フロンターレU18 – 徳島市立 / JYPSL 2016


川崎フロンターレU-18が春へ向けてチームの力を積み重ねるジャパンユースプーマスーパーリーグは7試合目。フロンターレはここまで4勝2分け。準公式戦ではありますが、ここまでCグループの首位に。2月20日は時之栖スポーツセンターうさぎ島グラウンドで徳島市立高校と対戦しました。

【川崎フロンターレU-18 ジャパンユースプーマスーパーリーグvs徳島市立】
2月20日(土)午後0時41分キックオフ 時之栖スポーツセンターうさぎ島グラウンド 雨 40分ハーフ

試合に臨む選手たち
試合に臨む選手たち

フロンターレの先発はGK21早坂勇希、DFは右から20横山尚貴、27養日幹大、34小川真輝、24川崎晶弘、ボランチは30桝谷岳良、31池谷祐輔、右MF15小泉靖弥、左MF17道本大飛、トップ下36大曽根広汰、FW23藤井柾人

徳島市立の先発はGK21佐野雄亮、DFは右から31山口慶、37上野謙太朗、64橋本日向、16高畑勇人、ボランチは22吉田顕世、28山田晟司、右MF40小延将大、左MF17小原一真、トップ下7郡紘平、FW15山本史弥

キックオフから強く冷たい雨が降るなかでの試合、立ち上がりからいい距離感でフロンターレが池谷、桝谷の中盤でボールをうまく動かしながらゴールをうかがっていきます。5分には道本が中盤でプレスをかけてボールを奪い、大曽根が抜け出すと左から折り返して、藤井がエリア正面からシュートを放ちますがこれは枠外。さらに縦パスを受けた藤井のポストプレーから最後は池谷がミドルシュートで狙いますがこれも上へ。

さらに10分にはコーナーキックのこぼれ球を桝谷が拾い右からクロスを上げると道本がエリア左からシュートを放ちますがこれはGK佐野が対応。

このあともフロンターレは最終ラインの小川が時にはサイドチェンジをいれるなどしてピッチを広く使いながらもボールを回していきます。

22分には川崎の裏へのパスに藤井が抜け出すと、エリア左から迫り、最後はエリア正面から大曽根がGK佐野との1対1を決めて1-0。先制はフロンターレ。

26分には徳島市立も右サイドの小延と橋本の連係からゴールへ迫り、小延の折り返しに橋本が合わせシュートを放ちますがこれは早坂が足で防ぐ好守を見せてゴールを割らせません。

前半は1-0でタイムアップ。徳島市立へボールを奪われても時には藤井が守備に戻って相手にプレッシャーをかけてすぐさま奪い返し、マイボールに。左右に流れた藤井や、小泉、道本が両サイドから仕掛け、池谷や桝谷もうまく攻撃に絡んでゴールへ迫りました。

川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手
道本大飛選手
道本大飛選手
大曽根広汰選手が決めて先制。川崎晶弘選手とタッチをかわす
大曽根広汰選手が決めて先制。川崎晶弘選手とタッチをかわす
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手
横山尚貴選手
横山尚貴選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
桝谷岳良選手
桝谷岳良選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手

後半もボールをうまく動かしていくフロンターレでしたが、8分に中盤でボールを奪われるとエリア右でファールを与えて、徳島市立にフリーキック。

キッカー郡のボールが山本にわたりいったんは早坂が防ぎますが自らこぼれ球を拾った山本にエリア右から決められてしまい1-1とされてしまいます。

16分にはエリア左から徳島市立、郡が抜け出し、GK早坂をかわして、ゴールは流し込もうとしますが、小川が戻ってこれをクリアする好守を見せます。

20分にはフロンターレ、道本が左サイドをかけ上がった川崎にボールを出すとエリア左から川崎自らがシュートに持ち込みますがこれはサイドネット。

すると次の1点は徳島市立へ。フロンターレの最終ラインのボール回しを狙われると、小延にボールをさらわれてしまいエリア内左から決められてしまいます。1-2。

ここでフロンターレは小泉に代わって右MFに35デューク・カルロス、30分には池谷に代えて37奥山璃空がボランチに。

右のデュークの仕掛けや左サイド道本と川崎との連係などからゴールへ迫っていきますが、徳島市立の攻守の切り替えの速さの前になかなか好機をつくれません。

37分には養日に代えて22清治大雅が左のCBに。小川が右のCBに。

最後まで縦パスを入れてゴールへ迫ろうとしますが徳島市立の守備を崩すには至らず試合は終了。

この大会初めての敗戦となりましたが、前半のフロンターレは攻守の切り替えが速く、だんだんとチームの力が積み重なっていることも感じました。21日は今季もプリンスリーグ関東で対戦する桐光学園との試合となります。

前半1-0 後半0-2 計1-2
得点:大曽根広汰(川崎) 山本史弥、小延将大(徳島市立)

フロンターレの先発:21早坂勇希、20横山尚貴、27養日幹大、34小川真輝、24川崎晶弘、30桝谷岳良、31池谷祐輔、15小泉靖弥、17道本大飛、36大曽根広汰、23藤井柾人

交代:小泉→35デューク・カルロス 池谷→37奥山璃空 養日→22清治大雅

この試合の公式記録(pdf)

(文中敬称略)
写真はかんちさんから多くのものを使わせていただきました。ありがとうございます!

早坂勇希選手
早坂勇希選手
道本大飛選手
道本大飛選手
藤井柾人選手
藤井柾人選手
池谷祐輔選手
池谷祐輔選手
川崎晶弘選手
川崎晶弘選手
小川真輝選手
小川真輝選手
小川真輝選手
小川真輝選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
養日幹大選手
養日幹大選手
小延将大選手にゴールを許し逆転される
小延将大選手にゴールを許し逆転される
試合終盤にはピッチに雨がたまった。小川真輝選手
試合終盤にはピッチに雨がたまった。小川真輝選手
途中出場の奥山璃空選手
途中出場の奥山璃空選手
早坂勇希選手
早坂勇希選手
小泉靖弥選手
小泉靖弥選手
デューク・カルロス選手
デューク・カルロス選手
大曽根広汰選手
大曽根広汰選手
この大会では初めての敗戦となった
この大会では初めての敗戦となった

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

フロンターレU18 – 徳島市立 / JYPSL 2016」への2件のフィードバック

  1. 雨の中でも頑張ってる若者を見ると感動です。
    試合は残念でしたが・・・
    応援しています。

    1. 読んでいただきありがとうございます! ミスからとられてしまったのが少し残念でしたが、きっと次につなげてくれると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です