フロンターレU18 – SC相模原U18 / 県リーグ第3節


11月3日は、等々力第一サッカー場へ。神奈川県内のJクラブユースチーム、クラブユースチームが競い合う神奈川県クラブユースサッカーリーグ1部は第3節。川崎フロンターレU-18は、SC相模原U -18との試合に臨みました。

【川崎フロンターレU -18 神奈川県クラブユースサッカーリーグ1部第3節 vs SC相模原U -18】
11月3日(日)午後0時キックオフ 等々力第一サッカー場 くもり 40分ハーフ

ルヴァンカップ決勝があった10月26日に行われた第2節、Y.S.C.C.U -18戦(フロンターレが5-0で勝利)に続いての試合。

フロンターレの先発は、GK16安福祐一、最終ラインは右から17内海太瑚、9宮本ディアウ勇守歩、2神橋良汰、25徳久翔大、ボランチは6澤田泰大、23小野寺瑠、右MF14平田流衣、左MF7中島大成、前線には26五十嵐太陽、29田中幹大。

前日の晴天とは打って変わり、雲が広がった等々力。両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がり、ラインを高め、小野寺が左サイド、徳久翔大へパスを入れたり、澤田の縦パスを受けた平田がうまく持ち上がるなどしながら前に出ていくフロンターレ。神橋がエリア前に動き出す五十嵐を狙い、フィードを入れるなど、長いボールも交えていきます。

ラインを高め、SC相模原の右サイドを突くパスにも、徳久翔大がカバー。5分には正面でのパス交換を狙われ、ボールをカットされるも、澤田がカバー。五十嵐が右サイドに下り、右の高い位置へ平田が仕掛け、ゴールをうかがっていきます。

ところが8分、SC相模原はエリア右に3が抜け出し、シュート。これがゴール左へ決まり、0-1に。

追いかける展開となったフロンターレは宮本、澤田、神橋、時には中へ平田や五十嵐、中島も寄って組み立てに加わり、ボールを動かしに。12分には中央の平田のスルーパスに、田中幹大が抜け出しますが、シュートはGK1が好セーブ。さらにフロンターレは、内海が高い位置へ上がり、エリア右に抜け出した五十嵐へパスを入れるなどしていきます。

16分には中島が左から中央へ仕掛け、正面で田中幹大がおさめ、エリア正面やや左、平田がシュートを打つも左へ。さらに18分には平田のスルーパスに、五十嵐が正面へ。しかし、相模原の守備も粘り強く、ワンタッチあり、右コーナーキックに。コーナーキックをしのいだ相模原は左から8が仕掛け、カウンターに持ち込もうとしますが、小野寺が厳しく寄せにいき、それをさせず。

21分にはフロンターレ、内海が高い位置で寄せ、マイボールに。正面で中島がシュートを打つも、GK1がセーブ。23分にはパス交換からまたもや中島がエリア前に。シュートを打ちますが左へ。

澤田や小野寺がよくボールにさわり、右へ開いた五十嵐が斜めに中央へ動き出し、中へ寄った平田が左へ持ち込もうとするなどしていくフロンターレ。27分には神橋、徳久翔大と左へ展開し、徳久翔大から中央で小野寺、澤田とつなぎ、澤田のエリア左を突くパスに、五十嵐が抜け出すもオフサイド。

一方の相模原も28分には前線の3が下がり目でボールをおさめ、エリア左を突くパス。6が仕掛けていきますが、内海がブロック。

しのいだフロンターレは、29分には神橋のフィードに、五十嵐がエリア左へ。しかし、相模原はクリア。

澤田、小野寺に宮本も縦へつけ、下がり目で五十嵐が縦パスを受け、内海が右サイド高い位置へ上がっていくなどしていくフロンターレ。中央で前を向いた五十嵐が、エリア前に動き出す中島を狙い、スルーパスを出すなどしていきます。

32分には内海のスルーパスに、中島がエリア外右へ。相模原にファールがあり、フリーキックに。中島が右足でボールを入れると、混戦のなかで最後は田中幹大がシュートを打ちますが、GK1がセーブ。

さらにエリア外正面でフリーキックを得て、キッカーの中島から右へ展開。内海に渡り、内海から、右サイド高い位置でボールを受けた中島が折り返すと、エリア内、神橋が頭でシュートを打ちますが右へ。

フロンターレはさらに神橋の右裏を突くパスに、平田が抜け出すなど、エリア前に迫っていきますが、得点には至らず。前半は0-1でタイムアップとなります。

後半立ち上がりにはフロンターレ。中島がルーズボールを正面で拾い、五十嵐へ預け、エリア内へ。しかし、GK1がセーブ。

一方の相模原も右サイドへ展開。5がクロスを上げますが神橋がクリア。

3分にはフロンターレ、平田が縦へ持ち上がり、五十嵐へ。五十嵐のパスに内海がエリア右へ。折り返しますが、相模原の守備も堅くこれをクリア。

GK1もエリア外に出て、後ろからボールを回していく相模原。フロンターレはファールとなりながらも、内海が厳しく寄せにいき、前からボールを奪いに。相模原は13、18が左サイドでかかわりクロスを入れていきますが、安福がしっかり対応。

10分には、フロンターレ、宮本の浮き球に、田中幹大がエリア正面へ。胸でおさめてシュートを打とうとしますが、ボールはGK1がセーブ。得点とはなりませんでしたが、出し手と受け手の息のあった場面をつくりだしていきます。

直後には相模原も右サイドでのパス交換から5がエリア外右へ。シュートを打つも上に。11分にはフロンターレ、澤田がボールをカット。縦パスに中島がエリア前に。しかし、シュートは打てず。

相模原の前線、3のパスにエリア前に仕掛けようとする9から宮本がボールを奪うなどしていくフロンターレ。16分には中島が寄せて攻めに転じると、右から平田がエリア前に。平田から受けた五十嵐が正面でシュートを打ちますが、GK1がセーブ。

フロンターレは13分徳久翔大に代わり35久保田大吉が入り右MF、小野寺が左SB、平田がボランチに。

SC相模原のコーナーキックを、安福がセーブ。久保田をすぐさま走らせ、守備から攻めにつなげゴールを目指していくフロンターレ。20分には澤田の浮き球のパスに、田中幹大が仕掛けエリア前に。エリア右へ五十嵐が抜け出しブロックされるも、さらに五十嵐が再びエリア右へ。あまり角度のところからゴール前にボールを送ると、SC相模原のオウンゴールを誘い、1-1。ついにフロンターレは追いつきます。

ところが22分、SC相模原は左サイドでフリーキックを得ると、ゴールの前で混戦に。これを押し込み、1-2。フロンターレが再び追いかける展開に。

直後にはフロンターレ、内海が右からクロスを上げると、エリア内、中島が飛び込み頭で合わせますがボールはポストに。

さらに攻勢を続けるフロンターレ。澤田のパスに五十嵐が左サイドに抜け出し仕掛けていき、セカンドボールを平田、澤田が拾いたたみかけに。27分には五十嵐がエリア右へ。シュートを打つも左へ。さらに28分には内海、久保田と右サイドからの攻めに。久保田のスルーパスに、中島がエリア前に。シュートを打つもまたもやポストに。

宮本や神橋も前に持ち上がり、中島が左サイドからエリア前に動き出し、攻めていくフロンターレ。五十嵐が下がり目で受け、中央で平田が縦へ仕掛けるなどしていき、久保田もエリア前に顔を出し細かくパスを回して迫っていきます。

38分には澤田をワンボランチに。平田を一列前に上げると、39分には澤田の浮き球に、平田、久保田がエリア内へ。平田がシュートを打つもGK1がセーブ。

さらに宮本が前に持ち上がり、右に開いてクロスを入れるなどしていくフロンターレ。澤田のパスに、中島が左サイドを粘りコーナーキックを得るなどしていきます。

しかし、SC相模原の守備を崩すには至らず。試合はタイムアップ。1-2で終えることになりました。

結果は残念なものとはなりましたが、それでもチャンスをつくることはできているフロンターレ。決めきる力を高めて、県リーグの次戦、さらには11月17日に再開されるプリンスリーグ関東に臨みたいところです。

前半0-1 後半1-1計1-2
得点:オウンゴール

フロンターレの先発:16安福祐一、17内海太瑚、9宮本ディアウ勇守歩、2神橋良汰、25徳久翔大、6澤田泰大、23小野寺瑠、14平田流衣、7中島大成、26五十嵐太陽、29田中幹大
交代:徳久翔大→35久保田大吉

(文中敬称略)

試合を前にしたフロンターレの選手たち

コイントスに臨む宮本ディアウ勇守歩選手
円陣を組む選手たち
小野寺瑠選手
安福祐一選手
澤田泰大選手
澤田泰大選手
中島大成選手
神橋良汰選手
宮本ディアウ勇守歩選手
内海太瑚選手
田中幹大選手
先制点はSC相模原へ
澤田泰大選手
徳久翔大選手
内海太瑚選手
田中幹大選手が抜け出す
シュートはSC相模原のGKがセーブ
五十嵐太陽選手
小野寺瑠選手
平田流衣選手
神橋良汰選手
安福祐一選手
平田流衣選手
内海太瑚選手
澤田泰大選手

五十嵐太陽選手
安福祐一選手
宮本ディアウ勇守歩選手
ハーフタイム、円陣を組む選手やスタッフ
後半へ
五十嵐太陽選手
平田流衣選手
内海太瑚選手
澤田泰大選手
徳久翔大選手
宮本ディアウ勇守歩選手
五十嵐太陽選手
小野寺瑠選手

田中幹大選手
徳久翔大選手
平田流衣選手
久保田大吉選手
久保田大吉選手

五十嵐太陽選手がシュートに持ち込む
オウンゴールを誘い同点に
セットプレーからSC相模原が再びリード
五十嵐太陽選手
澤田泰大選手
中島大成選手
中島大成選手が飛び込む
澤田泰大選手
平田流衣選手
五十嵐太陽選手
中島大成選手
平田流衣選手
小野寺瑠選手

平田流衣選手
澤田泰大選手
神橋良汰選手
1-2でタイムアップ

 

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です