フロンターレU15 – 三菱養和調布 / メトロポリタンリーグ


3月5日、川崎フロンターレU-15の関東ユース(U-15)サッカーリーグ第1節、三菱養和調布戦に続いて、等々力第一サッカー場では、二年生たちによる公式戦、メトロポリタンリーグの開幕戦も行われました。

【川崎フロンターレU-15 メトロポリタンリーグ vs 三菱養和SC調布ジュニアユース】
3月5日(日)午後3時20分キックオフ 等々力第一サッカー場 晴れ 35分ハーフ

フロンターレの先発はGK19青山海、DFは右から29レオニ楓真、22高畠捷、36田鎖勇作、30山本蒼己、ボランチに34田中慶汰、右MF32秋葉拡人、左MF28五十嵐太陽、トップ下25山田新己、FWは37入江流星、26田中幹大。

調布はGK18、DFは右から22、20、23、16、ボランチは17、29、右MF33、左MF32、FW31、24。

立ち上がりからフロンターレは後ろから組み立てを図って、最終ラインに田中慶汰が下りて田鎖や高畠とパス交換。青山もエリア外に出てこれに加わり、レオニ、山本がタイミング良く前へ上がって、押し込んでいきます。3分には左サイド、山本が抜け出ますがこれはオフサイド。直後には調布、24が左へ抜け出てシュートを打つも青山が反応。最後は田鎖がクリア。

すると直後にはフロンターレのカウンター、右サイドから田中幹大が仕掛けて一気にエリア右へ。エリア内へボールを送ると詰めていた入江が押し込んでゴールネットを揺らします。1-0。先制点はフロンターレへ。

フロンターレは距離感よく田中慶汰らを中心に中盤でボールを奪って調布に流れを渡さず。山田が低い位置まで下りてパス回しに加わって、さらに組み立てていきます。一方の調布もラインを高くしてコンパクトに。パスを出させないようにして打開を図っていきます。

しかし、それでも次の1点はフロンターレへ。山田が中盤でうまく前を向いてエリア左へパスを出し、抜け出した入江が右足を振り抜くとこれが決まって2-0。

直後には調布も左クロスにエリア内31が合わせますがこれは右。23分にはフロンターレ、右サイドから仕掛けた山田を起点にゴールへ迫ると、こぼれ球をエリア前で拾った山田がミドルシュートを打つもボールは左へ。

調布は連動してプレスを掛けてボールを奪いにかかりますが、フロンターレはこれをうまくかわし、時折高畠がフィードを入れるなどしてゴールをうかがっていきます。

29分には調布、フロンターレのパスを奪うと、エリア右24からのパスに31が抜け出てシュートを打つもこれは左。

34分にはフロンターレ、山田の浮き球に抜け出た五十嵐が左サイドへ流れ、エリア内へボールを送りますが、これはGK18がキャッチ。前半は2-0でタイムアップとなります。

後半のフロンターレはGKは青山から一年生の21長田澪に。山本に代わり、35小室愛樹が入って、DFは右からレオニ、田中慶汰、田鎖、高畠、ボランチは小室、秋葉、右MF山田、左MF28五十嵐、FW田中幹大、入江となってのスタートとなりました。

フロンターレは立ち上がりから両SBが高い位置まで上がって攻勢に。1分には左サイドから高畠がエリア内へボールを入れるもクリア。これで得た左コーナーキック、秋葉はショートコーナーを選択し、ボールを受けた山田がエリア外左からミドルシュートで狙いますがこれは枠外。5分にはレオニが高い位置でボールをカットし、エリア右、入江が抜け出すもシュートには至らず。しかし、ゴールへ迫っていきます。

8分には調布もボールを奪ったところからエリア前へパスを出しますが、ここは小室がすばやいカバーリング。

調布にボールが渡ると前から連動してボールを奪いにいき、マイボールになると小室や秋葉が田鎖や田中慶汰、さらには長田とよくかかわってパスを回しながらフロンターレは次の1点を目指してきます。

18分には秋葉に代わり40石原央脩が入り山田がボランチ、入江が右MF。20分にはエリア前でボールを受けた田中幹大がうまくターンをしてシュートを打ちますがこれは右。調布もサイドを起点に反撃に。21分には右から22が仕掛けてエリアへ迫ってきますが、高畠の粘り強い守備で決定機をつくらせず。

20分には縦パスを受けた田中幹大から右へ展開。レオニが仕掛けてエリア内へボールを入れ、石原らが迫りますがこれには触れず。さらにセカンドボールを拾って一気に前へ出た小室がシュートを打ちますが、これはGK18が反応。さらに畳みかけていくフロンターレ、26分には小室が奪ってスルーパスを出すと、田中幹大が抜け出しますがこれはオフサイド。しかし、終盤になっても攻守の切り替えの速いところを見せていきます。

31分には攻守の切り替えの速さが実って次の1点もフロンターレへ。山田が自陣でボールを奪って、ボールはエリア前、小室へ。小室から右へボールが出ると抜け出した田中幹大がシュートを決めて、3-0。直後にも田中幹大はエリア右でボールを奪いシュートを打ちますがこれはGK18が対応。

さらに五十嵐が左サイドから仕掛けるなどして追加点をフロンターレは狙っていきます。35分には左サイドでボールをカットした五十嵐からエリア前へボールが出ると、小室がシュートを放ちますが、これは調布の選手が少し触って、ポストに。

最後まで攻守に緩めることなく、プレーを重ねていき、試合は3-0でタイムアップし、メトロポリタンリーグは白星でのスタート。昨年関東ユース(U-13)サッカーリーグを戦い抜いた選手たちがさらにいいチームになるのでは、と感じさせられる試合となりました。

前半2-0 後半1-0 計3-0
得点:入江流星2、田中幹大

フロンターレの先発:19青山海、29レオニ楓真、22高畠捷、36田鎖勇作、30山本蒼己、34田中慶汰、32秋葉拡人、28五十嵐太陽、25山田新己、37入江流星、26田中幹大
交代:青山→21長田澪 山本→35小室愛樹 秋葉→40石原央脩

(文中敬称略)

円陣を組む選手やスタッフ
メトロポリタンリーグは初戦
コイントスに臨む五十嵐太陽選手
青山海選手
田中慶汰選手
青山海選手
田中慶汰選手
高畠捷選手

入江流星選手が押し込み1-0
入江流星選手
喜ぶ選手たち
田中幹大選手
秋葉拡人選手
山本蒼己選手
田中慶汰選手
田中慶汰選手
山田新己選手
五十嵐太陽選手
田中幹大選手
山田新己選手
シュートを放つ入江流星選手。この日2点目を決めた
山本蒼己選手
田中慶汰選手
アップをする選手たち

レオニ楓真選手
入江流星選手
秋葉拡人選手
五十嵐太陽選手
山田新己選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
佐々木輝大選手
久保匠未選手
南暖選手
青山海選手
ハーフタイムの選手たち
長田澪選手
中原健太選手
田鎖勇作選手
長田澪選手
田中慶汰選手
長田澪選手
田鎖勇作選手
田中幹大選手
レオニ楓真選手
石原央脩選手
高畠捷選手
小室愛樹選手
レオニ楓真選手
田中幹大選手が決めて3-0
五十嵐太陽選手
小室愛樹選手
小室愛樹選手
3-0でタイムアップ。白星で初戦を飾った

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です