1ショット日記「多摩川コラシコ」


IMG_9205

4月16日、味の素スタジアムにて行われた多摩川クラシコ(4-2)の前座試合、FC東京サッカースクールアドバンスクラスとの多摩川コラシコに出場した川崎フロンターレU-12の五年生の選手たち。10分ハーフで行われた試合は後半5分23深澤陽太の左クロスに18名賀海月が合わせてフロンターレが先制するも、8分に3冨安將時の右からのボールに6平原健吉がエリア左で合わせて1-1。8分10馬場翔大がフリーキックを決めて1-2。東京が逆転。しかし、フロンターレは9分15藤野心魂がエリア左から直接フリーキックを決めて2-2とすると、そこでタイムアップ。フロンターレらしい最後まであきらめないプレーで引き分けに持ち込みました。

この日のトップチームの試合では2009年8月1日の多摩川コラシコでキャプテンを務めた三好康児がベンチ入り。多摩川コラシコに出場した選手として初めて多摩川クラシコのメンバーに入ったフロンターレの選手となりました。何年かのちにこの日出場したフロンターレU-12の選手たちからも、FC東京の選手からも多摩川クラシコに出場し、新しい歴史を刻む選手が出てくるでしょうか。

前半0-0 後半2-2 計2-2
得点:名賀海月、藤野心魂(川崎) 平原健吉、馬場翔大(東京)

フロンターレの選手:16畠山泰輔、20前野康成→22由井航太、15藤野心魂、23深澤陽太、24田中陸人→14永田滉太朗、17志村海里、26尾川丈=cap→25相ヶ瀬亮太、18名賀海月
13岡野一恭平

FC東京サッカースクールアドバンスクラスの選手:2会津恒穀、3冨安將時、4須永琉成、5佐々木康城、6平原健吉、9渡辺翼、10馬場翔大、14岩切英優、15行者道玄、18藤平昂志
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です