1ショット日記「待てば海路の」


dsc00899

2016年9月25日(日),ようやく姿を見せた太陽は容赦なく照りつけ,真夏へ逆戻り。
國學院大學たまプラーザキャンパスで開催された東京都大学サッカーリーグ1部第15節 國學院大學と山梨学院大学の一戦は,一進一退の攻防を制した國學院大學が勝利し勝ち点18,7位へ。
國學院大學は,6月に観戦したときからサッカーの内容が変化し,前線や中盤からのしっかりしたプレス,サイドを使った縦に速い攻撃などで改善が見られました。

川崎フロンターレU18出身の國學院大學32緒方和くんはこの試合でベンチ入り。出場はありませんでしたが,今シーズンのリーグ戦残り3試合,必ずどこかでその力が必要とされるときが来ることでしょう。

「待てば海路の日和あり」
しっかりと準備をしていれば,必ず報われると信じています。

【東京都大学サッカーリーグ1部 第15節 國學院大學 – 山梨学院大学】
9月25日(日)午前11時キックオフ 快晴 國學院大學たまプラーザキャンパス
前半2-1 後半1-1 計3-2
得点:塚田洋哉2,山本アマディン(國學院)
   宇佐美佑樹,高橋建也(山梨学院)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です