フロンターレU18 – 三菱養和SCユース / クラブユース関東予選 ノックアウトステージ2回戦


川崎フロンターレのトップチームが鬼木監督のJ1 100勝を賭けてホーム等々力陸上競技場に鹿島アントラーズを迎えた5月30日,すぐ近くの等々力第1サッカー場で川崎フロンターレU18は2年ぶりの日本クラブユースサッカー選手権全国大会への出場を賭けて三菱養和SCユースを迎えました。

この記事は,フロンターレに取材を依頼したうえで書かせていただきました。

【川崎フロンターレU-18 日本クラブユース選手権関東大会ノックアウトステージ2回戦 vs 三菱養和SCユース】
5月30日(日)17:30 キックオフ 等々力第1サッカー場 くもり一時雨

フロンターレの先発はGKにキャプテンの1青山海,最終ラインは右から2高畠捷,15高井幸大,5田鎖勇作,20松長根悠仁,ボランチは11小野寺瑠,6田中慶汰,右MF8秋葉拡人,左MF7入江流星,前線には10五十嵐太陽,9田中幹大。
対する三菱養和SCユースの先発はGK18洪潤太,2西久保駿介,3太田翔真,4日隈雄大,5森山純平,6磯丈成,7仲野隼斗,8嵯峨康太,9篠原將浩,11須藤太一,13赤井ウェズリー景太

定刻の17:30,試合は三菱養和のキックオフでスタート。
フロンターレは1分,ペナルティエリア前でボールを受けた8 秋葉拡人が左の7 入江流星へパス。チャンスを迎えますがこれはうまく合わず。
対する養和は3分,ペナルティエリア付近でボールを受けた13 赤井ウェズリー景太がDFと競り合いながらシュートを放ちますが,これはオフェンス側のファウルの判定。続けて養和8 嵯峨康太が右サイドを攻め上がりますが,川崎20 松長根悠仁がうまく対応しクロスは上げさせず。
7分にも養和。11 須藤太一のアーリークロスは味方にうまく合いませんが,続けてのクロスはゴール前へ。しかしここは川崎15 高井幸大がうまく対応し難を逃れます。
更に養和は嵯峨のクロスに中央で6 磯丈成が頭で合わせますがこれは枠をとらえず。
11分,川崎は松長根のロングスローに入江が反応しますが,これはうまく合わず。
フロンターレは19分,6 田中慶汰からのスルーパスに9 田中幹大が抜け出そうとしますがこれはオフサイド。なかなかチャンスを作れません。
直後には養和,嵯峨のふわっと上げたクロスボールに赤井が反応しますが,ここは川崎GK1 青山海が先に前へ出てキャッチ。チャンスを作らせません。
序盤は養和の前プレスに川崎はビルドアップがうまくいかない場面がありました。

飲水タイムを挟んだ23分,養和は左サイドの展開からスルーパス。須藤に抜け出されそうになりますが,ここも青山が的確に前へ出てキャッチ。直後に赤井に抜け出されそうになりますが,ここも青山が丁寧に処理していき難を逃れます。
32分,川崎はなかなかうまく行かない中,後方から5 田鎖勇作が「切り替えていこう!次!」など声を掛けチームを鼓舞します。
直後,2 高畠捷,10 五十嵐太陽の左サイドのビルドアップから田中幹大が連動して抜け出そうとしますがここは養和に守られチャンスとはならず。しかし立て続けに秋葉との連携から高畠がクロス。田中幹大が頭で合わせますがこれは養和GK18 洪潤太の正面で得点にはならず。しかしここにきてようやく良い攻撃が見られるようになりました。
35分にもフロンターレ。ペナルティエリア前右でボールを受けると,中央にドリブルしながら強烈なシュート。これは惜しくもクロスバーを叩き,得点とはなりません。
対する養和は37分,2 西久保駿介が鋭いクロスを入れますがこれに合わせるプレイヤーはおらず。
川崎は入江がボールを奪ってカウンター。並走する田中幹大にアーリークロスを送りますがこれは合わず。
40分,ゴール前の混戦から養和2 西久保のボレーシュートはバーの上へ外れゴールとはならず。
そして迎えた41分,川崎は左サイドで五十嵐,田中幹大の連携から五十嵐が抜け出し,ペナルティエリア中央から放ったシュートがゴール右上に突き刺さり先制。なかなか作れなかったチャンスの中で,五十嵐が持ち味を発揮しゴールを奪います。
44分には中央でボールを受けた秋葉から左サイドをオーバーラップしてきた松長根へパス。思い切ってシュートを放ちますがこれはバーの上へ。
終盤に流れを掴んだフロンターレが1-0とリードして前半を終えました。

後半開始早々,フロンターレがチャンスを掴みます。秋葉から右サイドの田中幹大へのパスがうまく繋がりますが,ここは養和DFにうまく守られ得点とはならず。
対して養和は3分,西久保から磯への縦パスが通り,これをシュート。しかしここはGK青山の正面。隙を与えません。
8分にはフロンターレ。中央でボールを受けた田中慶汰から入江と繋ぐとペナルティエリア内で秋葉へ。秋葉は落ち着いてゴール右へシュートを流し込み,追加点をあげます。
反撃に出たい養和は12分,CKなどからチャンスを作りますが,フロンターレの粘り強い守備の前に得点を上げられず。
後半の序盤を過ぎると再びフロンターレのペースに。
16分,右サイドで田中慶汰から高畠とつなぎ,秋葉がクロスをあげますがこれは直接GKに。立て続けに右サイド,入江から小野寺が絡んでゴール前へ。最前線で田中幹大が潰れると,ボールを受けた五十嵐が落ち着いて狙いすましたシュートをゴール中央へ蹴り込み 3-0。リードを広げます。
22分にもフロンターレ。右サイドを駆け上がった高畠へ中盤の秋葉から深い位置へのパス。これを高畠が折り返しのクロス。中央ニアで田中幹大が頭で合わせますがこれは枠外。
飲水タイムを挟んで再びフロンターレ。田中幹大が中盤で奪って小野寺へ繋ぎ,そこから秋葉への縦パス。秋葉はシュートを放ちますがこれはゴール上へ。立て続けに川崎。田中慶汰から中央の五十嵐への流れは養和GK洪が前に出てシュートを打たせず。
そして33分,この日数え切れないほどのオーバーラップから攻撃に絡んできた高畠から中央を目掛けた鋭いクロス。ニアで合わせたのは田中幹大。頭で合わせたヘディングシュートはGKの手に弾かれますが,そのままゴールへ。4-0と突き放します。
34分,養和は左サイドのクロスから中央で赤井が合わせますが,これはGK青山がナイスセーブを見せゴールを割らせません。35分,川崎は五十嵐に代わって25 五木田季晋が入ります。
養和は37分,7 仲野隼斗から9 篠原將浩に渡ったボールをシュート。しかしこれはゴールの上へ。養和はなかなか一矢報いることができません。
39分,五木田のクロスがGKのファンブルを誘い,こぼれ球に詰めた入江にファウルがありPKが与えられます。これを入江が落ち着いて決め 5-0。ダメ押し点を追加します。
このまま試合終了のホイッスル。

得点は大きく開いた試合となりましたが,球際で激しく展開は拮抗した良い試合でした。
この勝利で川崎フロンターレU-18は2年ぶりの全国大会への出場権を獲得することとなりました。

前半1-0 後半4-0 計5-0
得点:五十嵐太陽2,秋葉拡人,田中幹大,入江流星

フロンターレの先発:1青山海(c),2高畠捷,15高井幸大,5田鎖勇作,20松長根悠仁,11小野寺瑠,6田中慶汰,8秋葉拡人,7入江流星,10五十嵐太陽,9田中幹大

交代:五十嵐→25五木田季晋,松長根→30 由井航太,小野寺→14大瀧螢
控え:33濱﨑知康,3徳久湧大,24吹田航晟,13久保田大吉

三菱養和SCユースの先発:18洪潤太,2西久保駿介,3太田翔真,4日隈雄大,5森山純平,6磯丈成,7仲野隼斗,8嵯峨康太,9篠原將浩,11須藤太一,13赤井ウェズリー景太

交代:太田→17大沢惇貴,赤井→36小宮績己,磯→27児平陽大
控え:1長田友樹,15田中涼大,16シーバーアガスティン優人,26和光翔空

(文中敬称略)

写真はとめさん,なつこさんからもいただきました。ありがとうございます!

三菱養和SCユースの選手たち
青山選手。ピンチの場面でも冷静に処理しクリーンシートを達成

入江選手。左サイドで躍動
松長根選手。効果的なオーバーラップで攻撃にアクセントをつけた

田鎖選手。この日はCBでの出場

高井選手。堅実な守備と配球で勝利に貢献

田中慶汰選手。相手の強いプレスをいなし続けた

高畠選手。何度も見せた上下動から攻守に貢献
小野寺選手。後半に効果的な攻撃を連発

秋葉選手。攻撃のタクトを揮った

三菱養和 嵯峨選手。鋭い仕掛けは驚異となった

三菱養和 森山選手。高さが際立った
久々の ”らしい” ゴールで先制

飲水タイム,中村憲剛FROのアドバイスに耳を傾ける

中村憲剛FRO,田坂祐介スカウトも見守る

田中幹大選手。頭でゴール

入江選手。PKでこの日も得点
五木田選手。途中出場でチームにエネルギーを与えた
勝利をチーム全体で喜ぶ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です