フロンターレU15 – レイソルU15 / 関東ユース & メトロポリタンリーグ


【川崎フロンターレU-15 関東ユース(U-15)サッカーリーグ第10節vs柏レイソルU-15】
5月3日(日)午後4時半キックオフ しんよこフットボールパーク 晴れ 40分ハーフ

多摩川クラシコでの悔しい敗戦の翌日はしんよこフットボールパークへ。前節首位F・マリノスジュニアユースを相手に粘り強くプレーした末に勝利をおさめたフロンターレU-15。この日の相手は柏レイソルU-15。黄色いユニフォーム。GK18小久保玲央ブライアンはU-15日本代表候補。身長182センチの立派な体つき。

フロンターレU-15はGK韓、DFは右から森、島崎、高吉、佐藤。ボランチは小川、古岡。二列目に小川、古屋、中島。FWは上野。キャプテンマークを巻くのは横田。

立ち上がりの20分はともにシュートまでいくことはできない膠着状態。しかし、次第にセカンドボールを拾えるようになったフロンターレがボールをシンプルにつないで、シュートまで持ち込めるように。27分、パスに抜け出した上野がシュート。これはGK小久保が好セーブ。36分、横田のパスから抜け出した上野が再びシュート。決定的な形になるもポストに弾かれ、決まらず。スコアは結局動かないまま、前半は終了。しかし、いい距離感に選手たちがいて、ボールを回せるようになり、期待が高まります。

後半もフロンターレがチャンス。3分、横田から古屋とつないで右から上野がシュートを放つも上へ。直後には柏。フロンターレのDFラインのパスミスからシュートまで持ち込まれるもGK韓の正面。直後には横田が右から仕掛け、GKが飛び出したところ、最後は古屋がシュートを放つもDFがブロック。

12分、ついにフロンターレがレイソルのゴールをこじ開けます。中島が左から仕掛け、横田とワンツーで抜け出してフリーに。左から決めてフロンターレが1-0! ゴールを決めた中島は飛び跳ねて、ほかの選手も駆け寄ります。

しかし、14分、レイソルが中央から崩してスコアはあっという間に1-1。さらに21分には右からのコーナーキック。エリア内決定的なシュートにGK韓が好守を見せるも、こぼれ球を左から叩き込まれ1-2。フロンターレは追いかける展開に。

22分、フロンターレは佐藤に代わり、白井が入り左SB。26分、古屋に代わり、宮城。27分、上野に代わり山田。DFラインからのロングボールに、持ち前の速さを見せるもなかなかチャンスまでは作り出せず。

34分、古岡からパスを受けた白井が左からシュートを放つもこれは決まらず。

36分、レイソルに左コーナーキックからニアにシュートを放たれるもこれはクリア。

最後はレイソルがパスを回して上手く時間を使い、なかなかいい形を作ることができないまま、タイムアップ。前節キャプテンマークをつけていた安永が不在のなか、中盤でのパス回し、ボランチもよく攻撃に参加していい試合をやっていただけに、見てるこちらとしても悔しい敗戦となりました。

前半0-0 後半1-2 計1-2
フロンターレの得点:中島大成
先発:1韓東焌 23森璃太 13島崎元 2高吉正真 4佐藤怜 8小川達也 6古岡佑斗 10横田大祐 28中島大成 14古屋雄帆 15上野綜太
交代:佐藤→3白井颯真 古屋→31宮城天 上野→9山田新
※数字は背番号

3勝5敗2分け 勝ち点11 得点10 失点13

【川崎フロンターレU-15B メトロポリタンリーグvs柏レイソルU-15】
午後6時21分、キックオフ 35分ハーフ

続いて同じ会場で行われたのは中学二年世代によるメトロポリタンリーグ。フロンターレはGK安福、DFは右から安田、栗田、道間、山崎。中盤の底に浅倉。二列目に小澤、黒川、山内、佐藤。前線には有田。

前半はフロンターレペース。立ち上がりに有田のシュートがDFに当たり、得た右コーナーキックのこぼれ球を小澤が拾うもシュートは上へ。24分、中盤からのパスに抜け出した佐藤がGKと1対1になるも、これはGKが飛び出し、シュートまで持ち込むことはできず。28分、右コーナーキックに道間が高い打点のヘディングシュート。しかし、左へ外れる。前半終了間際には右クロスに黒川が左から飛び込み、合わせるもこれはレイソルのGKが好セーブ。前半はスコアレスでタイムアップ。

後半のフロンターレはGKが安福から鈴木に代わってスタート。立ち上がりには有田が再び決定機。後方からのパスにGKが飛び出したところをループシュート! しかし、これは右へそれて決まらず。14分にはパス交換から抜け出したレイソルの選手に左からシュートを打たれるもGK鈴木が好守を見せて得点は許さず。15分のレイソルのミドルシュートも鈴木がセーブ。

19分には山崎のインターセプトからフロンターレにチャンス。有田にボールがわたり、エリア外右からシュートを放つもこれはポストに。こぼれたボールに詰めた浅倉のシュートは上へそれ、決まらず。

すると、直後にレイソルが、11番の選手がエリア左から仕掛けて、中央へラストパス。二列目から飛び出した15番の選手がネットを揺らし0-1。先手をフロンターレは許してしまいます。

23分、有田に代わり、ディアウがFWに。直後に安田が右から駆け上がりシュートまで持ち込むも決まらず。27分には山内のミドルシュートが枠内をとらえるもGKに。29分には山内がドリブルで中央を突破し、シュートまで持ち込むもこれは右へ。30分には山内のパスに抜け出したディアウがシュートまで、持ち込むもレイソルのGKが触り、決められず。

33分には接触プレーで負傷した道間に代わり、澤田がCB。ロスタイムにはエリア右からディアウが狙うもシュートは上へ。猛攻は実らず、タイムアップ。笛が鳴ったあとは両チームともに足をつる選手が続出する死力を尽くした好ゲームでした。

前半0-0 後半0-1 計0-1
先発:21安福祐一 29安田捷人 36栗田悠巨 35道間雄生 24山崎健翔 18浅倉廉 22黒川海翔 32山内日向汰 26小澤星夜 25佐藤聖真 30有田恵人
交代:安福→19鈴木嵐大 有田→38ディアウ勇守歩 道間→27澤田泰大
※数字は背番号
(文中敬称略)

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です