フロンターレU15 – ガンバ大阪ジュニアユース / 高円宮杯2回戦


前日に続いて12月18日はひたちなか市総合運動公園へ。スプレッド・イーグルFC函館戦を3-1で勝利した川崎フロンターレU-15は、高円宮杯2回戦でガンバ大阪ジュニアユースと対戦しました。

【川崎フロンターレU-15 高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会2回戦vsガンバ大阪ジュニアユース】
12月18日(日)午前11時キックオフ ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場A 晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発はGK1安福祐一、DFは右から5森璃太、4道間雄生、20澤田泰大、15栗田悠巨、ボランチは14山内日向汰、18佐藤聖真、右MF7中島大成、左MF28浅倉廉、トップ下6黒川海翔、FWキャプテン10宮城天

ガンバの先発はGK1村田智哉、DFは右から4奥田勇斗、5天野寛人、3西村翔、9久保勇大、ボランチは6荻野元伸、8佐藤陽太、右MFキャプテン7食野壮磨、左MF18川崎修平、FW19大谷優斗、10塚元大

前日に続いて好天に恵まれた中、試合は始まりました。立ち上がりにはガンバ、食野のボール奪取から左へ展開すると、大谷がエリア左からシュートを打つも左へ。

フロンターレも左サイド、栗田を起点にエリア前へ迫ると、山内が左から中へ仕掛けてシュート、枠左をとらえますが、村田が押さえてネットを揺らすことはできず。フロンターレは、佐藤が澤田と道間の間に下りて後ろから組み立てを図っていきます。

しかし、8分食野の右クロスに川崎が合わせてシュート、これは安福の好守でしのぎますが、直後の左コーナーキック、川崎のボールに荻野が合わせてネットを揺らされてしまいます。0-1。

畳み掛けるのはガンバ。キックオフのボールを奪ったところから塚元がミドルシュートを放つとこれも決まって0-2。突き放されてしまいます。

このあともガンバが人数をかけて前へ出て攻勢に。フロンターレは中央に縦パスを入れて打開を図りますが、佐藤や荻野にうまくボールを奪われ、また少しパスがずれてしまう場面もあってなかなか決定機をつくることはできず。セカンドボールもガンバに拾われて苦しい時間帯が続きます。14分には折り返しに川崎がシュートを打つも栗田がブロック。さらにエリア前へ迫られますが、再びシュートは栗田が体を張って防いでいきます。

19分にはようやくフロンターレも左から宮城のパスに抜け出した栗田が一気に前へ。エリア左からシュートを打つもワンタッチあり、コーナーキックに。右から山内がボールを入れるとエリア内でこぼれ球を拾った黒川がシュートを打ちますが、ガンバの選手がブロック。さらにセカンドボールを拾って右へ展開すると、森の右クロスにファーで中島が合わせますが、これもガンバの選手のブロックに阻まれてしまいます。

フロンターレは切り替えよく、浅倉や宮城も自陣に戻って好守を見せ、攻勢に。24分には栗田がセカンドボールを拾って、エリア前へボールがわたると中島がミドルシュートを打つもGK村田が対応。26分には宮城がエリア左から仕掛けてシュートを打つもブロック。ガンバも食野が右だけではなく左へポジションチェンジをするなどしてペースを取り戻そうとしていきますが、佐藤や山内らが距離感よく澤田や道間らとかかわり、セカンドボールを拾えるように。

32分にはエリア左、宮城がボールを奪ったところから山内がシュートを打つも左へ。ガンバも自陣からのクリアボールに大谷が抜け出して、安福を引き付けて折り返しに決定的なシュートを打ってきますが、ボールはポストへ。フロンターレとしては助かった場面となります。

すると次の1点はフロンターレへ。道間が左へフィードを送ると、宮城が抜け出してGK村田をかわしてゴールへ流し込みます。1-2。

フロンターレは38分には山内の右コーナーキックにファーで道間が合わせますが、右へ。前半は1-2でタイムアップとなります。

後半ガンバは立ち上がりには、塚元を起点にカウンターへ。ゴールへ迫りますが、道間や栗田の粘り強い守りで決定機はつくらせず。フロンターレは栗田の左サイドからの縦パスを起点として、黒川が中島とのパス交換からエリア内へ迫るなどしていきます。4分にはガンバは大谷に代わり14唐山翔自。

フロンターレは7分には、森が高い位置まで上がって右サイドから崩すと最後はエリア右、中島がシュートを打つもサイドネットへ。直後にはガンバも食野の浮き球に塚元がエリア左へ抜け出してきますが、道間が対応。最後はファールとなり、ここも決定的な場面はつくらせません。フロンターレは浅倉も守備に戻ってボールを奪い取る好プレーを見せるなどいい距離感でガンバに流れを引き渡さず。澤田と道間がセンターサークル手前まで上がり、佐藤や山内が間に下りて組み立てつつ、森と栗田の両SBも高い位置どりで押し込んでいきます。

14分にはエリア前で山内が倒され、フリーキック。フロンターレはここで浅倉に代わり11有田恵人。中島は直接狙いますが、ボールはわずかに左へ。同点とはならず。

ガンバは塚元に代わって11中野歩。フロンターレは有田が右MF、中島が左MFに。

直後にはガンバも食野の右クロスのこぼれ球を、エリア前、川崎が拾い枠内へシュートを打ちますが安福が好セーブを見せてしのいでいきます。

20分にはフロンターレは左サイド、高い位置まで上がった栗田がエリア右、宮城へパスをつけ、宮城が再び左サイドへふったボールに、中島が抜け出しますがオフサイド。23分には宮城のスルーパスにエリア右、山内が抜け出して角度のあまりないところからシュートを打ちますがGK村田の好守に阻まれて決めることはかなわず。24分にはガンバ、カウンターから左サイドの唐山がGK安福と1対1になりますが、またも安福がこれを止める好セーブ。

フロンターレは26分には黒川に代わり13安田捷人がトップ下へ。フロンターレは澤田と道間が前線に残る唐山を見つつ、パスを回してさらに攻勢に。時折ガンバが前線にボールを出しても澤田と道間がしっかり対応し、セカンドボールも佐藤や山内らが拾っていきます。

30分にはガンバは食野に代わり15大串昇平。フロンターレは34分には森の右クロスに山内が頭で合わせるも右へ。エリア内には中島や有田も入り厚みのある攻めを見せていきます。35分には道間が奪ったボールを受けた山内が前へ出てエリア前の安田を経由してエリア右、宮城がシュートを打つもGK村田が対応。40分には栗田が左サイドから仕掛けてエリア内へ送ったボール、山内がシュートを打つも枠はとらえられず。

ロスタイムは3分。フロンターレはエリア右宮城が仕掛けてこぼれ球を拾った山内がシュートを打つも上へ。試合はタイムアップとなりました。

前半1-2 後半0-0 計1-2
得点:宮城天(川崎) 荻野元伸、塚元大(ガンバ大阪)

フロンターレの先発:1安福祐一、5森璃太、4道間雄生、20澤田泰大、15栗田悠巨、14山内日向汰、18佐藤聖真、7中島大成、28浅倉廉、6黒川海翔、10宮城天=cap
交代:浅倉→11有田恵人 黒川→13安田捷人 
控え:16鈴木嵐大 2山崎健翔 3有山佑汰 9ディアウ勇守歩 8小澤星夜 

ガンバの先発:1村田智哉、4奥田勇斗、5天野寛人、3西村翔、9久保勇大、6荻野元伸、8佐藤陽太、7食野壮磨=cap、左MF18川崎修平、FW19大谷優斗、10塚元大
交代:大谷→11唐山翔自 塚元→11中野歩 食野→15大串昇平
控え:16王新宇 2寺本悠晟 12久我幸生 20中山仁郎

フロンターレの高円宮杯は2回戦で終わることになりました。もっとこのメンバーのこのサッカーを見たい。そう思えるような形で、最後までゴールへ迫ったこの試合のことを忘れません。U-18へ上がる選手はもちろん、高校などでサッカーを続けていく選手のこれからをとても楽しみにしています。

(文中敬称略)

ディアウ勇守歩選手
安福祐一選手
鈴木嵐大選手
山崎健翔選手
アップをする選手たち
有田恵人選手
小澤星夜選手

山内日向汰選手
中島大成選手
寺田周平監督

全員で円陣を組む
試合の映像を撮りサポートする上野暁選手
高円宮杯は2回戦へ

道間雄生選手
佐藤聖真選手
黒川海翔選手
安福祐一選手
浅倉廉選手
道間雄生選手
山内日向汰選手がシュートを打つ
安福祐一選手
荻野元伸選手に決められて0-1
喜ぶガンバの選手たち
中島大成選手
佐藤聖真選手
安福祐一選手
森璃太選手
安福祐一選手
澤田泰大選手
道間雄生選手
森璃太選手

宮城天選手が決めて1-2

中島大成選手
中島大成選手
前半は1-2

小澤星夜選手
有山佑汰選手
ディアウ勇守歩選手
鈴木嵐大選手
再び全員で円陣を組む
寺田周平監督が山内日向汰選手に声をかける
後半へ
黒川海翔選手
宮城天選手
黒川海翔選手
栗田悠巨選手
山内日向汰選手

浅倉廉選手

澤田泰大選手
栗田悠巨選手
宮城天選手
中島大成選手がフリーキックで狙う
惜しくも決められない
有田恵人選手
澤田泰大選手
栗田悠巨選手
澤田泰大選手
佐藤聖真選手
安田捷人選手
山内日向汰選手

有田恵人選手
宮城天選手
有田恵人選手

有田恵人選手
試合の行方を見守る選手たち
澤田泰大選手
1-2でタイムアップ

フロンターレU-15の2016年が終わった

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です