1ショット日記「Next Generation Match」


宮城天選手

ゴール裏のフロンターレサポーターにあいさつに赴いた宮城天選手

2月16日埼玉スタジアム2002にて行われた富士ゼロックススーパーカップ。その前座として行われたNext  Generation Match、U-18 Jリーグ選抜 vs 日本高校選抜。U-18 Jリーグ選抜の一員として川崎フロンターレU-18の宮城天選手が出場しました。

40分ハーフで行われた試合、U-18 Jリーグ選抜が1-0とリードした後半頭から出場した宮城選手は背番号12を背負い、左MFに。やや膠着状態となった試合の中で、何度も日本高校選抜の選手からうまくボールを奪い取り、イエローカードは受けたものの球際も激しくプレーを重ねていき、機を見てサイドチェンジも入れるなど、視野の広さも見せていきました。

昨シーズンの宮代大聖選手に続き、大きな舞台に立った宮城選手。今季は最終学年を迎え、チームを牽引する存在となることが期待されます。

1年間活躍を重ねたその先に、この日富士ゼロックススーパーカップに途中出場し、フロンターレのタイトル獲得に貢献した田中碧選手のように、トップチームの選手として活躍する道が拓けていくことを強く願っています。

【富士ゼロックススーパーカップ Next Generation Match】

2月16日㈯午前10時20分キックオフ 埼玉スタジアム2002 晴れ 40分ハーフ

前半1-0 後半0-1 計1-1

得点:櫻川ソロモン(U-18 Jリーグ選抜) バスケス・バイロン(日本高校選抜)

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です