10月13、16、17、19日の大学サッカー / フロンターレアカデミー出身の選手たち


10月16、17日も各地で大学サッカーが行われ、川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちも、それぞれの試合に臨みました。

この記事では、13日に行われた1部の延期分、流通経済大 vs 拓殖大なども含め、これまでと同様にそうした選手たちのことをつづっていきたいと思います。

なお、16日には、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言で中断となっていた東海学生サッカーリーグが再開されています。


【関東大学サッカーリーグ1部第16節(延期分)】
10月13日(水)

〇流通経済大 vs 拓殖大●

前半1-1 後半3-0 計4-1

浅倉廉選手



※拓殖大※

MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 先発


延期となっていた流通経済大と拓殖大との一戦では、浅倉が後期に入り初先発しフル出場。

試合は、前半、12分に糟谷雄介のゴールで流通経済大が先制するも、23分に山中麗央のゴールで拓殖大が同点。

しかし、後半、62分満田誠のゴールで勝ち越した流通経済大は、78分に菊井悠介、92分には丸山優太朗のゴールで突き放し、4-1で勝利。

なお、フロンターレ加入内定の流通経済大のDF佐々木旭は先発フル出場。1アシストを記録しています。


【関東大学サッカーリーグ1部第20節】

10月17日(日)

△桐蔭横浜大 vs 国士舘大△
前半0-0 後半0-0 計0-0

高吉正真選手
山内日向汰選手
山田新選手



※桐蔭横浜大※

MF5 高吉正真 (3年) フロンターレU-18 先発

MF24 山内日向汰 (2年) フロンターレU-18 先発

FW9 山田新 (3年) フロンターレU-18  先発

第20節、桐蔭横浜大と国士舘大との一戦では、高吉、山内、山田が先発フル出場。GK早坂勇希(4年)=フロンターレU-18=は今季初めてメンバー外に。

試合は、ともにゴールはなく、勝ち点1を分け合うことになりました。



〇明治大 v 早稲田大●

前半0-0 後半2-1 計2-1

森璃太選手
神橋良汰選手



※早稲田大※

DF12 森璃太 (2年) フロンターレU-18 先発

DF22 神橋良汰 (1年) フロンターレU-18 SUB


明治大と早稲田大との一戦では、森が先発。神橋は控え。森は途中出場から5分で交代となった9月25日の国士舘大戦以来の復帰に。

試合は、51分に馬場惇也のゴールで明治が先制。早稲田は87分に安斎颯馬のゴールで同点とするも、その直後に明治が藤原悠汰のゴールで勝ち越し。

明治が勝利しています。



●立正大 vs 拓殖大〇

前半0-2 後半1-0 計1-2

浅倉廉選手



※拓殖大※

MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 先発

立正大と拓殖大との一戦では、浅倉が2試合連続の先発で74分まで出場。

試合は前半、山中麗央の2ゴールで拓殖大がリード。後半、82分に立正大の孫大河が決め、1-2となるも、そこからスコアは動かずタイムアップ。拓殖大が勝利しています。



このほか、フロンターレ加入内定の流通経済大のDF佐々木旭(4年)は、慶應義塾大戦に先発フル出場し、2ゴールで勝利に貢献。

また、法政大のMF松井蓮之(4年)は、筑波大戦に先発フル出場しています。

松井蓮之選手




【関東大学サッカーリーグ2部第20節】
10月16日(土)

●日本体育大 vs 日本大〇

前半0-0 後半0-4 計0-4

大曽根広汰選手



※日本体育大※

MF11 大曽根広汰 (4年) フロンターレU-18 先発

日本体育大と日本大との一戦では、大曽根が先発し77分まで出場。

試合は58分に橋田尚希のゴールで先制した日本大が、80分から88分にかけて、青木晴輝、大森渚生、青木駿人のゴールで3点を追加。日本大が勝利しています。


〇中央大 vs 専修大●

前半1-0 後半0-0 計1-0

新井秀明選手
髙岸憲伸選手
有田恵人選手



※中央大※

DF12 新井秀明 (4年) フロンターレU-18 先発

MF10 髙岸憲伸 (4年) フロンターレU-18 先発

FW22 有田恵人 (2年) フロンターレU-18 途中出場


中央大と専修大との一戦では、新井が先発フル出場。先発した髙岸は、82分まで出場し、有田は72分から出場しました。

試合は、前半、11分に山﨑希一のゴールで中央大が先制。その後はともにゴールはなく、1-0でタイムアップ。中央大が勝利しています。



●立教大 vs 関東学院大〇

前半0-0 後半0-1 計0-1

※関東学院大※

西牧蓮選手



FW35 西牧蓮 (3年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 途中出場

立教大と関東学院大との一戦では、後半アディショナルタイムに西牧が出場。

試合は、67分の岩元ルナのゴールが決勝点となり、関東学院大が勝利しています。



〇東京国際大 vs 神奈川大●

前半1-0 後半2-2 計3-2

※神奈川大※

MF16 藤田雄士 (4年) フロンターレU-15→市立船橋 先発

東京国際大と神奈川大との一戦では、藤田が先発し62分まで出場。

試合は、前半、38分に有水亮のゴールで東京国際大が先制。しかし、神奈川大は田中隼太のゴールで47分に追いつくと、71分には佐藤未勇のゴールで勝ち越し。

追いかける展開となった東京国際大は、84分に有水が決め、同点とすると91分に佐々木寛太が決め、再びリード。3-2で東京国際大が勝利しました。

首位の東京国際大は、2位東洋大との勝ち点差を残り2試合で9まで広げ、関東大学サッカーリーグ1部復帰を決めました。



【関西学生サッカーリーグ1部後期第8節】

10月16日(土)

●びわこ成蹊スポーツ大 vs 立命館大〇

前半1-1 後半0-4 計1-5

戸水利紀選手



※立命館大※

MF33 戸水利紀 (1年) フロンターレU-18 先発

関西学生サッカーリーグ1部では、立命館大のMF戸水利紀が先発。

試合は、びわこ成蹊スポーツ大が、8分に葉賀洸のゴールで先制するも、43分工藤大雅のゴールで同点に。

後半13分には、コーナーキックから竹内駿斗が決め、立命館大が勝ち越し。その後、大谷優斗の2ゴールと明比友宏のゴールで3点を加え、立命館大が逆転で勝利しました。


【東海学生サッカーリーグ1部第8節】

10月16日(土)

〇東海学園大 vs 岐阜協立大●

前半1-0 後半2-0 計3-0

常安澪選手



※東海学園大※



MF13 常安澪 (2年) フロンターレU-18 先発

緊急事態宣言にともなう中断から再開となった東海学生サッカーリーグ。東海学園大と岐阜協立大との一戦では、常安が先発し67分まで出場。

試合は、前半、15分に福田望久斗のゴールで先制した東海学園大が、72分に福田、76分に井堀二昭のゴールで突き放し、3-0で勝利しています。


【北信越大学サッカーリーグ1部後期第6節】

10月17日(日)

〇新潟経営大 vs 金沢学院大●

前半1-1 後半2-1 計3-2

鈴木大翔選手


※新潟経営大※

MF12 鈴木大翔 (3年) フロンターレU-15→東京実業高 先発 2ゴール

北信越大学サッカーリーグでは新潟経営大の鈴木が、金沢学院大戦に先発フル出場。0-1とリードされた前半29分にPKで同点ゴールを挙げると、後半は、2-2の73分に勝ち越しのヘディングシュートを決め、2ゴール。


新潟経営大の3-2での勝利に大きく貢献しました。




【東京都大学サッカーリーグ2部第18節】
10月16日(土)

●玉川大 vs 上智大〇

前半0-1 後半0-1 計0-2

池田総一郎選手



※上智大※

FW10 池田総一郎 (4年) フロンターレU-15→川和高 先発 1ゴール、1アシスト


東京都大学サッカーリーグ2部では、上智大の池田が先発フル出場し、1ゴール1アシストを記録。上智大は2-0で勝利。

得点ランキング首位の池田は、ゴール数を10にのせました。


【インディペンデンスリーグ】

10月16日(土)

・2部Bブロック

〇国士舘大U-22D vs 明治学院大U-22B●

前半1-1 後半7-0 計8-1

養日幹大選手



※明治学院大※

DF19 養日幹大 (4年) フロンターレU-18 途中出場


インディペンデンスリーグ、国士舘大U-22Dと明治学院大U-22Bとの一戦では、養日が途中出場。試合は、国士舘大が8-1で勝利。

なお、養日を含む明治学院大U-22Bの4年生はこの試合がラストゲームとなりました。




・2部Cブロック

〇慶應義塾大U-22B vs 國學院大U-22B●

前半2-0 後半2-0 計4-0

山崎健翔選手



※慶應義塾大※

MF75 山崎健翔 (2年) フロンターレU-15→桐蔭学園高 途中出場

慶應義塾大U-22Bと國學院大U-22Bとの一戦では、山崎が63分から出場。

試合は、4-0で慶應義塾大が勝利しています。


2部Dブロック

●立教大U-22A vs 成蹊大U-22

前半0-0 後半0-1 計0-1

戸澤龍人選手



※立教大※

MF145 戸澤龍人 (1年) フロンターレU-15→東海大相模 SUB

立教大U-22Aと成蹊大U-22の一戦では、戸澤が控えに。試合は、成蹊大が1-0で勝利しました。




10月17日(日)

・2部Bブロック

●産業能率大U-22B vs 日本大U-22〇

前半0-1 後半0-3 計0-4

佐藤怜選手



※産業能率大※

DF2 佐藤怜 (3年) フロンターレU-15→市立橘 SUB

産業能率大U-22Bと日本大U-22との一戦では、佐藤が控えに。試合は日本大が4-0で勝利しています。


10月19日(火)

・1部Bブロック

●流通経済大U-22C vs 慶應義塾大U-22A〇

前半0-0 後半0-3 計0-3

川合我空選手
茅野優希選手
小澤星夜選手



※慶應義塾大※

GK91 川合我空 (1年) フロンターレU-18 先発

MF8 茅野優希 (1年) フロンターレU-15→慶應義塾高 先発

MF71 小澤星夜 (2年) フロンターレU-15→慶應義塾高 先発 1アシスト


流通経済大U-22Cと慶應義塾大U-22Aとの試合では、川合、茅野、小澤が先発。小澤は1アシストを記録。慶應義塾大が3-0で勝利しています。




【東京都社会人サッカーリーグ1部】


10月17日(日)

△Intel Biloba vs FC N.△

前半1-0 後半2-3 計3-3

森陽平選手
金井満生選手



※日本大(FC N.)※

DF3 森陽平 (4年) フロンターレU-18 先発

MF7 金井満生 (4年) フロンターレU-15→市立船橋 途中出場


日本大の社会人サッカーでのチーム、FC N.では森が先発、金井は途中出場。試合は打ち合いの末に3-3で引き分けとなりました。



〇明治学院スカーレット vs 三菱養和SC●

前半2-1 後半3-1 計5-1

上野綜太選手
澤田泰大選手



※明治学院大(明治学院スカーレット)※

MF11 上野綜太 (3年) フロンターレU-18 先発

MF13 澤田泰大 (2年) フロンターレU-18 先発

明治学院大の社会人サッカー1部でのチーム、明治学院スカーレットの上野と澤田は三菱養和SC戦に先発出場。上野は1アシストを記録。明治学院スカーレットは7連勝で最後の試合を締めくくりました。






シーズン終盤へ向かっていく大学サッカー。最後の試合を終えた選手もおり、その姿を見に行けなかったことに寂しさを感じる季節ともなりました。

まだ試合が残されている選手はもちろん、最後を迎えた選手の今後も、川崎そだちでは、応援しています。


(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です