フロンターレU18 – 草津東 / JYPSL 2016


2月6日は時之栖スポーツセンター裾野グラウンドへ。川崎フロンターレU-18が春へ向けてチームをつくりあげていくジャパンユースプーマスーパーリーグは四戦目を迎えました。

【川崎フロンターレU-18 ジャパンユースプーマスーパーリーグvs草津東】
2月6日午後0時47分キックオフ 時之栖スポーツセンター裾野グラウンドF 晴れ 40分ハーフ

この日の対戦相手は草津東。先発はGK1西谷勇大、DFは右から17倉田拓実、10松野康大、3岡崎航大、8増岡大地、ボランチは8竹端勇人、6辻岡淳貴、右MF64上野広人、左MF5澤尚明、前線は22坂田陸哉、13村上駿。

フロンターレはGK19浅川将輝、DFは右から20横山尚貴、26伊従啓太郎、29新井秀明、24川崎晶弘、ボランチは18田中碧、31池谷祐輔、右MF15小泉靖弥、左MF32村田聖樹、前線は36大曽根広汰、37奥山璃空。

ボールを丁寧に繋いでいこうとするフロンターレでしたが、前半はなかなか相手のエリア内へ迫ることができない時間が続きます。13分には高い位置でボールを奪われると村上の右クロスにニアで辻中が合わせられますが、これは上へ。17分には右の裏を坂田に突かれ、折り返しに澤がエリア正面で合わせますがこれは右へ。シンプルに縦へ速い攻めを仕掛けてくる草津東に苦しみます。

23分には池谷に代わって30桝谷岳良がボランチに。33分にはようやくフロンターレに最初のシュート。右へボールが渡り、横山、小泉とつないで折り返しに大曽根がエリアやや右からシュート。ニアをとらえますがこれはGK西谷が弾き、決まらず。しかし、ようやく相手のゴールをおびやかすことができました。

36分にはセンターサークル付近で草津東の浮きだまのボールを丁寧に伊従が頭で対応し、田中、左サイドの村田とボールが渡り、最後はエリア左へかけ上がった川崎がシュートを放ちますが、揺らしたのはサイドネット。さらに高い位置でボールを持った田中が持ち上がり、エリア内へ迫りますが、相手の守備に阻まれてシュートは打てず。「そのポジショニング。ただ判断が悪い」と今野章監督の声。前半は0-0でタイムアップとなりました。

新しくなったフロンターレのチームバス。この日はU-18の移動に使われた
新しくなったフロンターレのチームバス。この日はU-18の移動に使われた
試合に臨む選手たち
試合に臨む選手たち
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
田中碧選手
田中碧選手
中盤で競り合う池谷祐輔選手。前半途中で交代となった
中盤で競り合う池谷祐輔選手。前半途中で交代となった
新井秀明選手
新井秀明選手
伊従啓太郎選手
伊従啓太郎選手
奥山璃空選手
奥山璃空選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
田中碧選手
田中碧選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
村田聖樹選手
村田聖樹選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手

03

後半は交代なしでスタートしたフロンターレでしたが、ボールこそ回るものの草津東が高いラインを保ちコンパクトにしていることもあり、なかなかシュートまでは持ち込むことができません。右から小泉、左からは大曽根が仕掛けて相手のファールを誘うなどしますが、決定機をなかなかつくることができず。10分には草津東。坂田の右クロスに村上が合わせますがこれは右へ。さらに13分にはエリア外左からのフリーキック、村上が直接狙いますがこれは浅川がしっかりキャッチ。

ここでフロンターレは小泉に代えて35デューク・カルロスが右MFに。

シュートまでは持ち込めないフロンターレでしたが、20分ようやく試合を動かします。ボールを桝谷が奪うと草津東の高いラインの裏へ出したボールに奥山が抜け出してGKと1対1に。これをしっかりと流し込み1-0。(記録ではオウンゴール)。さらに直後には左サイドを崩して人数をかけて攻めると桝谷がエリア内へ迫りますが、シュートまでは持ち込めず。しかし、次第に勢いにのっていきそうな気配が出てきます。

一方の草津東も26分には坂田の右クロスにファーで後半から出場の41葉賀洸が合わせますがこれは新井がライン上でクリアする好守。ゴールを割らせません。

30分にはフロンターレ。左から細かくパスをつないで崩すと最後は奥山からのパスに右からデュークが抜け出しますがこれは惜しくもオフサイド。田中から「カル、ナイスナイス! あと少しのタイミングだ」と声が飛びます。

31分には草津東、右サイドをドリブルで仕掛けた坂田がGKと1対1になりますが、浅川が前へ出て足でシュートを止める好対応。

38分には相手のエリア前でボールを回すと右からデュークが抜け出しますがこれに飛び出たGK西谷が対応。しかし、西谷はエリア外で手を使って対応してしまい、エリア外正面でフロンターレにフリーキックが与えられます。これをデュークが左足で直接狙いますがこれはバーへ。しかし、こぼれてきたボールを拾った奥山がきっちりとゴールへ決めて2-0。終盤に突き放してこの大会は2連勝となりました。

まだまだ積み上げなければならないものは多いのかな、という印象のフロンターレでしたが、守備での対応などしっかりし無失点での勝利となりました。途中から出場した桝谷が積極的に前へ出たり、デュークが裏を狙い攻撃に厚みを出そうとしていたのも印象的でした。

7日は富山第一との対戦となります。

前半0-0 後半2-0 計2-0
得点:オウンゴール、奥山璃空

フロンターレの先発:19浅川将輝、20横山尚貴、26伊従啓太郎、29新井秀明、24川崎晶弘、18田中碧、31池谷祐輔、15小泉靖弥、32村田聖樹、36大曽根広汰、37奥山璃空
交代:池谷→30桝谷岳良 小泉→35デューク・カルロス

この試合の公式記録(pdf)

写真はかんちさん撮影のものも使わせていただきました。ありがとうございます!
(文中敬称略)

ハーフタイムのフロンターレの選手たち
ハーフタイムのフロンターレの選手たち
奥山璃空選手
奥山璃空選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
奥山璃空選手が抜け出して先制した
奥山璃空選手が抜け出して先制した

18

19

草津東もセットプレーからゴールを狙う
草津東もセットプレーからゴールを狙う
デューク・カルロス選手
デューク・カルロス選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
浅川将輝選手
浅川将輝選手
新井秀明選手
新井秀明選手
デューク・カルロス選手
デューク・カルロス選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
伊従啓太郎選手
伊従啓太郎選手
デューク・カルロス選手
デューク・カルロス選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
田中碧選手
田中碧選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
エリア前でフリーキックを得る
エリア前でフリーキックを得る
キッカーはデューク・カルロス選手
キッカーはデューク・カルロス選手
こぼれてきたボールを拾った奥山璃空選手が決めた
こぼれてきたボールを拾った奥山璃空選手が決めた

23

24

25

ゴールを喜ぶ選手たち
ゴールを喜ぶ選手たち

IMG_4983

試合後に行われた練習試合では古屋雄帆選手が出場した
試合後に行われた練習試合では古屋雄帆選手が出場した
練習試合でゴールを狙う清治大雅選手と森陽平選手
練習試合でゴールを狙う清治大雅選手と森陽平選手
養日幹大選手
養日幹大選手
清治大雅選手
清治大雅選手
練習試合に出場した新居俊介選手
練習試合に出場した新居俊介選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です