関東大学サッカーリーグ第8節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


関東大学サッカーリーグは、6月5、6日に第8節を開催。川崎フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

この記事では、そうした選手たちのことを記していきたいと思います。なお、今節は1部の早稲田大 vs 順天堂大が、順天堂大の天皇杯出場に伴い、延期となっています。

【関東大学サッカーリーグ1部第8節】

6月5日(土)
△法政大 vs 拓殖大△
前半0-0 後半0-0 計0-0

浅倉廉選手

※拓殖大※
MF16 浅倉廉 (2年) フロンターレU-15→静岡学園 途中出場

法政大と拓殖大との一戦では、浅倉が57分から出場。法政は15本、拓殖は11本とともに意欲的に得点を狙いにいくなか、浅倉も3本のシュートを記録。

試合はともにゴールには至らず、0-0で引き分けることに。なお、フロンターレ加入内定の法政大のMF6松井蓮之は先発、フル出場しています。

●国士舘大 vs 筑波大〇
前半0-1 後半0-2 計0-3

池谷祐輔選手

※筑波大※
MF8 池谷祐輔 (4年) フロンターレU-18 SUB

国士舘大と筑波大との一戦では、池谷が控えに。試合は、前半44分、森海渡のゴールで先制した筑波が、64分に森、74分には竹内崇人のゴールで突き放し、勝利を挙げています。

6月6日(日)
△明治大 vs 桐蔭横浜大△
前半0-0 後半1-1 計1-1

早坂勇希選手
高吉正真選手
山田新選手
山内日向汰選手

※桐蔭横浜大※
GK1 早坂勇希 (4年) フロンターレU-18 先発
DF5 高吉正真 (3年) フロンターレU-18 先発
FW9 山田新 (3年)  フロンターレU-18 先発
MF24 山内日向汰 (2年) フロンターレU-18 先発

明治大と桐蔭横浜大との一戦では、早坂、高吉はフル出場。山田は80分、山内は90分まで出場。試合は、明治が65分藤原悠汰のゴールで先制するも、桐蔭横浜大が85分水野颯太のゴールで追いつき、勝ち点1を分け合うことになりました。

 

【関東大学サッカーリーグ2部第8節】

△日本体育大 vs 東京国際大△
前半0-1 後半1-0 計1-1

大曽根広汰選手

※日本体育大※
FW11 大曽根広汰 (4年) フロンターレU-18 先発

日本体育大と東京国際大との一戦では、大曽根が先発し86分までプレー。試合は東京国際大が8分、熊坂光希のゴールで先制するも89分に望月謙の得点で追いつき、引き分けることになりました。

〇関東学院大 vs 神奈川大●
前半1-0 後半0-0 計1-0

※神奈川大※
DF16 藤田雄士 (4年) フロンターレU-15→市立船橋 先発

関東学院大と神奈川大との一戦では、藤田が先発。試合は力安巧が28分に決めたゴールが決勝点となり、関東学院大が勝利しています。

●中央大 vs 東洋大〇
前半1-0 後半1-3 計2-3

有田恵人選手
桝谷岳良選手

※中央大※
FW22 有田恵人 (2年) フロンターレU-18 途中出場

※東洋大※
MF13 桝谷岳良 (4年) フロンターレU-18 SUB

中央大と東洋大との一戦では、有田が86分から出場。また、桝谷は控え。試合は中央大が前半12分堀脩大のゴールで先制。しかし、東洋大が48分横山塁のゴールで同点に。

71分に田邉光平が決め、中央が再びリードするも78分に前田泰良、85分にも前田がゴールを決めた東洋大が逆転で勝利を挙げています。

 

〇日本大 vs 東海大●
前半1-1 後半2-1 計3-2

栗田悠巨選手

※日本大※
DF26 栗田悠巨 (2年) フロンターレU-18 途中出場

日本大と東海大との一戦では、栗田が70分から出場。試合は東海大が29分鈴木大智のゴールで先制するも、37分大森渚生のゴールで日本大が同点。53分には橋田尚希の勝ち越しゴールでリードすると、78分に松本蓮が決め、3-1に。東海大は小林陸玖が87分に決めて反撃するも、そのまま日本大が勝利を挙げることになりました。

 

 

他地区では、関西学生サッカーリーグ1部第9節の甲南大戦で、立命館大のMF戸水利紀(1年)=フロンターレU-18出身=がフル出場。立命館大は1-0で今季初勝利を挙げています。

戸水利紀選手

東京都大学サッカーリーグ2部では、上智大のFW池田総一郎(4年)=フロンターレU-15→川和=が後半から出場。創価大のDF5鈴木康平(1年)=フロンターレU-15→創価高校=は先発、フル出場しています。

池田総一郎選手
鈴木康平選手

また、関東地区のインディペンデンスリーグでは、慶應義塾大のMF茅野優希(1年)=フロンターレU-15→慶應義塾高校、國學院大のDF橋本結人(1年)=フロンターレU-15→市立船橋、産業能率大のFW猪狩祐真(1年)=フロンターレU-15→日大藤沢、FW岡崎玄(1年)=フロンターレU-18、早稲田大のDF島崎元(3年)=フロンターレU-18=が先発。猪狩は1得点を記録。産業能率大のMF小川達也(3年)=フロンターレU-18=は途中出場、またDF松永竜之介(1年)=フロンターレU-18=は控えに入りました。

茅野優希選手
橋本結人選手
猪狩祐真選手
岡崎玄選手
島崎元選手
小川達也選手
松永竜之介選手

川崎そだちでは、これからも選手それぞれの活躍を、とても楽しみにしています。

(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です