関東大学サッカーリーグ第4節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


関東大学サッカーリーグは、4月27日に2部、28日に1部の第4節を開催。川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。この記事では、これまでと同様にそうした選手たちのことを記していきたいと思います。

 

なお、今節は新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言発令に伴い、東京学芸大が活動停止となったため、2部の関東学院大 vs 東京学芸大が延期となっています。

 

【関東大学サッカーリーグ1部第4節】

4月28日(水)

早坂勇希選手
高吉正真選手
山田新選手
山内日向汰選手

●桐蔭横浜大 vs 拓殖大◯

前半0-1 後半0-1 計0-2

 

※桐蔭横浜大※

GK1 早坂勇希(4年) フロンターレU-18 先発

DF5 高吉正真(3年)  フロンターレU-18 先発

FW9 山田新(3年)  フロンターレU-18 先発

MF24 山内日向汰(2年) フロンターレU-18 先発

 

桐蔭横浜大vs拓殖大では、桐蔭横浜大は開幕から4戦続けて、早坂、高吉、山田、山内が先発出場。拓殖大のフロンターレU-15→静岡学園出身のMF16浅倉廉はメンバー外に。

 

試合は前半に田中幸大のゴールで先制した拓殖が、後半にも田中のゴールで突き放し、勝利。山田は67分に退き、早坂、高吉、山内はフル出場しています。

小澤星夜選手

◯法政大 vs 慶應義塾大●

前半1-2 後半3-0 計4-2

 

※慶應義塾大※

MF20 小澤星夜(2年) フロンターレU-15→慶應義塾高校 SUB

 

法政大 vs 慶應義塾大では、小澤がメンバー入りし、出場機会はなし。試合は前半、慶應義塾大が齊藤滉が決め、同点となったあと橋本健人のゴールでリードするも、後半、前半にも同点ゴールをに決めていた佐藤大樹の2ゴールで逆転。さらに中井崇仁の得点で突き放し、4-2で勝利。なお、フロンターレ加入内定の松井蓮之はフル出場しています。

小川真輝選手

●順天堂大 vs 流通経済大◯

前半1-2 後半2-3 計3-5

 

※順天堂大※

DF5 小川真輝(4年) フロンターレU-18 途中出場

 

順天堂大と流通経済大との一戦では、小川が72分から出場。試合は点の取り合いとなり、前半は1-2で流通経済大がリードするも、後半順天堂大は小林里駆、長谷川光基のゴールで逆転。しかし、57分に流通経済大が齊藤聖七が決めて追いつくと、71分にフロンターレ加入内定の佐々木旭が決めて再びリード。90分には安居海渡のゴールで突き放し、勝利をおさめています。

 

森璃太選手

△早稲田大 vs 立正大△

前半0-0 後半1-1 計1-1  

 

※早稲田大※

DF25 森璃太(2年) フロンターレU-18 先発

 

早稲田大 vs 立正大では、森が3試合連続で先発、前半のみ出場。

 

試合は71分に安斎颯馬のゴールで早稲田が先制するも、アディショナルタイムに榊原杏太が決めて、立正大が追いつき、勝ち点1を分け合うことになりました。

池谷祐輔選手

●駒澤大 vs 筑波大◯

前半0-2 後半1-1 計1-3

 

※筑波大※

MF8 池谷祐輔(4年) フロンターレU-18 先発

 

駒澤大と筑波大との一戦では、池谷が今季リーグ戦では初先発。試合は前半オウンゴールと森海渡のゴールで先行した筑波が、駒澤・會澤海斗のゴールで1点差となったあと、和田育が決めて突き放し、勝利。池谷は後半から交代となりました。

 

栗田悠巨選手

【関東大学サッカーリーグ2部第4節】

4月27日(火)

 

◯産業能率大 vs 日本大●

前半2-0 後半1-1 計3-1

 

※日本大※

DF26 栗田悠巨(2年) SUB

 

産業能率大と日本大の一戦では、栗田は控えに。試合は前半に2点を先行した産業能率大が56分に桐生大地の得点で突き放し、3-0に。日本大は大森渚生が決めるも3-1でタイムアップ。栗田は出場機会がありませんでした。

 

大曽根広汰選手
三本木達哉選手

◯日本体育大 vs 神奈川大●

前半1-0 後半0-0 計1-0

 

※日本体育大※

FW11 大曽根広汰(4年) フロンターレU-18 先発

 

※神奈川大※

MF2 三本木達哉(4年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発

MF16 藤田雄士(4年) フロンターレU-15→市立船橋 途中出場

 

日本体育大と神奈川大との一戦では、大曽根が先発フル出場。三本木は先発し、65分で交代、藤田は83分から出場。U-15での同期3選手がピッチに立ちました。

 

試合は40分に深川大輔が決めたゴールが決勝点となり、日本体育大が勝利をおさめています。

 

髙岸憲伸選手
新井秀明選手
有田恵人選手

△中央大 vs 東海大△

前半1-1 後半0-0 計1-1

 

※中央大※

MF10 髙岸憲伸(4年) フロンターレU-15→星稜 先発

DF12 新井秀明(4年) フロンターレU-18 途中出場

FW22 有田恵人(2年) フロンターレU-18 途中出場

 

中央大と東海大との一戦では、髙岸は先発フル出場。新井は70分から出場。また、有田は77分から出場。佐藤健監督の「仕掛けろ、仕掛けろ!」という声に押されるように、何度も右サイドから切れのある動きで切れ込み、チャンスメークをする姿に、これからの期待が高まりました。

 

関東大学サッカーリーグは、5月1日に2部、2日に1部の第5節が行われます。緊急事態宣言宣言の発令などに伴い、本来有観客だった試合も、無観客での開催となるのは残念ではありますが、選手それぞれが活躍することを願っています。

 

(文中敬称略)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です