フロンターレU12 – オオタフットボールクラブ / ダノンネーションズカップ2019グループリーグ第3節


3月23日、駒沢オリンピック公園で行われたダノンネーションズカップ in JAPANのグループリーグで2連勝を飾った川崎フロンターレU-12。最終節はオオタフットボールクラブとの試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-12 ダノンネーションズカップin JAPAN グループリーグ第3節vsオオタフットボールクラブ】
3月23日(土)午後3時45分キックオフ 駒沢補助競技場 くもり 8人制 20分

フロンターレの先発は、GK1井澤明己、最終ラインは右から7柏村涼太、3林駿佑、5関徳晴、中盤に6楠田遥希、10平塚隼人、前線には9佐々木雄基、キャプテンの13新堀翔。

夕方になり、ますます冷え込む中で始まった試合。立ち上がり、左サイドからエリア前への展開でゴールを目指すオオタフットボールクラブの攻めをしのいだフロンターレは、1分には中央の楠田から右へ。右サイドの柏村がエリア前に仕掛け、ミドルシュート。上にそれましたが、ゴールに迫っていきます。

さらにフロンターレは、またも楠田から柏村にボールが渡り、柏村が中央へ仕掛け、ファールを受け、フリーキックに。エリア外右、平塚が左足で直接狙うとボールはクロスバーに。最後はGK1がボールをセーブしましたが、おびやかしていきます。

オオタフットボールクラブも3が左サイドの高い位置へ顔を出し、迫っていきますが、フロンターレは佐々木が自陣のエリア近くに戻りマイボールに。そこからすばやく左へ展開し、関がエリア左へ仕掛け、攻守の切り替えの良さを出していきます。

4分には楠田から右の柏村へ。柏村の折り返しにエリア内、新堀が抜け出しますが、ここはオオタフットボールクラブも寄せが速く、シュートは打てず。

フロンターレはセカンドボールをよく拾い、GKの井澤も左へ開いた林にボールをつけて、チーム全体で守備から攻撃へつなげ、オオタフットボールクラブがエリア前に迫る場面でも林がすばやくカバーし、GKの井澤につなげ、マイボールの時間をつくりに。柏村の浮き球に佐々木がエリア右へ抜け出すなどし、攻めの機会をうかがっていきます。

8分には自陣でボールをものにした新堀から右へ展開。柏村が右サイドから中央へ仕掛け、エリア前に。ミドルシュートを打つも左へ。

直後には自陣でボールをカットした林が一気に左サイドの高い位置へ。いったんオオタフットボールクラブにボールが渡ったところを、奪い返し、エリア内へ。オオタフットボールクラブの守備も粘り強く、ラインを割りましたが迫っていきます。

11分には中央でマイボールにしたフロンターレ。エリア外右で佐々木が鋭い切り返しを見せ、ミドルシュートを打つも上に。

直後にはオオタフットボールクラブ、エリア右でマイボールにした11がミドルシュート。枠をとらえましたが井澤がセーブ。しっかり引き締めていきます。

コーナーキックを得て、セカンドボールをものにして、流れを渡さずに試合を進めていくフロンターレ。13分には柏村が縦へ仕掛け、中央の楠田へ。楠田のパスにエリア内へ佐々木が抜け出し、GK1をかわしますが、オオタフットボールクラブのエリア内での人数をかけた守備でシュートまではいけず。

フロンターレは、16分には平塚に代え、8吉田志生が入り、前線へ。新堀が中盤に。すると、15分、フロンターレは攻勢に出ていくとエリア内へのこぼれ球に反応したのは楠田。ダイレクトで放ったシュートが決まり、1-0。ついに先制点が入ります。

フロンターレは、ここで佐々木に代わり11ステンパールカ大翔。

17分にはさらに右サイドから柏村が仕掛け、ゴールへ迫るフロンターレ。柏村の折り返しにニアで新堀が反応、最後はゴール左に詰めた吉田のシュートが決まり、2-0。

フロンターレは林に代わり2榎本司が入り、最終ラインは右から榎本、楠田、柏村に、関が中盤に。柏村が右サイドにいたときと同様、左サイドからも斜めにうまく仕掛け、ゴールへ迫ったり、ステンパーも前線で厳しい寄せを見せ、ボールをものにし、縦への仕掛けを見せるなどしていきます。

19分には榎本が右サイドの高い位置へ。マイナスのボールを送るとエリア内、ステンパーへ。シュートはブロックされ、決まらなかったものの最後まで攻める姿勢をチーム全体で見せていったフロンターレ。試合はタイムアップとなり、2-0。グループリーグを首位で終え、24日のファイナルステージに臨むことになりました。

2-0
得点:楠田遥希、吉田志生

フロンターレの先発:1井澤明己、7柏村涼太、3林駿佑、5関徳晴、6楠田遥希、10平塚隼人、9佐々木雄基、13新堀翔(c)
交代:平塚→8吉田志生 佐々木→11ステンパールカ大翔 林→2榎本司

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

柏村涼太選手
平塚隼人選手
シュートはバーへ
最後はGKがセーブ
新堀翔選手
佐々木雄基選手
平塚隼人選手
林駿佑選手
関徳晴選手
井澤明己選手
佐々木雄基選手
楠田遥希選手
平塚隼人選手
井澤明己選手
林駿佑選手
井澤明己選手
佐々木雄基選手
柏村涼太選手
関徳晴選手
楠田遥希選手がシュート
先制点となる
楠田遥希選手
新堀翔選手がシュート
ボールは吉田志生選手のもとへ

2-0となる
榎本司選手
ステンパールカ大翔選手
新堀翔選手
ステンパールカ大翔選手
吉田志生選手
榎本司選手
2-0でタイムアップ

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です