フロンターレU18 – 桐光学園 / プリンスリーグ関東第12節


6勝5敗、勝ち点18、得失点差+5で4位となった川崎フロンターレU-18。8月30日のプリンスリーグ第12節は年に数回行われる等々力陸上競技場での開催。対戦相手は同じく栗平駅が最寄りの桐光学園。前回の対戦では7-2で勝利をおさめています。
この日午前11時に対戦した3位横浜F・マリノスユース(勝ち点18、+11)と2位前橋育英(22、+4)が3-3で引き分けたため、勝てばプレミアリーグ参入戦圏内の3位に浮上する状況で迎える試合となりました。

試合を前にしたフロンターレU-18の選手たち
試合を前にしたフロンターレU-18の選手たち

ボールパーソンを務めたのはフロンターレU-10の選手たち
ボールパーソンを務めたのはフロンターレU-10の選手たち

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第12節vs桐光学園】
8月30日(日)午後3時キックオフ 等々力陸上競技場 くもりのち雨 観客987人

等々力のビジョンで紹介されるフロンターレU-18の先発メンバー
等々力のビジョンで紹介されるフロンターレU-18の先発メンバー

フロンターレの先発はGK名良橋、DFは右から島崎、武田、伊従、川崎。ボランチ田中、村田、右MF渡邉、左MF三笘、FWはゲームキャプテンの岸とこの試合が初めてのスタメンとなった瀬川。

一方の桐光学園はGK指崎、DFは右から佐藤海、小林、タビナス・ジェファーソン、星野。ボランチが桑原遥、鈴木、右MF桑原孝、左MFイサカ・ゼイン、トップ下に鳥海、FWはキャプテンの小川。なお前回の対戦では先発だったフロンターレU-15出身のDF淡路はメンバー外。

今にも雨が降りだしそうな空の下、試合は始まりました。
立ち上がりのフロンターレは最初に右コーナーキックを岸がけるとファーサイドで伊従が合わせますがこれは枠外。一方の桐光も左に開いた小川のクロスに桑原孝が飛び込みますが、触ることはできません。

縦パスが入りいいリズムで入ったフロンターレ。18分には岸が中盤でボールを奪い、三笘へパス。ドリブルで打開し、エリア左からシュート。枠をとらえますが、GK指崎の好守に阻まれます。
直後には田中碧がボールを奪い三笘に縦パスを送り、三笘からエリア外右でボールを受けた岸が力強いミドルシュートを放ちますが、指崎が横っ飛びで防ぐ好セーブを見せて先制点とはなりません。

桐光は24分にイサカ・ゼインが左から意表を突いてミドルシュートを放ちますが枠外。さらに中盤からボールを持って上がった桑原遥のボールにこちらも中盤から飛び出した鈴木がミドルシュートで合わせますがこれも枠外。さらに勢いのついた桐光はエリア内で鳥海がボールをキープしますが、島崎がこれを奪う好守でシュートに持ち込ませません。

26分にはフロンターレ、渡邉が右サイドをスピードにのって突破し、クロスを送ると逆サイドで待っていたのは岸。しかし、うまく合わせることはできません。

32分には桐光。エリア外正面のフリーキック、小川が直接狙いますが、名良橋が横っ飛びで防ぐ好守。直後のコーナーキックからボールを拾われ左クロスに、桐光小川が合わせてきますが伊従がうまく体を寄せてシュートに持ち込ませません。

36分にはフロンターレ、三笘のスルーパスは岸に通りませんでしたが、セカンドボールを自ら拾った三笘がミドルシュート、しかし、またも指崎に防がれてしまいます。
42分には岸とのパス交換から瀬川がエリア内へ。しかし、再度指崎が立ちはだかります。

プレー時間が多くあまり途切れることのなかった前半のロスタイムは1分。このまま、スコアレスか。しかし、最後に桐光の右SB佐藤から好クロスが上がるとエリア内うまく頭で合わせたのは小川。ネットが揺れて0-1。ほぼラストプレーで桐光に先制されてしまいます。

後半はそのままのメンバーで臨んだフロンターレに対して桐光は鈴木に代わって安田がボランチに。

早く追い付きたいフロンターレでしたが立ち上がりに桐光が追加点。エリア左でボールを受けた鳥海が中へ切れ込みうまくDFを交わして右でフリーになるとゴール左へ流し込み、0-2。

フロンターレは直後に反撃。エリア正面から渡邉、三笘、岸が立て続けにシュートを放ちますが、指崎やバーに阻まれていずれも決めることはできません。

しかし、8分にはフロンターレが反撃。武田が最終ラインから上がり、厚みのある攻撃をしかけていき、岸と瀬川のパス交換で左サイドを崩すとこぼれ球をエリア正面で拾ったのは島崎。ゴールへ流し込んで1-2。ようやく桐光の守備を破り1点差に。

11分には今季一番ではないか、と思われたいい動きを再三見せていた渡邉がボールを拾って縦へドリブルで仕掛けると最後はエリア左から瀬川が狙いますが、これは右へ流れていきます。

ここでフロンターレは瀬川に代わって宮代がFWに。18分には武田のフィードにこの宮代がうまく抜け出してGKと1対1の局面となりますがボールをうまくおさめることができず。さらに23分には川崎の左クロスから宮代がエリア内で決定機を迎えますがシュートは枠外。なかなか追いつくことはできません。

ここで桐光は星野に代わって佐藤太一が入り、イサカ・ゼインが左SBに。

29分にはフロンターレも川崎に代わって原島が左SBに。

31分フロンターレは原島からボールを受けた三笘がエリア左からシュートを放ちますが、これも阻まれてしまいます。
32分には桐光が桑原遥に代わって田中雄大。
33分には桐光、エリア外右でボールを受けた小川がうまくターンしてシュートを枠内へ。しかし、名良橋が左へ弾く素晴らしいプレー。突き放すことを許しません。

34分には村田に代わって藤井が入りFWに。岸が中盤に下がります。
一方の桐光も鳥海に代わって小渕。

それぞれが決定機を作りそれを好守で防ぎあった好ゲーム。39分には三笘のスルーパスが桐光の守備を破り、抜け出した藤井がGK指崎と1対1に。これを藤井が決めて2-2。藤井は叫びながらガッツポーズ!

一方の桐光も右からのボールに小川がエリア左で合わせますがこれは決められず。

44分には渡邉に代わって栗脇が入りボランチに。藤井が右サイドへ、岸は再びFWに。

ロスタイムは4分。フロンターレは岸に代わって道本が入り前線へ。

桐光はエリア前でフロンターレがボールを失ったところから小川がゴール右すみを狙うシュートを放ちますが、これは名良橋が防ぐ好守。さらに上がってきたイサカ・ゼインにもシュートを放たれますがこれは左ポストに救われます。

3点目はどちらにも入らず試合は2-2。勝ち点1を分け合って終了となりました。

前半0-1 後半2-1 計2-2
得点:島崎竜、藤井柾人(川崎) 小川航基、鳥海芳樹(桐光学園)

フロンターレの先発:1名良橋拓真 3島崎竜 5武田太一 26伊従啓太郎 24川崎晶弘 18田中碧 32村田聖樹 8渡邉啓太郎 10三笘薫 9岸晃司=cap 11瀬川ヤーシャ
交代:瀬川→38宮代大聖 川崎→7原島亨太 村田→23藤井柾人 渡邉→25栗脇拓人 岸→17道本大飛
リザーブ:21早坂勇希 34小川真輝 14猪狩和真 30桝谷岳良

桐光学園の先発:1指崎尚大 13佐藤海徳 5小林陸 16タビナス・ジェファーソン 2星野智博 25桑原遥 26鈴木太我 11桑原孝太郎 7イサカ・ゼイン 24鳥海芳樹 9小川航基=cap
交代:鈴木→10安田光希 星野→15佐藤太一 桑原遥→30田中雄大 鳥海→23小渕彩太
リザーブ:17茂木秀 3下杉洋樹 19多賀遼太郎 20大木正也 27倉持快

前回対戦時はどこか噛み合わないところの多かった桐光学園でしたが、この日は見違えるように堅いチームに。小川が前線に張るだけではなく、左右にうまく流れ、鳥海やイサカ・ゼインといった選手が生き生きとプレーしていたのが印象的でした。

フロンターレは再開初戦となった甲府戦ではボールを支配しながらもあっさり得点を許してしまうどこか緩い場面が続きましたが、この日は2失点こそしたものの好守を見せて勝ち点へつなげました。三笘だけではなく、渡邉が再三右サイドを切れのある動きで突いてチャンスを作っていたのも次が楽しみになりました。9月6日にはアウェーで前橋育英戦。そして13日には三菱養和を迎えて再び等々力陸上競技場でプリンスリーグが行われます。さらに多くの人に後押ししてもらえたら、きっともっといいプレーをフロンターレU-18は見せてくれるのでは、ないでしょうか。

第12節を終えてフロンターレU-18は6勝5敗1分け、勝ち点19、得点28、失点23、得失点差+5。4位。
(文中敬称略)
写真はかんちさんのものを使わせていただきました。ありがとうございます。

再三ゴールへ迫ったゲームキャプテン岸選手
再三ゴールへ迫ったゲームキャプテン岸選手

ドリブルで攻撃を牽引した三笘選手
ドリブルで攻撃を牽引した三笘選手

右サイドからチャンスを演出した渡邉選手
右サイドからチャンスを演出した渡邉選手

初スタメンの瀬川選手
初スタメンの瀬川選手
中盤でボールをよく奪った田中碧選手
中盤でボールをよく奪った田中碧選手

チームを救う好守を見せた名良橋選手
チームを救う好守を見せた名良橋選手

田中選手と中盤を担った村田選手
田中選手と中盤を担った村田選手

守備での奮闘も目立ったフロンターレU-18。26番は伊従選手
守備での奮闘も目立ったフロンターレU-18。26番は伊従選手

ハイボールを競る三笘選手
ハイボールを競る三笘選手

CB武田選手。攻撃参加で打開も図った
CB武田選手。攻撃参加で打開も図った

2試合連続の先発、川崎選手
2試合連続の先発、川崎選手

宮代選手は途中出場
宮代選手は途中出場

プリンスリーグ再開後初出場の原島選手
プリンスリーグ再開後初出場の原島選手

途中出場でボランチに入った栗脇選手
途中出場でボランチに入った栗脇選手

攻撃参加から反撃のゴールをあげた島崎選手
攻撃参加から反撃のゴールをあげた島崎選手

途中出場の藤井選手
途中出場の藤井選手

同点ゴールでガッツポーズ!
同点ゴールでガッツポーズ!

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です