11月27、28日の大学サッカー / フロンターレアカデミー出身の選手たち


11月27、28日も各地で大学サッカーの試合が行われ、川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

この記事では、そうした選手たちのことを紹介していきたいと思います。


【関東大学サッカーリーグ1部参入プレーオフ】

11月27日(土)

〇拓殖大 vs 東京学芸大●

前半1-0 後半0-0 計1-0

浅倉廉選手



※拓殖大※
MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 先発

関東大学サッカーリーグ1部で10位となった拓殖大と、2部3位の東京学芸大による入れ替え戦、関東大学サッカーリーグ1部参入プレーオフでは、浅倉が先発。

試合は、前半、36分に山中麗央がゴールを決め、拓殖大が先制。そのゴールが決勝点となり、拓殖大が勝利。1部残留を決めました。


浅倉は89分まで出場。シュートを2本打つなどしました。



【関東大学サッカー新人戦】

11月27日(土)
・第5節 

●慶應義塾大 vs 専修大〇

前半0-2 後半1-1 計1-3

川合我空選手
小澤星夜選手
山崎健翔選手


※慶應義塾大※

GK91 川合我空 (1年) フロンターレU-18 先発

MF71 小澤星夜 (2年) フロンターレU-15→慶應義塾高 先発

MF75 山崎健翔 (2年) フロンターレU-15→桐蔭学園高 先発 1アシスト

関東大学サッカー新人戦、慶應義塾大と専修大との一戦では、川合と山崎はフル出場。小澤は前半のみの出場。

試合は、前半、16分に浦川流輝亜のゴールで専修大が先制。19分には棟方豪郎のゴールで0-2に。

慶應は、71分、山崎のアシストから千和田和真が決め、1点差とするも、82分に再び棟方が決めて、1-3に。専修大が勝利しています。


●中央大 vs 法政大〇

前半0-0 後半0-1 計0-1

有田恵人選手



※中央大※

FW7 有田恵人 (2年) フロンターレU-18 先発

中央大と法政大との一戦では、有田が先発し、試合終了間際の93分まで出場。

試合は、71分に大塚尋斗が決めたゴールが決勝点となり、法政大が勝利しています。



このほか、早稲田大と関西学院大との定期戦「第97回早関定期戦」では、DF12森璃太(2年)=フロンターレU-18=が、17分から出場。

試合は0-0で終了していました。

森璃太選手






各地で多くのリーグ戦が終わり、12月には全日本大学サッカー選手権が始まる大学サッカー。川崎そだちでは、選手たちの活躍をとても楽しみにしています。

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。