フロンターレU18 – 東京ヴェルディユース / プリンスリーグ関東第14節


トップチームが神戸でのアウェイゲームを控えた9月23日の午後は麻生グラウンドへ。プリンスリーグ関東は終盤戦に突入し,上位チームがプレミアリーグ参入戦圏内の3位以内を目指して激しく鎬を削っています。
前日から朝まで降り続いた雨は止み,肌寒い空気の中,首位をはしる川崎フロンターレU18と勝ち点差3でそれを追う4位の東京ヴェルディユースの対戦に,両チームのサポーターや父兄の方が集まりました。

【川崎フロンターレU-18 プリンスリーグ関東第14節 vs 東京ヴェルディユース】
9月23日(土)午後2時キックオフ 川崎フロンターレ麻生グラウンド 曇のち晴

フロンターレの先発はGK1早坂勇希,DFは右から5小川真輝,34高吉正真,3新井秀明,11デューク・カルロス,ボランチは7桝谷岳良,キャプテン15池谷祐輔,右MF13大曽根広汰,左MF24宮城天,トップ下に10村田聖樹,1トップにFW18宮代大聖。

ヴェルディの先発はGK1田中颯,DFは右から4羽生識,28山下柊飛,22門倉捷人,MFは右から13杉澤亮悟,14森田晃樹,35石川拓磨,7大森渚生,2シャドーに27山本理仁,6諸和輝,1トップに8東山直樹。

3分,ヴェルディは左サイドで35石川が仕掛けますが,ここは深いところまでついていった川崎13大曽根が身体を寄せて対応。チャンスを与えません。

6分にはフロンターレ。右サイドへボールを運び,相手選手2人に囲まれますが,その間を割ってドリブル突破。鋭いクロスを入れますが,ここはヴェルディGK田中がいい飛び出しでキャッチ。こちらもチャンスとはなりません。

9分のフロンターレ。中盤右サイドでボールを受けた5小川から前方の13大曽根へ。小川はゴール方向へ移動しバイタルエリア前でリターンパスを受けますが,DFの素早いチェックでチャンスとはならず。

14分,右サイド深い位置でボールをキープした18宮代が受けたファウルからのFK。ゴール前の混戦から宮代のシュートがゴールネットを揺らしますが,その前に攻撃側のファウルがあったとしてノーゴールに。

17分にもフロンターレ。中央でボールを受けた15池谷が左へ運び,前方スペースに走った24宮城へ。宮城はこれを右へ持ち出しシュート。しかしこれはDFにブロックされます。

両チーム決定的なチャンスを作れない展開の中,22分のヴェルディ。フロンターレDF陣の連携ミスからバイタルエリア前でボールを拾った13杉澤がフリーでシュート。しかしこれはGK早坂ががっちりとキャッチし,得点を許しません。

直後の23分にはフロンターレ。前線でボールをキープした大曽根から,その脇に走り込んだ10村田へ。村田はDFをかわしていい位置でボールに触れますが,トラップが僅かに長くシュートへは持ち込めず。

29分,ヴェルディは早くも1人目の選手交代。35石川に代わって11河田稜太が同じ位置に入ります。

32分にはフロンターレ。大曽根が競ったボールを拾った小川から大曽根へリターン。更に中央へ走り込んだ小川へ返すとそのままシュート。しかしこれはDFにブロックされ得点には至らず。

41分にはヴェルディ。左サイドからのCKは鋭く曲がって直接ゴール方向へ。しかしここはしっかりと早坂がパンチングで難を逃れます。更にそこからの流れで6諸がシュートを放ちますがここは3新井がブロック。跳ね返りを14森田が受けてシュートしますが,これは左へ外れます。

フロンターレは押し気味に試合を運びますが,得点には至らず前半を終了します。対するヴェルディはチャンスは少ないながらも決定的なシーンを作り出しますが,こちらも無得点。両チーム後半に得点の期待がかかります。

後半開始直後の6分,中央でボールを受けた7桝谷から右サイドへ走った村田へ。底からのリターンパスを右サイド深い位置で受けた桝谷はDFとうまく入れ替わり,GK頭上を狙ってシュート。しかしこれはうまく弾かれます。高く上がったボールを競った小川からのボール,ペナルティエリア内でDF2人に囲まれていた村田はうまく身体を翻し,前方へ。これをヴェルディDFが後ろから倒したとしてフロンターレにPKが与えられます。
キッカーは倒された村田。除草を取ってゴール左側を狙いますが,コースを完全にGK田中に読み切られ,ストップ。先制点とはなりません。

直後の9分,最終ラインでボールを持った15池谷から右サイドへ開いた小川へ。更にバイタルエリア付近へ走り込んだ大曽根はファーストタッチでゴール正面を向くと,更に一歩前へ。GKを揺さぶったところ,ゴール前に走り込んだ村田へクロス。村田はDFともつれボールに背を向けてしまいますが,その体勢からヒールで合わせ,ゴール。先ほどのPK失敗を払拭する先制点でチームを勢い付けます。

10分にはヴェルディ。右サイドで11河田が新井と1対1になりますが,ここは新井がうまく対応しシャットアウト。
17分にもヴェルディ。中央でボールを受けた27山本は,距離がありましたが強烈なシュート。しかしこれは上に外れます。

18分,フロンターレは最初の選手交代。24宮城に代わって37有田恵人が入ります。村田が左サイド,大曽根がトップ下,有田が右サイドという布陣に変更されます。

26分にはフロンターレ。左サイド中盤でボールを受けた宮代から,中央バイタルエリアへ走り込んだ有田へ長いパス。有田は前方にボールを置き,中央へクロスを入れますがここはDFにブロックされます。

29分,ヴェルディは2人目の選手交代。6諸に代わって5鈴木海成が入ります。
直後,ヴェルディは右サイドからのCKに中央からヘディングで合わせますが,これはバーを直撃。同点とはなりません。

34分にはフロンターレ。左サイドでカルロスのスローインを受けた宮代から中央の大曽根へ。うまくフリーになりシュートを打ちますが,これはゴール上へ。追加点とはなりません。

39分のフロンターレ。左サイドでのスローインから村田の落としを受けたのはデューク・カルロス。ワントラップで左サイドを深くえぐると,角度のないところから左足で振り抜いたシュートは逆サイドのゴールネットを揺らし待望の追加点。この時間帯での得点に,チーム全員で喜びます。

43分にもフロンターレ。左サイド,小川のCKから中央で宮代が頭で合わせますがDFにブロックされます。こぼれ球を受けた桝谷はシュートに持ち込もうとしますが,その前にGK田中がボールを確保。追加点とはなりません。このプレーの際,相手選手と交錯した宮代が倒れ込み,ゲームが止まります。少しの治療の後,宮代はゲームに戻りましたが,足を引き摺る様子。今後が心配です。

45分にはヴェルディ。ペナルティエリア前からの山本のシュートは左へ外れます。
後半のアディショナルタイム,ヴェルディは28山下に代わって37坂巻日向を,フロンターレは18宮代に代わって9山田新を投入します。

そこからスコアは動かず試合終了。
両チームクリーンなプレーでスピーディな展開の好ゲームとなりました。
これでフロンターレは首位を維持,他会場の結果ヴェルディは参入戦圏内まで勝ち点3差の5位へと順位を落としました。両チームとも,ここからが正念場。厳しい戦いばかりになると思いますが,怪我なく好プレーを続けていってほしいものです。

前半0-0 後半2-0 計2-0

フロンターレの先発:1早坂勇希,5小川真輝,34高吉正真,3新井秀明,11デューク・カルロス,15池谷祐輔(c),7桝谷岳良,10村田聖樹,13大曽根広汰,24宮城天,18宮代大聖
交代:宮城→37有田恵人 宮代→9山田新
控え:16安福祐一 4伊従啓太郎 8奥山璃空 26横田大祐 30山内日向汰 35中島大成

ヴェルディの先発:1田中颯,4羽生識,28山下柊飛,22門倉捷人,13杉澤亮悟,14森田晃樹,35石川拓磨,7大森渚生,27山本理仁,6諸和輝,8東山直樹
交代:石川→11河田稜太 諸→5鈴木海成 山下→37坂巻日向

フロンターレの次戦はかもめパークにて10月8日(日)11:00キックオフ,桐光学園戦となります。このまま勝ち点を積み重ね,プレミアリーグを目指して突っ走りましょう!

写真はすべてとめさんにいただきました。ありがとうございました。

試合開始前の円陣
早坂選手
ゲームキャプテン池谷選手
後方からチームを支える新井選手
左サイドのテクニシャン宮城選手
中盤に安定感をもたらす桝谷選手
この日も獅子奮迅の活躍,大曽根選手
今シーズン初ゴールの村田選手
先制ゴールを喜ぶ
右サイドのアタッカー,有田選手
姿勢が美しい小川選手
仕掛ける大曽根選手
圧倒的な存在感の宮代選手
後方からも攻撃意識を繋ぐ高吉選手
デューク・カルロス選手
角度のないところから決め,貴重な追加点
跳びます
ベンチメンバーからも祝福
会心の勝利に笑顔がこぼれます

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です