1ショット日記「初ゴール」


初ゴールを決めた脇坂泰斗選手

 

5月12日、IAIスタジアム日本平で行われたJ1リーグ第11節、川崎フロンターレvs清水エスパルス。前半45分、川崎フロンターレはレアンドロダミアン選手が右サイドを突破しカウンターに。エリア右へ進入したダミアン選手の折り返しに、ニアで脇坂泰斗選手が頭で合わせ、ボールはゴールの中へ。脇坂選手のプロ初ゴールが決まりました。

1-0とリードしたものの、連戦の疲れがあるのか、ミスからピンチを招くことも多かったこの日のフロンターレ。チームにとっては、大きな追加点に。ダミアン選手の個人技はもちろん、脇坂選手の切り替えの速さも光った見事なゴールだったように思います。

得点後には、このときのために暖められてきた、その名前を繰り返し歌うチャントで祝福を受けた脇坂選手。今後も活躍を重ねて、何度も何度もわたしたちフロンターレのサポーターが、その歌を歌う場面が訪れますように。

【J1リーグ第11節 川崎フロンターレvs清水エスパルス】

5月12日(日)午後2時3分キックオフ IAIスタジアム日本平 晴れ 1万4125人

前半2-0 後半2-0 計4-0

得点:小林悠、脇坂泰斗、大島僚太、レアンドロダミアン(フロンターレ)

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です