フロンターレU15 – 前橋FC / 関東ユース


3月6日は前橋育英高崎グラウンドへ。川崎フロンターレU-15が関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部の開幕戦を迎えました。1部と2部、それぞれ12チームずつがホームアンドアウェーで競うリーグ戦。フロンターレは昨年1部で11位となり、今季は初めての2部に。全国大会での躍進を見据えながら1部への復帰を目指すことになります。

【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ2部第1節vs前橋FC】
3月6日(日)午後2時キックオフ 前橋育英高崎グラウンド 晴れ 40分ハーフ

フロンターレはこの日からトップチームと同じデザインのアウェーユニホーム。背番号も新しいものに。先発はGK19黒澤凌平、DFは右から5森璃太、4道間雄生、15栗田悠巨、2山崎健翔、ボランチはキャプテンの20澤田泰大、8小澤星夜、右MF11有田恵人、左MF7中島大成、トップ下14山内日向汰、FW9ディアウ勇守歩

前橋FCはGK12、DFは右から4、キャプテンの11、3、6。中盤は5をアンカーに右に10、左に2、トップ下に24、FWが7、9

前橋FC側のスタンドにはチームカラーの青い旗を手にした多くの家族の人らが集まり始まった試合は立ち上がりから中盤と前線が連動してプレッシャーをかけてくる前橋FCが押し込んでいきます。8分には右コーナーキック、6番が左足で入れたボールを合わされると決して強いボールではありませんでしたが、これをフロンターレの選手たちは誰も触ることができずに見送ってしまいゴールへ吸い込まれていってしまいます。0-1。

その後もアンカーの5番と左MFの2番、右MFの10番がいい距離感で球際も激しくボールを奪っていく前橋FCの前になかなかパスを回せないフロンターレ。しかし、18分に有田が右からアーリークロスを上げるとエリア外左でディアウがおさめてシュートに持ち込むと、前橋FCのGK12番はこれに反応しますが、こぼれ球に詰めた中島がゴールへ流し込み1-1。フロンターレが追い付きます。

直後には前橋FCがエリア外左からフリーキック。3人が飛び込んできますが誰も触れず。しかし、精度の高いボールにひやり。22分にはエリア前でボールを失ったところから前橋FCに勝ち越されてしまいます。エリア左へ24番が仕掛けて折り返したボール、エリア外正面で9番がミドルシュートを放つとゴール左へ決まり1-2。再び追いかける展開に。

その後も後ろから「前へ蹴らすな」とGKやDFが声をかけてくる前橋FCが1対1で上回り、フロンターレはパスを出してもすぐに2、3人の選手に囲まれマイボールにできない時間が続きます。右SBの森が相手をはがしてうまく前線へ持ち上がる場面はあったもののなかなかシュートを打つことができません。

35分には右コーナーキック6番が左足で入れたボールをキャッチしきることができず、1-3。突き放されて前半を終えることになります。

試合に臨むフロンターレの選手たち。この日から新しい背番号に
試合に臨むフロンターレの選手たち。この日から新しい背番号に
GK黒澤凌平選手
GK黒澤凌平選手
道間雄生選手
道間雄生選手
激しく奪い合うフロンターレと前橋FCの選手たち
激しく奪い合うフロンターレと前橋FCの選手たち
キャプテンマークを巻いたのは澤田泰大選手
キャプテンマークを巻いたのは澤田泰大選手
有田恵人選手。ゴールへつながるクロスを上げた
有田恵人選手。ゴールへつながるクロスを上げた
山内日向汰選手
山内日向汰選手
ディアウ勇守歩選手
ディアウ勇守歩選手
栗田悠巨選手
栗田悠巨選手
森璃太選手
森璃太選手
森璃太選手。苦しい展開にも起点になった
森璃太選手。苦しい展開にも起点になった
小澤星夜選手
小澤星夜選手
コーナーキックから突き放されてしまう
コーナーキックから突き放されてしまう

後半のフロンターレはGKを黒澤から1安福祐一に代えてのスタート。しかし、立ち上がりに最終ラインからのミスで前橋FCにボールをわたしてしまうと、エリア左から9番に決められてしまい1-4。さらに苦しい展開となってしまいます。

5分には前橋FC、右SBの4番のクロスにニアで9番が合わせますがこれは右へ。

直後にはフロンターレ。森が右サイドをえぐり、折り返しに中島がミドルシュートを放ちますがこれはうまくミートせず上へ。3点差を追いかけるなかで何とか1点を返そうと仕掛けていきます。

攻勢が実ったのは9分。中島が中盤でボールを運び山内とのパス交換からGKと1対1となるとこれを制して2-4。ボールを持ってセンターサークルへ向かうフロンターレの選手たち。

さらに山内のパスにディアウが抜け出しGKと1対1になりますが今度は足でシュートを防ぐ好守を見せられ、決めることはできません。

ここから前橋FCもカウンターに持ち込み、24番がエリア内へ迫りますがここは栗田が足を伸ばしてブロック。

17分には山内が持ち上がり空いた左のスペースをかけ上がった山崎へパス。エリア左から山崎はシュートを放ちますがこれはGKが対処。後半は山崎が上下動を繰り返して攻撃参加をする場面が増えていきます。

22分にはフロンターレに交代。小澤に代わり28浅倉廉がトップ下に。山内がボランチへ。

24分には前橋FC。中盤でボールを拾うと最後は9番がエリア左からゴールに迫りますがここは栗田が寄せて対処します。

ここでフロンターレは有田に代わり18佐藤聖真が右MFに。前橋FCも2ゴールの9番に代えて15番を前線へ。

サイド攻撃からさらに追加点を狙う前橋FC。浅倉や佐藤がボールに関わって人数をかけた攻撃で追うフロンターレがせめぎ合う時間が終盤にかけて続いていきます。

31分には右から崩して最後はエリア右から山内がシュートを放ちますがこれは枠外に。しかし、32分またも右から崩していくと最後は山内がエリア正面でうまく相手を外してミドルシュートを放つとこれが決まって3-4。

39分にはフロンターレ、ディアウに代えて13安田捷人がボランチ、山内がFWに。

追い付こうと中島や浅倉らが仕掛けていきますが、なかなか決定機をつくることはできずにタイムアップとなりました。

フロンターレはミスが失点につながるもったいない形でのスタート。最終ラインでパスをつなごうとして相手にボールがわたってしまったり、パスが中盤でひっかかってしまう場面がやや目立ってしまいました。それでもゴールの場面はフロンターレらしく崩したものもあり、見ごたえもありました。次戦は湘南ベルマーレとの神奈川ダービー。13日午前11時10分キックオフ。会場は馬入ふれあい公園人工芝グラウンドとなります。

前半1-3 後半2-1 計3-4
得点:中島大成2 山内日向汰

フロンターレの先発:19黒澤凌平、5森璃太、4道間雄生、15栗田悠巨、2山崎健翔、20澤田泰大=cap、8小澤星夜、11有田恵人、7中島大成、14山内日向汰、9ディアウ勇守歩

交代:黒澤→1安福祐一 小澤→28浅倉廉 有田→18佐藤聖真 ディアウ→13安田捷人
(文中敬称略)

後半に臨むフロンターレの選手たち
後半に臨むフロンターレの選手たち
山崎健翔選手
山崎健翔選手
中島大成選手
中島大成選手
栗田悠巨選手
栗田悠巨選手
中島大成選手が決めて2-4に
中島大成選手が決めて2-4に
ディアウ選手のシュートは防がれてしまう
ディアウ選手のシュートは防がれてしまう
後半はたびたび攻撃参加した山崎健翔選手
後半はたびたび攻撃参加した山崎健翔選手
山崎健翔選手
山崎健翔選手
ディアウ勇守歩選手
ディアウ勇守歩選手
浅倉廉選手は途中から出場
浅倉廉選手は途中から出場
山内選手が決めて3-4に
山内選手が決めて3-4に
ゴールへ迫る浅倉選手
ゴールへ迫る浅倉選手
中島大成選手
中島大成選手
安福祐一選手
安福祐一選手
道間雄生選手
道間雄生選手
練習試合に出場した黒川海翔選手。背番号は6
練習試合に出場した黒川海翔選手。背番号は6
練習試合に出場した上野暁選手。背番号は24
練習試合に出場した上野暁選手。背番号は24
安田捷人選手
安田捷人選手
佐藤聖真選手
佐藤聖真選手
佐藤聖真選手㊧と安田捷人選手
佐藤聖真選手㊧と安田捷人選手
練習試合に出場した有山佑汰選手。背番号は3
練習試合に出場した有山佑汰選手。背番号は3
GK鈴木嵐大選手はU-15Bの練習試合に出場。背番号は16
GK鈴木嵐大選手はU-15Bの練習試合に出場。背番号は16

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です