フロンターレU12 – 横浜F・マリノスプライマリー / 全日本少年サッカー大会県大会準決勝


11月26日は小田急線本厚木駅からバスに揺られて、荻野運動公園へ。全日本少年サッカー大会神奈川県大会は最終日。バディーSCとの準々決勝を3-1で勝利した川崎フロンターレU-12は、横浜F・マリノスプライマリーとの準決勝に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 全日本少年サッカー大会神奈川県大会準決勝 vs 横浜F・マリノスプライマリー】
11月26日(日) 荻野運動公園 晴れ 8人制 20分ハーフ

フロンターレの先発は、GK33菊池悠斗、FPは最終ラインが3藤野心魂、キャプテンの5由井航太、中盤は8田中陸人、右サイドは9尾川丈、左サイドは7深澤陽太、前線は10名賀海月、13岡野一恭平。

晴れ渡った空、木々が赤や黄色く色づいた山も望める荻野運動公園。上着がいらないほどの暖かさの中、試合は始まりました。

立ち上がり、前線の12がサイドへ流れて、ボールをうまくキープして起点となっていくマリノス。由井や藤野がねばり強く体を寄せていきますが、2分にはファールを与えると、マリノスは11のフリーキックからエリア右で15がシュートを打つもこれはバーへ。こぼれ球を拾い、11がシュートを打つも菊池がキャッチ。

フロンターレも菊池が裏を狙って動き出す岡野一へ正確にボールを入れたり、藤野がマイボールにすると、左サイドの高い位置へ抜け出す深澤にパスを通すなど、揺さぶっていきます。

マリノスにボールが渡って、エリア前へ迫られても尾川が一対一でボールを奪い返すなどし、ねばり強く対応していきます。5分にはマリノス、中盤の2がボールを奪い、エリア前にパスを入れますが、これは由井がブロック。直後の左コーナーキック、5が右足でボールを入れると、ファーで12が合わせますが、右へ外れ、得点とはならず。

フロンターレも直後には、尾川が右サイドからスローインを入れると、岡野一がうまく前を向いて、シュートを打ちますが、ブロックされ右コーナーキックに。右から深澤が左足でボールを入れると、尾川がうまく入り込んで頭で合わせるも、GK1がこれをキャッチし、こちらも得点とはならず。

この際にマリノスのGK1が右膝を痛めてピッチの外へ。16がGKに。

フロンターレは、岡野一や名賀が時折中盤まで下がって、田中とかかわり組み立てに。マリノスにボールが移ると、それぞれ自陣まで戻ってチェックにいくなど献身的なプレーを見せていきます。

13分にはマリノス、中盤の2から左へ展開。9が高い位置へ仕掛けるも尾川が寄せ、さらに12がエリア前でファールを受け、自ら直接ゴールを狙っていきますが、これも体を張った守備でしのいでいきます。

さらにマリノスが厚みのある攻めで迫る時間帯は続き、15分にはパス交換からエリア右へ2が抜け出しシュートを打つもこれは右に。さらに9が仕掛けてくるも、藤野がうまく寄せ、シュートにはつながらず。

フロンターレも19分には尾川が右サイドからエリア前に斜めに仕掛けて人数をかけた攻めに。由井もエリア前に出て、コンパクトに押し込んでいくと、最後は田中のリターンを受けた由井がミドルシュートを打ちますが、GK16がこれには対応。さらに深澤が高い位置でボールをカットし、エリア外左でファールを受けると、名賀が直接ゴールを狙いますが、これは上に外れてゴールをおびやかすことはできず。

マリノスも直後にはエリア左へ20が抜け出し、シュート。しかし、菊池が枠をとらえたボールを防ぐ好守。直後にもカウンターから5がエリア右からシュートを打ちますが、またも菊池が好セーブ。さらに12との連係から5がシュートに持ち込みますが、ここでもフロンターレは足をよく出し、前半は0-0のままタイムアップとなります。

後半、立ち上がりにはマリノス、11のフリーキックに12が合わせるもこれは左に。さらに9が左サイドの高い位置でボールをカットし、エリア内へボールを入れますが、藤野や由井がうまく対応。決定機にはつなげさせず。

5分にはフロンターレ、左サイドの深澤のパスに名賀がうまく高い位置へ抜け出し、エリア左へ。岡野一が折り返すと、名賀のシュートはブロックに阻まれましたが、さらにセカンドボールを拾い攻勢に。エリア外右から田中がミドルシュートを打つと、これがゴール左へ決まり、1-0。先制点はフロンターレへ。

直後にもエリア外右からのフリーキック、名賀が右足でボールを入れると、こぼれ球を拾った藤野がシュートを打ちますが、これにはGK16が対応。追加点とはなりません。

ここからマリノスがカウンターや両サイドを生かした攻めからゴールヘ迫る時間となりますが、尾川が体を寄せたり、クロスを上げられても深澤がクリアするなど落ち着いて対応していきます。7分には20のパスにエリア内へ12が抜け出してシュートを打ちますが、これはオフサイドに。

マリノスは右サイドの5や前線の12、左サイドの25がよくかかわってさらにゴールを狙っていきますが、フロンターレはいい距離感で囲い込んでしのぎ、ボールを奪うと、切り替えよく攻撃へつながるパスを出すなどし、こちらも追加点を狙いに。由井がボールを奪い、パス交換からエリア前に顔を出すなど、厚みのある攻めも見せていきます。

12分には藤野の縦パスを受けた岡野一のリターンをエリア正面で受けた田中がミドルシュートで狙いますが、これはワンタッチあり決まらず。マリノスは直後のコーナーキックをしのいだところからカウンターに。エリア外右の12へボールが渡りますが、田中がうまく寄せてシュートにはつなげさせず。

次第にパスがずれる場面も出てき始めたマリノスに対し、岡野一や名賀、尾川が連動して前からプレスにいくなどして、流れを渡さず。マイボールにすると、深澤の左クロスに尾川が飛び込むなど、さらに追加点を狙い、菊池のフィードに藤野が前線へ飛び出すなどして、揺さぶっていきます。20分には由井がボールを持ち上がり、エリア右へパスを出すと、岡野一が抜け出しシュートを打ちますが、これはGK16に。

ロスタイムは1分。フロンターレは時間を使うプレーを選択するのではなく、さらに前に。田中のスルーパスにエリア内、岡野一が抜け出し、シュートを打ちますが、ここはGK16が好セーブ。さらにエリア内へこぼれたボール、田中が飛び込みますが、惜しくも触ることはできず。試合はタイムアップとなり、1-0。

勝利したフロンターレは、2011年以来の全国大会出場を懸けた決勝へ臨むことになりました。

前半0-0 後半1-0 計1-0
得点:田中陸人

フロンターレの先発:33菊池悠斗、3藤野心魂、5由井航太(c)、8田中陸人、9尾川丈、7深澤陽太、10名賀海月、13岡野一恭平

(文中敬称略)

 

フロンターレの先発メンバー
控えの選手たち

コイントスに臨むキャプテンの由井航太選手
写真撮影に臨む
楠田幸太GKコーチに言葉をかけられる菊池悠斗選手
円陣を組む

藤野心魂選手と田中陸人選手が連係して起点をつくらせない
マリノスがゴール前に迫る場面が続く

名賀海月選手
岡野一恭平選手
深澤陽太選手
深澤陽太選手
ゴール前で尾川丈選手がねばり強い守備を見せる
菊池悠斗選手
岡野一恭平選手
ファールを受けながらも由井航太選手がボールを持ち上がる
田中陸人選手
藤野心魂選手
尾川丈選手
田中陸人選手
名賀海月選手
由井航太選手
前半終了間際、菊池悠斗選手が好セーブを見せる
藤野心魂選手
またも菊池悠斗選手の好守でゴールを許さず

攻勢は続くがしのいでいく
前半は0-0

佐原秀樹監督の言葉に耳を傾ける
後半へ

菊池悠斗選手
由井航太選手
深澤陽太選手
由井航太選手
フロンターレが攻勢に

田中陸人選手のシュートがゴール左隅へ
1-0、先制点はフロンターレへ

ゴール前、マリノスのセットプレーに備える
深澤陽太選手
名賀海月選手
田中陸人選手
由井航太選手
高い位置で深澤陽太選手がボールをキープ

ゴール前で体を張って得点を許さない
岡野一恭平選手のシュートはマリノスのGKの好守に防がれた

1-0でタイムアップ

決勝への進出を果たした

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です