フロンターレU12 – 中原区トレセンA / ライオンズ杯1位トーナメント決勝


3月3日、東住吉小学校で行われた川崎中原ライオンズクラブ杯争奪選抜少年サッカー大会。準決勝で川崎区トレセンに勝利した川崎フロンターレU-12は、中原区トレセンAとの決勝に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 川崎中原ライオンズクラブ杯争奪選抜少年サッカー大会 vs 中原区トレセンA】
3月3日(土)午後3時10分キックオフ 東住吉小学校 曇り 15分ハーフ 8人制

フロンターレの先発はGK1太田陽彩、最終ラインは3山中大輝、5田所莉旺、中盤は8山下耀翔、10齊名優太、右は6五十嵐将、左は7荒井颯太、前線は9加治佐海。

やや薄い雲がかかり、少し風に冷たさも感じるなか、始まった試合。フロンターレは立ち上がりから田所がボールをカットしたところから前へ仕掛けてコーナーキックを得るなど、ゴールへ迫っていきます。

中原区もすばやいリスタートからエリア左へパスを出していきますが、フロンターレは切り替えよくこれに対応。マイボールにすると、左へ展開。エリア左へ荒井が抜け出してシュートを打つもブロック。中原区も粘り強く体を張った守備で対抗していきます。

フロンターレは、山中、山下と縦へパスを入れ、山下のパスに加治佐が前線へ顔を出すなどしていき、太田も山下や齊名とかかわって後ろからの組み立ても図りに。中原区はそれに対して前から連動してプレスをかけ、4分には左へ10が流れてゴールに迫りますが、田所が体を寄せて外へ押し出していきます。

しかし、最初の1点を挙げたのは中原区。左サイドのスローインの流れから21がエリア外正面へ。シュートを打つとボールはゴール左隅へ。0-1。

追いかける展開となったフロンターレはラインを上げ、コンパクトに。山中のパスを受けた山下が右サイドの裏を突くパスを出したり、山中がボールをカットしたところから持ち上がり、エリア右へ動き出す加治佐を狙ってパスを出したり、五十嵐が右サイドからエリア前へ斜めに動くなどして、同点を狙っていきます。

10分にはエリア右へ抜け出した加治佐がシュートを打つも中原区のGK30がブロック。こぼれ球を拾い、五十嵐がシュートを打ちますが、うまくミートせず。枠をとらえることはできませんでした。

中原区も守勢に回らず、機を見てゴールの前へ。11分には右サイドの高い位置から10が折り返し、エリア中へ進入した37がシュート。上へ外れましたが、フロンターレのゴールをおびやかしていきます。

しのいだフロンターレは、13分、山中が競り勝ったボールを拾った齊名がエリア右へパス。加治佐が抜け出してシュートを打つとGK30の伸ばした手をかいくぐるような形でボールはゴールの中へ。1-1。試合は振り出しに。

直後には再び齊名のパスにエリア右へ抜け出した加治佐がシュートを打ちますが、これは右へ。

さらに山中がボールを預けて前線へ上がるなど、攻撃に厚みを加えていくフロンターレ。14分には齊名がボールをカットし、パスを受けた加治佐がシュートを打つもブロック。こぼれ球を拾い、齊名がエリア左からシュートを打ちますが、右へ。

中原区も直後には10が右サイドからクロスを入れるもシュートには至らず。前半は1-1でタイムアップとなります。

後半のフロンターレは山下に代わり4徳永倖大が中盤に。右サイドに加治佐が移り、五十嵐が前線へ。後ろでボールを回しつつ、徳永がエリア左へ動き出す荒井へパスを出すなどしていきます。守備でも中原区の2のフィードにエリア前へ抜け出す27に田所が体を寄せて対応。攻撃の芽を摘んでいき、太田が中盤を飛ばして五十嵐へ縦パスを送るなど、切り替えよくゴールを目指していきます。

2分には中原区、27のパスにエリア左へ37が抜け出そうとしますが、山中がカット。フロンターレも直後には加治佐のパスにエリア左へ五十嵐が抜け出そうとするも中原区は3がよくカバー。さらに山中の縦パスに五十嵐が前線へ抜け出しますが、2が対応。互いに譲らず。6分にはフロンターレ、五十嵐から右へ展開すると、加治佐のパスにエリア右へ齊名が抜け出してシュートを放ちますが、オフサイドとなります。

フロンターレは8分、五十嵐に代わり、2仲谷俊が入り左サイドに。荒井が前線へ。すると9分左サイドのスローインの流れからエリア左へ抜け出した荒井のシュートがゴールネットを揺らして2-1。遂に勝ち越します。

フロンターレは仲谷が左サイドからエリア前へ仕掛け、エリア右の加治佐にパスを出したり、徳永がボールを持ち上がり、そのパスにエリア右へ荒井が進入するなど、さらにゴールへ迫っていきます。

12分にはエリア外左へ荒井が抜け出してGK30と1対1に。30は前へ出て阻もうとしますが、荒井がかわし、シュート。これも決まり、3-1。突き放します。

さらにフロンターレは14分、山中のフィードにエリア左へ抜け出した仲谷がシュート。これはGK30が阻みますが、右コーナーキック、齊名の入れたボールに田所が合わせて4-1。今大会3つめとなる田所のコーナーキックからのゴールで突き放します。

中原区もけして下を向かず、14分にはエリア右へ37がシュート。しかし、太田がキャッチ。さらに前へ出てくる中原区にしっかり対応し、試合はタイムアップ。4-1。優勝チームはフロンターレとなりました。

前半1-1 後半3-0 計4-1
得点:加治佐海、荒井颯太2、田所莉旺

フロンターレの先発:1太田陽彩、3山中大輝、5田所莉旺、8山下耀翔、10齊名優太、6五十嵐将、7荒井颯太、9加治佐海
交代:山下→4徳永倖大 五十嵐→2仲谷俊

新しいメンバーも加わり、試合を重ねていくうちにそれぞれプレーが良くなっていったようにみえたフロンターレの選手たち。1カ月後に控えるダノンネーションズカップなどで経験を詰んでいって、そこからどんなチームになっていくのか。とても楽しみです。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

荒井颯太選手
山中大輝選手
加治佐海選手
山中大輝選手
五十嵐将選手
加治佐海選手
山下耀翔選手
山中大輝選手
太田陽彩選手
田所莉旺選手、山下耀翔選手
試合を見守る選手たち
齊名優太選手
加治佐海選手が抜け出す
シュートを打つ
1-1に

楠田耕太GKコーチに言葉をかけられる太田陽彩選手
ハーフタイムの選手たち
高田栄二監督の話を聞く
後半へ
田所莉旺選手
徳永倖大選手
荒井颯太選手
加治佐海選手
徳永倖大選手
五十嵐将選手
加治佐海選手
徳永倖大選手
齊名優太選手
田所莉旺選手
仲谷俊選手
荒井颯太選手が決めて勝ち越し

太田陽彩選手
齊名優太選手
荒井颯太選手が再び決める

仲谷俊選手

田所莉旺選手が合わせて4-1

加治佐海選手
太田陽彩選手
荒井颯太選手
4-1でタイムアップ
表彰式に臨むフロンターレの選手たち
荒井颯太選手は個人賞を受けた
最優秀選手に選ばれた加治佐海選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です