神奈川県 – 岡山県 / 国民体育大会少年男子2回戦


9月29日は茨城県鹿嶋市の鹿島アントラーズクラブハウス近くの高松緑地公園多目的球技場へ。国民体育大会のサッカー競技少年男子が始まっており、この日は2回戦。高松緑地公園多目的球技場の第2試合は、1回戦をシードされた神奈川県と岡山県が対戦、川崎フロンターレU-18の選手たちも出場しました。

【国民体育大会サッカー競技少年男子2回戦 神奈川県 vs 岡山県】
9月30日(月)午後0時キックオフ 高松緑地公園多目的球技場 晴れ 35分ハーフ 279人

神奈川県の先発は、GK1木村凌也(横浜F・マリノスユース)、最終ラインは右から5高畠捷(川崎フロンターレU-18)、3田鎖勇作(川崎フロンターレU-18)、キャプテンの4諏訪間幸成(横浜F・マリノスユース)、8花城怜志(横浜FCユース)、ボランチは9小室愛樹(川崎フロンターレU -18)、13角田惠風(横浜F・マリノスユース)、右MF7宮下渓太(横浜F・マリノスユース)、左MF10山崎太新(横浜FCユース)、前線には11五十嵐太陽(川崎フロンターレU-18)、16田中幹大(川崎フロンターレU-18)。

フロンターレU-18のGK12青山海はベンチスタート。また、予選にあたる関東ブロック大会で活躍したフロンターレU-15出身、日大藤沢の猪狩祐真は背番号18で登録メンバーに入っていたものの怪我のため、欠場することになりました。

岡山県の先発は、GK1西岡政智(ファジアーノ岡山U-18)、最終ラインは右から2栢原悠聖(ファジアーノ岡山U-18)、5横山修也(玉野光南)、キャプテンの3植本大貴(ファジアーノ岡山U -18)、14大河原優斗(ファジアーノ岡山U-18)、ボランチは6山本佳輝(作陽)、4梁大輝(ファジアーノ岡山U -18)、右MF9宗川遼哉(岡山学芸館)、左MF10美濃祥真(作陽)、前線には11高岩流星(ファジアーノ岡山U-18)、13山地一颯(ファジアーノ岡山U-18)。

空には青空が広がり、暑さのなかにも時折吹く風には涼しさも感じられ、季節は秋へ向かっていることを感じさせられる高松緑地公園多目的球技場。神奈川県も岡山県も選手の家族らが集まり、ゴール裏では、国体を盛り上げるためにつどった小学生たちが声援を送るなか、試合は始まりました。

立ち上がりからゴールへ迫っていくのは神奈川県。小室の左サイドを突くパスに、山崎が抜け出し、折り返すも岡山県はクリア。さらに諏訪間の縦パスを受けた五十嵐が左へ展開。またも山崎がクロスを入れるもこれもまたクリア。さらに左サイド、花城のパスに抜け出した山崎がエリア左へ仕掛けていくなど、1分ほどの間に次々に神奈川県はゴールへ迫っていきます。

岡山県はカウンターに持ち込もうとしますが、角田がボールをカット。ラインを高め、諏訪間や田鎖が多くボールに触れながら、角田が右サイドを突くパスを入れるなどしていきます。4分には小室から左へ展開すると、田中幹大がエリア前でキープ。最後は正面で角田がシュートを打ちますが、クリア。

岡山県もコンパクトに、エリア前に人をかけて守る一方で高岩にボールを入れ、攻めに転じようとしていきますが神奈川県は田鎖がGK木村につながるようなかたちでボールをものに。そこから諏訪間が持ち上がり、田中幹大に鋭い縦パスを入れ、攻めにつなげていきます。

両サイドを高め、高畠もエリア外右まで上がっていくなどしていく神奈川県。右MFの宮下もパス交換と、巧みに切り返して、正面へ顔を出すなど、迫っていきます。

14分には小室が下がってきた五十嵐へ縦パスを入れ、右へ展開。宮下へ渡り、細かくパスを回して左へ展開すると、花城のクロス、遠いサイドに田中幹大が迫りますがオフサイド。

小室や角田がボールを動かしながら、攻めの機会をさぐりにいく神奈川県。19分に取られた給水タイムをはさんで、22分には小室のパスに田中幹大がエリア右へ。切り返してシュートを打つもGK西岡がセーブ。さらに小室の縦パスに山崎が正面へ。岡山県の守備に阻まれ、さらに小室が拾い、右サイド、宮下のクロスにつなげますが、ここでも岡山県の体を張った守備に阻まれ、決定的な場面とはならず。

27分にはいったん岡山県の高岩が奪うも、宮下が奪い返し、エリア右の小室へ。シュートを打ちますが左へ。直後には諏訪間から左へ展開すると、花城、山崎とつなげて、エリア外左、仕掛けた山崎がゴール前に地を這うようなボールを入れていきますが、岡山県はクリア。

28分には岡山県も、中央でボールをカットし、高岩がエリア外正面へ。シュートを打つも、田鎖がブロック。こぼれ球に迫りますがオフサイドに。

再びマイボールの時間を続けていく神奈川県は、角田が縦パスを入れると、五十嵐がエリア左へ。五十嵐のパスに、エリア右、山崎がシュートを打つも左へ。

すると32分、先制点は岡山県へ。後ろから神奈川県が組み立てを図ったところを突いて、右サイドの高い位置で高岩がボールを奪うと、高岩のパスに正面で山地がシュート。これが決まり、0-1。神奈川県としては、もったいないかたちで追いかける展開になります。

それでも下を向くことなく、ゴールを目指していく神奈川県。33分には小室の縦パスに、五十嵐が正面へ。シュートを打つも西岡がセーブ。さらにエリア正面右へ持ち込んだ田中幹大がシュートを打ちますが右へ。

田中幹大が縦パスをおさめ、右から宮下が仕掛けてコーナーキックを得るなど、迫っていく神奈川県。しかし、ゴールには至らず。前半は0-1でタイムアップとなります。

後半は高畠が五十嵐へ縦パスを入れたり、諏訪間が左サイドを突くパスを出したりしゴールへ迫っていく神奈川県。

3分には右サイド、宮下や高畠が高い位置へ。細かく回し、エリア正面やや左、五十嵐へ。五十嵐のシュートは枠をとらえますが西岡がセーブ。さらに高い位置で小室が寄せて神奈川県ボールのスローインにつなげるなどしていくと、5分には角田の縦パスに山崎が正面右へ。山崎のパスに、正面で五十嵐がシュートを打ちますが、ワンタッチあり、枠はとらえられず。

6分には小室の縦パスに、宮下が正面へ。西岡がやや前に出ているところを突いて、宮下はループシュートを打ちますが上に。さらに高畠が中央を使い、左の山崎につなげるなどしていくと、8分には五十嵐からエリア内、山崎へパスが通り、最後は正面で小室がシュートを打つもブロック。

岡山県は10分、宗川に代わり16津島克洋(ファジアーノ岡山U -18)。

田中幹大がおさめ高畠や宮下の右サイドからのパス交換などから迫っていく神奈川県。12分には角田の浮き球のパスに、宮下がエリア右へ。1対1となるもうまくおさめられず、シュートは打てず。

一方の岡山県も、浮き球をエリア右でおさめた高岩がシュートを打つも諏訪間がブロック。コーナーキックを神奈川県はしのぐも高い位置で奪った岡山県は、エリア外右で栢原がシュートを打ちますが、木下がセーブ。

ピンチをしのいだ神奈川県は、16分には中央を持ち上がった高畠の縦パスを間で五十嵐が受け、五十嵐のパスに、山崎がエリア左へ。シュートを打つも左へ。

17分、神奈川県は田中幹大に代わり19鈴木輪太朗イブラヒーム(日大藤沢)。

給水タイムをはさみ、田鎖や諏訪間が高岩へのボールをうまくマイボールにし、攻めにさらにつなげていく神奈川県。岡山県は右SBの栢原が足をつりながらもプレーを続けるなど、こちらも懸命のプレー。23分には岡山県がカウンターへ持ち込み、左サイドから美濃がエリア正面へ。最後は正面へ走り込んだ山本がシュートを打つも上に。

小室がエリア前にうまくフリーになった五十嵐を狙い、スルーパスを出そうとするなど、揺さぶりにいく神奈川県。25分、右サイドで鋭いターンを見せた宮下から高畠とつなぎ、エリア内に進入した高畠がゴール左へ速いボールを入れると、シュートを放ったのは鈴木。ボールはゴールの中へ。ついに1-1。神奈川県は追いつきます。

たたみかける神奈川県は、26分にはエリア外正面で小室が粘り強く寄せてマイボールにすると、最後は鈴木がミドルシュート。枠をとらえますが西岡がセーブ。さらに27分には小室、角田とつないでエリア左、仕掛けた山崎がシュートを打つも枠はとらえられず。
29分には田鎖、高畠と縦へパスを出すと、中央の高畠のパスに五十嵐がエリア外右へ。遠いサイド、鈴木へ通りそうになりますが、岡山の守備も堅く、シュートには至らず。

31分、神奈川県は山崎に代わり14安藤如登(東京ヴェルディユース)。32分には岡山県は山地に代わり7中島理慶(作陽)が入り、左MFへ。美濃が前線へ。

田鎖、宮下と縦パスを入れ、そこから攻めにつなげていく神奈川県。岡山県の攻めに対しても宮下が中央で奪い返したり、左から仕掛けていく中島に対しては高畠がうまくボールを奪い取るなどしていきます。

ロスタイムは3分。36分には角田から左へ。安藤がエリア外左から折り返すもGK西岡がセーブ。

37分、岡山県は梁に代わり8岸本桜右(作陽)、GKの西岡に代わり12寺島紳太朗(岡山学芸館)。

小室が左サイドで粘りスローインを得て、そこか、左コーナーキックを得ていく神奈川県。しかし、エリア内でファールを取られ、シュートまではいけず。後半はタイムアップとなり、PK戦へ。

神奈川県が先攻、岡山県が後攻で行われたPK戦は、神奈川県の木村も、岡山県の寺島も好セーブを見せた末に、4-5で決着。神奈川県の国体はここで終わることになりました。

「もっともっと見たい」と思わされるような好プレーを重ねていった神奈川県の選手たち。ここで終わってしまうのは残念なことですが、これから元のチームへ戻っていき、どんな選手になっていくのか、とても楽しみにしています。

前半0-1 後半1-0 計1-1 PK4-5
得点:鈴木輪太朗イブラヒーム(神奈川県) 山地一颯(岡山県)

神奈川県の先発:1木村凌也(横浜F・マリノスユース)
5高畠捷(川崎フロンターレU-18) 3田鎖勇作(川崎フロンターレU-18) 4諏訪間幸成=c(横浜F・マリノスユース) 8花城怜志(横浜FCユース)
9小室愛樹(川崎フロンターレU-18) 13角田惠風(横浜F・マリノスユース) 7宮下渓太(横浜F・マリノスユース) 10山崎太新(横浜FCユース)
11五十嵐太陽(川崎フロンターレU-18)16田中幹大(川崎フロンターレU-18)
交代:田中幹大→鈴木輪太朗イブラヒーム(日大藤沢) 山崎→安藤如登(東京ヴェルディユース)
控え:12青山海(川崎フロンターレU-18) 25馬場拓己(桐光学園) 6西田勇祐(横浜F・マリノスユース)

岡山県の先発:1西岡政智(ファジアーノ岡山U-18)
2栢原悠聖(ファジアーノ岡山U-18) 5横山修也(玉野光南) 3植本大貴=c(ファジアーノ岡山U -18) 14大河原優斗(ファジアーノ岡山U-18)
6山本佳輝(作陽) 4梁大輝(ファジアーノ岡山U-18) 9宗川遼哉(岡山学芸館) 10美濃祥真(作陽)
11高岩流星(ファジアーノ岡山U -18) 13山地一颯(ファジアーノ岡山U-18)
交代:宗川→16津島克洋(ファジアーノ岡山U-18) 山地→7中島理慶(作陽) 西岡→12寺島紳太朗(岡山学芸館) 梁→8岸本桜右(作陽)
控え:15西村颯人(作陽)

(文中敬称略)

五十嵐太陽選手
小室愛樹選手
高畠捷選手
青山海選手はベンチスタート
田中幹大選手
試合を前に円陣を組む選手やスタッフ

円陣を組む選手たち
前半立ち上がりは神奈川県がゴールへ迫る
田鎖勇作選手
高畠捷選手
角田惠風選手
田中幹大選手
五十嵐太陽選手
小室愛樹選手
五十嵐太陽選手
高畠捷選手
花城怜志選手
五十嵐太陽選手
小室愛樹選手
ゴール裏から小学生たちが声援を送った
小室愛樹選手
高畠捷選手
木村凌也選手

田鎖勇作選手
給水タイムへ
宮下渓太選手
田鎖勇作選手

先制点は岡山県へ
田中幹大選手

五十嵐太陽選手
出場に備える青山海選手

後半へ

高畠捷選手

小室愛樹選手
角田惠風選手

田鎖勇作選手

宮下渓太選手
田中幹大選手
田鎖勇作選手
田中幹大選手
五十嵐太陽選手
宮下渓太選手
山崎太新選手
小室愛樹選手
諏訪間幸成選手
田中幹大選手
宮下渓太選手

高畠捷選手

小室愛樹選手
田鎖勇作選手
高畠捷選手

1-1。同点に
鈴木輪太朗イブラヒーム選手が決めた

鈴木輪太朗イブラヒーム選手
五十嵐太陽選手
安藤如登選手
田鎖勇作選手
角田惠風選手
田鎖勇作選手

 

PK戦へ

PKを止める木村凌也選手

PK戦を制したのは岡山県に
試合を見守った家族らのもとへ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です