1 ショット日記 「新たな進路で」


6/9 30 度を越える気温の中、味の素スタジアム西競技場では、関東大学サッカー 1部リーグの試合が開催されました。

開催された2 試合で、川崎U-18出身の選手 2 人の出場がありました。

1 人は、東洋大学に進学した桝谷 岳良 君。もう 1 人は順天堂大学に進学した小川 真輝 君。

桝谷君は川崎U-18 時代は池谷 祐輔 君(筑波大学へ進学) とコンビを組み、ボールを前に運ぶことができるボランチとして活躍していたのが記憶に新しい選手です。

桝谷 岳良 選手(東洋大学)

今日の試合は、途中出場、途中交代、と悔しい内容になってしまったようですが、まだ 1 年生ですから、良い経験にして先につなげて欲しいです。

小川君は川崎U-18時代は精度の高いキックでチャンスを作っていた右SB。昨年11月のJユースカップ C大阪戦では鮮やかなフリーキックを決めたのは記憶に新しいところ。

後列 左から3番目 背番号 25 番が小川 真輝 選手。

 

順天堂大学に入学し、最近は1年生ながらスタメンに名を連ねていますが、ポジションはボランチ。

ボールを保持しながら試合を進めるスタイルの順天堂大学でボランチを任される、というのは期待の現れ。

小川 真輝 選手(順天堂大学)

 

この日は、後半途中で交代となってしまいましたが、最近はスタメンで出ているので、今後も期待して見守りたいです。

 

この日は、桝谷君も小川君も、途中交代となってしまいましたが、2人共、能力が高いのは、川崎U-18 時代に証明済み。

近いうちに各チームで中心選手として輝くことを願って止みません。

 

【関東大学サッカーリーグ 東洋大学ー東京国際大学】

2018 年 6 月 9 日 11:30 キックオフ 晴れ 味の素スタジアム西競技場

前半1-0 後半 3-1 計 4-1

 

【関東大学サッカーリーグ 順天堂大学ー明治大学】

2018 年 6 月 9 日 14:00 キックオフ 晴れ 味の素スタジアム西競技場

前半0-0 後半 0-0 計 0-0

 

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です