10月27、30、31日、11月3日の大学サッカー / フロンターレアカデミー出身の選手たち


10月30、31日も各地で大学サッカーリーグが行われ、フロンターレアカデミー出身の選手たちがそれぞれの試合に臨みました。

この記事では、両日以外に行われた試合も含め、そうした選手たちのことをつづっていきたいと思います。



【関東大学サッカーリーグ1部第15節(延期分)】

10月27日(水)




〇早稲田大 vs 拓殖大●

前半1-0 後半1-0 計2-0

森璃太選手
浅倉廉選手



※早稲田大※

DF12 森璃太 (2年) フロンターレU-18 先発 1アシスト


※拓殖大※

MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 先発

新型コロナウイルスの影響を受け、延期となっていた第15節、早稲田大と拓殖大との一戦では、森と浅倉が先発し、U-15までチームメートだった2人が対戦することに。

森は72分まで出場し、7分には駒沢直哉の先制点をアシスト。浅倉は55分に交代となりました。


試合は、早稲田が53分に安斎颯馬のゴールで突き放し、2-0で勝利しています。


【関東大学サッカーリーグ1部第22節】
10月30日(土)

●慶應義塾大 vs 拓殖大〇

前半0-1 後半1-1 計1-2

浅倉廉選手



※拓殖大※

MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 先発 1ゴール

慶應義塾大と拓殖大との一戦では、浅倉が先発し、77分まで出場。試合は、14分に、1部では初得点となる、浅倉のゴールで拓殖大が先制。後半は、72分に山中麗央のゴールで拓殖大がさらにリード。

慶應は、75分に橋本健人が決め、1点差とするも、そこからスコアは動かず。拓殖大が勝利をおさめました。


△筑波大 vs 桐蔭横浜大△

前半0-1 後半1-0 計1-1

高吉正真選手
山田新選手
山内日向汰選手



※桐蔭横浜大※

MF5 高吉正真 (3年) フロンターレU-18 先発

MF24 山内日向汰 (2年) フロンターレU-18 先発 1アシスト

FW9 山田新 (3年) フロンターレU-18 先発 1ゴール

筑波大と桐蔭横浜大との一戦では、高吉、山内、山田が先発し、高吉は88分まで出場し、山内、山田はフル出場。GK早坂勇希(4年)=フロンターレU-18=はこの日もメンバー入りはせず。

試合は、42分、山内のパスに抜け出した山田が決めて、桐蔭横浜大が先制。筑波大は59分に角昂志郎が決め、同点に。勝ち点1を分け合うことになりました。


桐蔭横浜大は9位で日程を終了。山田はこの日のゴールで今季は6得点、山内は1部のアシストランクトップとなる7アシストを記録しました。


●早稲田大 vs 順天堂大〇

前半0-1 後半0-1 計0-2

森璃太選手



※早稲田大※

DF12 森璃太 (2年) 先発

早稲田大と順天堂大との一戦では、森が先発フル出場。試合は白井海斗の2ゴールで順天堂大が勝利しています。



このほか、法政大と流通経済大との一戦では、法政大はMF松井蓮之(4年)、流通経済大はDF佐々木旭(4年)とフロンターレに加入が内定している2選手が先発。松井は55分まで出場し、佐々木は82分まで出場。

試合は法政大が6-1で勝利しています。



【関東大学サッカーリーグ2部第22節】

〇東海大 vs 関東学院大●

前半1-0 後半0-0 計1-0

西牧蓮選手



※関東学院大※

MF35 西牧蓮 (3年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園  途中出場

東海大と関東学院大との一戦では、西牧が83分から出場。試合は、東海大が31分に鈴木大智のゴールで先制。勝利しています。



〇日本大 vs 神奈川大●

前半1-0 後半3-1 計4-1

三本木達哉選手



※神奈川大※
DF2 三本木達哉 (4年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発フル出場

日本大と神奈川大との一戦では、三本木が先発フル出場。

試合は、前半アディショナルタイムに、荻原翼のゴールで先制した日本大が、後半、49分には再び荻原が決め、2-0、59分には近藤友喜が決めて3-0に。

神奈川大は66分に磯部直也が決め、3-1とするも、89分に大森渚生のゴールで突き放した日本大が、4-1で勝利しています。



●日本体育大 vs 産業能率大〇

前半0-1 後半0-2 計0-3

大曽根広汰選手
猪狩祐真選手



※日本体育大※

MF11 大曽根広汰 (4年) フロンターレU-18 先発

※産業能率大※

MF26 猪狩祐真 (1年) フロンターレU-15→日大藤沢

日本体育大と産業能率大との一戦では、大曽根が先発し83分まで出場。猪狩は控えに入りました。

試合は、19分に重田快のゴールで先制した産業能率大が、後半は、82分に重田、86分には田原廉登のゴールで突き放し、試合は0-3でタイムアップ。

産業能率大が勝利しました。




〇東京学芸大 vs 中央大●

前半1-1 後半2-1 計3-2

新井秀明選手
髙岸憲伸選手
有田恵人選手



※中央大※

DF12 新井秀明 (4年) フロンターレU-18 先発

MF10 髙岸憲伸 (4年) フロンターレU-15→星稜 先発 1ゴール

FW22 有田恵人 (2年) フロンターレU-18 先発 1ゴール


東京学芸大と中央大との一戦では、新井が先発フル出場。髙岸は先発し、78分まで出場。また、有田は65分から出場。

髙岸は、0-1とリードされた30分に、エリア外正面からミドルシュートを決め、有田は、1-2の89分に鈴木翔太の左クロスに、頭で合わせ、こちらも同点ゴールを記録。

試合は、95分に佐藤哲の決勝ゴールで、東京学芸大が勝利しました。




【東北地区大学サッカーリーグ1部第7節】
10月30日(土)

〇仙台大 vs 富士大●

前半1-0 後半4-0 計5-0

伊従啓太郎選手



※仙台大※

DF5 伊従啓太郎 (4年) フロンターレU-18 先発 1アシスト

仙台大と富士大との一戦では、伊従が先発フル出場。

試合は、前半、36分に冨久田和真のゴールで先制した仙台大が、48分に伊従のアシストから玉城大志が決めて、2-0に。その後も3点を追加し、5-0で勝利しています。




【東海学生サッカーリーグ1部】
10月30日(土)

・第7節(延期分)

●常葉大 vs 東海学園大〇

前半0-1 後半0-2 計0-3

常安澪選手



※東海学園大※

MF13 常安澪 (2年) フロンターレU-18 途中出場 1ゴール

常葉大と東海学園大との一戦では、東海学園大が2点をリードした67分に、常安が交代で出場。84分に常安のゴールで突き放した東海学園大が勝利しました。


・第9節(延期分)

〇中京大 vs 静岡産業大●

前半1-0 後半1-0 計2-0

服部功汰選手



※静岡産業大※

FW9 服部功汰 (3年) フロンターレU-12→多摩大目黒中→多摩大目黒高 先発

中京大と静岡産業大との一戦では、服部が先発し68分まで出場。

試合は、中京大が31分に知花康士朗のゴールで先制し、52分には進藤克樹が決め、2-0に。中京大が勝利しています。



【北信越大学サッカーリーグ1部後期第8節】

10月30日(土)

〇新潟経営大 vs 金沢大●

前半0-0 後半1-0 計1-0

鈴木大翔選手


※新潟経営大※

MF12 鈴木大翔 (3年) フロンターレU-15→東京実業 先発

新潟経営大と金沢大との一戦では、鈴木が先発し、74分まで出場。試合は、62分に宮脇茂夫が決めたゴールが決勝点となり、新潟経営大が勝利しました。


【関西学生サッカーリーグ1部】

・後期第1節(延期分)
10月27日(水)

〇京都産業大 vs 立命館大●

前半2-0 後半1-0 計3-0

戸水利紀選手



※立命館大※

MF33 戸水利紀 (1年) フロンターレU-18 先発

京都産業大と立命館大との一戦では、戸水が先発フル出場。試合は京都産業大が、3-0で勝利しています。


・後期第10節

△立命館大 vs 桃山学院大△

前半1-1 後半0-0 計1-1

※立命館大※

MF33 戸水利紀 (1年) フロンターレU-18 先発

戸水は中3日をおいて行われた桃山学院大戦にも先発しフル出場。試合は19分に片淵竜鳳のゴールで桃山学院大が先制するも、前半アディショナルタイムに二宮和輝のゴールで立命館大が同点に。


勝ち点1を分け合うことになりました。




【東京都大学サッカーリーグ2部】

10月31日(日)

・第12節

●成城大 vs 創価大〇

前半0-2 後半0-0 計0-2

鈴木康平選手



※創価大※

DF5 鈴木康平 (1年) フロンターレU-15→創価高 先発

東京都大学サッカーリーグ2部では、創価大の鈴木康平が成城大戦に先発出場。試合は、前半に2点を先行した創価大が、2-0で勝利しています。


11月3日(水)

・第14節
〇上智大 vs 成城大●

前半1-0 後半1-0 計2-0

池田総一郎選手



※上智大※

FW10 池田総一郎 (4年) フロンターレU-15→川和 先発 1ゴール

東京都大学サッカーリーグ2部では、上智大の池田が先発し、1-0で上智がリードし迎えた85分に追加点をマーク。上智大は2-0で勝利し、優勝が決定。1部昇格が決まりました。



【インディペンデンスリーグ】

10月30日(土)

・2部Aブロック

〇國學院大U-22A vs 山梨学院大U-22●

前半0-0 後半2-0 計2-0

橋本結人選手
平田流衣選手



※國學院大※

DF78 橋本結人 (1年) フロンターレU-15→市立船橋 先発

※山梨学院大※

MF29 平田流衣 (1年) フロンターレU-18 先発

インディペンデンスリーグ、國學院大U-22Aと山梨学院大U-22との一戦では、橋本と平田が先発。U-15時代のチームメートが対戦しました。

試合は後半2点を入れた國學院大が勝利。橋本は62分まで、平田は75分まで出場しています。


10月31日(日)


・1部Aブロック

●産業能率大U-22A vs 専修大U-22A〇

前半2-2 後半0-1 計2-3

松永竜之介選手
小川達也選手



※産業能率大※

DF5 松永竜之介 (1年) フロンターレU-18 先発

MF6 小川達也 (3年) フロンターレU-18 メンバー入り

産業能率大U-22Aと専修大U-22Aとの一戦では、松永が先発し、小川もメンバー入り。試合は専修大が3-2で勝利しています。




・1部Bブロック

〇専修大U-22B vs 産業能率大U-22C●

前半2-0 後半1-2 計3-2

※専修大※

MF30 名賀海大 (4年) フロンターレU-15→市立橘 先発 1ゴール

インディペンデンスリーグでは、専修大U-22Bの名賀が、産業能率大U-22C戦に先発出場。2-2で迎えた71分に決勝ゴールを決めました。


・2部Bブロック

〇青山学院大U-22B vs 山梨学院大U-22●

前半2-0 後半4-2 計6-2

※山梨学院大※

MF29 平田流衣 (1年) フロンターレU-18 SUB

青山学院大U-22Bと山梨学院大U-22との試合では、平田が控えに。試合は6-2で青山学院大が勝利しています。



10月30、31日、11月3日は桐蔭横浜大の山田新、拓殖大の浅倉廉、中央大の髙岸憲伸、有田恵人、東海学園大の常安澪、上智大の池田総一郎、専修大の名賀海大と多くのフロンターレアカデミー出身の選手たちが、ゴールを決める活躍を見せたことが印象に残るものがありました。

また、桐蔭横浜大や中央大、日本体育大や神奈川大などは、今季の公式戦の日程を終え、4年生にとっては大学サッカーの最後を迎えた週末ともなりました。

川崎そだちでは、これからも選手それぞれの活躍をとても楽しみにしています。


(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です