フロンターレU15 – 水戸ホーリーホックジュニアユース / 高円宮杯関東大会2回戦


冬のU-15年代の日本一を決める高円宮杯U-15全日本ユース(U-15)選手権大会の予選にあたる高円宮杯関東大会が始まりました。

全国大会に関東から出場できるのは7チーム。このうち4枠は関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部の上位4チームに与えられ、残り3枠を争うのが関東大会。関東ユース1部、2部の20チームと都県代表28チームの計48チームが3ブロックに分かれてトーナメントを行い、4勝すれば全国大会に出場することができます。

フロンターレU-15は1回戦でFCフェスタと対戦し安永玲央、宮城天のゴールで2-0で勝利。2回戦では水戸ホーリーホックジュニアユースと対戦しました。

【川崎フロンターレU-15 高円宮杯関東大会2回戦vs水戸ホーリーホックジュニアユース】
11月8日(日)午後1時10分キックオフ 日産追浜総合グラウンド 雨

フロンターレの先発メンバー
フロンターレの先発メンバー
水戸ホーリーホックジュニアユースのメンバー
水戸ホーリーホックジュニアユースのメンバー

フロンターレの先発はGK1韓東焌、DFは右から36栗田悠巨、13島崎元、2高吉正真、23森璃太、ボランチ5安永玲央、6古岡佑斗、右MF31宮城天、左MF8小川達也、トップ下10横田大祐、FW9山田新。ゲームキャプテンを務めるのは山田。

朝から降り続く雨、気温が上がらず立冬らしい気候のなか始まった試合。フロンターレは古岡、安永がうまくボールを動かし、ペースを握っていきます。

ボールを競り合う古岡選手
ボールを競り合う古岡選手
森璃太選手は左SBでの先発
森璃太選手は左SBでの先発
ボランチを担った安永玲央選手。攻守に活躍した
ボランチを担った安永玲央選手。攻守に活躍した

7分には右サイドのスペースを突いた山田が対面の選手を翻弄し、エリア右からシュートを放つとゴール左へこれが決まり1-0。先制はフロンターレ。

山田新選手が決めて先制する
山田新選手が決めて先制する

さらに9分には古岡がエリア外正面からうきだまのパスを出すと山田がこれに反応。エリア右で受け、うまくボールをコントロールしシュートを放つとこれも決まって2-0。得点を重ねます。

右から持ち込む形で山田新選手がゴールを重ねた
右から持ち込む形で山田新選手がゴールを重ねた

これまではCBでの先発が続いていた右SB栗田が積極的にオーバーラップし、右からの攻撃が目立ったフロンターレ。16分には安永が持ち上がりスルーパスを送ると再び山田が右から仕掛け折り返しますがこれはDFに阻まれ誰も触れることはできず。

なかなか決定機がつくれない水戸は25分エリア外左でフリーキックを得て10番渡辺裕也のキックからゴールを狙ってきますが、これをフロンターレが押し返すと渡辺から宮城がボールを奪ったところから右サイドに開いた山田へボールがわたり、山田が仕掛けてラストパスを送るとエリア内で横田が合わせてネットを揺らします。3-0。

さらに27分にも安永のスルーパスから山田がまたまた右サイドから仕掛ける得意の形からゴールを決めてハットトリックを達成。4-0。

このあとも横田や古岡が積極的にゴールを狙いますが、さらなる追加点とはならず。4-0で前半はタイムアップとなります。

山田の前線からの守備もあってとてもいい距離感でボールを支配したフロンターレ。小川や宮城がうまくポジションをとってボールを受け、球際でも各選手が相手を上回っていたのが印象的な前半となりました。

ボールを競り合うCB高吉選手
ボールを競り合うCB高吉選手
間でうまくボールを受けるプレーが目立った小川達也選手
間でうまくボールを受けるプレーが目立った小川達也選手
GK韓選手
GK韓選手

後半も立ち上がりから攻勢に出るのはフロンターレ。縦パスがエリア前へ入りこれをダイレクトで小川がはたくと抜け出したのは山田。GKと1対1となり、これを決めて4ゴール目。5-0。

4点目の山田新選手
4点目の山田新選手

7分には安永に代えて7岩村勇暉がボランチに。さらに11分には山田に代えて28中島大成が入り右MFに。宮城が前線へ。15分にはうまくターンをして前を向いた小川を起点に最後は中島がシュートを放ちますが、これはGKへ。

17分には小川に代わり17中條勝真が左MFに。さらにパスを回し追加点を狙っていくフロンターレ。19分細かくつないだところからこぼれ球を宮城がミドルシュートで狙いますがこれはGKが弾き決まらず。

選手を交代したためか、やや呼吸が合わずにパスのずれがではじめたフロンターレ。その隙を突くように23分エリア前へボールが通り、11番がグラウンダーのミドルシュートを放つとこれが決まって5-1。水戸ホーリーホックの反撃にあってしまいます。

さらに直後には右から17番に突破されてラストパスに合わされニアにシュートを打たれますがここは韓が好反応を見せてさらに得点は許しません。

25分には宮城のスルーパスから中島がエリア右でシュートを放ちますが、これはGKに。さらに27分にはエリア正面で横田がファールを受け、横田自らフリーキックで狙いますが、これは枠外。

水戸もセカンドボールを拾えるようになり、サイドから圧力をかけてフロンターレのゴールへ迫っていきますが韓を中心に集中した守備を見せて守っていきます。

ロスタイムには中島のパスから横田がエリア右からシュートを放ちますがサイドネット。

山田が下がったあとはパスから崩してチャンスも作りましたがゴールをさらに決めることはできず、タイムアップとなりました。

栗田が右SBに、左SBに森が先発し、山田が下がったあとは宮城が前線に入るなどこれまでなかった形も試しているフロンターレU-15。全国大会出場まであとふたつとなりました。

14日、群馬県のしんとう総合グラウンドで行われる準決勝では湘南ベルマーレジュニアユースと対戦します。

山田新選手
山田新選手
宮城天選手
宮城天選手
途中出場の中條勝真選手
途中出場の中條勝真選手
横田大祐選手
横田大祐選手
ボールを奪おうとプレスをかける中島大成選手
ボールを奪おうとプレスをかける中島大成選手
栗田悠巨選手は右SBで先発
栗田悠巨選手は右SBで先発
途中出場の岩村勇暉選手
途中出場の岩村勇暉選手
全国大会まであと2勝となった
全国大会まであと2勝となった

得点:山田新4 横田大祐(川崎) 11番(水戸)

フロンターレの先発:1韓東焌、36栗田悠巨、13島崎元、2高吉正真、23森璃太、5安永玲央、6古岡佑斗、31宮城天、8小川達也、10横田大祐、9山田新=cap
交代:安永→7岩村勇暉 山田→28中島大成 小川→17中條勝真
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

フロンターレU15 – 水戸ホーリーホックジュニアユース / 高円宮杯関東大会2回戦」への3件のフィードバック

  1. 水戸サポーターです
    なんで10番の渡辺裕也くんだけ名前を知っているのですか?笑
    彼は水戸の期待の星です!
    あと、写真保存させてもらってもいいですか?
    試合の内容を詳しくありがとうございます!

    1. 読んでいただきありがとうございます! たまたまツイッターで彼のこの試合が終わったあとのコメントを目にして名前がわかりました(笑) なるべく相手選手の名前もいれてあげたいな、と思っておりまして。いつかまた渡辺君のプレーも見たいものです! 写真は保存する分には構わないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です