フロンターレU15 – ジェフ千葉U15 / 関東ユース第5節


4月2日は等々力第一サッカー場へ。関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部は第5節。前節湘南ベルマーレジュニアユースに2-1で勝利し、今季初勝利を挙げた川崎フロンターレU-15は、ジェフユナイテッド市原・千葉U-15をホームに迎えました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第5節 vs ジェフユナイテッド市原・千葉U-15】
4月2日(日)午後1時キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 40分ハーフ

フロンターレの先発はGK16鴨打賢哉、DFは右から14柴崎蒼、4松永竜之介、3神橋良汰、5内海太瑚、ボランチはキャプテン7戸水利紀、10鈴木大登、トップ下17松森創平、右MF11堀川洸、左MF18平田流衣、FW9戸澤龍人。

前日まで降った雨はやみ穏やかな気候に恵まれて始まった試合。フロンターレは立ち上がり、内海が高い位置へ上がりクロスを上げますがこれはラインを割って得点機にはつながらず。4分には、千葉、エリア外左でファールを受けると、キャプテンを務める10の左足のフリーキックにエリア内右で5が合わせてゴールネットを揺らします。0-1。先制点は千葉へ。

フロンターレは、神橋と松永の間に戸水や鈴木大登が交互に下り、鴨打もパス回しに加わって後ろから組み立て。神橋や松永のフィードも時折交えてゴールをうかがっていきます。14分にはルーズボールがエリア前へこぼれたところに、戸澤が抜け出してシュートに持ち込むも左へ。18分には松森のエリア左へのスルーパスに、鈴木大登が抜け出して折り返したボールに、堀川が飛び込みますが、惜しくも触れず。

20分には千葉もカウンター、右サイドからのクロスにFWの22が抜け出しますが、ここは鴨打が先にボールに触ってシュートには持ち込ませず。さらに右サイドからのスローインの流れから、エリア右へ22が抜け出しますが、神橋がねばり強く対応し、シュートは打たせず。

フロンターレは高い位置に内海と柴崎が上がり、ボールを回してゴールをうかがっていきますが、なかなか厚みのある攻撃を見せることはできず。31分には左サイドで千葉の16にボールを奪われたところから最後はエリア左、10が抜け出すも、鴨打がクリア。35分にはカウンターからエリア右、22に抜け出されてシュートを打たれますが、右へ。38分にはエリア前で10からのパスを受けた7がシュートを打つも上へ。さらに直後にも7がボールをカットし、右サイドから仕掛けてミドルシュートを打つも鴨打がキャッチ。しのいでいきます。

なかなかゴールへ近づけなかったフロンターレでしたが、39分神橋のフィードにエリア右へ、堀川が抜け出すと千葉の選手のファールを受け、フロンターレはPKを得ます。キッカー堀川がこれを決めて、1-1。

フロンターレはさらに内海の左クロスにエリア内、堀川と戸澤が飛び込むもこれには触ることはできず。前半は1-1でタイムアップとなります。

後半のフロンターレは柴崎に代わって2鈴木康平が入り左SB、内海は右SBに。松森に代わって34田中慶汰が入りボランチ。鈴木大登と戸水がその前に入る形となってのスタートとなります。

立ち上がりから戸水、鈴木大登、田中に松永や神橋がかかわってボールを回していくフロンターレ、千葉にボールをカットされても、鈴木康平が中へしぼってボールを奪い返すなど、攻守の切り替えも速く試合を進めていきます。

6分には右サイドへ展開すると、内海が高い位置へ。クロスを上げるとエリア内左、走り込んだ平田が頭でボールをとらえるとゴールネットを揺らします。2-1。フロンターレ、逆転。

7分には鈴木康平がエリア左へ入れた縦パスに堀川が抜け出しますがシュートはブロック。フロンターレは、松永や神橋も高い位置取りでコンパクトに。それぞれ縦によくパスを入れ、いい距離感でボールを回していきます。11分には松永のパスにエリア右、戸澤が抜け出してシュートを打つもGK1がキャッチ。

千葉は13分にボランチの14の選手が2回目の警告を受け退場。フロンターレは、堀川に代わって27甲斐翔大がピッチへ。1人少なくなった千葉はFWの22や右サイドの8、左サイドの16を起点にしてゴールをうかがっていきますが、フロンターレは田中が中盤でよくフォロー、松永や神橋も高い位置でうまくボールをカットし、縦へパスを入れてさらに攻撃につなげていきます。18分には神橋のフィードに、戸澤が抜け出してシュートを打つもGK1がこれに対応。19分にはセンターライン手前でファールを受けるとリスタートから、神橋がミドルシュートを放つもGK1に。直後には千葉もエリア右でボールを受けた途中出場のFW9がうまく前を向いて枠内へシュート。しかし、鴨打がしっかりキャッチして、同点とはさせず。

21分には松永のフィードに左サイドから平田が抜け出して、エリア左へドリブルで持ち込むとミドルシュートを打つもこれは上に。さらに田中から右サイドへ展開。内海のクロスに戸澤と平田が飛び込みますが、ここはGK1がキャッチ。さらに戸澤のパスにエリア左、平田が抜け出して、こぼれたボールを鈴木大登が拾ってシュートを打つも上に。なかなか追加点は奪うことはできませんでしたが、多くの選手がゴール前へ顔を出して厚みのある攻撃を見せていきます。

フロンターレは戸澤に代わって15横山航大が入り、戸水と並ぶ形に。鈴木大登がFWへ。31分にはエリア外右で甲斐から右サイドへ展開すると、内海の右クロスに甲斐が頭で合わせますが右へ。36分には鈴木大登のスルーパスにエリア左、平田が抜け出しGK1をかわしてシュートを打とうとするもGK1に倒されてこの日2回目のPKを得ます。キッカーは平田。ゴールネットを揺らすも、蹴る前に選手がエリア内へ入ったため、蹴り直しとなったPK。これも決めて3-1。

ここでフロンターレは戸水に代わって8猪狩祐真。40分も過ぎてさらに松永に代わって13橋本結人、平田に代わって6横澤悠馬が入ります。

ロスタイムには千葉もロングスローからエリア右へ9が抜け出て、シュートを打つも上に。試合は3-1でタイムアップとなりました。

前半1-1 後半2-0 計3ー1
得点:堀川洸=PK、平田流衣、平田流衣=PK

フロンターレの先発:16鴨打賢哉、14柴崎蒼、4松永竜之介、3神橋良汰、5内海太瑚、7戸水利紀(c)、10鈴木大登、17松森創平、11堀川洸、18平田流衣、9戸澤龍人
交代:柴崎→2鈴木康平 松森→34田中慶汰 堀川→27甲斐翔大 戸澤→15横山航大 戸水→8猪狩祐真 松永→13橋本結人 平田→6横澤悠馬

これでフロンターレは2勝2分け1敗に。多くの選手が出場し、欠場が続いていた猪狩や、この後の練習試合でゴールを守った1川合我空が戻ってくるなど、これからがますます楽しみになる試合となりました。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

鴨打賢哉選手
鈴木大登選手
松永竜之介選手
柴崎蒼選手
鴨打賢哉選手
セットプレーからジェフ千葉が先制する

平田流衣選手
フロンターレU-15の二年生らが声援を送った

堀川洸選手
戸水利紀選手
松森創平選手
内海太瑚選手
平田流衣選手
松森創平選手
戸澤龍人選手
堀川洸選手がPKを決めて同点に
ボールを抱えてセンターサークルへ。逆転を目指す
ハーフタイムの選手たち
後半へ
鈴木大登選手
鈴木康平選手
神橋良汰選手
田中慶汰選手
平田流衣選手が頭であわせて2-1
ゴールを喜ぶ選手たち
堀川洸選手

平田流衣選手
戸澤龍人選手
松永竜之介選手
戸水利紀選手
神橋良汰選手

平田流衣選手
鈴木大登選手
横山航大選手
甲斐翔大選手
横山航大選手
内海太瑚選手
平田流衣選手
PKを決めて3-1
鈴木大登選手
鈴木康平選手
猪狩祐真選手
内海太瑚選手

横澤悠馬選手
3-1でタイムアップ

練習試合にも出場した橋本結人選手
練習試合に出場した川合我空選手
練習試合にも出場した猪狩祐真選手
練習試合にも出場した横澤悠馬選手
練習試合は横山航大選手のゴールで1-0
試合を見守った家族らのもとへ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です