきますが、信澤が粘り強く対応。

さらに45分にもふたたび左サイドを突くパスに、15が反応。しかし松長根がカバー。

1本目は0-0でタイムアップとなります。



2本目、フロンターレはGK19菊池悠斗、最終ラインは右から22江原叡志、13信澤孝亮、3江原叡志、29元木湊大、ボランチは14大瀧螢、18由井航太、右MF9五木田季晋、左MF11岡野一恭平、前線には10大関友翔、20岡崎寅太郎。


1分にはフロンターレ、右サイド、江原、五木田の連係でボールを奪い、正面やや右の岡崎へ。岡崎は鋭く切り返し、シュートを打つもGK12がセーブ。

一方ヴェルディも、2分にはエリア外右を突くパスに、14が反応しますが、菊池が飛び出してセーブ。

さらに3分には、GK12の縦パスを、中盤で14が受け、左へ展開。11につながり、11のアーリークロスに、8が正面へ。ダイレクトでシュートを打ちますが、上にそれていきます。



互いにゴールに迫る立ち上がりとなったなかで、5分にはフロンターレ、正面やや左で岡野一がボールをカット。そのパスに、大関がエリア正面へ。奪いにかかるヴェルディの選手をうまくかわし、シュートを打つとこれが決まり、1-0。

高い位置からの守備が実り、ここぞというところでの技術の高さも見せ、フロンターレが先にゴールをものにします。

フロンターレは、さらに中央に展開し、起点をつくろうとするヴェルディに対し、大関がプレスバックするなどし、コンパクトにして自由を与えず。

マイボールにしていき、左サイド、元木から受けた松長根が、右サイドを突くボールを入れ、江原が高い位置をうかがうなど、うまくピッチの左右をつかいながら前に。

大関が左右に顔を出し、大瀧や由井も交互に高い位置に飛び出しながら、ボールを動かしていきます。


ヴェルディも、GK12から正確に右サイドにつなげていきますが、元木がマイボールに。そこから右へ展開し、守備から攻めへ。

7分には岡崎のプレスバックから正面で大瀧がマイボールに。そのパスに、岡崎がエリア左へ抜け出しますが、ヴェルディの守りに遭い、シュートまではいけず。



それでもフロンターレは、前から追い込みにいき、中央で由井が足を粘り強く伸ばし、ボールをものにするなど、それぞれがひたむきにプレーを重ねていきます。


いい距離感で左サイドで岡野一がボールを奪い取るなどしていくフロンターレ。菊池や松長根も最終ラインでかかわりあいながら、前に出ていくと、11分には由井が間でうまく受け、右へ展開。五木田から江原へつなぎ、江原のクロスに、岡野一がエリア左へ。折り返しますが、GK12がセーブ。

フロンターレは分厚い攻めを見せていきます。



13分には、正面、大瀧のパスに、五木田が右サイドから斜めに抜け出しそうになり、さらに拾った大瀧のスルーパスに、岡崎が正面へ仕掛けていきますが、ヴェルディは人をかけて守り、シュートまではいけず。次々に高い位置でボールをものにし、フロンターレはゴールをおびやかしていきます。


由井がうまく間で受け、そのパスに大関が高い位置へ飛び出し、正面で受けた岡崎が意欲あふれる仕掛けを見せていく、フロンターレ。最終ラインでは信澤が、左から仕掛けていく15に対し、うまく奪い取り、マイボールにしていきます。


15分にはフロンターレに交代。GKが菊池から1宮地健輔に。

17分にはフロンターレ、大関が正面へ。うまく切り返し前に持ち込むと、そのスルーパスに、岡野一がエリア左へ抜け出しシュートを打ちますが、GK12がセーブ。

左サイドでのスローインとなり、岡崎がエリア左へ仕掛け、折り返しますが、GK12がここでもセーブ。

さらにセカンドボールをものにしたフロンターレ。中央に寄った五木田から左へ展開。岡野一のパスに、岡崎が正面やや左へ抜け出し、枠右を狙いシュートを打ちますが、枠はとらえられず。

フロンターレはここで江原に代わり6吹田航晟、五木田に代わり8川口達也、岡野一に代わり17尾川丈、元木に代わり7溝田大和。

直後には左サイドで尾川がボールをカット。そのパスに、大関が正面へ。シュートを打ちますが、GK12がセーブ。

フロンターレはさらに右サイド、川口が仕掛けるなどしていき、正面で大瀧がうまくマイボールに。エリア正面へのルーズボールに、岡崎が反応し、エリア内へ抜け出していくなど、ゴールに向かうプレーを積み重ねていきます。


21分には、左コーナーキックを得ると、大瀧が入れたボール、松長根が遠いサイドで折り返しますが、シュートにはつながらず。

さらに23分には、正面でおさめた岡崎がターン。そのパスに、エリア正面やや右、川口がシュートを打ちますが、GK12がセーブ。

フロンターレは、さらに大関や川口がうまく間で受け、大関の浮き球のパスに、反応した川口がエリア内へ抜け出すなど攻勢に。

26分には左に開いた溝田のパスに、川口がエリア内へ。シュートを打つも、GK12がセーブ。


飲水タイムをはさんで、由井が出足よく奪い取り、そこから左の溝田に展開。溝田の縦パスに、正面へ大関が抜け出し、さらにエリア内へ川口が迫るなど、おびやかしていくフロンターレ。

最終ラインでは信澤に松長根、由井や大瀧がテンポよく動かしていきます。

31分には大瀧の縦パスを受けた尾川から左へ。溝田につながり、溝田の折り返しに反応したのは川口。正面でシュートを打つとこれが決まり、2-0。


直後には、正面へ抜け出した岡崎がエリア内へ。倒れ込みながらもシュートを打つとこれが決まり、3-0。立て続けの得点でフロンターレが突き放します。

ヴェルディの正面への浮き球に対しても、信澤がうまくしぼっていい対応を見せていくフロンターレ。

34分には、岡崎に代わりふたたび五木田がピッチへ。


35分には、ヴェルディ、左に開いた11が斜めに仕掛けていきますが、信澤がここでもうまくカバー。さらに37分には、ヴェルディ、7から右へ。2がクロスを入れると、遠いサイドへ入りますが、松長根がカバー。

38分には、正面で受けた7がシュートを打ちますが、宮地がセーブ。

ヴェルディの攻めに対峙していきます。


前から連動して奪いにいき、松長根が高い位置でボールをものにしていくなどするフロンターレ。由井から左の溝田へ展開し、溝田のパスを正面で大関が受け、そこから右の吹田へつながり、両サイドをいかしながらフロンターレは前に出ていきます。


42分にはヴェルディ、左に開いた7のスルーパスに、正面へ抜け出した34がシュートを打ちますが、ライン上で松長根がカバー。さらに間で10が受け、エリア外正面へ迫りますが、由井がカット。信澤も正面で体を張り、ヴェルディの攻めを阻んでいきます。



45分には、由井がボールをカット。受けた川口が右サイドを運んで、ボールは高い位置、吹田へ。吹田が右サイドから正面へパスを送ると、うまく入り込んだ大瀧がシュート。これが決まり、4-0。

守備から攻めへ、素晴らしい連係からフロンターレがさらにゴールをものにします。


ヴェルディのクロスに対しても、エリア内で大瀧がカバーするなどしていくフロンターレ。信澤のパスを、大関がうまく間で受け、そこから左サイド、尾川へ展開。尾川から中央、大瀧が受け、大瀧のパスをうまく間で大関が受け、前に持ち込むなどしていきます。

49分には、右サイドで吹田がカット。正面の五木田から左へ展開。尾川のパスに、大関が高い位置へ仕掛けていき、コーナーキックを得たところで2本目は4-0でタイムアップとなります。



3本目、フロンターレはGK16福田開人、最終ラインは右から2戸田将、30佐藤颯人、6吹田航晟、7溝田大和、ボランチは24岡田泰輝、23名賀海月、右MF8川口達也、左MF25志村海里、前線には17尾川丈、28髙橋宗杜。

立ち上がり、相手陣内で時間をつくるフロンターレ。

2分には、正面へパス交換から抜け出した尾川が右サイドに展開。戸田につながり、戸田は高い位置へ仕掛け、あまり角度のないところからボールを上げると、これが遠いサイドに決まり、1-0。

3本目もフロンターレが先にゴールをものにします。

フロンターレは、積極的に縦パスを入れていき、4分にはエリア内へ岡田が仕掛けていき、右コーナーキックに。川口が左足でボールを入れると、遠いサイドで折り返し、最後は正面に尾川が迫りますが、GK1がセーブ。


フロンターレは、フィードに尾川が飛び出すなど、長いボールも交え、相手ボール時には、溝田が読みよくボールをカット。川口が中へ寄って奪い取るなどし、そこから攻めに転じていきます。

6分には、尾川の縦パスを髙橋宗杜がおさめ、左へ展開。志村がボールをキープし、そのパスに、尾川がエリア左へ。シュートを打ちますが、左へ。

7分には正面へのこぼれ球に反応した川口がミドルシュートを打ちますが、GK1がセーブ。


8分には、スルーパスに髙橋宗杜がエリア前やや左へ抜け出し、そのパスに尾川が正面へ。シュートを打ちますが、ヴェルディはブロック。

さらに9分には、尾川のスルーパスに、髙橋宗杜が抜け出しますが、シュートはGK1がセーブし、左コーナーキックに。吹田が右足でボールを入れると、佐藤が合わせますが、GK1がセーブしていきます。


福田や吹田、佐藤や溝田がかかわり、左サイドでは志村が高い位置で仕掛けていくなど、相手陣内で時間をつくるフロンターレ。髙橋宗杜や尾川も、うまく間で受け、起点となっていきます。


14分には、正面で川口がカット。ミドルシュートは枠をとらえますが、GK1がセーブ。直後には、名賀が中央でボールを奪い、そのパスに髙橋宗杜が正面へ。シュートはポストを直撃。セカンドボールもものにして、押し込んでいきます。


ヴェルディも左サイドを突くパスを出していきますが、吹田がうまく対応し前にいかせず。尾川が下がり目に下り、溝田へつなげ、ふたたびボールを回していきます。

18分には、尾川のサイドチェンジを右サイドの高い位置で戸田がおさめ、折り返すと、髙橋宗杜が正面でシュートを打ちますが、枠外。

19分には、高い位置で尾川が奪い、正面へ動き出した髙橋宗杜へパスを入れていきますが、ヴェルディの守備に遭い、シュートには至らず。

フロンターレはさらに、吹田のフィードに、川口、戸田が右サイドから正面へ動き出すなど、長いボールを交え、ゴールに迫っていきます。


21分にはヴェルディ、19のパスに、31がエリア右へ抜け出し、1対1となりますが、福田が好セーブを見せ、得点は許さず。


しのいだフロンターレは、直後には、佐藤から右へ展開。川口が前に持ち込んで、そのパスに戸田が高い位置へ。クロスが正面へ入りますが、ヴェルディはクリア。

左サイドに流れたボールを拾ったフロンターレは、溝田から名賀とつなぎ、名賀の浮き球を正面で髙橋宗杜がおさめ、尾川が迫りますが、ヴェルディも最後のところでしのいでいきます。


福田に佐藤、吹田らも多くボールに触れ、左サイドの志村から間で名賀が受けるなど、選手たちがかかわりあいながらゴールを目指していくフロンターレ。

23分には、志村が左サイドを仕掛け、正面で髙橋宗杜がおさめ、後ろへ戻したボールを、名賀がミドルシュート。枠をとらえますが、GK1がセーブ。

24分にはふたたび志村が左サイドを仕掛け、折り返すと遠いサイド、名賀がシュートを打ちますが、右へ。


コンパクトに、髙橋宗杜が下がり目でプレスをかけ、そこからマイボールにしていくフロンターレ。26分には尾川とのパス交換から川口がエリア外右へ。そのパスに、髙橋宗杜が正面でシュートを打ちますが、ワンタッチあり、左コーナーキックに。


吹田が右足でボールを入れると、セカンドボールを拾ったフロンターレはふたたび左へ展開。吹田がクロスを入れますが、GK1がセーブ。


ゴールに迫り続けていたフロンターレでしたが、次のゴールはヴェルディへ。29分、正面で31がボールをカット。そのパスに、21がエリア右へ。ニアを抜くシュートが決まり、1-1となります。


追いつかれたフロンターレは31分には高い位置で川口がボールをカット。そのパスに、戸田がエリア外右へ。シュートを打つも枠はとらえらえず。

さらに川口との連係から小川がエリア前に抜け出すなどしていくフロンターレ。ヴェルディの攻めにも、クロスに対して、正面で名賀がカバー。浮き球のパスに対して、佐藤がエリア内でカバーするなど、いい対応を続けていきます。



35分には、中央で川口がカットし、右へ展開。戸田が仕掛けて折り返すと、正面へ走り込んだ岡田のシュートは枠をとらえますが、GK1がセーブ。左コーナーキックに。

吹田がボールを入れると、遠いサイド、岡崎が合わせますが、GK1がセーブ。

さらに37分には、エリア外左でヴェルディにファールがあり、フリーキックに。吹田が遠いサイドに入れると、川口が飛び込みますが、さわることはできず。


38分には尾川がカット。そのパスに、髙橋宗杜が正面やや左へ。シュートを打つも、GK1がセーブ。左コーナーキックとなり、吹田がニアに入れると、志村が迫りますが、ヴェルディはブロック。


フロンターレは、さらに名賀のパスから、志村が斜めにエリア内へ仕掛けるなど、攻勢に。

40分には、左サイド、志村が仕掛けて折り返すと、正面でおさめた川口のパスに、髙橋宗杜がエリア外正面から狙いますが、枠はとらえられず。


3本目は1-1でタイムアップとなります。



4本目、フロンターレはGK33山本健翔、最終ラインは右から2戸田将、30佐藤颯人、6吹田航晟、7溝田大和、ボランチは24岡田泰輝、23名賀海月、右MF25志村海里、左MF26中原章雅、前線には28髙橋宗杜、15小林優仁。

立ち上がりはフロンターレ、中原の浮き球に名賀がエリア内へ。ヴェルディの守りに阻まれるも、ゴール前に迫る時間をつくっていきます。

ヴェルディも2分には、右サイドに展開。エリア内へ折り返しますが、山本がセーブ。

フロンターレは岡田が中央でボールをものに、前に持ち出して、左に展開。志村が仕掛ける場面につなげていきます。

4分には、髙橋宗杜とのパス交換から名賀がエリア正面へ。ヴェルディの守りに阻まれるも、読みのよいカットからフロンターレは、ゴール前での時間をつくっていきます。

6分にはフロンターレ、志村が奪い、そのパスに岡田がエリア右へ。シュートのこぼれ球を髙橋宗杜が押し込み、1-0。


なおもフロンターレは、中盤でボールをものにする場面をつくり、7分には岡田がボールを奪い、受けた志村が左サイドから正面へ仕掛け、そのパスに戸田がエリア右へ。ヴェルディの守りに阻まれるも、さらに左サイド、溝田から中原、中原から中央の名賀を経由し、左サイド、ふたたび受けた中原が仕掛ける場面をつくっていきます。


10分にはフロンターレ、8人を交代、GK山本健翔、最終ラインは右から36加治佐海、34山中大輝、35土屋櫂大、42児玉昌太郎、ボランチは38矢越幹都、37齊名優太、右MF39知久陽輝、左MF中原、前線には小林、41香取武。

新三年生の小林、新二年生の中原、あとの9人は新一年生という構成に。

交代直後、フロンターレは加治佐が右サイドの高い位置へ。エリア右近くまで仕掛けて、折り返し。シュートにはつながらなかったものの、いいかたちをつくっていきます。

下がり目で小林がおさめて起点となり、ヴェルディが後ろから回していこうとする場面では、前から連動して奪いにいくフロンターレ。

17分には、ヴェルディ、中央で18がエリア前に、浮き球を入れていきますが、山本が前に出て対応。さらに右サイド、抜け出した34がシュートを打ちますが、山本がセーブ。


フロンターレは中央で矢越や齊名、知久らが囲い込んでボールをものにしていき、21分には右サイド、抜け出した知久が正面へパスを送ると、抜け出した香取が右足を振りぬき、ボールはゴールのなかへ。2-0。

直後には、左サイドからのスルーパスに、小林がエリア内へ。シュートを打つもわずかに右。

ヴェルディも、直後には正面からのパス交換で迫りますが、最後のところで山本がセーブ。

フロンターレは、左サイド、中原の右サイドを突くパスに、知久が反応。さらに矢越の浮き球に、香取が前に動き出すなど、変化を交えて、ゴールを狙いにいきます。


26分には、左サイド、中原が仕掛けて、左コーナーキックに。矢越が右足でボールを入れると、ニアに小林が迫りますが、ヴェルディはブロック。

28分には、香取がカット。知久が前に仕掛けて、最後は正面やや右、香取がシュートを打ちますが、ヴェルディの体を張った守備に遭います。



フロンターレはさらに、29分には小林が右サイド、抜け出して前へ。折り返しに、エリア内、中原が迫りますが、GK25がセーブ。直後には、加治佐が右サイド、高い位置へ仕掛け、またも折り返し。ここでもGK25に阻まれましたが、選手たち、それぞれがスピード感あふれるプレーを見せていきます。


ヴェルディボール時には、中原も中へ寄り、齊名や矢越とかかわりあいながら奪い返していくフロンターレ。33分には土屋がボールをカット。その縦パスに、小林が抜け出しますが、シュートはGK25がセーブ。

左コーナーキックとなり、矢越がボールを入れると、ニアでおさめた小林が持ち込みますが、GK25がセーブ。

35分にはさらに、正面で縦パスをおさめた小林が切り返し、シュートを打ちますが、GK25がセーブ。


フロンターレは、さらにサイドにボールがあるときには、前からうまく追い込んで、自分たちのスローインにしていきます。

37分には、矢越から左へ展開。児玉が仕掛けて折り返すと、小林が正面でシュートを打つもクロスバーに。さらに拾った香取がシュートを打ちますが、GK25がセーブ。

ヴェルディも左サイドに展開し、仕掛けていきますが、加治佐が奪い取りマイボールに。そこから攻めに転じ、中央で矢越、香取がかかわって右に展開。エリア右、抜け出した知久が折り返しますが、GK25がセーブ。

4本目はまもなくタイムアップとなり、2-0。


選手たちそれぞれが、意欲的にプレーを積み重ね、両SBが積極的に前に出ていき、ボランチの選手たちもゴール前に何度も顔を出すなど、分厚い攻めを見せられるようになっていることが心に残りました。


4月に開幕するプレミアリーグEASTまで3週間。どういったかたちで新シーズンに入っていくのか、とても楽しみです。


1本目:0-0

フロンターレのメンバー:21濱﨑知康、22江原叡志、13信澤孝亮、3松長根悠仁、29元木湊大、14大瀧螢、18由井航太、9五木田季晋、11岡野一恭平、10大関友翔、20岡崎寅太郎

交代:濱﨑→19菊池悠斗

2本目:4-0

得点:大関友翔、川口達也、岡崎寅太郎、大瀧螢

フロンターレのメンバー:19菊池悠斗、22江原叡志、13信澤孝亮、3松長根悠仁、29元木湊大、14大瀧螢、18由井航太、9五木田季晋、11岡野一恭平、10大関友翔、20岡崎寅太郎

交代:菊池→1宮地健輔 五木田→8川口達也 江原→6吹田航晟 岡野一→17尾川丈 元木→7溝田大和 岡崎→五木田


3本目:1-1

得点:戸田将

フロンターレのメンバー:16福田開人、2戸田将、30佐藤颯人、6吹田航晟、7溝田大和、24岡田泰輝、23名賀海月、8川口達也、25志村海里、17尾川丈、28髙橋宗杜

4本目:2-0

得点:髙橋宗杜、香取武

フロンターレのメンバー:33山本健翔、2戸田将、30佐藤颯人、6吹田航晟、7溝田大和、24岡田泰輝、23名賀海月、25志村海里、26中原章雅、28髙橋宗杜、15小林優仁

交代:戸田→36加治佐海 佐藤→34山中大輝 吹田→35土屋櫂大 溝田→42児玉昌太郎 岡田→38矢越幹都 名賀→37齊名優太 志村→39知久陽輝 髙橋宗杜→41香取武




(文中敬称略)

試合を前に、送り出される選手たち

円陣を組む

岡野一恭平選手
由井航太選手、元木湊大選手
濱﨑知康選手

岡崎寅太郎選手
岡野一恭平選手
由井航太選手

大関友翔選手
江原叡志選手
江原叡志選手
元木湊大選手
濱﨑知康選手
岡崎寅太郎選手
大瀧螢選手
松長根悠仁選手
信澤孝亮選手
江原叡志選手
五木田季晋選手
由井航太選手
江原叡志選手
五木田季晋選手
岡野一恭平選手
元木湊大選手
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手
大関友翔選手
大瀧螢選手
五木田季晋選手
元木湊大選手
菊池悠斗選手
岡崎寅太郎選手
岡崎寅太郎選手
五木田季晋選手
由井航太選手
元木湊大選手
江原叡志選手
岡崎寅太郎選手
信澤孝亮選手
菊池悠斗選手
由井航太選手
松長根悠仁選手
大関友翔選手
五木田季晋選手
大瀧螢選手
信澤孝亮選手
五木田季晋選手
香取武選手
尾川丈選手
岡田泰輝選手
小林優仁選手
名賀海月選手
岡野一恭平選手
江原叡志選手
岡崎寅太郎選手
岡崎寅太郎選手
大瀧螢選手
五木田季晋選手
元木湊大選手
菊池悠斗選手
大関友翔選手

シュートを決めて1-0

大瀧螢選手
岡崎寅太郎選手
大瀧螢選手
五木田季晋選手
大関友翔選手
江原叡志選手
信澤孝亮選手

岡野一恭平選手
大瀧螢選手
江原叡志選手
松長根悠仁選手
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手

岡野一恭平選手
大関友翔選手

岡崎寅太郎選手
宮地健輔選手
宮地健輔選手
岡野一恭平選手
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手
岡崎寅太郎選手
大関友翔選手
吹田航晟選手
尾川丈選手
溝田大和選手
岡崎寅太郎選手
由井航太選手
川口達也選手

溝田大和選手
川口達也選手
尾川丈選手
由井航太選手
大関友翔選手
川口達也選手

川口達也選手が決め2-0

岡崎寅太郎選手が倒れ込みながらも決めて3-0

信澤孝亮選手
川口達也選手
吹田航晟選手
由井航太選手
尾川丈選手
吹田航晟選手
川口達也選手
五木田季晋選手
川口達也選手
大瀧螢選手

ゴールが決まり4-0
川口達也選手
信澤孝亮選手
尾川丈選手
尾川丈選手
大瀧螢選手
大関友翔選手
五木田季晋選手
尾川丈選手
川口達也選手
溝田大和選手
名賀海月選手
岡田泰輝選手

佐藤颯人選手
佐藤颯人選手
志村海里選手
志村海里選手
髙橋宗杜選手
名賀海月選手
福田開人選手
溝田大和選手
戸田将選手
志村海里選手
志村海里選手
尾川丈選手
尾川丈選手
川口達也選手
戸田将選手
名賀海月選手
吹田航晟選手
戸田将選手
名賀海月選手
福田開人選手
川口達也選手
戸田将選手
志村海里選手
志村海里選手
髙橋宗杜選手
岡田泰輝選手
ヴェルディも1点を返す
川口達也選手

川口達也選手
尾川丈選手
髙橋宗杜選手
髙橋宗杜選手

岡田泰輝選手
佐藤颯人選手
福田開人選手
志村海里選手
髙橋宗杜選手
名賀海月選手

佐藤颯人選手
岡田泰輝選手
志村海里選手
小林優仁選手

岡田泰輝選手
髙橋宗杜選手が決め、4本目は1-0

中原章雅選手
志村海里選手
山本健翔選手
知久陽輝選手
加治佐海選手
小林優仁選手
齊名優太選手
山中大輝選手
矢越幹都選手
児玉昌太郎選手
土屋櫂大選手
加治佐海選手
香取武選手
山中大輝選手
山中大輝選手
香取武選手が抜け出す

2-0になる

小林優仁選手

香取武選手
中原章雅選手

知久陽輝選手
知久陽輝選手
加治佐海選手
中原章雅選手
土屋櫂大選手
小林優仁選手

児玉昌太郎選手
小林優仁選手

矢越幹都選手
児玉昌太郎選手
小林優仁選手
齊名優太選手
矢越幹都選手

知久陽輝選手
土屋櫂大選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。