フロンターレU12 – ミキFC / 松村杯予選兼U12サッカーリーグ


9月14日、中瀬グラウンドで行われた川崎市の秋季大会、松村杯の予選リーグ。FCパーシモン戦を1-1で引き分けた川崎フロンターレU -12は、ミキFCとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会少年の部兼JFA U-12サッカーリーグvs ミキFC】
9月14日(土)午前10時19分キックオフ 中瀬グラウンド くもり 15分ハーフ 8人制

フロンターレの先発は、GK1井澤明己、最終ラインは右から7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、中盤は5関徳晴、10平塚隼人、前線には11ステンパールカ大翔、キャプテンの13新堀翔。

FCパーシモン戦に続いて曇り空。夏が去りつつあることを感じさせられる中瀬グラウンド。グラウンドを見下ろす土手やピッチの脇から選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がり、平塚が縦パスをおさめ、平塚から受けた関が持ち上がり、動き出すステンパーを狙い、縦パスを入れるなどしながら、フロンターレは前へ出ていきます。

2分にはミキFCも23が高い位置でボールをカットしたところからエリア外正面で14がシュートを打つものの、枠はとらえられず。

フロンターレは柏村が右サイドから中央へ仕掛け、そのまま左サイドへ運ぶなど位置も入れ替えながら攻めていき、3分には平塚の縦パスがブロックされ、左コーナーキックに。新堀が右足でボールを入れると関が合わせるもボールは右へ。

前線でステンパーがボールをよくおさめ、左サイドの陶山が高い位置へ上がっていき、セカンドボールを拾った平塚がすぐさま縦へボールをつけるなど、切り替えよく、出足も速くプレーを重ねていくフロンターレ。井澤からパスを受けた林がそのまま持ち上がり、スルーパスを出すなど、最終ラインからも決定的な場面をつくろうとしていきます。

5分には新堀との連係から陶山が左サイド高い位置へ。折り返しはミキFCがブロックし、左コーナーキックに。新堀がボールを入れるとニアへ平塚が走り込みますが、惜しくもさわることはできず。

さらに高い位置でステンパーがプレスにいき、そこからエリア右へ新堀が抜け出すなど、ミキFC陣内での時間をつくっていくフロンターレ。ミキFCがボールをものにしても陶山がカバーにいき、そこから再びつないでいきます。

8分には柏村が右サイド高い位置へ。エリア内へボールを入れるとニアで新堀がシュートを打つも上に。

10分にはさらにフロンターレ。平塚のスルーパスに新堀が左サイドの高い位置へ。折り返しに、ステンパーが正面でシュートを打つとボールはゴールの右へ。1-0。先制点はフロンターレへ。

ボールをセーブしようとしたミキFCのGK1が負傷、30と交代となったため、しばらくの中断を経て再開となったあとも、攻勢を続けるフロンターレ。13分には、エリア内へ動き出した関を狙い、柏村が浮き球を入れると、正面でボールを拾った関がエリア左、新堀を狙いパスを入れるもこれは通らず。

井澤もときにはエリア外へ出て、平塚が最終ラインに下りるなどし、後ろでボールを回しながら攻めの機会をうかがうフロンターレ。試合はロスタイムに入った16分、中央を新堀が持ち上がり、ステンパーを経由して左サイドから陶山が折り返すと、新堀のシュートが決まり、2-0。

さらに17分には中央へ切れ込んだ柏村が縦パスを入れると、正面からやや右へ持ち出した新堀がシュートを打つも右へ。前半は2-0でタイムアップとなります。

後半フロンターレは柏村に代わり2榎本司、林に代わり6楠田遥希が入ってのスタート。

立ち上がり、ミキFCは長いボールを左サイドへ入れていきますが、フロンターレは榎本が平塚につながるかたちで対応。さらに陶山が後ろへ戻したボールを狙い、井澤へプレスをかけにいくも、井澤はしっかり前にボールを送り、しのいでいきます。

ステンパーが関とはさみこむようにしてボールを奪い、後ろの楠田が左サイドに陶山を走らせるようなボールを入れるなどしていくフロンターレ。2分にはミキFC、23、9、23と右サイドでパス交換、23が仕掛けようとしていきますが関がボールを奪い、そこから再びフロンターレの攻めに。2分には平塚が正面へうまく持ち出し、ミドルシュート。上にそれたものの追加点を狙いにいきます。

すると3分、フロンターレは関のパスから陶山が左クロスを上げると、新堀が頭で合わせるもGK30がセーブ。しかし、はじいたところに詰めたステンパーがシュートを打つとこれが決まり、3-0。フロンターレは突き放します。

直後にもフロンターレ。平塚から右へ開いた新堀へ。新堀から受けた榎本が右サイドからエリア内へ縦パスを入れるとステンパーがエリア内でおさめるもミキFCのGK30が粘り強く寄せにいき、最後にはボールをセーブ。

フロンターレは6分、新堀に代わり9佐々木雄基。

平塚が右へ開く一方、榎本が中央へ顔を出し位置を入れ替えながら前に出ていくフロンターレ。佐々木が右サイドから斜めに仕掛け、左サイドの陶山へ展開するなど、人をかけていきます。

9分にはミキFCも左コーナーキックを得ると、11がボールを入れ、こぼれ球を拾った6が右から折り返し、最後は正面で9がシュートを打つも左へ。

さらに13が左サイドを仕掛け、折り返すと23がエリア内へ迫るもここでもフロンターレの守備が阻みコーナーキックに。

フロンターレは関に代わり、柏村が再びピッチへ入り、最終ラインの中央へ。楠田が中盤に。ミキFCのコーナーキックのこぼれ球を楠田が拾い、柏村が中央を仕掛けて、攻めに転じていきます。

オフサイドとはなりましたが、平塚の浮き球を正面でうまく佐々木がおさめるなど、さらに揺さぶりにいくフロンターレ。さらに追加点とはなりませんでしたが、試合はタイムアップ。3-0。予選リーグを3勝1分けとすることになりました。

前半2-0 後半1-0 計3-0
得点:ステンパールカ大翔2、新堀翔

フロンターレの先発:1井澤明己、7柏村涼太、3林駿佑、4陶山響、5関徳晴、10平塚隼人、11ステンパールカ大翔、13新堀翔(c)
交代:柏村→2榎本司 林→6楠田遥希 新堀→9佐々木雄基 関→柏村

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

平塚隼人選手
林駿佑選手
関徳晴選手
井澤明己選手
平塚隼人選手
陶山響選手
陶山響選手
関徳晴選手
新堀翔選手
柏村涼太選手
井澤明己選手
ステンパールカ大翔選手がシュートを打つ
1-0

選手の負傷で中断中にも声を掛け合う選手たち
平塚隼人選手
陶山響選手
井澤明己選手
新堀翔選手がシュート
2-0に

後半へ
楠田遥希選手
楠田遥希選手
ステンパールカ大翔選手
平塚隼人選手
新堀翔選手がシュート

3-0
2ゴール目を決めたステンパールカ大翔選手
ステンパールカ大翔選手
平塚隼人選手
楠田遥希選手
陶山響選手
平塚隼人選手
佐々木雄基選手
佐々木雄基選手
榎本司選手
ステンパールカ大翔選手

平塚隼人選手
柏村涼太選手
榎本司選手
3-0でタイムアップ

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です