フロンターレU15 – ファジアーノ岡山U15 / 高円宮杯1回戦


12月22日はJグリーン堺へ。全国のリーグ戦や予選を勝ち抜いた32チームがトーナメント方式で競い、U-15年代の冬の日本一を決める高円宮杯全日本U-15サッカー選手権大会が開幕。川崎フロンターレU-15は、ファジアーノ岡山U-15との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 高円宮杯全日本U-15サッカー選手権大会1回戦 vs ファジアーノ岡山U-15】
12月22日(土)午後1時20分 Jグリーン堺 天然芝フィールド(S2) くもり一時雨 40分ハーフ

第1試合、青森山田中学がサガン鳥栖U-15を4-1で下したのに続いての試合。

フロンターレの先発は、GK21青山海、最終ラインは右から2高畠捷、23高井幸大、3田鎖勇作、25松長根悠仁、ボランチは8秋葉拡人、キャプテンの10小室愛樹、右MF22石原央脩、左MF18入江流星、FW11五十嵐太陽、9田中幹大。

ファジアーノ岡山は、中国地区のリーグ戦を優勝しての出場。先発はGK12井上夢斗、最終ラインは右から5栢原悠聖、16植本大貴、4梁大翔、6大河原優斗、ボランチはキャプテンの10市河太一、19濵竹天翔、右MF27山田翼、左MF9山本凜、FW2山地一颯、11高岩流星。

雲が太陽を隠し、時折細かな雨がぽつぽつと降るJグリーン堺。多くの両チームの選手の家族らが見つめるなか、試合は始まりました。

フロンターレは高畠が石原との連係から右サイドの高い位置へ。浮き球に左へ流れた田中幹大が粘り、コーナーキックを得るなど、ファジアーノのエリア前に迫っての立ち上がりに。

2分にはファジアーノ、山田が右サイドからエリア前に仕掛けて、折り返しますが、エリア内で高井がカバー。そこからすぐに切り替え、秋葉の浮き球をエリア前で田中幹大がおさめ、受けた五十嵐から左へ展開。オーバーラップをした松長根が高い位置でボールを受けるなど、人をかけてゴールに迫っていきます。

4分にはファジアーノも左サイドでフリーキックを得ると、市河からセンターライン付近でボールを受けた梁がエリア内へ浮き球を入れ、植本が競るも青山がボールはキャッチ。そこからすばやく前線へボールを送ると、今度は田中幹大がファールを受け、フロンターレは右サイドでフリーキックを得ます。

キッカーの高畠が右足でボールを入れ、左サイドで拾った石原が浮き球を入れると、田鎖がエリア正面で頭で合わせ、ボールはゴール右へ決まり、1-0。先制点はフロンターレへ。

フロンターレはさらに五十嵐が中央でボールをものにして、右へ展開。高畠がエリア左へ飛び出した入江を狙ってクロスを入れるなど、追加点を狙いに。ファジアーノにボールがわたってもすばやく囲い込み、相手陣内でのプレーを続けていきます。

12分には、エリア右で田中幹大がボールを奪い、エリア内の五十嵐へ。リターンを受けた秋葉がミドルシュート。ファジアーノの選手に阻まれ、こぼれ球を拾った石原がエリア外右からミドルシュートを打つも上に。

直後にはファジアーノも中央で山本がボールをカット、スルーパスに高岩が抜け出し、シュート。ゴールへ流し込みますがオフサイド。さらにファジアーノは高岩が左サイドからエリア内左へ抜け出し、シュート。しかし、青山がセーブ。

しのいだフロンターレは、再びラインを高め、コンパクトに。小室や秋葉が中央でうまくボールを運び、秋葉がスルーパスを狙うなどし、ゴール前に迫りに。ボールが相手にわたっても高い位置で奪い返し、そこから多くの選手がかかわって攻めに出ていきます。

16分には高畠がボールをカットし、ボールを前へ持ち出して左の入江に。エリア左へ進入した高畠へボールが渡り、エリア正面で田中幹大がシュート。ワンタッチあり、フロンターレは右コーナーキックに。高畠が右足で入れたボール、ニアで松長根が合わせますが右へ。

さらに秋葉や小室がボールをうまく動かしながら、攻めの機会をうかがっていくフロンターレ。19分には高畠のパスをエリア外右で受けた五十嵐がミドルシュートを打つも上に。

ファジアーノも20分には、左サイドから大河原がクロスを入れると、うまく抜け出した高岩がダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らしますがオフサイドに。

フロンターレはさらに左サイドでスローインを受けた田中幹大が、エリア前に仕掛けていき、フリーキックを得るなどにしてゴールを狙いに。ファジアーノにボールが渡っても、エリア前の山地を高井と小室がうまく囲い込んでボールをものにするなどし、流れは渡さず。左サイドからエリア前に動き出した高岩を狙ったスルーパスを、松長根がすばやく、左からエリア前にカバーに動き、ボールをものにするなど、集中したいい対応を見せていきます。

フロンターレは、さらに細かくボールをつないで、入江が右サイドへ顔を出すなど、流動的に動きながら攻めに。秋葉もボールを預けたところから右サイドの高い位置へ上がり、クロスを入れるなど、攻めに厚みを持たせていきます。

29分には小室がスルーパスを出すと、最後はエリア右で秋葉がシュートを打つもブロック。31分には右サイドへ流れた五十嵐のリターンを受けた石原がエリア外右からミドルシュートを打つも上に。

さらに小室が機を見て、中央を持ち上がるなど、攻勢に出ていくフロンターレでしたが、35分にはファジアーノ、ボールをカットしたところから山田が縦へ仕掛け、エリア外正面やや右でファールを受け、フリーキックに。市河が直接右足で狙うとボールはクロスバーへ。さらにゴール前で混戦になりましたが、高井が最後はクリア。粘り強く守っていきます。

しのいだフロンターレは、直後には右サイドからの攻めに。秋葉がエリア外右からミドルシュートを打つもわずかに上へ。ファジアーノの中央からの仕掛けを高畠が寄せ、ボールをものにするなど、していくフロンターレ。ファジアーノの右サイド、山田からエリア外左、山本を狙ったパスを石原がカットするなど、集中した良い守りで、攻撃の芽を摘んでいきます。

ロスタイム、ファジアーノは、濵竹に代わり14渡邊真宏、山本に代わり7小見山翔。

さらに出足よく高畠が高い位置でボールをカットするなど、攻めを試みていくフロンターレ。前半はタイムアップ。1-0でハーフタイムとなります。

 

 

後半立ち上がり、高井が中盤を飛ばし、田中幹大へ鋭い縦パスを入れたり、青山が送ったボールを、田中幹大が競り、ボールをおさめた五十嵐から右サイドの石原へつなげるなど、攻めに変化をまじえながらゴールを狙いにいくフロンターレ。

4分には右サイドの高い位置で石原、高畠がボールをうまくキープしていくと、最後はエリア外右へ仕掛けた田中幹大がシュートを打ちますが、GK井上がセーブ。

ファジアーノも7分には大河原が左サイドの高い位置へ。山地もかかわってエリア近くに迫りにいきますが、フロンターレはコンパクトに粘り強く守り、最後は高井がボールを奪ってシュートは打たせず。

さらに右サイド、市河のフリーキックのセカンドボールを拾った高岩が、エリア外左からクロスを上げるも、フロンターレは松長根がクリア。セカンドボールを拾って、右サイドからファジアーノが攻めに出ようとしたところを、五十嵐が寄せ、ボールをものに。

12分には左サイド、高い位置に上がった大河原の折り返しを、高井がエリア前でクリア。楠本のフィードに対しては田鎖が頭でしっかり小室につなげるように、ボールを処理し、ファジアーノの攻勢に向き合っていきます。

さらにファジアーノは市河がパス交換から中央突破を図りにいくなど、エリア前に迫りに。フロンターレも14分には、ファジアーノの大河原の左クロスをエリア前で高井がクリアしたところから攻めに。田中幹大が右サイドからエリア内に一気に持ち込んでいこうとしますが、ファジアーノの渡邊に阻まれ、シュートには持ち込めず。

15分には中央へ寄った入江がボールを奪い、エリア外正面で秋葉がミドルシュートを打つも上に。

ファジアーノも山田が右サイドから仕掛けたり、左へ流れた高岩が折り返しのボールを入れるなど、何度もゴールをおびやかしますが、秋葉や高井がうまく連係してボールを奪ったり、エリア前に入ったボールは松長根がクリアしたりするなど、フロンターレは守っていきます。

18分にはフロンターレ、小室がエリア外左へ浮き球を入れると、田中幹大がうまく抜け出し、ファールを受けてフリーキックに。秋葉がゴール右へ飛び込む松長根を狙い、ボールを入れますが、GK井上がキャッチ。シュートは打てず。

しかし、フロンターレは再び高い位置でボールをものにする場面が続き、19分には秋葉の縦パスを受けた小室からエリア左へ。入江がシュートを打つもワンタッチあり、右コーナーキックに。

こぼれ球を拾い、さらにファジアーノ陣内でのプレーを試みていくフロンターレ。23分、エリア外左で田中幹大がボールを奪い、中央へボールを送ると、ダイレクトで秋葉が放ったシュートが、相手選手に当たり、ボールはゴールの中へ。2-0。高い位置からの守備から得点につながる、いい形でフロンターレは突き放します。

ファジアーノはここで山地に代わり15永石大和。

26分には右サイドでファジアーノにフリーキック、市河がエリア内にボールを入れると、ニアを狙ってボールを入れたところからゴール前で混戦となりますが、高畠がクリア。

さらにラインを高め、左サイドからエリア前に仕掛ける小見山から右に展開し、人をかけた攻めに持ち込んだり、左へ流れた永石が中央へうまく抜け出すなど、ゴールに迫ってくるファジアーノに対し、フロンターレは田中幹大も守備に戻ったり、高畠も中へしぼってボールをものにするなどしてしのぎに。

29分にはエリア外左へ大河原が持ち込みますが、高井が粘り強く寄せ、シュートは右へ。

フロンターレは30分、石原に代わり13山田新己が右MFへ。

フロンターレは田中幹大が右サイドの高い位置でボールをおさめ、五十嵐からパスを受けた山田が右サイドから中央へ仕掛け、左サイドの入江につなげ、ラインも高め、流れを引き寄せに。

32分にはファジアーノも山田がエリア前にボールを入れるも、高井がカバー。さらに永石のプレスバックから右クロスが入るも秋葉がエリア前でしっかり競り、シュートは打たせず。

34分には松長根がボールをカットし、パスを受けた五十嵐がファジアーノの選手の寄せに遭いながらもエリア右へ仕掛け、折り返し。ファジアーノのブロックに阻まれましたが、3点目を狙っていきます。

フロンターレはここで五十嵐に代わり、15南暖。

39分にはファジアーノのコーナーキックをしのいだところから田中幹大が左サイドからエリア正面へ持ち込み、ミドルシュートを打つも上に。

ロスタイムは2分。フロンターレは入江に代わり、17レオニ楓真。

後ろでボールを回しラインを高め、サイドにボールを入れ、ゴールを狙いにいくファジアーノに対し、南や田中幹大、レオニらが機を見て、連動してプレスをかけにいくフロンターレ。42分、ファジアーノが右サイドにボールを入れにいったところをレオニがインターセプト。一気に縦へ仕掛けたところで試合はついにタイムアップ。2-0。フロンターレは2回戦へ駒を進めることになりました。

前半1-0 後半1-0 計2-0
得点:田鎖勇作、秋葉拡人

フロンターレの先発:21青山海、2高畠捷、23高井幸大、3田鎖勇作、25松長根悠仁、8秋葉拡人、10小室愛樹(c)、22石原央脩、18入江流星、11五十嵐太陽、9田中幹大
交代:石原→13山田新己 五十嵐→15南暖 入江→17レオニ楓真 控え:16宮地健輔 4佐々木輝大 5安江海ラウル 28浅岡飛夢

ファジアーノ岡山の先発:12井上夢斗、5栢原悠聖、16植本大貴、4梁大翔、6大河原優斗、10市河太一(c)、19濵竹天翔、27山田翼、9山本凜、2山地一颯、11高岩流星
交代:山本→7小見山翔 濵竹→14渡邊真宏 山地→15永石大和
控え:21仁宮拓夢 18宮尾昂 20小野大輝 13日笠希成

ここぞというところでゴールをものにし、ファジアーノの時間帯でも粘り強く体を張った守備で得点を許さなかったフロンターレの選手たち。関東ユース(U-15)サッカーリーグでも多くの接戦をものにしたことも、生きているようにも思えます。

2回戦は23日午後1時20分Jグリーン堺天然芝フィールド(S2)にて、キックオフ。京都サンガF.C.U-15との試合に臨みます。

(文中敬称略)

怪我のためプレーできない田中慶汰選手はサポート役を務めた
円陣を組む選手やスタッフ
タッチをかわして先発選手たちを送り出す

フロンターレの先発メンバー
試合を前にタッチをかわす

田中幹大選手
松長根悠仁選手
田鎖勇作選手
高井幸大選手
石原央脩選手がボールを拾う
田鎖勇作選手が合わせる
ボールはゴールの中へ

先制点はフロンターレへ

ベンチの選手たちともゴールの喜びを分かち合う

セットプレーに備える選手たち
入江流星選手、秋葉拡人選手
青山海選手
好守で引き締める
秋葉拡人選手
高畠捷選手
小室愛樹選手
石原央脩選手
松長根悠仁選手
青山海選手

ファジアーノも市河太一選手のフリーキックからゴールをおびやかした
佐々木輝大選手らが出場に備える
フロンターレも追加点を狙いに

前半は1-0
南暖選手
レオニ楓真選手
山田新己選手
宮地健輔選手
安江海ラウル選手
浅岡飛夢選手

後半へ

小室愛樹選手
石原央脩選手、高畠捷選手
高畠捷選手
石原央脩選手
入江流星選手
入江流星選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
田中幹大選手
エリア前、粘り強く守っていくフロンターレ
フリーキックでゴールを狙う秋葉拡人選手
松長根悠仁選手が走り込むがGK井上夢斗選手がキャッチ
入江流星選手がシュート

田中幹大選手がボールを奪う
秋葉拡人選手がシュート
2-0に

全員で喜びを分かち合う選手たち
エリア前、守っていくフロンターレの選手たち
田中幹大選手
高井幸大選手がカバー
小室愛樹選手
山田新己選手
山田新己選手
五十嵐太陽選手

松長根悠仁選手

南暖選手
田中幹大選手がシュート

レオニ楓真選手
田中幹大選手
レオニ楓真選手がパスカットから縦へ仕掛ける

2-0でタイムアップ

応援した家族やサポーターのもとへ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です