フロンターレU12 – プルチーニFC / ハンガリー大使館杯決勝


10月15日の等々力第一サッカー場。

川崎市のU-11年代の大会、ハンガリー大使館杯U-11川崎市秋季サッカー大会は、決勝戦に。

FCパーシモンとの準決勝を4-0で制したフロンターレは、AC等々力との試合をPK戦の末に勝ち上がったプルチーニFCとの試合に臨みました。

 

この記事は、準決勝に続いて、フロンターレに取材をお願いし、書かせていただきました。

 

【川崎フロンターレU-12 ハンガリー大使館杯U-11川崎市秋季サッカー大会決勝 vs プルチーニFC】

10月15日(土) 午前10時20分キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 15分ハーフ 8人制

フロンターレの先発は、GK19中島嵩登、最終ラインは右から23土本琉斗、28我妻光、20笠倉蓮央、中央に29時松隼跳、右に25永田怜大、左に27渋谷昇汰、前線には18新堀隼。

等々力第一サッカー場を囲むフェンスに沿って、両チームの選手の家族ら、この後に練習を控えたフロンターレU-12の選手たち、また、多くのプルチーニの選手たちも集まるなか、始まった試合。

プルチーニは、キックオフのボール、10がセンターサークルから枠をとらえたシュート。

しかし、中島がセーブしていきます。

さらにプルチーニは、うまくサイドを突き、13が左から折り返しますが、笠倉がカバー。

ラインを高め、前に出てくるプルチーニに対し、コンパクトにし、対応していくフロンターレ。時松が右サイドに寄り、ボールを奪い、そこから自分たちで動かす時間をつくっていきます。

3分には、笠倉のパスに、永田が右サイドの高い位置へ。永田が仕掛けて、右コーナーキックに。

笠倉が左足でボールを入れると、こぼれ球を、エリア左で拾った新堀隼がシュート。しかし、右に。

4分には、我妻がボールをカット、左サイド、渋谷へ。渋谷からエリア外左で新堀隼が受けると、それに対してプルチーニはファール。

フロンターレのフリーキックに。キッカーの新堀隼は、右足で直接狙いますが、GK1がセーブ。

下がり目で新堀隼がボールをおさめ、そこから土本や我妻、笠倉が多く触れながら、動かしていくフロンターレ。

6分には、中央からの攻めに。渋谷から笠倉、ふたたび渋谷とつながり、渋谷から左サイド、新堀隼へ。

新堀隼が左から折り返すと、エリア内、走り込んで、シュートを打ったのは笠倉。ボールはゴールのなかへ。1-0。

フロンターレが先制します。

直後には、右サイドのスローインの流れから、新堀隼が仕掛け、右コーナーキックに。

笠倉が左足でボールを入れると、セカンドボールを我妻が拾い、右に展開。永田が仕掛け、その正面への折り返しに、時松。

ここでは、プルチーニの守りが阻んで、ふたたび右コーナーキックに。

笠倉がボールを入れると、エリア外正面やや左、こぼれ球を拾った渋谷はループシュート。枠はとらえられませんでしたが、ゴール前でのプレーを続けていきます。

GKの中島も、左サイド、開いた渋谷に正確なボールを供給。セカンドボールをものにした土本が、高い位置へ駆け上がるなど、チーム全体で、ゴールを目指す動きを、フロンターレは続けっていきます。

12分には、エリア外正面やや左、渋谷がシュート。しかし、ワンタッチあり、決まらず。

プルチーニも、間に入れて、そこから前に出ていこうとしますが、新堀隼も厳しくチェックにいくなど、球際の厳しさを見せていきます。

 

14分にはプルチーニ、、10が右サイド、高い位置へ仕掛け、フロンターレはこれに対して、我妻がカバー。

右コーナーキックとなり、8がエリア内へ右足でボールを入れていきますが、中島がセーブ。

中島はすばやくリスタート。永田から、正面の渋谷とつながり、渋谷は地を這うようなシュート。

プルチーニの守りが阻んで右コーナーキックに。

笠倉が入れたボール、土本が合わすも、枠はとらえられず。前半は1-0でタイムアップとなります。

 

後半、フロンターレは、GK19中島嵩登、最終ラインは右から23土本琉斗、28我妻光、20笠倉蓮央、中央に29時松隼跳、右に10渡邉一輝、左に27渋谷昇汰、前線には26北村章将。

立ち上がり、フロンターレは、渡邉が北田とのパス交換から高い位置へ。左サイドを突くパスに、北田が抜け出しそうになりますが、プルチーニはカット。

一気に前に出ていこうとしますが、フロンターレはコンパクトに。自陣への戻りの速さを見せ、しんおいでいきます。

3分には、正面へ13が抜け出しシュートを打つも、フロンターレはクリア。

4分には、フロンターレ、中島から左サイド、渋谷とつないで、、ボールは中央の我妻へ。我妻は右へ展開、受けた土本はエリア外正面への仕掛け。

これに対して、プルチーニはファール。フロンターレのフリーキックに。

キッカーの笠倉は直接、枠をとらえたシュート。しかし、GK1がセーブ。こぼれ球に、渡邉、北田が詰めますが、得点とはならず。

さらにフロンターレは、渡邉から、間で土本が受け、中央の時松を経由し、北田が右へ流れるなど、位置を入れ替えながら、相手陣内でじかんをつくっていきます。

6分には、中島がエリア前にボールを送ると、北田が正面へ抜け出しますが、プルチーニの守りに遭い、シュートまではいけず。

それでも、素晴らしいボールを供給し、チャンスをつくっていきます。

フロンターレは、7分、渋谷に代わり25永田怜大、時松に代わり、18新堀隼、ふたたびピッチへ。

すると、6分フロンターレは右に開いた渡邉のパスに、土本がエリア外右へ。ミドルシュートは、GK1がセーブ。

右コーナーキックに。笠倉がボールを入れると、セカンドボールを拾ったのはフロンターレ。

土本のパスにエリア外右、笠倉がシュートを打つも、プルチーニっはブロック。

ふたたび、右コーナーキックとなり、笠倉が入れたボール、渡邉が頭で合わせると、ボールはゴールのなかへ。2-0。

フロンターレが突き放します。

 

一方のプルチーニも直後には、自陣の左サイドでボールをカットすると、そこから正面、右へ、14が抜け出しシュート。しかし、右へ。

直後には、さらに、しっかりつないでいき、エリア左へ、ふたたび抜け出したのは14。シュートを打つと、ゴールへ決まり、2-1。

プルチーニも1点を返します。

フロンターレも直後には、左サイドを北田が一気の仕掛け。エリア左へ持ち込むも、プルチーニはクリア。

左コーナーキックに、笠倉がボールを入れると、新堀が合わせますが、右にそれていきます。

 

フロンターレは、後ろからボールを動かしていこうとしますが、11分にはそれを突くようにして、高い位置でプルチーニがボールをカット。

正面やや右、10が抜け出しシュート。枠をとらえますが、中島がセーブ。好守でしのいでいきます。

プルチーニに対して、構えるのではなく、中島や土本、我妻が後ろでボールを動かし、渡邉にボールが入ると、土本が高い位置へ上がるなど、厚みのある攻めを見せようとしていくフロンターレ。

13分には、左サイド、永田から笠倉とつながり、笠倉のパスに、渡邉がエリア外右へ。ミドルシュートを打つも、枠はとらえられず。

直後には、笠倉が縦パスをカット。スルーパスを出すと、北田が正面へ。ここでもプルチーニの守りが阻み、シュートまではいけませんでしが、奪ったところからの判断の速さでチャンスをつくっていきます。

 

14分には、左サイド、永田から正面の新堀につながり、新堀はふたたび左の永田へ展開。永田が仕掛け、折り返すとボールはエリア外右、土本へ。

土本のパスに、正面へ笠倉が抜け出しシュート。しかし、右に。

プルチーニがボールを持つ場面では、コンパクトに。そこからボールをものにして攻めにつなげていくフロンターレ。

15分には、下がり目で渡邉がボールをカット。そこから中央からの攻めに。最後は、永田がエリア正面へ。シュートを打つも、GK1がセーブ。

試合はここでタイムアップ。2-1。フロンターレはハンガリー大使館杯を制しました。

そのほかの素晴らしい川崎市のチームたちとの試合を勝ち抜いて、頂点に立ったフロンターレ。

これから、さらに試合を重ね、どんなチームになっていくのか、どんな選手になっていくのか、とても楽しみにしています。

前半1-0 後半1-1 計2-1

得点:笠倉蓮央、渡邉一輝

フロンターレの前半のメンバー:19中島嵩登 23土本琉斗 28我妻光 20笠倉蓮央 29時松隼跳 25永田怜大 27渋谷昇汰 18新堀隼

フロンターレの後半のメンバー:19中島嵩登 23土本琉斗 28我妻光 20笠倉蓮央 29時松隼跳 10渡邉一輝 27渋谷昇汰 26北田章将

交代:渋谷→25永田怜大 時松→18新堀隼

(文中敬称略)

土本琉斗選手
永田怜大選手
渋谷昇汰選手
我妻光選手
我妻光選手

フロンターレの先発メンバー

中島嵩登選手
笠倉蓮央選手
時松隼跳選手
時松隼跳選手
中島嵩登選手
我妻光選手
笠倉蓮央選手
渋谷昇汰選手

我妻光選手

渋谷昇汰選手
新堀隼選手
中島嵩登選手
渋谷昇汰選手

笠倉蓮央選手が決めてフロンターレが先制

渋谷昇汰選手
永田怜大選手
笠倉蓮央選手
永田怜大選手
渋谷昇汰選手
中島嵩登選手
新堀隼選手
時松隼跳選手
笠倉蓮央選手

中島嵩登選手がセーブ
ハーフタイム、矢島卓郎コーチの話を聞く選手たち

笠倉蓮央選手
笠倉蓮央選手
笠倉蓮央選手

渋谷昇汰選手
渋谷昇汰選手
笠倉蓮央選手
我妻光選手
土本琉斗選手
北田章将選手

渡邉一輝選手が決め、2-0

笠倉蓮央選手
プルチーニFCも1点を返す
渡邉一輝選手
永田怜大選手
永田怜大選手
笠倉蓮央選手
北田章将選手
新堀隼選手

新堀隼選手
笠倉蓮央選手
永田怜大選手
北田章将選手
2-1でタイムアップ

表彰式に臨むフロンターレの選手たち

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です