フロンターレU12 – コンサドーレ札幌U12/ チビリンピック決勝トーナメント1回戦


5月5日は新横浜公園第二運動広場へ。チビリンピック2019JA全農杯全国小学生選抜サッカー決勝大会は最終日。予選リーグを首位で通過した川崎フロンターレU-12は、コンサドーレ札幌U-12との決勝トーナメント1回戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 チビリンピック2019JA全農杯全国小学生選抜サッカー決勝大会決勝トーナメント1回戦vsコンサドーレ札幌U-12】
5月5日(日)午前8時半キックオフ 新横浜公園第二運動広場 晴れ 12分×3 8人制

前日午後2時45分に予定されていたものの、雷が鳴るなど天候が急変し延期となった試合。

第1ピリオド、フロンターレは、GK16斎藤准也、最終ラインは右から7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、中盤は5関徳晴、10平塚隼人、前線は9佐々木雄基、キャプテンの13新堀翔。

コンサドーレは、GK1唯野鶴真、最終ラインは右から2桜庭一斗、5窪田圭吾、6小松隼士、中盤は17加藤竜之介、右に14中村琉生、左にキャプテン9川崎幹太、前線には10傳光太朗。

前日の雨はすっかり上がり、晴天の新横浜公園第二運動広場。多くの選手の家族らがピッチ脇の柵越しから見つめる中、試合は始まりました。

立ち上がり、林が左サイドの高い位置へ、佐々木を走らせ、佐々木が粘ってスローインを得て、相手陣内でのプレーを試みていくフロンターレ。ラインを高め、平塚が新堀を狙い、スルーパスを出したり、コンサドーレにボールが渡っても、柏村がボールをカットし、新堀とのパス交換から高い位置へ上がるなど、攻勢に。

すると2分、フロンターレは陶山が左サイドを仕掛け、エリア左から折り返すと、エリア内へ走り込んだ関のシュートがゴール右へ決まり、1-0。先制点はフロンターレへ。

ゴールを全員で喜びつつも、林が「落ち着け」と声をかけるなどして、再開に備えるフロンターレの選手たち。3分には林がボールをカットし、新堀へパスをつけると、新堀は一気にエリア右へ。シュートはブロックされるも、切り替えの良さを出していきます。

一方のコンサドーレも、5分には中村が右サイドから仕掛け、エリア左へパスを出すと、川崎が抜け出しそうになりますが、柏村がうまく寄せ、最後は斎藤がボールをキャッチ。

再びマイボールにしたフロンターレは、直後にはセンターサークル付近から林がミドルシュート。唯野が弾きながらも阻み、ゴールとはならなかったものの、揺さぶりに。

フロンターレは高い位置で新堀がボールをカットしたり、佐々木が左へ流れたところから中央へ持ち込むなどし、攻めの機会を探りに。柏村がボールを奪ったところから左へ展開し、陶山につなげるなど、広くピッチを使っていきます。

11分にはコンサドーレ、エリア右から折り返すも、新堀が戻りボールはカット。さらに中村が右サイドを仕掛けていきますが、林が阻み、シュートは打たせず。第1ピリオドは1-0でタイムアップとなります。

第2ピリオド、フロンターレはGK1井澤明己、最終ラインは右から2榎本司、6楠田遥希、20小川翔太、中盤は14奥田悠真、8吉田志生、前線は11ステンパールカ大翔、26白倉凜生。

コンサドーレは、GK16数馬田舜、最終ラインは右から4今井朝陽、8佐々木太一、13辻拓実、中盤は19牧野岳、右に11山根且稔、左に7秋陽凪、前線は15浅井大空。

フロンターレは、立ち上がり、楠田や小川翔太が最終ラインでボールを動かしたり、白倉に縦パスが入ると、奥田や吉田がそれを追い越し、エリア内へ動き出すなどし、榎本も高い位置へ仕掛け、ラインも高めながら押し込みに。カウンターとなりそうな場面では、楠田がカバーし、ボールをおさめて、フロンターレのボールにしていきます。

すると3分、フロンターレは左サイドで受けた奥田がエリア右へ向かい、斜めに仕掛け、シュート。メンディーがエリア内で触り、やや軌道が変わったところを白倉が押し込み、2-0。追加点はフロンターレへ。

コンサドーレの山根の仕掛けに対して、吉田と小川翔太が囲い込むようにしてボールを奪い取るなどしていくと、4分には吉田が左サイドでボールをカットし持ち上がり、エリア外左へ展開。白倉がミドルシュートを打つも右へ。しかし、思い切りの良さにあふれたシュートでおびやかしていきます。

フロンターレはさらに右から仕掛けたステンパーのリターンを受けた奥田がシュートを打ったり、榎本のカットからステンパーがうまく間で受け、正面での奥田のシュートにつなげたりしていきます。8分には吉田が仕掛け、リターンを受けた白倉から中央の奥田へ。奥田から受けた小川翔太がミドルシュート。枠をとらえるも数馬田がセーブ。

一方のコンサドーレは、9分、浅井がエリア外左へ。折り返したボールは楠田がブロックし、左コーナーキックに。佐々木が入れたボール、こぼれ球を浅井が押し込み、2-1。1点差に。

フロンターレはステンパーが右サイドから中央へ仕掛けたり、楠田がボールを奪ったところから左へ展開し、小川翔太が高い位置へ仕掛けていくなどし、突き放しに。11分には、奥田が左サイドから持ち込むと、最後は白倉がシュートを打つも数馬田が弾きながらも防ぎ、決まらず。

コンサドーレも右サイドでボールをカットしたところから山根がミドルシュートを打ちますが、ワンタッチあり、枠へはいかず。第2ピリオドは2-1でタイムアップとなります。

前後半に分けて行われる第3ピリオド、フロンターレは、GK斎藤、最終ラインは右から柏村、林、陶山、関、平塚、楠田、新堀。

コンサドーレはGK数馬田、最終ラインは右から今井、窪田、小松、中盤は佐々木、右は山根、左は川崎、前線は傳。

フロンターレは、林がフィードを入れ、高い位置で新堀がプレスをかけ、前には入れさせず。平塚も楠田を狙い、フィードを入れ、ボールを新堀がおさめ、コンサドーレの寄せにも粘り強くキープ。相手陣内でプレーを重ねに。コンサドーレも3分には今井がクロスを上げますが、斎藤がボールをキャッチ。さらに左サイド、川崎が鋭い切り返しで振り切りますが折り返すことはできず。

6分には、右サイドでのスローイン、受けた楠田がエリア外右でファールを受け、フリーキックに。平塚が直接狙いますが上に。ここで前半はタイムアップ。エンドを入れ替えての後半へ。

後半立ち上がり、フロンターレはこぼれ球に正面で平塚がシュート。右にそれたもののゴールへ迫っていきます。右から攻めていこうとするコンサドーレに対して、関がすばやくカバーし、攻撃の芽も摘んでいくと、2分には自陣で陶山が新堀につなげ、新堀が一気にエリア前に。正面へこぼれたボール、林がセンターライン付近からミドルシュートを打つも左へ。

コンサドーレも直後には、今井がエリア外右へ。しかし、新堀がブロック。右コーナーキックとなり、川崎が左足で入れたボール、遠いサイドで窪田が拾うも林が寄せ、シュートは打たせず。

林が左サイド、高い位置へ動き出す陶山を狙い、フィードを入れ、高い位置でのプレーにつなげていくフロンターレ。10分には、平塚に代わり榎本が入り、前線へ。楠田が中盤に。

11分にはフロンターレ。榎本がうまくボールを奪い取り、そこから楠田がミドルシュートを打つも数馬田がセーブ。そこから数馬田が右を狙い、正確なボールを入れてくるも、フロンターレは林がうまくボールをものに。

さらに山根に代わり入った桜庭が右から仕掛けてくるも、自陣で新堀がブロックし、エリア近くには入れさせず。

フロンターレは、自陣から林が右サイド高い位置の新堀へフィードを通し、そこから右のコーナー付近でキープを図りに。試合はまもなくタイムアップとなり、2-1。フロンターレは準決勝への進出を果たしました。

①1-0 ②1-1 ③0-0 計2-1
得点:関徳晴、白倉凜生(フロンターレ) 浅井大空(コンサドーレ)

第1ピリオドのフロンターレのメンバー:16斎藤准也、7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、5関徳晴、10平塚隼人、9佐々木雄基、13新堀翔(c)

第1ピリオドのコンサドーレのメンバー:1唯野鶴真、2桜庭一斗、5窪田圭吾、6小松隼士、17加藤竜之介、14中村琉生、9川崎幹太(c)、10傳光太朗

第2ピリオドのフロンターレのメンバー:1井澤明己、2榎本司、6楠田遥希、20小川翔太、14奥田悠真、8吉田志生、11ステンパールカ大翔、26白倉凜生

第2ピリオドのコンサドーレのメンバー:16数馬田舜、4今井朝陽、8佐々木太一、13辻拓実、19牧野岳、11山根且稔、7秋陽凪、15浅井大空

第3ピリオドのフロンターレのメンバー:斎藤、柏村、林、陶山、関、平塚、楠田、新堀
交代:平塚→榎本

第3ピリオドのコンサドーレ:数馬田、今井、窪田、小松、佐々木、山根、川崎、傳
交代:山根→桜庭

(文中敬称略)

斎藤准也選手
井澤明己選手

円陣を組む選手やスタッフ
試合を前にした選手たち

円陣を組んで試合へ

陶山響選手
斎藤准也選手
佐々木雄基選手
柏村涼太選手
関徳晴選手が押し込む

先制点はフロンターレへ

平塚隼人選手
柏村涼太選手
林駿佑選手
佐々木雄基選手
陶山響選手、関徳晴選手
平塚隼人選手
柏村涼太選手
新堀翔選手
関徳晴選手
佐々木雄基選手
斎藤准也選手
佐々木雄基選手
第1ピリオドは1-0
第2ピリオドへ
ステンパールカ大翔選手
白倉凜生選手がシュート
2-0に

ポーズをとり誇らしげな白倉凜生選手
井澤明己選手
吉田志生選手
ステンパールカ大翔選手
小川翔太選手
楠田遥希選手
小川翔太選手
榎本司選手
奥田悠真選手
楠田遥希選手、榎本司選手

浅井大空選手が決めコンサドーレが1点を返す
奥田悠真選手
第3ピリオドへ
斎藤准也選手、林駿佑選手

関徳晴選手
新堀翔選手
平塚隼人選手
陶山響選手
関徳晴選手
柏村涼太選手
平塚隼人選手
新堀翔選手
榎本司選手
林駿佑選手
楠田遥希選手
榎本司選手
2-1でタイムアップ

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です