フロンターレU18 – ジェフ千葉U18 / プリンスリーグ関東第8節


フロンターレのトップチームが3連勝を掛けたサガン鳥栖とのアウェイゲームの少し前,フロンターレU18はプリンスリーグ関東で3連勝を掛けて,今季久しぶりにプリンスリーグ関東へ帰ってきたジェフ千葉を,ホーム麻生グラウンドにて迎え討ちました。フロンターレは前橋育英,ヴェルディユースとともに勝ち点で並び首位を争っているだけに,勝ち点を伸ばしたいところ。対するジェフは先週プリンスリーグ復帰後初勝利を挙げて勢いづいており,これを継続していきたい試合となりました。

【川崎フロンターレU18 プリンスリーグ関東第8節 vs ジェフ千葉U18】
7月8日(土)午後3時キックオフ 川崎フロンターレ麻生グラウンド 晴れ

試合前,父兄,サポーターへの挨拶

フロンターレの先発はGK1 早坂勇希,DFは右から5 小川真輝,34 高吉正真,3 新井秀明,11 デューク・カルロス,ボランチは15 池谷祐輔,7 桝谷岳良,右にMF37 有田恵人,左に24 宮城天,トップ下に13 大曽根広汰,トップに18 宮代大聖。

対するジェフ千葉の先発はGK1 広浜顕哉,DFは右から15 堀博昭,3 畔蒜涼太郎,4 深川大輔,14 竹嶋裕二,ボランチに8 林一輝,10 榎本啓吾,右に19 阿部渚,左に9 渡辺啓太,2トップに7 安光将作,25 桜川ソロモンとなりました。

真夏のような日差しが照りつける中,定刻通り午後3時にジェフボールでキックオフ。

すぐにボールを奪ったフロンターレは左サイド,11 カルロスがバイタルエリアで突破を仕掛けるも,ノーファウルで止められます。
立て続けに7 桝谷から18 宮代へゴール前中央でのパス交換がありますが,ジェフDFに挟まれシュートへは持ち込めず。
更に15 池谷から13 大曽根へ鋭い縦パスが入りますが,これは通らず。こぼれ球をまたも15 池谷が奪って右サイド37 有田へのパスが出ますがこれは長く通りません。
序盤からフロンターレがペースを握り,攻撃のいいイメージをもってゲームに入りました。

最初のシュートチャンスはフロンターレへ。
9分,中盤左サイドで11 カルロスがボールを奪うと,中央で7 桝谷から13 大曽根へ。大曽根は15 池谷へ横パス。池谷は更に左サイドで待ち受けた24 宮城へボールを託します。
宮城は左サイド深い位置で1対1を仕掛けると,ゴール前へ鋭いクロス。これはDFに阻まれるも,こぼれ球に反応したのは大曽根。ボレーシュートを放ちますが,これはわずかにクロスバーの上。先制点とはなりません。

13分にはジェフ。ペナルティエリア左でFKを得ると,9 渡辺が上げたクロスに3 畔蒜が頭で合わせるも,ここはGK1 早坂が難なくキャッチ。

17分にはフロンターレ。ペナルティエリア前中央で7 桝谷から18 宮代,13 大曽根と繋いでシュートを放ちますが,これはDFにブロックされます。そこから更に37 有田のクロスに合わせたのはまたも13 大曽根。しかしジェフDFの素早い寄せにシュートとはなりません。

ここからしばらくはジェフの時間。
19分,15 堀が上げたクロスには34 高吉が対応。続いてジェフの左サイドでの仕掛けには11 カルロスが対処。事なきを得ます。
20分,フロンターレ陣内で得たスローインをロングスローに。3 畔蒜がさわったボールを4 深川がダイレクトにボレーとしますが,これはGK1 早坂が何とかパンチングではじき出します。

22分にはフロンターレ。後方13 大曽根からのスルーパスに抜け出した24 宮城がペナルティエリア前でサイドチェンジ。これに走り込んだのは37 有田。18 宮代とクロスしながらシュートを放ちますが,DFのブロックにあい得点とはなりません。

前半25分を過ぎたところでクーリングタイムが設けられ,両チームの選手たちがいったんベンチで日陰に戻ります。

再開後にはジェフ。ペナルティエリア前でFKを獲得すると,9 渡辺の蹴ったボールはゆっくと弧を描き7 安光へ。しかし安光はシュートまで持ち込めず。
41分にもジェフ。右サイドで10 榎本がボールを持つと中央へドリブル。25 桜川,7 安光とパスをつないでゴールに迫るも,ここはGK1 早坂がシュートは打たせません。
更に42分,ペナルティエリア中央でボールを受けた25 桜川から10 榎本へ。ドリブルからクロスを入れますが,ここは3 新井がブロックし得点させません。

44分には久々にフロンターレ。GK1 早坂からのロングボールに反応したのは18 宮代。DFとの競り合いでうまく反転し,前を向いてボールを保持。左サイドに流れながら強烈なミドルシュートを放ちますが,これは惜しくもクロスバーに当たってゴールならず。
更に45分,右サイドからのCKを得て蹴るのは7 桝谷。ゴールに向かっていくボールに合わせたのは34 高吉。ヘディングシュートを放ちますが,またもクロスバーに阻まれます。このこぼれ球に18 宮代が詰めますが,その前にファウルがあり,得点は認められません。

そして迎えた47分,フロンターレに歓喜の瞬間が訪れます。
中央でボールを受けた13 大曽根がドリブルで運び,右サイドの18 宮代へ。宮代は切り返して中央へ。24 宮城にパスを渡し,宮城は更に左の7 桝谷へ。中央へ身体の向きを変えた宮城に桝谷からパス。その脇を縫うように入り込んだ13 大曽根へ。大曽根は落ち着いてGKの脇を抜くゴール。フロンターレに待望の先制点が入ります。

しかしその直後,ジェフが攻勢に転じます。
左サイドでボールを持った19 阿部からのボールでゴール前が混戦になり,至近距離からシュートの応酬。しかしGK1 早坂が鬼神のごとき動きで3本連続のシュートストップ。意地でゴールを割らせません。

クーリングタイムのため長かったアディショナルタイムがここで尽き,前半終了となります。

陽もだいぶ傾いた16時過ぎ,後半のキックオフ。
このタイミングでジェフ千葉は19 阿部に代えて24 辰野を投入。

2分,早くも試合が動きます。
ジェフ陣内でボールを奪った15 池谷がそのままペナルティエリア付近までボールを運ぶと,左サイドに走った18 宮代へ。宮代は見事なターンで前を向き,GKの動きをよく見て逆の右サイドへ丁寧に流し込み,ゴール。これで2-0。
「やったー!」と歓声を上げ,喜びを表現しました。

更に3分,左サイド深い位置でボールを奪った11 カルロスから前線へ走り込んだ18 宮代へ。ドリブルでDFを揺さぶりつつ,見えたシュートコースへ右足一閃。しかしこれはゴール右へ外れ,追加点とはなりません。

6分,ジェフは2人目の選手交代。8 林に代わって37 持田が入ります。

11分にはジェフ。右サイドからのクロスに長身の25 桜川が飛び込みますが,これは3 新井が先にさわって相手のチャンスを潰します。

15分にはフロンターレ。中央付近でのパス交換から7 桝谷が24 宮城へ左サイド寄りへ縦パス。宮城はこれを更にヒールで流し,長い距離を走り込んだ11 カルロスへ。カルロスはワンタッチで逆サイドから走り込んでいた37 有田へ鋭いクロス。しかしこれには届かず。

19分には再びフロンターレ。左サイドセンターライン付近でボールを受けた18 宮代はゆっくりとドリブルを開始。DFが寄せてくるとスピードを上げ,身体を当てられながらもバランスを崩さず,2人を躱してペナルティエリア前からミドルシュート。これはゴール上方へ。

22分にはジェフ。左サイドからのシュートを放ちますが,34 高吉が間に入ってブロック。反撃を阻みます。

前半に続き,後半もここでクーリングタイム。3分間の休憩が促されます。
このタイミングでジェフは3人目の選手交代。3 畔蒜に代わって27 中井が入ります。

29分にはジェフ。15 堀の右からのクロスに25 桜川が飛び込みますが,これは34 高吉がクリア。難を逃れます。
ジェフは4人目の選手交代。9 渡辺に代わって30 秋元を投入。反撃の糸口をつかみたいところ。

フロンターレは34分,右からの攻め。5 小川がオーバーラップすると,15 池谷から小川へ鋭いパス。小川はドリブルで中央まで切り込むと,中央で待ち構える18 宮代へ。DFが分厚いブロックを作る中,宮代はDFの頭上を越すループ気味のシュートを放ちゴールの枠を捉えますが,これはジェフGK1 広浜が上へはじき,得点とはなりません。

42分にもフロンターレ。24 宮城,5 小川とパスを繋ぎ,右サイドの37 有田へ。有田の更に後ろから回るように走り込んだ5 小川へパスを戻すと,角度のないところからシュート。これはGKがキャッチします。

フロンターレはここで選手交代。13 大曽根に代わって9 山田が入ります。

後半も残すところ数分,フロンターレは右CKを得ます。7 桝谷の蹴ったボールはファーサイドで待ち構える34 高吉へ。うまくDFを外していた高吉はヘディングでドンピシャリのシュートをゴールに叩き込み,勝利を決定づけました。

ここで試合終了。3-0。フロンターレは今シーズン初の3連勝を飾り,他会場の結果も合わせて単独首位となりました。この勢いで,来週開催される前半戦最後の前橋育英戦も良い結果が出てほしいものです。

前半1-0 後半2-0 計3-0
得点:大曽根広汰,宮代大聖,高吉正真(川崎)

フロンターレの先発:1 早坂勇希,5 小川真輝,34 高吉正真,3 新井秀明,11 デューク・カルロス,15 池谷祐輔,7 桝谷岳良,37 有田恵人,24 宮城天,13 大曽根広汰,18 宮代大聖
交代:大曽根→9 山田新
控え:2 養日幹大,4 伊従啓太郎,14 古屋雄帆,19 野口照瑛,23 島崎元,27 森璃太,30 山内日向汰,36 黒川海翔

ジェフ千葉の先発:1 広浜顕哉,15 堀博昭,3 畔蒜涼太郎,4 深川大輔,14 竹嶋裕二,8 林一輝,10 榎本啓吾,19 阿部渚,9 渡辺啓太,7 安光将作,25 桜川ソロモン
交代:阿部→24 辰野順平,林→37 持田大輝,畔蒜→27 中井皓基,渡辺→30 秋元拓巳

GK野口選手
山内選手,伊従選手
山田選手,黒川選手,養日選手
キックオフ前,全員で円陣
ジェフ千葉の円陣
選手入場
ジェフ千葉サポーター
ヒートアップするポジション争いを主審が制す
小川選手
桝谷選手
大曽根選手
大曽根選手が先制点を決める
早坂選手
高吉選手
新井選手
カルロス選手
この日はゲームキャプテンを務めた池谷選手
追加点を決め「やったー!」と叫ぶ宮代選手
喜ぶ
クロスを上げるカルロス選手
暑い中走りきった有田選手
途中出場の山田選手
ダメ押しゴールを決めた高吉選手
先輩,後輩,同級生から祝福
試合後挨拶に来てくれたジェフ千葉の選手たち
3連勝のフロンターレ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です