関東大学サッカーリーグ延期分・第19節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


関東大学サッカーリーグは、11月29日、30日に、第19節1部の4試合、2部の6試合が行われ、11月24日、12月2日には1部の延期となっていた3試合を開催、川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

 

11月24日(火)

池谷祐輔選手

【関東大学サッカーリーグ1部第11節 立正大 vs 筑波大】

午後5時半キックオフ

 

前半0-0 後半1-1 計1-1

 

※筑波大※

MF15池谷祐輔(3年) 途中出場

 

立正大と筑波大の一戦では、ベンチスタートの池谷は80分から出場。試合は66分、筑波大が田嶋翔のゴールで先制するも82分、立正大が青島太一のゴールで追いつき、勝ち点1を分け合うことになりました。

三本木達哉選手
大曽根広汰選手

11月28日(土)

【関東大学サッカーリーグ2部第19節 神奈川大 vs 日本体育大】

午前11時キックオフ 

 

前半1-0 後半2-0 計3-0

 

※神奈川大※

DF18三本木達哉(3年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発

DF25藤田雄士(3年)  フロンターレU-15→市立船橋 控え

 

※日本体育大※

MF11大曽根広汰(3年) フロンターレU-18  先発

 

 

神奈川大が3-0で日本体育大に勝利した一戦では、三本木、大曽根が先発フル出場。フロンターレU-15では同期だった2選手が対戦することに。また、同じく2人と同期だった藤田は、しばらくぶりに控えに名前をつらねました。

浅倉廉選手

【関東大学サッカーリーグ2部第19節 拓殖大 vs 関東学院大】

午前11時キックオフ 

 

前半0-0 後半2-1 計2-1

 

※拓殖大※

MF28浅倉廉(1年) フロンターレU-15→静岡学園 途中出場

 

拓殖大と関東学院大の一戦では、浅倉が87分から出場。試合は拓殖大が長峰祐斗、山中麗央のゴールで2点を先行。木下海斗のゴールで関東学院大が1点差に迫るも、拓殖大が勝利。昇格圏の2位をキープすることになりました。

 

髙岸憲伸選手

11月29日(日)

【関東大学サッカーリーグ1部第19節 早稲田大 vs 中央大】

午前11時1分キックオフ

 

前半2-0 後半1-1 計3-1

 

※中央大※

MF7髙岸憲伸(3年) 先発、1得点

 

早稲田大と中央大の一戦では、髙岸が先発フル出場。試合は早稲田が1分に鍬先祐弥のゴールで先制。19分には阿部隼人、51分に水野雄太が決め、3-0とリード。中央大はロスタイムに髙岸が今季4得点目となるゴールを決めるも3-1でタイムアップ。早稲田が勝利することになりました。

小川真輝選手

【関東大学サッカーリーグ1部第19節 明治大 vs 順天堂大】

午後1時半キックオフ

 

前半0-0 後半1-2 計1-2

 

※順天堂大※

DF19小川真輝(3年) フロンターレU-18 控え

 

明治大と順天堂大との一戦では、小川が控えに入り、この日は出場機会はなし。試合は1-1で迎えた89分に小林里駆が決めたゴールが決勝点となり、順天堂が勝利しています。

 

 

12月2日(水)

髙岸憲伸選手

【関東大学サッカーリーグ1部第8節(延期分) 中央大 vs 筑波大】

午後5時半キックオフ 

 

前半1-1 後半0-1 計1-2

 

※中央大※

MF7髙岸憲伸(3年) フロンターレU-15→星稜 先発、1アシスト

 

中央大と筑波大との一戦では、髙岸が先発フル出場。20分に髙岸のスルーパスに抜け出した山﨑希一のゴールで中央大が先制。髙岸はアシストを記録することに。

 

しかし、35分に筑波が和田育のPKによる得点で追いつくと、80分に途中出場の森海渡のゴールで勝ち越し。筑波が勝利することになりました。

早坂勇希選手
高吉正真選手
山田新選手

【関東大学サッカーリーグ1部第17節(延期分) 桐蔭横浜大 vs 国士舘大】

午後5時半キックオフ

 

前半0-0 後半2-1 計2-1

 

※桐蔭横浜大※

GK1早坂勇希(3年) フロンターレU-18 先発

DF35高吉正真(2年) フロンターレU-18 控え

FW26山田新(2年)  フロンターレU-18 先発

 

桐蔭横浜大と国士舘大との一戦では、早坂、山田が先発。高吉は控えに。早坂は前半、右クロスに遠いサイドで放たれたヘディングシュートをセーブするなど、最後尾から貢献。70分まで出場した山田は前半早々にエリア右に抜け出し、惜しいシュートを打つなど、ゴールに迫る場面をつくりました。

 

試合は国士舘が58分に棚橋尭士のゴールで先制するも、60分に加々美登生、85分に中野就斗が決めて逆転した桐蔭横浜が勝利。なお、フロンターレ加入内定の橘田健人は2アシストを記録しています。

 

 

関東大学サッカーリーグの第20節は、12月5日に1部の1試合と2部の2試合、6日に1部の4試合と2部の4試合を開催 (新型コロナウイルスの影響を受けて、駒澤大 vs 国士舘大は延期)。終盤戦を迎え、残留や全国大会への出場、昇格などそれぞれにとって、大切な一戦が続いていきます。選手それぞれがチームに貢献するようなプレーを見せていきますように。活躍を楽しみにしています。

 

(文中敬称略)

 

 

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です