フロンターレU15 – 横浜FCジュニアユース戸塚 / 練習試合


1月8日の初蹴りで各カテゴリーが始動した川崎フロンターレのアカデミー。

1月30日は、川崎フロンターレU-15の二年生たちが、横浜FCジュニアユース戸塚との練習試合に臨みました。

この記事は、フロンターレに取材を依頼し、書かせていただいています。


【川崎フロンターレU-15 練習試合 vs 横浜FCジュニアユース戸塚】
1月30日(日)午前10時半キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 30分×3

1本目、フロンターレのメンバーはGK43斎藤准也、最終ラインは右から27柏村涼太、29佐藤壱隆、35楠田遥希、26陶山響、ボランチは31関徳晴、32藤井漣祐、トップ下に40木村重成、右に30佐々木雄基、左に37山田留偉、前線には39ステンパールカ大翔。


空にはうっすらと雲がかかり、ややひんやりとした気候のなか、始まった試合。

フロンターレは立ち上がり、斎藤や佐藤、楠田や関、藤井らが後ろから組み立てを図りに。一方の横浜FC戸塚はラインを高め、前から奪いにいく姿勢を見せていきます。


2分には高い位置で横浜FC戸塚がカット、右に展開しクロスを入れていきますが、エリア内で佐藤がカバー。


一方の横浜FC戸塚もマイボールにすると、後ろからの組み立てに。フロンターレはそれに対して、ステンパーや木村、山田らが高い位置からプレス。最終ラインの14の縦パスをステンパーがカットし、そこから人をかけた攻めに持ち込むなどしていきます。


両サイドを高め、右サイドで受けた柏村の浮き球に、ステンパーや木村が高い位置へ飛び出すなどして揺さぶっていくフロンターレ。8分には木村がうまく間で受け、右へ展開。抜け出した柏村が高い位置へ仕掛けていき、クロスを入れますが、GK1がセーブ。

フロンターレは関や佐藤、楠田がさらに動かし、ステンパーがボールをキープし、人数をかけて前に。

10分にはステンパーから山田、関、木村とつないで右へ展開。柏村がエリア正面へ浮き球を入れると、山田が飛び込みますが、GK1がセーブ。

12分には、高い位置で横浜FC戸塚の最終ラインに対して、奪いにいき、正面で山田がカット。受けた木村が、エリア正面やや右でシュートを打ちますが、ボールは右へ。


一方の横浜FC戸塚も、フロンターレがボールを回していこうとするところを、狙いにいき、13分には中央でカット、正面へ抜け出した19がミドルシュートを打ちますが、左へ外れていきます。


藤井や関が中央で触れ、右サイドを突くボールで柏村を走らせるなどして、攻めを試みていくフロンターレ。横浜FC戸塚もうまく間で受けたところからサイドに展開し、18分には立て続けに左右からクロスを入れていきますが、フロンターレは佐藤や楠田、斎藤らがゴール前でしっかり対応。

23分には9、24分には23がいずれも右サイドからクロスを入れていきますが、いずれも斎藤がセーブ。25分には正面で15がカット。シュートに持ち込みますが、左へそれていきます。


25分には、フロンターレ、ステンパーが右サイドへ抜け出し、そのパスを受けた佐々木がさらに高い位置へ仕掛け、右コーナーキックに。

キッカーの藤井が右足でボールを入れると、柏村が合わせますが、枠はとらえられず。

直後には、左サイドに展開。陶山の縦パスを間で受けた関が、エリア正面を突くパスを入れると、佐々木が迫りますが、横浜FC戸塚の守備も集中しており、シュートまではいけず。

さらにエリア左へステンパーが抜け出し、仕掛けていきますが、GK1がセーブ。


ステンパーがボールをキープし、柏村や陶山も高い位置をうかがい、攻めを試みていくフロンターレ。一方の横浜FC戸塚は32分にはエリア外右で3がミドルシュートを打つなどしますが、決定的なものにはならず。


1本目は0-0でタイムアップとなります。



2本目、フロンターレは1本目と同様に、GK43斎藤准也、最終ラインは右から27柏村涼太、29佐藤壱隆、35楠田遥希、26陶山響、ボランチは31関徳晴、32藤井漣祐、トップ下40木村重成、右に30佐々木雄基、左に37山田留偉、前線には39ステンパールカ大翔。

立ち上がりから柏村が高い位置へ出ていくなどしていくフロンターレ。横浜FC戸塚も、左コーナーキックを得るなどし、両者の攻防が続いていきます。


それでも関や佐藤らがうまくボールをものにするなど、次第に自分たちでボールを動かす時間を増やしていくフロンターレ。右サイドを柏村が仕掛けるなど、相手陣内で時間をつくっていくと、9分には陶山が左サイドの高い位置へ、クロスを入れると、正面へ木村が迫りますが、シュートにはつながらず。

さらに関や藤井、楠田や斎藤も加わって、ボールを動かしていくと、11分には柏村の縦パスを呼び水に、ステンパーがエリア右へ、シュートを打つと、これが決まり、1-0。ついにフロンターレがゴールをものにします。


フロンターレはさらに高い位置から連動してボールをものに。奪われても素早い寄せで奪い返していきます。

15分には、佐藤が高い位置でカットし、そのパスから木村が仕掛けていき、左コーナーキックに。藤井がボールを入れると、こぼれ球を拾ったステンパーがシュートを打ちますが、横浜FC戸塚の選手に当たり、ボールはポストへ。

今度は左コーナーキックとなり、藤井がボールを入れ、セカンドボールを拾ったフロンターレは、藤井の左クロスから、最後は正面で木村がシュートを打ちますが、わずかに左。

直後には柏村から佐々木とつなぎ、佐々木が高い位置で折り返しますが、横浜FC戸塚はクリア。

フロンターレはさらにセカンドボールを多くものにし、関や藤井、佐藤や柏村、楠田、時には斎藤も加わりながら、ボールを動かしていきます。


飲水タイムをはさんで21分にはフロンターレは、GK43斎藤准也、最終ラインは右から29佐藤壱隆、24ペイシェンス海翔、25林駿佑、26陶山響、ボランチは34平塚隼人、35楠田遥希、トップ下40木村重成、右に42恩田裕太郎、左に36平内一聖、前線には30佐々木雄基。


22分には、左からの折り返しに、エリア右、恩田が抜け出し、ゴールネットを揺らしますが、オフサイド。それでもメンバーが代わってもフロンターレがチャンスをつくっていきます。、


23分には、ペイシェンスから木村とつながり、木村の左サイドを突くパスに、平内が抜け出し、仕掛けていきますが、横浜FC戸塚の守備に遭いシュートまではいけず。

横浜FC戸塚も、25分には右コーナーキックを得ると、19が合わせますが、左へ外れていきます。


すると25分、フロンターレは右からの攻めに、佐藤が高い位置へ抜け出し折り返すと、エリア正面の選手たちはスルー。エリア左、木村が抜け出し、シュート。いったんは防がれるも、こぼれ球を木村が決めて、2-0。好連係で突き放します。


直後には楠田がボールを奪い、左へ展開。陶山が仕掛け、折り返すなど、さらにフロンターレは攻勢に。

27分には、左サイドを仕掛けた陶山が折り返すと、ボールは右サイドへ。今度は恩田が折り返し、左サイドへ流れたボールを拾った陶山が折り返すと、正面で木村がシュートを打ちますが、上に。


フロンターレはさらに平塚の縦パスに、佐々木がエリア左へ抜け出し、右コーナーキックに。平塚が左足でボールを入れると、遠いサイド、楠田やペイシェンスが迫りますが、さわることはできず。


一方の横浜FC鶴見も28分には高い位置でボールをカットし、19がエリア右へ仕掛けますが、陶山がブロック。右コーナーキックとなり、横浜FC戸塚は、こぼれ球を拾いシュートを打ちますが、斎藤がセーブ。


楠田や平塚、木村らが多く触れ、恩田が高い位置で仕掛けるなどしながら、攻めていくフロンターレ。32分には、正面やや左へ抜け出した佐々木が鋭い仕掛けを見せ、エリア内左、あまり角度のないところからシュートを打つとこれが決まり、3-0。ピッチ脇で見守っていた選手たちもどよめく鮮やかなゴールで突き放し、2本目は3-0でタイムアップとなります。




3本目、フロンターレはGK21松澤成音、最終ラインは右から29佐藤壱隆、24ペイシェンス海翔、25林駿佑、26陶山響、ボランチは34平塚隼人、35楠田遥希、トップ下40木村重成、右に42恩田裕太郎、左に36平内一聖、前線には30佐々木雄基。


立ち上がり、左サイドで平内、陶山の連係から相手陣内で時間をつくるなどしていくフロンターレ。2分には、平内とのパス交換から陶山が高い位置へ抜け出し、左サイドからエリア正面へボールを送ると、抜け出した佐々木が、GK16もかわし、シュートを打ちますがボールはサイドネットに。

さらにフロンターレは、パス交換から平塚もエリア内へ飛び出すなどし、左サイドで木村や楠田、陶山や平内がボールをテンポよく動かすなど、相手陣内で時間をつくっていきます。


4分には左サイドで横浜FC戸塚がボールをカット。24が仕掛けていきますが、ペイシェンスが粘り強く守り、シュートまではいかせず。


再び攻めに転じたフロンターレは、5分には、ペイシェンスのパスを間で受けた楠田から左へ展開。陶山へつながり、陶山がクロスを入れると、遠いサイドで恩田が折り返しますが、横浜FC戸塚も守っていきます。


ボールを奪われても木村がすばやく奪い返すなど、いい距離感でプレーを重ねていくフロンターレ。9分には木村から左に展開し、陶山のパスに、佐々木が抜け出しますが、オフサイド。


さらに11分には、高い位置で佐々木、恩田が連動してプレス。正面で奪った恩田がシュートを打ちますが、GK16が好セーブ。惜しくも決まりませんでしたが、高い位置からの守備でチャンスをつくっていきます。



12分には、平塚の左サイドを突くパスに平内が抜け出し、平内から受けた陶山が左クロス。しかし、GK16がセーブ。


フロンターレはここで5人を交代。佐藤に代わり27柏村涼太、陶山に代わり31関徳晴、楠田に代わり32藤井漣祐、木村に代わり37山田留偉、佐々木に代わり39ステンパールカ大翔が入り、平内がトップ下、山田が左に。


フロンターレは、関のパスをうまく平内が間で受けるなどし、松澤や林、ペイシェンスも多く触れながら前へ。林のフィードをステンパーがおさめるなどしながら、時間をつくっていきます。


24分には山田から受けた関が、正面へ持ち込み右へ展開。柏村につながり、柏村がクロスを入れると、ステンパーがエリア正面やや右でシュート。1-0に。


一方の横浜FC戸塚も26分には、高い位置で15がカット。正面やや左でシュートを打ちますが右へ。


ふたたびテンポよく動かしていくフロンターレ。28分にはステンパーのパスに、恩田がエリア右へ。仕掛けて右コーナーキックとなり、平塚がボールを入れ、セカンドボールを正面で平内が拾い、ふたたび右へ展開。エリア正面へ持ち込んだ平塚がシュートを打ちますが、左に。

30分には平内の左を突くパスに、山田が抜け出しますが、横浜FC戸塚も、粘り強い守りを見せ、シュートまではいけず。


フロンターレはさらに横浜FC戸塚がエリア前に迫る場面でも、ペイシェンスが強さを見せ、林のサイドチェンジを、恩田が高い位置でおさめるなど、ピッチの幅を使って、攻めを試みていきます。


3本目はタイムアップとなり、1-0。フロンターレは計4-0でこの日の練習試合を終えることになりました。


関東ユース(U-15)サッカーリーグが始まるまで、どんなチームになるのか、とても楽しみにしています。


1本目:0-0

フロンターレのメンバー:43斎藤准也、27柏村涼太、29佐藤壱隆、35楠田遥希、26陶山響、31関徳晴、32藤井漣祐、40木村重成、30佐々木雄基、37山田留偉、39ステンパールカ大翔

2本目:3-0

得点:ステンパールカ大翔、木村重成、佐々木雄基

フロンターレのメンバー:43斎藤准也、27柏村涼太、29佐藤壱隆、35楠田遥希、26陶山響、31関徳晴、32藤井漣祐、40木村重成、30佐々木雄基、37山田留偉、39ステンパールカ大翔

交代:柏村→24ペイシェンス海翔 藤井→25林駿佑 関→34平塚隼人 ステンパー→42恩田裕太郎 山田→36平内一聖

3本目:1-0

得点:ステンパールカ大翔

フロンターレのメンバー:21松澤成音、29佐藤壱隆、24ペイシェンス海翔、25林駿佑、26陶山響、34平塚隼人、35楠田遥希、40木村重成、42恩田裕太郎、36平内一聖、30佐々木雄基

交代:佐藤→27柏村涼太 陶山→31関徳晴 楠田→32藤井漣祐 木村→37山田留偉


(文中敬称略)

斎藤准也選手
松澤成音選手
試合を前にした選手たち

ステンパールカ大翔選手
木村重成選手
藤井漣祐選手
楠田遥希選手
陶山響選手
ステンパールカ大翔選手
柏村涼太選手
関徳晴選手
山田留偉選手
佐藤壱隆選手
斎藤准也選手
楠田遥希選手
ステンパールカ大翔選手
佐藤壱隆選手
佐々木雄基選手
柏村涼太選手
陶山響選手
藤井漣祐選手
木村重成選手
柏村涼太選手
佐藤壱隆選手
斎藤准也選手
楠田遥希選手
佐々木雄基選手
関徳晴選手
藤井漣祐選手
陶山響選手
斎藤准也選手
ステンパールカ大翔選手
陶山響選手
楠田遥希選手
関徳晴選手
藤井漣祐選手
陶山響選手
山田留偉選手
佐々木雄基選手
ステンパールカ大翔選手
柏村涼太選手
関徳晴選手
山田留偉選手
柏村涼太選手
木村重成選手
楠田遥希選手
陶山響選手
山田留偉選手
佐藤壱隆選手
柏村涼太選手
ステンパールカ大翔選手

ゴールを決め1-0

藤井漣祐選手
木村重成選手
佐藤壱隆選手

佐藤壱隆選手
木村重成選手
平塚隼人選手
平内一聖選手
ペイシェンス海翔選手
楠田遥希選手
楠田遥希選手
木村重成選手
佐藤壱隆選手

木村重成選手が決め2-0
佐藤壱隆選手
平塚隼人選手
佐々木雄基選手
恩田裕太郎選手
佐々木雄基選手が決め3-0

恩田裕太郎選手
平内一聖選手
林駿佑選手
松澤成音選手
平内一聖選手
陶山響選手
佐藤壱隆選手
陶山響選手
佐々木雄基選手
ペイシェンス海翔選手
木村重成選手
佐々木雄基選手
恩田裕太郎選手
平内一聖!
ペイシェンス海翔選手
楠田遥希選手
林駿佑選手
林駿佑選手
楠田遥希選手
木村重成選手
恩田裕太郎選手
恩田裕太郎選手
平塚隼人選手
松澤成音選手
平内一聖選手
平内一聖選手
平塚隼人選手
林駿佑選手
松澤成音選手
平内一聖選手
山田留偉選手

柏村涼太選手
林駿佑選手
平内一聖選手

ステンパールカ大翔選手が決め1-0
藤井漣祐選手
恩田裕太郎選手
平塚隼人選手
柏村涼太選手

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

フロンターレU15 – 横浜FCジュニアユース戸塚 / 練習試合」への2件のフィードバック

  1. こんにちは以前フロンターレU-12に所属していた前田陽向の父親です。
    1/30当日、ネット裏で挨拶させていただきました。陽向の弟が対戦相手の横浜FCU-15に入っています。
    で、対戦相手が「横浜FC鶴見」となっておりますが「横浜FC戸塚」の間違いです。
    出来れば訂正お願いします。

    では失礼いたします。

    1. 前田様

      大変失礼しました。そしてご指摘ありがとうございます。

      ただちに修正させていただきました。

      前田陽向くん、懐かしいです。U-12在籍時に記事を書かせていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。