関東大学サッカーリーグ第2節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、前期は無観客、茨城県内で行われている関東大学サッカーリーグ。第2節も多くの川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちが出場、あるいはメンバーに名前をつらねています。

今回も、第1節と同様に、そうした選手たちを紹介したいと思います。

なお、今節は、1部は筑波大 vs 早稲田大、順天堂大 vs 専修大の2試合、2部は東洋大 vs 神奈川大、日本体育大 vs 青山学院大、関東学院大 vs 産業能率大、立教大 vs 明治学院大の4試合が延期となっています。

フロンターレU-15→静岡学園→拓殖大の浅倉廉選手

【関東大学サッカーリーグ2部第2節 拓殖大 vs 東京国際大】

7月11日(土)午後3時キックオフ RKUフットボールフィールド A面 前半2-0 後半0-1 計2-1

※拓殖大※  MF28浅倉廉 (1年) フロンターレU-15→静岡学園

先発出場、77分までプレー

前節初スタメン初ゴールを決めた浅倉は、この日も先発出場。巧みに前を向いて、ドリブルとパス交換からエリア前に何度も迫り、77分までプレー。ゴールやアシストこそなかったものの、ゴールにつながるようなプレーを重ねていきました。

フロンターレU-18→日本大の栗田悠巨選手

【関東大学サッカーリーグ2部第2節 流通経済大 vs 日本大】

7月11日(土)午後5時半キックオフ RKUフットボールフィールド A面

前半1-0 後半1-0 計2-0

※日本大※

DF25栗田悠巨 (1年) フロンターレU-18出身 サブ

第1節が延期となり、第2節が新シーズンの初戦となった日本大は、川崎フロンターレU-18出身、1年生の栗田がベンチ入りを果たしています。

フロンターレU-18出身、桐蔭横浜大のGK早坂勇希選手
フロンターレU-18出身、桐蔭横浜大のFW山田新選手
フロンターレU-18出身、桐蔭横浜大の山内日向汰選手

【関東大学サッカーリーグ1部第2節 桐蔭横浜大 vs 法政大】

7月12日(日)午後5時半キックオフ RKUフットボールフィールド B面

前半1-1 後半0-1 計1-2

※桐蔭横浜大※

GK1早坂勇希 (3年) フロンターレU-18出身  先発出場

FW26山田新 (2年) フロンターレU-18出身  先発出場、1アシスト

MF29山内日向汰 (1年) フロンターレU-18出身 サブ

前節、山田新がリーグ戦初ゴールを決め、白星発進した桐蔭横浜。この日も川崎フロンターレU-18出身のGK早坂勇希、FW山田新が先発出場しました。

前半30分、活躍を見せたのは山田。左サイドの高い位置で浮き球に競り勝ち、エリア左へ進入した折り返すと、篠原友哉が決め、桐蔭横浜が先制。山田はこれがリーグ戦初アシスト。

しかし、その後は法政がフリーキックからオウンゴールで追いつくと、後半コーナーキックから平山駿が決めて勝ち越し。

早坂はエリア外への際どい浮き球に対し、カバーを見せるなどしていきましたが、法政の出足の鋭さと、エリア前での守備陣の粘り強さに苦しみ、試合は1-2でタイムアップとなりました。

フロンターレU-15→星稜の髙岸憲伸選手

【関東大学サッカーリーグ1部第2節 中央大 vs 駒澤大】

7月12日(日)午後5時半キックオフ RKUフットボールフィールドA面

前半2-0 後半0-1 計2-1

※中央大

※ MF7髙岸憲伸 (3年) フロンターレU-15→星稜

62分から出場

中央大が駒澤大を2-1で下し、今季初勝利をあげた試合。前節は先発だった髙岸は後半から出場し、勝利に貢献しています。

 

 

関東大学サッカーリーグは、関東大学サッカー連盟の公式チャンネルなどで試合の映像が配信されています。試合会場に足を運べなくとも、フロンターレアカデミーを卒団した選手たちの今を見守っていただければ幸いです。

 

 

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です