フロンターレU15 – 横浜FCジュニアユース / 関東ユース第12節


6月9日は等々力第一サッカー場へ。関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部は第12節。全12チームが参加するリーグ戦の前半戦11試合を、2勝2分け7敗で終えた川崎フロンターレU-15は、横浜FCジュニアユースとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ1部第12節 vs 横浜FCジュニアユース】
6月9日(日)キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 40分ハーフ

フロンターレの先発は、GK16福田開人、最終ラインは右から20江原叡志、10高井幸大、3松長根悠仁、4オウイエ・ウイリアム、ボランチはキャプテンの5浅岡飛夢、8大瀧螢、右MF2戸田将、左MF6中村荘太、前線には9五木田季晋、11山下陽生。

一方の横浜FCは、フロンターレU-12出身の22永田滉太朗が先発に名前をつらねました。

空には雲がかかり、ここ数日続いていた暑さは去り、少し肌寒さを感じる等々力第一サッカー場。多くの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がり、ラインを高め、前に浮き球を入れながら攻めの機会をさぐりに行くフロンターレ。横浜FCもパス交換から前に出ようとしますが、フロンターレはいい位置取りから奪い返し、そこからつなげるようなかたちに。しっかり攻めにつなげ、いい距離感で対峙していきます。

2分には大瀧のパスに、五木田が正面へ。シュートは枠左をとらえるもGK1がセーブ。そこから横浜FCは、GK1も配球役を担い、つなげにいきますが、フロンターレは出足よくサイドへのボールをカットしそれをさせず。

高い位置で、大瀧や戸田、五木田が囲い込むようにして奪い取り、そこからエリア近くに迫っていくと、4分には戸田がエリア正面へ持ち込み、シュート。左へそれましたが、いいかたちをつくっていきます。

フロンターレはさらに浅岡の浮き球に、五木田が左サイドの高い位置へ走り込んだり、高井のエリア前のフィードに、戸田が抜け出そうとしたりするなどし、ボールを失っても戸田や山下が高い位置からプレスをかけ、縦に入れさせず。

横浜FC陣内でのプレーを重ねていくと、12分には浅岡が正面の山下へ縦につけて、山下からエリア前の大瀧へ。大瀧のパスに、エリア右へ山下が抜け出しそうになりますが、ここは横浜FCもよくカバーし、シュートは打てず。

これで得たフロンターレのコーナーキック、しのいだ横浜FCはカウンターに持ち込み、右サイドを仕掛けた永田が折り返しますが、エリア内でしっかり福田がセーブし、しのいでいきます。

フロンターレは高井、戸田、右に開いた五木田とテンポよくパスをつなげ、五木田が中央へ仕掛ける姿勢を見せ、高い位置でのプレーを続け、大瀧のパスに江原が高い位置へ抜け出し、江原のクロスに、エリア内、中村が飛び込むなど、相手ゴールをおびやかす場面をつくっていきます。

横浜FCも、14分にはスローインから8が右サイドの高い位置へ持ち込むもオウイエが粘り強く寄せ、マイボールに。15分には横浜FCが最終ラインでボールを回そうとしたところを突いて、正面で山下がボールをカットし、エリア外左、五木田へ。五木田はミドルシュートを打つも枠はとらえられず。

さらに攻勢に出るのはフロンターレ。17分には山下がボールを奪い、右に展開。五木田が流れ、リターンを受けた浅岡が左へ展開。オウイエがクロスを上げると、こぼれ球を拾った中村がシュートを打つも上に。

フリーキックから打開を図りにくる横浜FCに対して、エリア内へのボールを福田が落ち着いて対応して、それをさせないフロンターレ。24分には横浜FC、左クロス、エリア右に8が抜け出すも、オウイエが戻りシュートは打たせず。

さらに27分には横浜FC、フリーキックのセカンドボールを拾い、エリア右に浮き球を入れると、8のシュートが枠内上をとらえますが、福田が腕をのばして弾き出す好セーブで阻み、左コーナーキックに。横浜FCはショートーコーナーを選択し永田の左クロスに、遠いサイドに5が飛び込むも触ることはできず。

再び攻めに転じたフロンターレは、戸田から受けた山下がエリア右に持ち込もうとしたり、浅岡、大瀧がマイボールにしたところから戸田がエリア右に仕掛けていくなどし、ピッチを幅広く使い、多くのパスを重ねて、ゴールをうかがう時間をつくり、オウイエの左クロスに山下が飛び込むなどしていきます。

37分には高い位置でオウイエがボールをカット。折り返すと、エリア正面の五木田へ。五木田はシュートを打つも右へ。

直後には横浜FC、最終ラインの3から左へ。6がクロスを上げると、エリア左、8がシュートを打つも右へ。さらにエリア右へ仕掛けた永田が折り返すも松長根が阻んで右コーナーキックに。こぼれ球を拾ったところからエリア正面でのシュートが、フロンターレのゴールをおそいますが、福田がセーブ。前半は0-0でタイムアップとなります。

 

 

後半フロンターレは、山下に代わり36岡崎寅太郎が前線へ入ってのスタート。立ち上がりは、横浜FCがサイドから攻勢に。1分には、26が右クロスを上げるも、エリア内へ入ったボールは、戸田が対応。さらに2分には、エリア外左、7がシュートを打つも左へ。

さらに横浜FCが最終ラインでボールをものにしたところから、すばやくサイドにつけ、4分には左サイド、10から6へ。6のクロスが襲うも、松長根が跳ね返しシュートは打たせず。フロンターレも攻めに転じて、中村から左に展開し、オウイエのエリア内への浮き球に、五木田、岡崎が迫る場面もつくっていきます。

横浜FCが高い位置でボールを回そうとしていっても、浅岡がボールを奪ったり、高井が浅岡へつながるようなかたちでカットしたりと、再び自分たちでボールを握る時間もつくれるようになっていくフロンターレ。8分には横浜FC、左クロスが上がると、エリア内へうまく抜け出した26が合わせるも右へ。

直後にはフロンターレ。浅岡が右に浮き球を入れると、五木田が高い位置へ流れ、いったん戸田に預けてエリア外右へ。シュートを打つと、ボールはクロスバーへ。決定的な場面をつくっていきます。

たたみかけるフロンターレは、さらに戸田が右サイドへ抜け出し、折り返すと、五木田、岡崎が飛び込み、こぼれ球を拾った中村が正面でシュート。横浜FCの体を張った守備に阻まれましたが、厚みのある攻めで迫っていきます。

フロンターレは、さらに高井の縦パスを五木田がダイレクトではたいて、右に岡崎が流れたり、松長根のフィードを正面で岡崎がおさめるなど、エリア近くでの場面をつくっていきます。

16分には横浜FC、左サイドから攻勢に出ると、正面でシュートを打つもフロンターレは体を張ってブロックし、枠へは飛ばさせず。

コーナーキックもしのいだフロンターレは、17分、浅岡から右へ。江原のクロスに、五木田が飛び込むも、ボールはGK1がセーブ。

20分には高井のフィードに、戸田が高い位置へ走り、右コーナーキックに。フロンターレはここで中村に代わり、32尾川丈。

右コーナーキック、大瀧が右足でボールを入れると高井が頭で合わせるもGK1がセーブ。

浅岡が縦パスを入れ、うまくターンで振り切った尾川が中央へ持ち込み、岡崎から右、戸田の折り返しにつなげるなどしていくフロンターレ。24分には、横浜FCがクロスを上げたところをオウイエが尾川へつながるように対応し、尾川から右へ。江原が右クロスを上げ、エリア左、こぼれ球に尾川が迫ると、ここで横浜FCにファールがあり、フロンターレはPKを得ます。

キッカーは五木田。これを決めて、1-0。ついに先制点を上げたのはフロンターレ。

松長根がフィードを入れたり、オウイエが左サイドから浮き球を入れたり、さらに迫るフロンターレ。28分、正面に大瀧が迫り、こぼれ球を前にダイレクトで五木田がミドルシュートを放つと、ボールはゴールの中へ。2-0。大きな追加点。今季初の複数得点でフロンターレが突き放します。

直後には横浜FC、正面に17が迫るもこれをブロックししのいだフロンターレ。戸田がうまく右サイドに抜け出したり、岡崎が中央から右に運んだり、さらには五木田が競ったボールを拾った岡崎がうまく前へ持ち出し、エリア内へせまったりとゴールを狙う姿勢を見せていきます。

35分には横浜FC、25が右クロスを上げ、セカンドボールを拾った11がエリア右へ。シュートを打つも上に。

直後にはフロンターレ、戸田が右サイドへ持ち込み、右コーナーキックに。戸田がボールを入れると、ゴール左へこぼれたボール、松長根がシュートを打つも横浜FCの守備に阻まれ惜しくも決まらず。

さらに37分にはファールを受けて、左サイドでのフリーキックに。フロンターレはここで戸田に代わり7松尾凜久。

フリーキック、浅岡が入れたボール、五木田が合わせ、こぼれ球を岡崎が押し込むもオフサイドに。

フロンターレは五木田が右MF、松尾が前線へ。うまくサイドに起点をつくりながら攻めていくと、38分には岡崎がエリア右へ仕掛け、自らこぼれ球を拾いシュートを放つとこれが決まり、3-0。

ロスタイムに入り、横浜FCも41分にはパス交換から8がエリア左へ。しかし、福田が防いで得点は許さず。

コンパクトに、いい距離を保ちながら、機を見て攻めにつなげていくフロンターレ。43分には松尾が右サイドを抜け出し、エリア内右へ仕掛けシュート、最後はこぼれ球を尾川が押し込み、4-0。

試合はまもなくタイムアップとなり、4-0。ピッチ脇から最後まで声をかけ続けた控えの選手たちも含め、全員で最後まで攻守に戦い抜いたフロンターレ。今季ここまで積み重ねたものが一気に花開いたような、嬉しいリーグ戦3勝目となりました

前半0-0 後半4-0 計4-0

得点:五木田季晋2=PK1、岡崎寅太郎、尾川丈

フロンターレの先発:16福田開人、20江原叡志、10高井幸大、3松長根悠仁、4オウイエ・ウイリアム、5浅岡飛夢(c)、8大瀧螢、2戸田将、6中村荘太、9五木田季晋、11山下陽生
交代:山下→36岡崎寅太郎 中村→32尾川丈 戸田→7松尾凜久

関東ユース(U-15)サッカーリーグは、日本クラブユース選手権の関東予選のため、中断に。2回戦から登場するフロンターレは、6月16日午後12時半、前橋フットボールセンターにて、東京ヴェルディジュニアユースとの試合に臨みます。

(文中敬称略)

空閑俊汰選手
松尾凜久選手
吉年穣選手
円陣を組む選手やスタッフ

コイントスに臨む浅岡飛夢選手

円陣を組んで試合へ

江原叡志選手
福田開人選手
浅岡飛夢選手
山下陽生選手
中村荘太選手
戸田将選手
高井幸大選手
松長根悠仁選手
江原叡志選手
五木田季晋選手
大瀧螢選手
オウイエ・ウイリアム選手
大瀧螢選手
中村荘太選手
フロンターレU-12出身の永田滉太朗選手も先発した
五木田季晋選手
山下陽生選手
山下陽生選手
浅岡飛夢選手
高井幸大選手
中村荘太選手
福田開人選手がシュートを弾き出す
山下陽生選手
五木田季晋選手がシュート
大瀧螢選手
戸田将選手
五木田季晋選手
金井尚生選手
尾川丈選手
城田優選手
吉年穣選手、松尾凜久選手、尾川丈選手

宮地健輔選手
空閑俊汰選手
後半へ
五木田季晋選手がシュート
城田優選手、尾川丈選手
戸田将選手
尾川丈選手

尾川丈選手がファールを受けPKに

キッカーは五木田季晋選手

先制点はフロンターレへ

五木田季晋選手がシュート

2-0に

岡崎寅太郎選手
岡崎寅太郎選手がシュート

3-0に

戸田将選手
松尾凜久選手
松尾凜久選手がシュート

尾川丈選手が決め、4-0

尾川丈選手
オウイエ・ウイリアム選手
4-0でタイムアップ

試合を見守った家族やサポーターのもとへ
リーグ戦は中断。日本クラブユース選手権の予選が始まる

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です