フロンターレU12 – 青森福田SSS / チビリンピック予選リーグ第3戦


川崎フロンターレがベガルタ仙台とのJ1リーグ第10節を3-1で制した翌5月4日は、日産フィールド小机へ。全国の予選を勝ち抜いた16チームが競う、チビリンピック2019JA全農杯全国小学生選抜サッカー決勝大会が前日から始まっており、この日は予選リーグの最終戦と決勝トーナメントの1回戦などが行われる予定。

 

チビリンピックは、出場16チームが4チームずつ4グループに分かれて予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進むことができます。

 

川崎フロンターレU-12は前日のオオタFC戦を1-0、アビスパ福岡戦を5-0、2連勝を飾り、最終戦は、青森福田SSSとの試合に臨みました。

 

【川崎フロンターレU-12 チビリンピック2019JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会予選リーグ第3戦 vs 青森福田SSS】

5月4日(土)午前10時28分キックオフ 日産フィールド小机B 晴れ 12分×3 8人制

 

12分ずつ3つのピリオドで行われる試合。第1ピリオド、フロンターレのメンバーは、GK16斎藤准也、最終ラインは右から7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、中盤は5関徳晴、10平塚隼人、前線はキャプテン13新堀翔、9佐々木雄基。

 

近くに飾られた鯉のぼりが気持ち良さそうに風に揺れ、青空が広がった日産フィールド小机。多くの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がり、関のボールカットからゴール前に迫るフロンターレ。リターンを受けた林がミドルシュートを打つも上に。ゴールには至りませんでしたが、フロンターレはラインを高め、相手陣内でボールを奪い、そこから攻めにつなげていきます。

 

2分、柏村が右サイドでボールをカットし、平塚を経由して左へ。佐々木がエリア左へ仕掛け、ニアの新堀を狙い、折り返すもこれは阻まれ、左コーナーキックに。平塚が左足で入れたボール、林が頭で合わせるとボールはゴールの中へ。1-0。先制点はフロンターレへ。

 

フロンターレは、柏村が中寄りのポジションを取ったり、左サイドの陶山も中央へ向き、縦にボールをつけるなどしてゴールへ向かっていく姿勢を見せ、攻勢に。5分には佐々木がエリア左へ仕掛け、折り返すと、エリア外右へ流れたボール、走り込んだ柏村がダイレクトでミドルシュート。ゴールネットを揺らして、2-0。

 

ボールを預けたところから陶山が高い位置へ上がったり、柏村が右サイド高い位置へ仕掛たりし、林がフィードを入れるなどしていくフロンターレ。相手にボールが渡っても、関がうまく奪い取り、相手陣内での時間をつくり、左サイドでも佐々木が仕掛け、相手がボールを奪い取ったところに、陶山が詰めて、フロンターレボールのスローインにするなどしていきます。

 

高い位置でボールを回していくフロンターレ。9分には正面やや左で平塚がエリア右へスルーパスを通すと、これにうまく抜け出した関がシュート。これが決まり、3-0。たたみかけるフロンターレは、直後には柏村が右サイド高い位置へ。そのパスにエリア右で新堀がシュートを放つとこれも決まり、4-0。

 

さらにゴールを目指していくフロンターレ。11分には中央の平塚から左へ展開。陶山の縦パスから佐々木がエリア左へ向かって仕掛ていき、シュートを打つもGK12がセーブ。さらに平塚、新堀とパスがつながり、新堀がダイレクトで出したパスに関がエリア正面へ。ゴール左をとらえたシュートを打つもGK12がセーブ。

 

さらにラインを高く保ち、林がミドルシュートを打つなどしていくフロンターレ。第1ピリオド終了間際には、フロンターレが後ろでボールを回していこうとしたところを突いて、青森福田SSSがゴールに迫る場面をつくるも、佐々木が自陣のエリア近くに戻るなどしてしのいでいき、タイムアップ。4-0で第1ピリオドを終えます。

 

 

第2ピリオド、フロンターレは、GK1井澤明己、最終ラインは右から2榎本司、6楠田遥希、20小川翔太、中盤は8吉田志生、14奥田悠真、前線は11ステンパールカ大翔、26白倉凜生。

 

立ち上がりには奥田のパスにステンパーがエリア右へ。青森福田の守備に阻まれたものの、決定的な場面をつくりに。自陣では楠田が、榎本につながるようなかたちで、青森福田が入れてきたボールを処理し、しっかりマイボールにし、奥田、吉田が中央でうまく囲い込んでマイボールにするなどしていきます。

 

白倉が下がり目でボールを受け、左へ流れた吉田やステンパーにつなげ、攻め急がずにボールを戻して、左サイドの小川翔太がエリア内へ動き出す白倉を狙い、パスを入れるなどしていくと、3分、奥田のスルーパスに、吉田がエリア内へ抜け出し、1対1に。これを吉田が決めて、5-0。

 

さらに5分には、楠田が縦パスを入れると、エリア正面で吉田、白倉、奥田がパスを回していき、最後は正面で奥田がシュート。ゴール左へ決まり、6-0。

 

直後には右コーナーキック、奥田が右足でボールを入れると、遠いサイドで白倉が合わせるも枠はとらえられず。

 

パス交換から打開を図りにくる青森福田SSSに対し、うまく囲い込んでマイボールにしていくフロンターレ。6分には、榎本の縦パスに奥田がエリア右へ。折り返したボール、遠いサイドで白倉が押し込み、7-0。

 

さらに白倉のパスに奥田が正面へ飛び出したり、吉田のリターンを受けた小川翔太が中央へ持ち込み、ミドルシュートを打ったりしていくフロンターレ。左サイドでボールを奪った小川翔太がそこからエリア正面右を突くパスを出し、ステンパーが抜け出すなど、切り替えの良さを出し、青森福田がフリーキックからゴール前にボールを入れる場面でも、おさめたステンパーが一気に縦へ仕掛け、エリア右へ持ち込み、流れは渡さず。

 

11分には右サイドの高い位置でステンパーがボールを奪うと、最後は正面で白倉がシュート。GK1に阻まれましたが、攻勢のうちにタイムアップ。7-0で第2ピリオドを終えます。

 

 

第3ピリオド、フロンターレはGKは井澤、最終ラインは右から小川翔太、楠田、柏村、中盤は新堀、右に18尾関悠太、左に奥田、前線は吉田。

 

立ち上がりには奥田が左サイドから正面へ斜めに仕掛けると、ファールを受け、フリーキックに。楠田が直接狙うも上に。

 

フロンターレは、柏村が左サイドから中央へ持ち上がり、右へ展開し、尾関から吉田を経由して、再び左に渡るなど、幅を使って攻めに。3分にはエリア左へ新堀が仕掛け、最後は奥田がシュート。右サイドでこぼれたボールを小川翔太が拾うとリターンを受けた楠田がミドルシュートを打つも上に。

 

青森福田もエリア前に縦パスを入れてくるも、フロンターレは柏村が中央へしぼり、これをカバー。さらに中央を11が仕掛ていきますが、楠田が体を張って防ぎ、攻めにつなげさせず。6分には奥田から右へ展開すると、小川翔太のクロスに、吉田が飛び込みますが、わずかに触ることはできず。ここで第3ピリオドの前半が終わり、陣地が入れ替えとなります。

 

第3ピリオドの後半、フロンターレはGK井澤、最終ラインは右から榎本、林、陶山、中盤は平塚、右に尾関、左に関、前線は白倉。

 

立ち上がりから平塚が正面で枠をとらえたミドルシュートを打つなど、ゴールをおびやかしに。8分には、榎本の縦パスから白倉が右サイド、高い位置へ。遠いサイドへ折り返すと、陶山が抜け出るも触ることはできず。10分には、林のフィードを、陶山がエリア外左で折り返し、エリア正面へ白倉が抜け出るもオフサイド。

 

直後にはさらにフロンターレ、奥田のスルーパスに、白倉が1対1に。しかし、シュートはGKがセーブ。

 

関や陶山がカバーし、マイボールにしていくフロンターレ。井澤も時にはエリア外に出て、平塚へ縦パスを入れるなどしていきます。

 

11分には左サイドで陶山がボールをキープすると、リターンを受けた平塚がクロスを入れ、こぼれたボールを拾った尾関がミドルシュートを打つも左へ。さらに榎本がエリア外右へ抜け出すなど厚みのある攻めを見せ、第3ピリオドはタイムアップ。7-0。予選リーグを3連勝。首位で決勝トーナメントへ進むことになりました。

 

①4-0 ②3-0 ③0-0 計7-0 

得点:林駿佑、柏村涼太、関徳晴、新堀翔、吉田志生、奥田悠真、白倉凜生

 

第1ピリオドのメンバー:16斎藤准也、7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、5関徳晴、10平塚隼人、13新堀翔(c)、9佐々木雄基

 

第2ピリオドのメンバー:1井澤明己、2榎本司、6楠田遥希、20小川翔太、8吉田志生、14奥田悠真、11ステンパールカ大翔、26白倉凜生

第3ピリオドのメンバー:井澤、小川翔太、楠田、柏村、新堀(c)、18尾関悠太、奥田、吉田 / 井澤、榎本、林、陶山、平塚、尾関、関、白倉

 

なお、この日午後2時45分に予定されていた決勝トーナメント1回戦、コンサドーレ札幌U-12戦は、雷注意報が出て天候が急変したため、延期に。5日午前8時半に新横浜公園第二運動広場で行われることになりました。

 

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち
円陣を組む
斎藤准也選手
林駿佑選手が決め、先制する

陶山響選手
柏村涼太が決め、2-0
柏村涼太選手
関徳晴選手
林駿佑選手
新堀翔選手
陶山響選手
新堀翔選手
佐々木雄基選手
平塚隼人選手
関徳晴選手がシュート、3-0に

新堀翔選手が決め、4-0
佐々木雄基選手
佐々木雄基選手
柏村涼太選手
第1ピリオドは4-0
第2ピリオドへ

ステンパールカ大翔選手
井澤明己選手
榎本司選手
吉田志生選手
吉田志生選手が決め、5-0

奥田悠真選手も決めて6-0
小川翔太選手
奥田悠真選手
白倉凜生選手
楠田遥希選手
奥田悠真選手が折り返す

白倉凜生選手が決め、7-0

ステンパールカ大翔選手
小川翔太選手
奥田悠真選手
白倉凜生選手
ステンパールカ大翔選手
第2ピリオドはリードを7-0と広げて終了
楠田遥希選手が直接フリーキックを狙うも上に
楠田遥希選手
新堀翔選手
尾関悠太選手
平塚隼人選手
白倉凜生選手
尾関悠太選手

陶山響選手
関徳晴選手
榎本司選手
7-0でタイムアップ

 

コンサドーレ札幌U-12との試合を前にした選手たち
天候が急変したため、延期となった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です