「行動に移す事の重要性」🇰🇭⚽️
 〜テルのカンボジア蹴記〜


ブログ更新します。
カンボジアに来て、半年が経ちました。
ここでの生活は日々発見があり、成長を感じられます。
考え方も日本に居たときとでは比べものにならないくらい変化しました。
様々な分野で自分が変化(成長)しているのを実感しています。
今回はこの国に来て学んだ事の中で特に大事だなと思ったことを皆さんにも知ってもらいたく、このブログに書きたいと思います。

「行動力。」
カンボジアに来て自分が成長した部分の1つです。
カンボジアは日本に比べるとまだまだ発展途上の国です。発展途上国のメリットとして挙げられるのは「自由が多い点」です。


この前、パブストリートと言われる様々な国の人達が多く集う場所で自チームのホームゲームのチケット販売の手伝いをする機会がありました。
チケットが全然売れずにいたので自分はある行動を起こしました。
「サッカーボールを使ってリフティングパフォーマンスをし、人を集める。」
一度ストリートパフォーマンスをして見たかったので思い切って行動に移してみました。すると、一気に群衆ができ、たくさんの人が集まりました。
サッカーボール1つで多くの人が集まり、その表情を見るとみんなが笑顔になっていました。素晴らしい最高の光景でした。


私の夢は「サッカーを通じてたくさんの人に影響を与える事」です。
この夢を叶えるには、サッカーで結果を出して上に行くしか方法はない。以前日本に居たときまではそう思っていました。
けれど、この国に来て、上に行く事だけが全てではない。そう思うようになりました。どれだけサッカーが上手くても、人の心を動かせられなければそれは自己満足なんだと。
「どれだけ自分自身が行動を起こして人の心を動かせるか。」
思い立った事は行動に移す。それが失敗に終わったとしても行動する事で少なからず他人に影響を与える事ができ、自分の成長へと繋がる。
私はこの国で「行動に移す事の重要性」を学びました。これからも多くの事を吸収し、自分の人生の財産にしていきたいと思います。
ここでの生活を大切にしていきます。
リーグ戦の事もまたブログに載せたいと思うので楽しみにしていてください。

日本は夏季に入り、かなり暑くなってきていると聞きました。
体調に気を付けて皆さんお過ごし下さい。
では👋

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です