武蔵 – 國學院 / アミノバイタル都学連予選


大学サッカーもそろそろ開幕。川崎フロンターレU18出身の緒方くんが所属する國學院は今シーズン最初の公式戦として,アミノバイタル杯の都学連予選を戦います。

初戦はアウェイで武蔵大学との一戦。前半の中盤からペースを掴んだ國學院は,山口,中村のゴールで2点を先行するも後半12分から15分間に3得点を奪われ逆転を許す。しかも先制点を挙げた山口が不運な判定で退場。苦しい状況になりました。

しかし後半ロスタイムにドラマ。サイド攻撃とカウンターでペースを握り返しつつあった國學院は,ロスタイムに突入直後の右CKを清水が直接沈めると,後半49分に得た左からのスローインの場面で中村がロングスロー。これに小池が頭で合わせます。GKが横っ飛びでキャッチしゴールならずと思われましたが,倒れこんだGKの身体はゴールラインの中へ。これが決勝ゴールとなりました。

DSC07826

この試合では緒方くんに出場機会はありませんでしたが,試合を重ねていくにしたがって出場停止や怪我人など,必ずどこかで出場チャンスが来るはず。その時に十分な備えてほしいものです。

國學院大学の次戦は4/3(日)に東京経済大学と。場所,時間は未定です。

DSC07832

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です