IPU・環太平洋大 – 流通経済大 / 全日本大学サッカー選手権2回戦


12月16日は京王線南大沢駅から徒歩15分ほどの東京都八王子市の上柚木公園陸上競技場へ。全日本大学サッカー選手権は2回戦を迎え、上柚木公園で行われた第1試合では、かつてフロンターレでもプレーをした桂秀樹監督が率いるIPU・環太平洋大と来季フロンターレへの加入が決まっている守田英正が在籍する流通経済大がベスト8進出を懸けて対戦しました。

【全日本大学サッカー選手権2回戦 IPU・環太平洋大 vs 流通経済大】
12月16日(土)午前11時キックオフ 上柚木公園陸上競技場 晴れ

中国地区を制し5年連続5回目の出場。1回戦では東北地区の覇者仙台大を3-2で下し、初めての全日本大学サッカー選手権での勝利をおさめた環太平洋大。先発はGK31宮野光雄、DFは右から6本間快斗、2利田将人、4平松遼太郎、14梶山勝矢、ボランチはキャプテンの3安田拓馬、その前に10坂東亘樹、15山本拳志、右サイドに17田中翔、左サイドに28佐々木敦河、FW25赤木直人。

関東大学サッカーリーグでは3位、1回戦はシードされた流通経済大。先発はGK21新井栄聡、DFは右から20岡田勇斗、4今津佑太、3田中龍志郎、2小池裕太、ボランチは5守田英正、キャプテンの6石田和希、右MF10ジャーメイン良、左MF7新垣貴之、トップ下11渡邉新太、FW30星野秀平。

好天に恵まれ穏やかな気候の上柚木。環太平洋大も流通経済大も多くのメンバー外の選手らがバックスタンドに集まり、チャントやコールで会場を盛り上げるなか、試合は始まりました。

立ち上がりは環太平洋大も流通経済大もファールを受けてセットプレーから得点を狙いに。環太平洋大は2ふんにはエリア外左から梶山が右足でarea内へボールをいれますが、GK新井がこれには対応。流通経済大も小池が左足で精度のよいボールをいれ、6分には左サイドから渡邉がエリア内へボールをいれると星野がシュートを打ちますが、左へ外れゴールネットを揺らすには至らず。

流通経済大は田中、今津に石田や守田がかかわって中央からの組み立てを図っていきますが、環太平洋大は前から連動してプレッシャーをかけ、石田や守田、渡邉に対して山本や坂東、安田がマンマーク気味についてよく対抗していきます。それでも流通経済大が高い位置へ小池が上がり、クロスをいれたり、新垣が左サイドから切れのある動きで仕掛けていくなど、押し込んでいきます。10分には小池の左クロスにジャーメインが頭で合わせるもGK宮野の正面。直後にはフィードにエリア前へ星野が抜け出して!対1になりますが、宮野の好セーブが出て、環太平洋大がしのいでいきます。

16分には守田が高い位置でボールを奪い、エリア外正面へ。最後は新垣がシュートを打つもワンタッチあり、左コーナーキックに。こぼれ球を石田が広い、ミドルシュートを打つも枠はとらえられず。さらに新垣のドリブルから星野がシュートに持ち込んだり、守田がスルーパスを通しエリア右からジャーメインが折り返したり、と流通経済大がゴールへ迫っていきますが、環太平洋大もコンパクトに、体を張った好守備で枠へは飛ばさせず。マイボールにすると、右サイドの田中とのパス交換からエリア内へ赤木が飛び出すなど、速攻からこちらもゴールを狙っていきます。23分には右サイドの高い位置でマイボールした田中の横パスを受け、エリア外正面から安田がミドルシュートを打ちますが、枠はとらえられず。25分にはカウンターから、エリア外左へ。佐々木のパスに山本が抜け出していきますが、守田がよくカバーし、流通経済大もしのいでいきます。

26分には小池が左サイドの高い位置から折り返すと、ジャーメインがエリア前、シュートを打つもバーを叩いて決まらず。さらに守田が中盤をうまく持ち上がり、エリア前に顔を出したり、新垣がドリブルで仕掛けるなど、流通経済大がゴールへ近づく時間帯が続いていきます。それでも平松や利田を中心に粘り強い守備を見せる環太平洋大の前になかなかゴールは割れず。

34分には左コーナキック、小池が左足で入れたボールを星野が折り返し、渡邉がシュートを打つもまたもバーに阻まれてしまいます。その後も前線で星野がよくボールをおさめて、流通経済大んぼ構成は続きますが、ゴールネットを揺らすには至らず。44分には環太平洋大も赤木がエリア外正面でうまく前を向いて左へパスを出すと、佐々木がミドルシュートを打つもGK新井がわずかに触ってこちらもゴールには至らず。前半は0-0でタイムアップとなります。

後半も立ち上がりから流通経済大がゴール前に迫っての立ち上がり。渡邉との連携からジャーメインがエリア前に顔を出したり、新垣がエリア左へ進入するなどしますが、宮野がセーブを見せたり、新垣の左クロスに反応した守田に対しては体を張ってブロック。環太平洋大も変わらず好守で対抗していく時間帯が続いていきます。

9分には環太平洋大もカウンターへ。坂東から左サイドへ展開すると、佐々木がシュートを打つもブロックに阻まれ、さらに右サイドから梶山がクロスを上げるもこちらはシュートにはつながらず。それでも防戦一方というわけではなく、守備から攻撃へ切り替えの良さを見せていきます。さらに環太平洋大は田中が右サイドから仕掛け、左へ展開すると、佐々木との連係から山本がゴール前に近づきますが、クリア。さらに左サイドのスローインから佐々木が仕掛けていきますが、守田がうまく体を入れてボールを奪い取る好対応を見せていきます。

17分には環太平洋大、赤木に代わり、11春岡俊宏が前線へ。21分には流通経済大、渡邉がエリア前でマイボールにすると、最後は新垣がエリア正面でシュートを打ちますが宮野の好セーブでゴールとはならず。環太平洋大がなおもいい守備を見せる時間帯が続いていきましたが、25ふん、守田から左へ展開した流通経済大。新垣が仕掛けていくと、最後は左へ流れた星野がエリア前へ前を向き、シュートを打つとこれが決まって、0-1。ついに流通経済大が試合を動かします。

27分には流通経済大、左からエリア前に春岡が仕掛けてボールは左へ。佐々木が抜け出しますが、岡田がブロックしてシュートは許さず。さらに環太平洋大は宮野の聞くにエリア右へ春岡が抜け出してシュートに持ち込む絶好機をつくりますが、惜しくも枠をとらえることはできず。環太平洋大はここで佐々木、田中に代わり、9柴本慎也、20森園貴仁が入り、ボランチは安田、右MF山本、左MF坂東、トップ下森園、前線は柴本と春岡の2人に。一方の流通経済大も星野に代わり、19高澤優也が前線へ。

環太平洋大が梶山のプレースキックやセカンドボールを拾ったところからゴールへ迫る時間が続きますが、流通経済大は田中や今津がエリア内ではよく防ぎ、守田もよくボールを奪い取っていきます。35分には環太平洋大は山本に代わり7中峯正博が右MFに。37分には安田がフィードをいれると、こぼれ球を森園がエリア前で拾ってシュートを打ちますが、右へ外れて枠はとらえられず。

流通経済大はここで石田に代わり、16吉田大河が入り、守田はゲームキャプテンに。直後には流通経済大、高澤のパスにエリア右へジャーメインが抜け出してシュートを打ちますが、ニアを狙ったシュートは宮野が粘り強くブロックする好守で追加点とはさせず。吉田が積極的に前に出て攻撃に厚みを与えて流通経済大がゴールに迫る時間を再びつくっていきますが、坂東が自陣まで下がってボールを奪い取るなど、終盤になっても環太平洋大も切り替えの良さを見せていきます。

ロスタイムは3分。46分には右サイドの高い位置でうまく入れ代わった春岡がエリア右へ。絶好機を迎えましたがシュートはサイドネットに。

流通経済大は田中に代わり28アピアタウィア久、新垣に代わて3小野原和哉。左サイドにアピアタウィアをいれ、小野原がボランチ、小池が左MF、守田はCBへ。守備に高さを加えて逃げ切りをはかりにいきます。

環太平洋大は右からのスローインにエリア右へ柴本が抜け出すもクリア。さらに右からのクロス、安田が頭で合わせるもこれは左に。ついに試合はタイムアップ。0-1。流通経済大がベスト8へ駒を進めました。

前半0-0 後半0-1 計0-1
得点:星野秀平(流通経済大)

IPU・環太平洋大の先発:31宮野光雄、6本間快斗、2利田将人、4平松遼太郎、14梶山勝矢、3安田拓馬(c)、10坂東亘樹、15山本拳志、右サイドに17田中翔、左サイドに28佐々木敦河、FW25赤木直人
交代:赤木→11春岡俊宏 佐々木→9柴本慎也 田中→20森園貴仁 山本→7中峯正博
控え:1上田諒 12西原悠晟 18土居晃貴 8池田凌哉 24西岡剛司

流通経済大の先発:21新井栄聡、20岡田勇斗、4今津佑太、3田中龍志郎、2小池裕太、5守田英正、6石田和希(c)、10ジャーメイン良、7新垣貴之、11渡邉新太、30星野秀平
交代:星野→19高澤優也 石田→16吉田大河 田中→28アピアタウィア久 新垣→13小野原和哉
控え:22西岡佑馬 33清水智貴 23渋谷峻二郎 27中村翼 32宮津祥太

全日本大学サッカー選手権では、過去4年ゴールも上げられずに敗退していた環太平洋大。今大会では勝利をおさめて、この日もトーナメントで特に強さを発揮する流通経済大に対してひけを取らない戦いぶりを見せたことがとても印象に残りました。これから桂秀樹監督がどんなチームをつくって再び全国大会の舞台に出てくるのか、とても楽しみです。

また、ユニバーシアードで見た際には右SBで出場していた守田がボランチとして、随所に攻守でいいプレーを見せていたこともこれからが楽しみになるものでした。

(文中敬称略)

IPU・環太平洋大の先発メンバー
流通経済大の先発メンバー
多くの応援団が声援を送った

守田英正選手
流通経済大のGK新井栄聡選手が好セーブを見せる
環太平洋大も宮野光雄選手が好セーブで引き締める

ジャーメイン良選手が仕掛けるも粘り強く対応する
守田英正選手

宮野光雄選手がまたも好守で防ぐ
IPU・環太平洋大の桂秀樹監督
後半へ

攻勢に出る流通経済大

星野秀平選手が決めて流通経済大が先制する
石田和希選手が下がりゲームキャプテンを務めた守田英正選手
キャプテンマークを巻いてもらう守田英正選手
タイムアップ。流通経済大がベスト8へ

全日本大学サッカー選手権で初勝利をあげた桂秀樹監督

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です