フロンターレU12 – F・マリノスプライマリー / LEGA FUTURO


2月19日は等々力第一サッカー場へ。川崎フロンターレU-12の新六年生と、新U-13の選手たちがLEGA FUTUROの横浜F・マリノスプライマリー戦に臨みました。

【川崎フロンターレU-12(新六年生) LEGA FUTURO vs 横浜F・マリノスプライマリー】
2月19日(火)午後5時半キックオフ くもりのち雨 9人制 25分ハーフ

新六年生たちが行った試合は、後半からの観戦。前半フロンターレは、20柏村涼太の得点で1-1で折り返し、後半はGK1井澤明己、最終ラインは右から20柏村涼太、25林駿佑、23陶山響、中盤は14平塚隼人、12関徳晴、右に27榎本司、左に18佐々木雄基、前線には13新堀翔。

後半キックオフとともに前線でマイボールにした新堀が左サイドから斜めに仕掛けて、エリア前に迫るなどしていくフロンターレ。F・マリノスがエリア前に迫っても林の粘り強い守備などでしのぎ、後ろからボールをつなぎつつ、高い位置では連動してプレスをかけ、ボールを奪い取るなどしていきます。

4分、高い位置でプレスをかけにいくと、エリア内でF・マリノスのGKからボールを奪い取った新堀が決め、2-1。勝ち越しのゴールはフロンターレに。

さらにフロンターレは、林がボールをカットしたところからダイレクトで縦パスを出し、こぼれ球を拾った佐々木が高い位置へ仕掛けにいくなど、守備から攻撃へつなげにいく場面をつくりにいきます。

5分には高い位置でボールをものにしたF・マリノス、エリア外左からシュートを打つも、フロンターレはGK1がセーブ。

直後にはF・マリノスが自陣から組み立てを図りにいったところを突いて、フロンターレは榎本が高い位置でマイボールに。最後はエリア正面、平塚がシュート。GKのセーブに阻まれましたが、ここでも前線からの守備で、フィニッシュにつなげていきます。

フロンターレは、さらにGKに林、最終ラインの間に関が降りて後ろから組み立てを図り、柏村がボールを持ち上がり、榎本が右サイドへ流れる一方で中盤から平塚が前線へ飛び出すなど、位置も入れ換えながら攻めに出ていきます。

すると11分、フロンターレは林がセンターライン付近からロングシュート。クロスバーを叩いたところをこぼれ球に詰めた平塚が頭で押し込み、3-1。追加点はフロンターレへ。

フロンターレはここで榎本に代わり、22ステンパールカ大翔。

フロンターレは関の縦パスにエリア正面へ新堀が抜け出すなどしていくと、13分には高い位置でボールをカットしたところから佐々木がエリア正面へ。シュートを放つもF・マリノスのGKの好守に阻まれ、左コーナーキックに。

左から新堀が右足でボールを入れると、林が合わせるも右へ。

F・マリノスのコーナーキックをしのいだところから平塚や新堀がエリア前に顔を出すなど、攻めに出ていくフロンターレ。柏村が右サイドを仕掛け、高い位置でステンパーがうまく受け、平塚も右サイドの高い位置でボールを受けるなどし、左サイドでは新堀や佐々木、陶山がゴールへ向かう姿勢を見せながら、うまくパス交換を繰り返し、自分たちの時間帯をつくりにいきます。

しかし、17分、F・マリノスはエリア外左からミドルシュートに持ち込むと、これがゴール右に決まり、3-2に。

フロンターレはここで平塚に代わり、再び榎本が入り前線へ。新堀が中盤へ。

再び攻めに出ていきたいフロンターレでしたが、次の1点はF・マリノスへ。右から折り返しのボールがエリア内に入るとこれがフロンターレのオウンゴールにつながり、3-3。同点となります。

追い付かれたフロンターレは、20分には高い位置で佐々木、榎本、右のステンパーから高い位置へ抜け出した柏村へ。柏村の仕掛けから右コーナーキックを得ると、新堀の入れたボール、林が合わせるも枠はとらえられず。

さらにGKの縦パスを中央に下りた榎本がはたいて、そこから攻撃へつなげにいくフロンターレ。右へ流れた新堀が中央へ仕掛けるなどしていきます。

23分にはスルーパスにエリア前、榎本が抜け出すもF・マリノスのGKが前に出てこれをクリア。

一方のF・マリノスもコーナーキックを得るとGKもエリア内に上がり、ゴールを狙いに。しかし、フロンターレはこれをしのいで得点は許さず。試合はタイムアップとなり、3-3。互いに譲らず、試合は引き分けとなりました。

前半1-1 後半2-2 計3-3
得点:柏村涼太、新堀翔、平塚隼人

後半に臨むフロンターレU-12の選手たち

 

柏村涼太選手
新堀翔選手
新堀翔選手
林駿佑選手
陶山響選手
新堀翔選手が決め、2-1

粘り強くゴールを決めた新堀翔選手
林駿佑選手
林駿佑選手
佐々木雄基選手
平塚隼人選手
榎本司選手

関徳晴選手
平塚隼人選手
林駿佑選手
柏村涼太選手
こぼれ球に詰めた平塚隼人選手が決め、3‐1

陶山響選手
ステンパールカ大翔選手
佐々木雄基選手
平塚隼人選手
新堀翔選手
新堀翔選手

ステンパールカ大翔選手

 

榎本司選手

 

 

【川崎フロンターレU-12(新U-13) LEGA FUTURO vs 横浜F・マリノスプライマリー】
2月19日(火)午後6時43分キックオフ 等々力第一サッカー場 雨 25分ハーフ 11人制

続いて行われたフロンターレU-12(新U-13)の試合。フロンターレの先発はGK1太田陽彩、最終ラインは右から4五十嵐将、3山中大輝、5田所莉旺、23岩坪瑛太、ボランチは6齊名優太、18知久陽輝、右MF14関田和智、左MF7荒井颯太、前線には11香取武、24坂本錠。フロンターレは多くの新加入選手が先発に名前をつらねました。

次第に雨足が強まるなか、始まった前半。立ち上がりからGKの太田、山中や田所も加わり後ろからボールを動かしていくフロンターレ。F・マリノスの高い位置からの折り返しに対しても、エリア内で山中がクリアするなど、落ち着いた対応を見せていきます。

3分にはエリア外右からF・マリノスがミドルシュートを打ちますが、太田が触り、枠へは飛ばさせず。

コーナーキックもしのいだフロンターレは、F・マリノスがラインを高く保ち、後ろから組み立てを図りにいくところを突くように、前線から連動してプレスをかけにいき、攻勢に。高い位置で坂本がマイボールにして、シュートに持ち込むなどしていきます。

5分には右サイドからのスローインの流れから知久がシュートを打つも左へ。枠へは飛ばせませんでしたが、ボランチの選手も前線へ顔を出し、厚みのある攻めに出ていきます。

7分には香取から左に展開。エリア外左から荒井が持ち込み、シュートを打つも右へ。

さらに24が適度に中央に降りながら、荒井が左サイドから中央へ持ち込むなどしていくフロンターレ。14分荒井が左サイドからクロスを上げると、エリア内で齊名が頭で合わせ、こぼれ球を香取が押し込み、1-0。先制点はフロンターレへ。

直後には右サイドからF・マリノスが攻勢に。エリア外右から折り返しのボールを入れるも、エリア内で関田がクリア。フロンターレは切り替えよく守っていきます。

再び攻撃へ転じたフロンターレは、17分、齊名から左へ展開。荒井からのパスにうまく坂本が左サイドの高い位置へ抜け出し、折り返すとエリア正面で香取がシュートを打つも左に。

直後には荒井が高い位置でボールをカット、そのまま、エリア左に持ち込んでシュートを放つとこれが決まり、2-0。

フロンターレは、コンパクトに距離を保ちながら、攻めを試みるF・マリノスに対して、齊名がポジショニングよくボールをカットしたり、クロスを着実に太田がキャッチしたりするなど、流れを渡さずにプレーを重ねていきます。

22分には高い位置で香取、坂本が連動していくと、エリア正面で荒井がシュートを打つもGK1がセーブ。

24分にはF・マリノス、左サイドから攻めに出るも五十嵐がブロックし、左コーナーキックに。これをしのいで、前半はタイムアップ。2-0でハーフタイムとなります。

後半フロンターレはGK太田、最終ラインは右から岩坪、山中、田所、荒井、ボランチは8矢越幹都、知久、右MF20村瀬悠馬、左MF13柴田翔太郎、前線には10八田秀斗、坂本。

立ち上がりから高い位置でうまく連動してプレスをかけにいくフロンターレ、1分にはエリア正面で八田がシュートを打つもGK1がセーブ。フィニッシュにつなげていきます。

F・マリノスが攻めに出てきた場面でも田所がマイボールにしたところから縦にボールをつけて、そこから攻撃へつなげにいくフロンターレ。前線の24が左へ流れる一方で、柴田が正面へ抜け出すなど、流れの中で位置を入れ換えながら、ゴールへ迫っていきます。

7分には荒井が高い位置へ仕掛け、折り返すと坂本がエリア外左からシュートを打つもGK1がセーブ。直後には坂本が高い位置でボールをカットし再び折り返すと、八田がシュート。GK1が阻んで、左コーナーキックとなり、矢越が右足でボールを入れると、ニアで田所が合わすも右へ。

さらに高い位置でボールをものにする場面をたびたびつくっていくフロンターレ。9分には柴田が左サイドから斜めに仕掛け、エリア前に。シュートを打つもGK1がセーブ。

13分にはF・マリノス、エリア外左に11が抜け出し、折り返すも山中がブロック。落ち着いた対応を見せていくと、15分、フロンターレは中央でボールをカットしたところから左へ。柴田が高い位置から折り返すと、八田が押し込み、3-0。

さらに八田が中央でボールをものにして、すばやく前を向くと、左サイドから斜めに持ち込んだ柴田がシュートを打つもブロック。

17分には、荒井がボールをカットし、受けた八田の浮き球のパスにエリア左へ抜け出した坂本がシュートを打つも左へ。

F・マリノスにボールが渡ってもすばやく囲い込むようにしてボールを奪い、攻めに出させないで対応していくフロンターレ。

田所の縦パスを起点に、柴田が左サイドの高い位置へ抜け出すなど、守備から攻撃へつなげていきます。

すると22分、フロンターレはF・マリノスのコーナーキックをしのいだところから攻めに転じ、坂本からボールを受けた荒井がエリア外左、高い位置へ。荒井の折り返しにエリア正面で八田がシュートを打つとこれが決まり、4-0。

時には荒井が中央を持ち上がるなど攻めに出ていくフロンターレ。24分には、うまくF・マリノスの選手の間を抜け出した坂本がシュートを打つもGK1がセーブ。

最後まで得点の意欲を絶やさなかったフロンターレ。試合はタイムアップとなり、4-0。U-12からフロンターレでプレーしてきたメンバーに、新たに加わったメンバーがうまく噛み合い始めたことがうかがえる見事な戦いぶりで勝利を飾りました。

前半2-0 後半2-0 計4-0
得点:香取武、荒井颯太、八田秀斗2

フロンターレの先発:1太田陽彩、4五十嵐将、3山中大輝、5田所莉旺、23岩坪瑛太、6齊名優太、18知久陽輝、14関田和智、7荒井颯太、11香取武、24坂本錠
交代:五十嵐→20村瀬悠馬 齊名→8矢越幹都 14→13柴田翔太郎 香取→10八田秀斗

(文中敬称略)

 

試合に臨むフロンターレの選手たち

試合を前に写真撮影に臨むフロンターレとF・マリノスの選手たち
円陣を組む
いざ試合へ
太田陽彩選手
五十嵐将選手

 

太田陽彩選手
齊名優太選手
山中大輝選手、田所莉旺選手
香取武選手が決め、1-0

 

荒井颯太選手が持ち込む

2-0に

 

齊名優太選手
荒井颯太選手
香取武選手
ハーフタイムの選手たち
後半へ

 

左からの攻勢に
3-0となる

 

4-0となる

最後まで攻勢を続けた
4-0でタイムアップ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です