フロンターレU15 – クマガヤSC / メトロポリタンリーグ


12月2日、桐光学園サッカー場で行われたプリンスリーグ関東第17節、桐光学園戦のあとは等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-15の二年生たちの公式戦、メトロポリタンリーグがあり、この日はホームにクマガヤSCを迎えました。

【川崎フロンターレU-15 メトロポリタンリーグ vs クマガヤSC】
12月2日(日)午後2時15分キックオフ 等々力第一サッカー場 曇り 35分ハーフ

川崎フロンターレU-13がFC多摩と対戦し、岡野一恭平の2ゴール、岡崎寅太郎もゴールを決め、3-1で勝利。関東ユース(U-13)サッカーリーグ2部Bブロックの優勝を決めたのに続いての試合。

フロンターレの先発は、GK19福田開人、最終ラインは右から29戸田将、4由井航太、2江原叡志、26オウイエ・ウイリアム、ボランチはキャプテンの28浅岡飛夢、30大瀧螢、右MF37五木田季晋、左MF32中村荘太、FW36山下陽生、38松尾凜久。

由井、江原とフロンターレU-13所属の一年生がCBとして先発に。

 

午後2時を回ったのにもかかわらずひんやりとした空気の等々力第一サッカー場。ピッチを見下ろす木立の下や、ピッチ脇の柵の外などから両チームの選手の家族らが見つめるなか、試合は始まりました。

立ち上がり、GK41も加わり後ろからボールを動かしつつ、3を走らせるなどしていくクマガヤSC。ボールを奪うと左SBの13がいい動き出しでエリア外左へ上がるなどしていきます。

フロンターレは、五木田がボールをカットし、松尾へ預け、エリア正面の山下へ渡り、そこからゴール前に人数をかけにいくなど切り替えよく攻撃へ。五木田が右サイドから斜めにエリア前に仕掛けたり、サイドへボールをつけにいくクマガヤSCに対しても出足よく中村がプレスをかけにいくなどしていきます。

しかし、9分右サイドのスローインの流れからゴールに迫るクマガヤSC。右からエリア内へボールが入ると、最後は13が押し込み、0-1。先制点はクマガヤSCへ。

追いかけるフロンターレは松尾が中盤まで時には下り、ボールを預けたところから大瀧がエリア外右に抜け出したり、浅岡へボールが入るのと同時に、戸田が右サイドの高い位置へ駆け上がったりするなどして、攻撃の機会をうかがいに。

13分には中村が左サイドから斜めにエリア前に仕掛け、松尾へパス。松尾のパスにエリア右に戸田が抜け出し、シュート。枠をとらえますが、GK41がセーブ。しかし、いいかたちでチャンスをつくっていきます。

クマガヤSCは長身の13を高い位置へ積極的に上げ、ボールを競らしに。しかし、フロンターレは大瀧らがセカンドボールをよく拾い、戸田が自陣の右サイドでうまくボールを奪い取るなどして、攻撃の芽を摘みに。由井や江原がラインを高め、浅岡や大瀧がボールを動かし、前へ出ていきます。

19分、フロンターレは、右サイド、戸田がエリア前の山下を狙い鋭い縦パスを入れると山下がこれをおさめ、最後はエリア正面、松尾がシュート。これがゴール左へ決まり、1-1。同点に。

さらにフロンターレは、松尾が前でボールをおさめ、時には山下が中央に下りてコンパクトに。中村が左サイドからエリア前に仕掛け、オウイエや戸田がそれぞれのサイドで高い位置へ上がるなどして、人をかけ迫りに。由井や江原もよく縦へパスを入れ、攻撃へつなげにいきます。

23分には浅岡、大瀧が中央でクマガヤSCの選手に寄せ、ボールを奪い取り、大瀧が縦へ持ち出し、エリア右へパスを出すと松尾が抜けるもクマガヤSCの守備に阻まれシュートは打てず。

直後にも浅岡、大瀧が囲い込み、ボールをものに。大瀧のパスにエリア外正面へ松尾が抜け出すもオフサイド。26分にはオウイエが左サイドで寄せ、ボールを奪って、縦へボールを入れると、中村からエリア左に動き出した松尾を狙い、パスが出るもクマガヤSCの選手はクリア。

一方のクマガヤSCも、27分には3のスルーパスに36がエリア右に抜け出すも戸田が寄せ、サイドへ追い込んでシュートは打たせず。

28分、フロンターレはクマガヤSCのスローインから入れたボールを奪うと、戸田が自陣の右サイドから、クマガヤSCのエリア前、GKとDFの間に浮き球を入れ、うまく抜け出した松尾がエリア外右からシュートを打つも左へ。

さらに29分には大瀧、浅岡、五木田と中央でパスを回し、五木田から右へ展開。駆け上がった戸田の右クロスを、エリア内で松尾がおさめ、最後は浅岡がシュートを打つも上に。

フロンターレはさらに大瀧が中村とのパス交換からエリア内へ顔を出したり、中村の縦パスを受けた松尾から右へ展開し、戸田のクロスにつなげたりするなどし、攻勢に。ゴールこそ挙げられませんでしたが、クマガヤSCの陣内でのプレーを続け、前半はタイムアップ。1-1でハーフタイムへ。

 

後半、2分にはフロンターレ。松尾が右サイドからエリア前に仕掛け、エリア右から折り返すもブロック。しかし、ゴールへ迫り、中央に位置取った五木田から、タイミングよく右サイドの高い位置へ上がった戸田にボールが渡るなどし、人をかけ、ラインを高め、攻撃へつなげていきます。

フロンターレはクマガヤSCのコーナーキックをしのいだところからすばやく攻撃へ転じ、山下が右サイドの高い位置へ上がるなどしていきます。

時には松尾が中盤まで下がり、ボールを奪いに。中村も中央に寄り、浅岡や大瀧との連係からボールをものにするなどしていきます。

 

9分にはクマガヤSC、高い位置で3がボールを奪いますが戸田がカバー。山下へつなげ、ここでも守備から攻撃へ。11分には左サイドのオウイエからエリア正面の五木田へ。エリア右に駆け上がった戸田へパスを通そうとしますが、クマガヤSCの守備も粘り強く、シュートには至らず。

13分にはクマガヤSC、右サイドから攻勢に出ると、13の浮き球のパスにエリア右へ抜け出した3がシュート。しかし、ここは福田がセーブ。

フロンターレは浅岡の縦パスを受けた山下から右へ展開し、戸田が高い位置へ。さらに中村を追い越し、ボールを受けたオウイエが左サイドの高い位置へ仕掛けていくなどしていきます。

18分にはカウンターからクマガヤSC、エリア左へ抜け出し、シュートを打つも福田がまたもセーブ。20分、フロンターレは中村に代わり一年生の11岡野一恭平が右MFへ。

21分にはクマガヤSC、右サイドの高い位置へ開いた13が右クロスを上げると、エリア内にボールが入るも、江原が寄せ、シュートは打たせず。さらに23分にはこぼれ球をエリア正面で拾った36がシュート。ゴール左へボールが向かうも江原がかき出し、これを防ぐ好守。しのいでいきます。

ラインを高め、攻勢を強めていくクマガヤSCに対し、岡野一も自陣のエリア近くに下りて、ボールを奪うなど、よく対応していくフロンターレ。

26分にはクマガヤSCの攻めをしのいだところから、右に展開。戸田の縦パスをエリア外正面で浅岡が受けると、クマガヤSCはこれに対してファール。フロンターレのフリーキックに。浅岡が右足で直接シュートを放つと、これがゴールネットを揺らし、2-1。三菱養和巣鴨戦に続いて、浅岡の2試合連続のゴールでフロンターレは勝ち越します。

クマガヤSCは直後には左サイドからクロス。しかし、エリア内で江原が競り、最後は福田がキャッチ。直後にはフロンターレ、ラインを高め、江原が左サイド、岡野一へ縦パスを入れると、岡野一がエリア前に斜めに仕掛け、ミドルシュート。GK41が弾きながらもセーブしゴールとはなりませんでしたが、いい動きでゴールをおびやかしていきます。

29分フロンターレは五木田に代わり一年生の9岡崎寅太郎がFWに。松尾が右MFへ。中盤で浅岡や大瀧がよくボールにさわり、松尾を戸田が追い越巣などして、さらに追加点を狙いに。

32分フロンターレはエリア前の岡崎へ縦パスを入れると、岡崎が巧みなターンでクマガヤSCの選手を振りきり、1対1に。シュートはGK41がいったんは防いだものの、こぼれ球を自ら岡崎が押し込み、3-1。ゴールが決まるのを見届けると、声を響かせる岡崎と、駆け寄り喜びを分かち合う選手たち。気持ちのこもった得点で、フロンターレは突き放します。

フロンターレは岡野一がプレスバックからボールを奪い、そこから松尾の縦パスを受けた山下が右サイドから斜めに仕掛け、ゴール前に持ち込むなどし、さらにゴールを狙いに。34分にはクマガヤSC、右クロスが左へ流れ、左サイドからエリア前に斜めに仕掛け、枠をとらえたシュートを打つもまたもや福田がセーブ。

直後にはフロンターレ、左サイドに開いたオウイエからゴールの前にが入ると、大瀧が飛び込むも惜しくもさわれず。

なおも岡崎が中央でマイボールにし、山下から右サイドに展開し、松尾が高い位置へ仕掛けるなど、最後までゴールに向かう姿勢を見せていったフロンターレ。試合はまもなくタイムアップとなり、3-1。

前半1-1 後半2-0 計3-1
得点:松尾凜久、浅岡飛夢、岡崎寅太郎

フロンターレの先発:19福田開人、29戸田将、4由井航太、2江原叡志、26オウイエ・ウイリアム、28浅岡飛夢(c)、30大瀧螢、37五木田季晋、32中村荘太、36山下陽生、38松尾凜久
交代:中村→11岡野一恭平 五木田→9岡崎寅太郎

控え:33濱﨑知康 24空閑俊汰 27金山尚生 31吉年穣

 

9月2日の湘南ベルマーレ戦 以来、ちょうど3カ月ぶりの勝利をあげたフロンターレの選手たち。ゴールへ向かう動きが増し、残りのシーズンへの楽しみも増すような試合となりました。

メトロポリタンリーグは、3試合が残されており、8日、9日は連戦。8日は午後4時15分、等々力第一サッカー場で前橋FCと対戦。9日は同じく午後4時15分、等々力第一サッカー場にてワセダクラブForza’02と対戦します。

(文中敬称略)

円陣を組む選手たち
福田開人選手
由井航太選手
五木田季晋選手
山下陽生選手
オウイエ・ウイリアム選手
江原叡志選手
浅岡飛夢選手
中村荘太選手
先制点はクマガヤSCへ
戸田将選手がシュート
GKが防ぐ
五木田季晋選手
由井航太選手
松尾凜久選手がシュート
1-1に

江原叡志選手
中村荘太選手
五木田季晋選手
松尾凜久選手
岡崎寅太郎選手
空閑俊汰選手
金山尚生選手
吉年穣選手
岡野一恭平選手
濱﨑知康選手
ハーフタイムの選手たち
浅岡飛夢選手
オウイエ・ウイリアム選手
戸田将選手
五木田季晋選手
山下陽生選手
大瀧螢選手
山下陽生選手
大瀧螢選手
オウイエ・ウイリアム選手
岡野一恭平選手
福田開人選手がセーブ
江原叡志選手がクリア
浅岡飛夢選手のフリーキックが決まり、2-1

喜ぶフロンターレの選手たち
岡野一恭平選手
岡崎寅太郎選手がシュート
こぼれ球につめ、3-1に

喜びを分かち合う選手たち
松尾凜久選手
3-1でタイムアップ

出迎える城田優選手
練習試合に出場した濱﨑知康選手
練習試合に出場した金山尚生選手
練習試合に出場した吉年穣選手
練習試合に出場した空閑俊汰選手

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です