10月22日‐10月25日の大学サッカー / フロンターレアカデミー出身の選手たち


この記事では、10月22日から25日にかけて、各地で行われた大学サッカーの試合で試合に臨むなどした選手たちのことをつづっていきます。


今回も多くの選手がメンバーに入り、それぞれのチームのためにプレーするなどしました。



【関東大学サッカーリーグ1部第19節】

10月22日(土)

関東大学サッカーリーグ1部第19節は、10月22日に6試合を開催。桐蔭横浜大のMF高吉正真、MF山内日向汰、FW山田新、早稲田大のDF神橋良汰、DF森璃太、拓殖大のMF浅倉廉、DF高畠捷の7選手がメンバーに
入りました。



●東京国際大 vs 桐蔭横浜大〇


前半0-1 後半0-0 計0-1


◇桐蔭横浜大

高吉正真選手
山内日向汰選手
山田新選手



MF5 高吉正真 (4年) フロンターレU-18 先発

MF8 山内日向汰 (3年) フロンターレU-18 先発

FW9 山田新 (4年) フロンターレU-18 先発


東京国際大 vs 桐蔭横浜大では、高吉、山内、山田の3選手が先発。

試合は、前半、45+2分に山田がPKを決め、桐蔭横浜大が先制。これが決勝点となり、桐蔭横浜大が勝利しています。


高吉と山内はフル出場。今季のゴール数を7まで伸ばした山田は74分まで出場しています。



〇法政大 vs 早稲田大●

前半1-0 後半1-0 計2-0

◇早稲田大

神橋良汰選手
森璃太選手

DF27 神橋良汰 (2年) フロンターレU-18 先発

DF15 森璃太 (3年) フロンターレU-18 SUB

法政大 vs 早稲田大では、神橋が3試合連続の先発。また、森は控え。

試合は、前半、23分に中川敦瑛のゴールで法政が先制。後半、76分には久保征一郎のゴールで突き放し、2-0。

法政大が勝利。神橋はフル出場しています。



〇拓殖大 vs 順天堂大●

前半0-0 後半3-0 計3-0


◇拓殖大

浅倉廉選手
高畠捷選手



MF14 浅倉廉 (3年) フロンターレU-15→静岡学園 先発 1ゴール

DF23 高畠捷 (1年) フロンターレU-18 途中出場




拓殖大 vs 順天堂大では、浅倉が先発。高畠はベンチスタート。

試合は、後半、55分三浦敏邦のゴールで拓殖大が先制すると、83分には浅倉がゴールを決め、2-0。

90+3分には山下諒時がPKを決めて、3-0。拓殖大が勝利。


今季のゴール数を4とした浅倉は90+5分まで出場。高畠は浅倉に代わり、90+5分から出場しています。



【関東大学サッカーリーグ2部第19節】

10月22日(土)

関東大学サッカーリーグ2部第19節は、10月22日に6試合を開催。

フロンターレアカデミー出身の選手では、産業能率大のFW猪狩祐真、中央大のFW有田恵人、慶應義塾大のMF茅野優希、日本大のDF栗田悠巨の4選手がメンバーに入りました。



△産業能率大 vs 東海大△

前半0-0 後半0-0 計0-0

◇産業能率大

猪狩祐真選手



FW14 猪狩祐真 (2年) フロンターレU-15→日大藤沢 先発


産業能率大 vs 東海大では、猪狩が先発フル出場。試合は0-0。スコアレスドロー。



〇中央大 vs 日本体育大●

前半2-0 後半1-0 計3-0


◇中央大

有田恵人選手



FW13 有田恵人 (3年) フロンターレU-18 先発

中央大 vs 日本体育大では、有田が先発し、78分まで出場。


試合は、5分に家坂葉光がPKを決め、中央大が先制すると、25分には勝浦太郎のゴールで2-0。

後半、74分には豊田歩のゴールで突き放し、3-0。中央大が勝利しています。


〇慶應義塾大 vs 明治学院大●

前半1-0 後半0-0 計1-0


◇慶應義塾大

茅野優希選手


MF29 茅野優希 (2年) フロンターレU-15→慶應義塾高 先発


慶應義塾大 vs 明治学院大では、茅野が先発し、73分まで出場。

試合は、5分コーナーキックから角田惠風がゴールを決め、慶應義塾大が先制。これが決勝点となり、慶應義塾大が勝利しています。


〇日本大 vs 城西大●

前半0-0 後半2-1 計2-1

◇日本大

栗田悠巨選手

DF32 栗田悠巨 (3年) フロンターレU-18 先発

日本大 vs 城西大では、栗田が先発。64分まで出場。


試合は、58分オウンゴールで城西大が先制。しかし、日本大は72分丸山喬大のゴールで追いつくと、89分には長澤壮竜が勝ち越しゴールを決め、2-1。

日本大が逆転で勝利しました。


【東海学生サッカーリーグ1部Aリーグ第9節】

10月22日(土)

東海学生サッカーリーグ1部の上位が競うAリーグ第9節では、静岡産業大のFW服部功汰、東海学園大のMF常安澪の2選手がメンバー入り。



●中京大 vs 静岡産業大〇

前半0-3 後半0-0 計0-3

◇静岡産業大

服部功汰選手



FW9 服部功汰 (4年) フロンターレU-12→多摩大目黒中→多摩大目黒高 先発 1ゴール

中京大 vs 静岡産業大では、服部が先発。

試合は、16分服部のゴールで静岡産業大が先制すると、20分には馬場俊輔が決め、0-2。さらに27分には森勇斗のゴールで0-3。

前半の11分間で立て続けに3点を静岡産業大が奪い、勝利を挙げています。


ゴール数を9まで伸ばした服部はフル出場しました。


●東海学園大 vs 愛知学院大〇

前半0-0 後半1-2 計1-2

◇東海学園大

常安澪選手



MF13 常安澪 (3年) フロンターレU-18 先発


東海学園大 vs 愛知学院大では、常安が先発。65分まで出場。

試合は、愛知学院大が48分に向井和哉のゴールで先制すると、85分には守永翔貴のゴールで2-0。

東海学園大は90+1分に神田志樹が決め、2-1とするも、追いつくことはかなわず。

愛知学院大が勝利しています。



【北信越大学サッカーリーグ1部後期第6節】

10月22日(土)

北信越大学サッカーリーグ1部では、新潟経営大のMF入江流星がメンバーに。


●新潟経営大 vs 松本大〇

前半0-2 後半1-0 計1-2

◇新潟経営大

入江流星選手



MF25 入江流星 (1年) フロンターレU-18 SUB

試合は、1-2。松本大が勝利。ベンチスタートの入江は、出場機会はなし。

翌23日行われた、インディペンデンスリーグ北信越、信越地域準決勝、新潟経営大A vs 新潟医療福祉大Aでは、先発フル出場。

試合は、延長戦までもつれこみ、0-2。新潟医療福祉大が勝利しています。





【関西学生サッカーリーグ1部後期第7節】

10月23日(日)

関西学生サッカーリーグ1部後期第7節では、立命館大のMF戸水利紀がメンバー入り。


〇京都産業大 vs 立命館大●

前半0-0 後半2-0 計2-0

◇立命館大

戸水利紀選手



MF25 戸水利紀 (2年) フロンターレU-18 先発


京都産業大戦に先発出場した戸水は、87分まで出場。

試合は2-0。京都産業大が勝利しています。



【東京都大学サッカーリーグ戦チャレンジリーグ第12節】

10月23日(日)

●桜美林大 vs 創価大〇

前半0-2 後半2-1 計2-3

◇創価大

鈴木康平選手



DF5 鈴木康平 (2年) フロンターレU-15→創価高 SUB

東京都大学サッカーリーグ戦チャレンジリーグ、桜美林大 vs 創価大では、鈴木康平が控えに。

試合は、2-3。創価大が勝利しています。




【インディペンデンスリーグ関東】

インディペンデンスリーグ関東では、関東学院大のDF佐々木輝大、國學院大のDF橋本結人、関東学院大のFW西牧蓮、桐蔭横浜大のMFレオニ楓真、立教大のDF道間雄生、MF宮本ディアウ勇守歩、MF戸澤龍人、慶應義塾大のFW山崎健翔、明治学院大のMF内海太瑚、城西大のDF山本蒼己がメンバーに入りました。


・1部Aブロック

10月22日(土)

〇拓殖大U-22B vs 関東学院大U-22B●

前半2-0 後半1-1 計3-1

◇関東学院大

佐々木輝大選手



DF 佐々木輝大 (1年) フロンターレU-15→鹿島学園 SUB

拓殖大U-22B vs 関東学院大U-22Bでは、佐々木輝大が控えに。

試合は、3-1。拓殖大が勝利しています。



10月23日(日)



●國學院大U-22A vs 日本体育大U-22A〇

前半0-1 後半0-0 計0-1


◇國學院大

橋本結人選手



DF78 橋本結人 (2年) フロンターレU-15→市立船橋 SUB

國學院大U-22A vs 日本体育大U-22Aでは、橋本が控えに。試合は、45+2分に北村龍馬が決めたゴールが決勝点となり、日本体育大が勝利しています。



・1部Bブロック

10月23日(日)

△中央大U-22B vs 慶應義塾大U-22A△

前半0-1 後半3-1 計3-2

◇慶應義塾大

山崎健翔選手


FW75 山崎健翔 (3年) フロンターレU-15→桐蔭学園高 途中出場

中央大U-22B vs 慶應義塾大U-22Aでは、山崎が73分から出場。

試合は、3-2。前半は慶應義塾大が0-1とリードして折り返すも、中央大が逆転で勝利しています。



〇関東学院大U-22A vs 東海大U-22B●

前半0-0 後半2-0 計2-0

◇関東学院大

西牧蓮選手



FW34 西牧蓮 (4年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 先発

関東学院大U-22A vs 東海大U-22Bでは、西牧が先発し62分まで出場。試合は、2-0。関東学院大が勝利しています。


〇桐蔭横浜大U-22 vs 流通経済大U-22B●

前半2-0 後半0-0 計2-0

◇桐蔭横浜大

レオニ楓真選手



MF15 レオニ楓真 (1年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発

桐蔭横浜大U-22 vs 流通経済大U-22Bでは、レオニが先発、ゲームキャプテンを務め、フル出場。

試合は根本鼓太郎、久永瑠音のゴールで桐蔭横浜大が勝利しています。



・1部Cブロック

10月22日(土)

●作新学院大U-22A vs 立教大U-22A〇

前半0-0 後半0-1 計0-1

◇立教大

道間雄生選手
宮本ディアウ勇守歩選手
戸澤龍人選手



DF33 道間雄生 (3年) フロンターレU-18 先発

MF89 宮本ディアウ勇守歩 (3年) フロンターレU-18 先発

MF145 戸澤龍人 (2年) フロンターレU-15→東海大相模 SUB


作新学院大U-22A vs 立教大U-22Aでは、道間、宮本が先発フル出場。戸澤は控え。

試合は、0-1。塩見春輔のゴールで立教大が勝利しています。



・2部Aブロック

10月23日(日)

●明治学院大U-22B vs 拓殖大U-21A〇

前半0-1 後半0-5 計0-6

◇明治学院大

内海太瑚選手



MF 内海太瑚 (2年) フロンターレU-18 先発

明治学院大U-22B vs 拓殖大U-21Aでは、内海が先発し81分まで出場。

試合は、0-6。拓殖大が勝利しています。


・2部Cブロック

●拓殖大U-22C vs 城西大U-22B〇

前半0-0 後半0-1 計0-1

◇城西大

山本蒼己選手


DF 山本蒼己 (1年) フロンターレU-15→明星学園高 先発

拓殖大U-22C vs 城西大U-22Bでは、山本が先発し90+4分まで出場。

試合は0-1。城西大が勝利しています。




【関東大学サッカーリーグ1部第14節(延期分)】

10月25日(火)

台風にともない延期となっていた関東大学サッカーリーグ1部第14節には、拓殖大のMF浅倉廉、桐蔭横浜大のMF高吉正真、MF山内日向汰、FW山田新、早稲田大のMF森璃太、DF神橋良汰がメンバーに入りました。



〇東京国際大 vs 拓殖大●

前半0-0 後半0-1 計0-1


◇拓殖大

浅倉廉選手


MF14 浅倉廉 (3年) フロンターレU-15 先発

東京国際大 vs 拓殖大では、浅倉が先発フル出場。

試合は、古澤ナベル慈宇が67分に決めたゴールが、決勝点となり、東京国際大が勝利しています。



〇桐蔭横浜大 vs 東洋大●

前半0-0 後半1-0 計1-0


◇桐蔭横浜大

高吉正真選手
山内日向汰選手
山田新選手



MF5 高吉正真 (4年) フロンターレU-18 先発

MF8 山内日向汰 (3年) フロンターレU-18 先発

FW9 山田新 (4年) フロンターレU-18 途中出場 1ゴール

桐蔭横浜大 vs 東洋大では、高吉は先発フル出場、同じく先発した山内は90+3分まで出場。ベンチスタートの山田は、後半から出場。


試合は、90+2分に山田がPKを決めて、1-0。桐蔭横浜大が勝利。山田は2試合連続の決勝ゴールの活躍、得点を8まで伸ばしています。


勝ち点を35まで伸ばした3位の桐蔭横浜大は、首位明治大(勝ち点41)との勝ち点差を6まで縮めています。


●筑波大 vs 早稲田大〇

前半0-0 後半0-1 計0-1

◇早稲田大

森璃太選手
神橋良汰選手



MF15 森璃太 (3年) フロンターレU-18 先発

DF27 神橋良汰 (2年) フロンターレU-18 先発

筑波大 vs 早稲田大では、森、神橋が先発。森は85分まで出場し、神橋はフル出場。

試合は、66分に駒沢直哉がゴールを決め、早稲田大が先制。これが決勝点となり、早稲田大が勝利。


11位の早稲田大(勝ち点14)は、10位駒澤大(勝ち点16)との勝ち点差を2、9位流通経済大(勝ち点17)との差を3まで縮めています。





【関東大学サッカーリーグ2部第14節(延期分)】

10月25日(水)

同じく台風のため、延期となっていた関東大学サッカーリーグ2部第14節では、産業能率大のFW猪狩祐真、中央大のFW有田恵人、慶應義塾大のMF茅野優希、日本大のDF栗田悠巨がメンバーに入りました。




〇産業能率大 vs 明治学院大●

前半1-0 後半1-1 計2-1


◇産業能率大

猪狩祐真選手



FW14 猪狩祐真 (2年) フロンターレU-15→日大藤沢 先発

産業能率大 vs 明治学院大では、猪狩が先発フル出場。

試合は、2-1。産業能率大が勝利しています。


〇中央大 vs 東京学芸大●

前半4-0 後半0-1 計4-1


◇中央大

有田恵人選手



FW13 有田恵人 (3年) フロンターレU-18 途中出場

中央大 vs 東京学芸大では、有田が76分から出場。試合は、前半、中央大が4点を先行。

後半、東京学芸大の反撃を1点で抑え、4-1で勝利しています。


●慶應義塾大 vs 立正大〇

前半0-2 後半0-0 計0-2

◇慶應義塾大

茅野優希選手



MF29 茅野優希 (2年) フロンターレU-15→慶應義塾高 SUB

慶應義塾大 vs 中央大では、茅野が控えに。試合は0-2。立正大が勝利しています。




●日本大 vs 青山学院大〇

前半0-1 後半0-0 計0-1

◇日本大

栗田悠巨選手



DF32 栗田悠巨 (3年) フロンターレU-18 途中出場

日本大 vs 青山学院大では、栗田が68分から出場。

試合は、16分に森本空斗が決めたゴールが決勝点となり、青山学院大が勝利しています。



関東大学サッカーリーグ2部は、19節まで消化し、首位中央大(勝ち点35)に2位日本大(勝ち点35)、3位東海大(勝ち点34)、4位日本体育大(勝ち点34)が続く、という大混戦となっています。




このほか、10月23日に行われた東京都社会人サッカーリーグ1部、明治学院スカーレット vs 東京蹴球団では、明治学院大の13澤田泰大(3年)=フロンターレU-18=が先発。

澤田泰大選手



試合は0-1。東京蹴球団が勝利しています。



今週末も行われる大学サッカーリーグ。そのほかにも、多くの試合が行われます。

川崎そだちでは、これからもそんな試合に臨む選手たちのことを、つづっていきたいと思います。


(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です