フロンターレU15 – Forza’02 / 練習試合


川崎フロンターレが、埼玉スタジアム2002にて行われた富士ゼロックススーパーカップの浦和レッズ戦を、レアンドロダミアンのゴールで1-0で制した翌2月17日、等々力第一サッカー場では、川崎フロンターレU-15がワセダクラブForza’02との練習試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 練習試合 vs ワセダクラブForza’02】
2月17日(日)午後0時5分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 35分×2本 30分×1本

35分×2本、30分×1本行われた練習試合。1本目、フロンターレはGK1宮地健輔、最終ラインは右から2戸田将、10高井幸大、3松長根悠仁、20江原叡志、ボランチはキャプテンの5浅岡飛夢、6中村荘太、右MF9五木田季晋、左MF29岡野一恭平、FW7松尾凜久、11山下陽生。

空には晴れ間こそ広がったものの時折冷たい風が吹き、肌寒さを感じるなか、始まった試合。ともにシーズン前とあってか、やや様子を見るような立ち上がりを経て、7分にはForza’02、エリア正面でミドルシュートを打つも上に外れると、フロンターレも浅岡のパスに抜け出した戸田がエリア右へ仕掛けていき、シュート。GK21に阻まれましたが、決定的な場面をつくっていきます。

フロンターレは高井のサイドチェンジに岡野一が左サイドの高い位置へ顔を出していくなどしていくと、16分には中村の縦パスを五木田がダイレクトではたいて、エリア正面で松尾がシュートを打つもGK21がセーブ。

さらに戸田が浮き球のパスを送り、エリア前に松尾が顔を出し、最後はエリア左で岡野一がシュートを試みるもForza’02の守備も粘り強くブロック。

20分も過ぎると次第にForza’02が人を掛けて前に出ていく場面をつくっていきますが、フロンターレは折り返しのボールを高井がブロックしたり、コーナーキックから遠いサイドで合わせたボールをライン上で浅岡がクリアするなど、粘り強い守りを見せていきます。

2本目は、GK宮地、最終ラインは右から戸田、高井、松長根、江原、ボランチは32尾川丈、浅岡、右MF五木田、左MF岡野一、FW山下、36岡崎寅太郎。

立ち上がりからラインを上げ、押し込んできたのはForza’02。コーナーキックを得たり、サイドからの折り返しから決定機をつくっていくも、松長根がクリアをしたり、エリア正面で尾川がセカンドボールを拾うなどしてフロンターレは粘り強く守り、得点は許さず。

全体的にForza’02がボールを動かし、フロンターレのゴールへ迫っていく中でも、機を見て岡野一との連係から江原が高い位置へ顔を出すなど、攻撃へつなげる姿勢を出していくと、13分には、コーナーキックをしのいだところから戸田が持ち上がり、カウンターに。岡崎からボールを受けた五木田がエリア右からシュートを放つと、こぼれ球を岡崎が押し込み、1-0。

15分にはフロンターレは山下に代わり、27瀬谷海斗が入り左MF、岡野一がFWに。

セットプレーやロングスローからゴールを狙いに来るForza’02に対して、エリア内で高井や松長根を中心に集中した守りを見せていきます。

18分には尾川が持ち上がり、岡野一を経由してエリア右に顔を出した戸田がシュート。しかし、上に。直後にはForza’02、浮き球のパスにエリア内へボールが入るも戸田がカバー。切り替えよく守っていきます。

22分には岡野一に代わり、13金山尚生が入り左MF、瀬谷が右MF、五木田がFWに。

浮き球のパスに46が抜け出したところを宮地がセーブするなど、よく守っていったフロンターレでしが、26分、右サイドから33が速く地を這うようなボールをエリア内へ入れると、こぼれ球を18が押し込み、1-1。同点に。

さらに右サイドから斜めに46が仕掛けるなどしていくForza’02に対して、松長根が好カバーを見せるなどしていくフロンターレ。Forza’02のロングスローをしのいでいくと、35分、高い位置でマイボールにした岡崎がエリア前に。シュートを打つと、これを阻まれたところを金山が押し込み、2-1。ラストワンプレーで勝ち越し、2本目を終えます。

3本目、フロンターレはGK16福田開人、最終ラインは右から15空閑俊汰、18由井航太、松長根、金山、ボランチは尾川、中村、右MF瀬谷、左MF17吉年穣、FW岡崎、松尾。

立ち上がりにはフロンターレ、エリア正面で岡崎がシュートを打つもGK1がセーブ。さらに空閑のパスにエリア外右へ瀬谷が顔を出すなどしていき、吉年が中央に寄りマイボールにするなどコンパクトにいい距離感で試合を進めていきます。

9分にはForza’02、右からの折り返し、ニアで触るもGK福田がセーブ。さらに立て続けにコーナーキックを得たForza’02の攻めをしのぎ、中村のボールカットからエリア左へ松尾が抜け出すなど、攻めにつなげていくと、13分には瀬谷のパスを受けた松尾がエリア正面でシュート。枠をとらえましたが、GK1がセーブ。

さらにフロンターレは由井の縦パスを受けた瀬谷から右へ展開、空閑がクロスを入れるなどしていき、Forza’02にボールが渡っても、時には吉年が自陣のエリア近くに戻るなどしていきます。

21分には岡崎に代わり、再び高井が入り前線へ。

26分にはエリア正面でファールを受け、フリーキックに。これを高井が直接狙うも上に。試合はここでタイムアップ。3本目は0-0となりました。

1本目:0-0
フロンターレのメンバー:1宮地健輔、2戸田将、10高井幸大、3松長根悠仁、20江原叡志、5浅岡飛夢(c)、6中村荘太、9五木田季晋、29岡野一恭平、7松尾凜久、11山下陽生

2本目:2-1 得点:岡崎寅太郎、金山尚生
フロンターレのメンバー:1宮地健輔、2戸田将、10高井幸大、3松長根悠仁、20江原叡志、5浅岡飛夢(c)、32尾川丈、9五木田季晋、29岡野一恭平、11山下陽生、36岡崎寅太郎
交代:山下→27瀬谷海斗 岡野一→13金山尚生

3本目:0-0
フロンターレのメンバー:16福田開人、15空閑俊汰、18由井航太、3松長根悠仁、13金山尚生、32尾川丈、6中村荘太、27瀬谷海斗、17吉年穣、36岡崎寅太郎、7松尾凜久
交代:岡崎→10高井幸大

この日はForza´02の時間帯でも粘り強い守りを見せていたフロンターレの選手たち。耐えていった中でチャンスを生かして、二つの得点が生まれたことが印象に残るものがありました。

関東ユース(U-15)サッカーリーグの開幕まで1カ月ほど。さらに連係が深まれば、きっといい戦いぶりを見せてくれるように思えます。

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち
背番号3を背負う松長根悠仁選手
高井幸大選手は背番号10
背番号1、宮地健輔選手
松長根悠仁選手
戸田将選手は背番号2
背番号6、中村荘太選手
中村荘太選手
岡野一恭平選手は背番号29
背番号9、五木田季晋選手
キャプテンを務めた浅岡飛夢選手。背番号5
松長根悠仁選手
松尾凜久選手は背番号7

中村荘太選手
山下陽生選手は背番号11
岡野一恭平選手
宮地健輔選手
金山尚生選手
瀬谷海斗選手
吉年穣選手
由井航太選手
福田開人選手
尾川丈選手は背番号32
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手は背番号36
戸田将選手
岡崎寅太郎選手
五木田季晋選手
岡崎寅太郎選手が決め1-0

尾川丈選手
岡野一恭平選手
戸田将選手
城田優選手
江原叡志選手は背番号20
金山尚生選手は背番号13
オウイエ・ウイリアム選手
江原叡志選手
岡崎寅太郎選手
金山尚生選手が決め、勝ち越し

福田開人選手は背番号16
空閑俊汰選手は背番号15
福田開人選手
由井航太選手は背番号18
瀬谷海斗選手は27番

吉年穣選手は背番号17
松尾凜久選手
由井航太選手
瀬谷海斗選手
空閑俊汰選手

 

3本目は前線に入った高井幸大選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です