U18日本代表 – U18スペイン代表 / SBSカップ1日目


2015/08/13(木)@藤枝総合運動公園サッカー場
SBSカップ国際ユースサッカー 2015年大会

お盆の恒例行事,SBSカップが今年も静岡県内で開催されました。
初日の8/13(木)は藤枝MYFCがホームスタジアムとして使用する藤枝総合運動公園サッカー場が舞台となり,U18日本代表-U18スペイン代表,静岡ユース-U18クロアチア代表というカードが組まれました。

この日はハリルホジッチ日本代表監督も緊急視察。周囲をざわつかせていました。

試合は前半から日本が持ち前のパスワークで攻撃に打って出ます。しかしなかなかゴールを割れないまま後半に突入。
後半も日本の攻勢は変わりませんが,要所で見せるスペインの力強いプレーから後半序盤に失点。追いかける展開となります。
日本代表では9 小川(桐光),13 岸本(セレッソU18),15 堂安(ガンバユース),6 浦田(ジェフ)らがサイドから良い攻撃を組み立てました。期待の7 三好(フロンターレ)は残念ながら後半途中で交代。芝が足に合わないのか,細かいところでパスミスをするなど悔いの残る内容でした。
その後日本代表は10 坂井(トリニータ)が同点ゴールを決め同点に。そのまま突入したPK戦を制し,初戦を勝利で飾りました。
追加招集となった5 板倉(フロンターレ)は出場なし。次戦に備えることになりました。

試合途中,雲の隙間から青空が覗き虹が出ました。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です