フロンターレU18 – 日大藤沢 / 練習試合


2月2日は日大藤沢NFグラウンドへ。川崎フロンターレU-18が日大藤沢との練習試合に臨みました。

【川崎フロンターレU-18 練習試合 vs 日大藤沢】
2月2日(日)午後1時キックオフ 日大藤沢NFグラウンド 晴れ 40分×2

40分2本行われた練習試合の1本目。フロンターレは、GK16福田開人、最終ラインは右から25徳久翔大、15松永竜之介、34田鎖勇作、22岡崎玄、ボランチは18戸水利紀、20鈴木大登、右MF23小野寺瑠、左MF14平田流衣、前線には26五十嵐太陽、29田中幹大。新1年生の福田が先発に入りました。

青空が広がり穏やかな天気の日大藤沢NFグラウンド。スタンドから両チームの選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

立ち上がりはフロンターレ、前からプレスをかけ田中幹大や徳久翔大が高い位置でマイボールに。ラインを高く保ち、中央では鈴木がマイボールにしたところから縦に持ち出し、左サイドの岡崎へつなげ、岡崎から中盤を経由して右の小野寺へ展開し、両サイドを使いながら前に。左に開いた岡崎のパスに、鈴木がエリア左へ飛び出すなど、攻めに人をかけていきます。

4分には右サイド、高い位置へ開いた田中幹大のリターンを中央で受けた鈴木のパスに、戸水がエリア外左へ。ミドルシュートを打ちますが右へ。さらに6分には浮き球のパスに田中幹大がエリア内へ抜け出しますが、シュートは上に。ゴールとはなりませんでしたが、決定機をつくりだしていきます。

一方の日大藤沢も、ボールを奪い、左サイドからの攻めに。左足クロスを入れますが、フロンターレはブロック。さらにフロンターレU-15出身、87南暖が持ち出し、中央に縦パスを入れていきますが、戸水がカット

中盤で競り合いが続くなかで、うまく右サイドで徳久翔大や小野寺が前に持ち出し、攻めにつなげるフロンターレ。日大藤沢が後ろから組み立てていこうというところ、13分、エリア外左で平田がボールをカット、平田のパスに田中幹大がエリア外右へ。シュートを打つとゴール右に決まり、1-0。フロンターレが先制します。

フロンターレはさらにときには福田がエリア外に出て、松永や田鎖がセンターラインよりも前に。小野寺や平田が中へ寄り、徳久翔大や岡崎が高い位置へ顔を出していきます。

日大藤沢も、エリア前に浮き球をうまく入れ、前線の67を走らせていきますが、松永に田鎖もうまいカバーを見せ、しのいでいきます。

19分には鈴木のパスをエリア外正面やや右で小野寺が受け、小野寺がスルーパスを出すと、徳久翔大がエリア外右から折り返しますが、日大藤沢はクリア。右コーナーキックとなり、戸水が右足でボールを入れると、遠いサイドで五十嵐がシュートを打ちますが、枠はとらえられず。

直後には日大藤沢、32が縦に仕掛けて、一気にエリア正面へ。しかし、岡崎が戸水につなげるかたちで対応。戸水が前線の田中幹大を狙い浮き球を入れ、セカンドボールを小野寺が拾い、切り替えの良さを見せていきます。

21分には、フロンターレ、戸水、五十嵐とつなぎ、五十嵐のパスに田中幹大がエリア左へ。しかし、日大藤沢の寄せも速くシュートを打つには至らず。

松永や戸水がカバーし、日大藤沢の攻めに対峙していくフロンターレ。29分には、エリア正面やや左、持ち上がった戸水がミドルシュートを打ちますが右へ。そして、31分、フロンターレは正面で田中幹大がボールをカット。受けた五十嵐のパスに、平田がエリア左へ。シュートを打つとこれが決まり、2-0。突き放します。

さらに32分には、鈴木のスルーパスに、岡崎が左サイド、高い位置で折り返しますが日大藤沢はブロック。左サイドでのスローインとなり、五十嵐が高い位置へ抜け出しクロスを上げると、遠いサイドに飛び込んだ小野寺がシュートを打ちますが上に。最後のところで決めきることはできませんでしたが、決定的な場面をつくっていきます。

35分には、徳久翔大が右サイドを仕掛けて、右コーナーキックに。戸水が入れたボール、ニアで松永が合わせますが上に。

さらに左サイドで平田、田中幹大、五十嵐がボールを回し、サイドを変えてボールは右へ。徳久翔大の縦パスに、小野寺が右から折り返しますが、ブロック。38分には、岡崎から左サイドの高い位置に開いた五十嵐へ渡り、五十嵐のスルーパスに、戸水がエリア左へ。シュートを打ちますが、ブロック。

39分には、正面の田中幹大から左に。五十嵐のパスに、平田がエリア左へ抜け出しますがオフサイド。一方の日大藤沢も40分には南のパスに、70がエリア右へ。しかし、松永が寄せ、最後は田鎖がカバー。1本目は2-0でタイムアップとなります。

 

2本目のフロンターレは、GKはU-15の19濱﨑知康、最終ラインは右から24徳久湧大、松永、田鎖、平田、ボランチは27田中慶汰、戸水、右MF鈴木、左MF小野寺、前線には五十嵐、35久保田大吉。

2分には、左サイドに流れた五十嵐がいったん小野寺に預け、小野寺のパスにエリア左へ。日大藤沢の守備が阻み、左サイドでのスローインとなり、小野寺、五十嵐とつないで最後はエリア外正面、久保田がミドルシュート。枠をとらえますが、GK86がセーブしていきます。

フロンターレは徳久湧大や鈴木、五十嵐が高い位置で厳しい寄せを見せ、相手陣内でボールをものにしようとする姿勢を見せ、久保田もプレスバックをするなどしていきます。5分には、田鎖が前に持ち出し、左へ展開。平田が仕掛けて左コーナーキックに。戸水がボールを入れると、正面へのこぼれ球に詰めた田中慶汰がシュート。しかし、バーを叩いて決まらず。

直後には日大藤沢、左サイドを仕掛けた南が折り返すと、エリア正面やや左、16がシュートを打ちますが、濱﨑がセーブ。好守でしのいでいきます。

田鎖や松永、戸水や田中慶汰が多くボールに触れながら前に出ていくフロンターレ。7分には小野寺がエリア外左でシュートを打ちますが、GK86がセーブ。さらに日大藤沢が後ろから回していこうとするところを、五十嵐がカット。エリア外右、鈴木がシュートを打ちますが枠はとらえられず。

さらに松永がボールをカット。すばやく縦パスを入れ、久保田、五十嵐とつないで、五十嵐のパスに、鈴木がエリア右へ。しかし、日大藤沢もしっかりカバーし、シュートまでは至らず。

日大藤沢も、センターライン右サイド寄りでフリーキックを得て、25が右足で遠いサイドを狙いボールを入れていきますが、濱﨑がしっかりセーブしていきます。

日大藤沢はさらに前線の96を走らせるようなボールを入れていきますが、松永がカバー、濱﨑へつなげ、フロンターレはマイボールの時間をつくり、戸水や田中慶汰が中央で動かしていきます。17分には、正面でボールをカットした五十嵐がシュートを打ちますが、ボールはポストに。さらに中央でマイボールにし、久保田のパスに高い位置へ抜け出した戸水がクロスを入れると、五十嵐が頭でシュートを打ちますが上に。

直後にもまたも高い位置でボールを奪ったフロンターレ。鈴木が右クロスを入れると、五十嵐がシュートを打ちますが、枠はとらえられず。ここでフロンターレは、平田に代わり徳久翔大が左SB、鈴木に代わり岡崎が右MF、五十嵐に代わり田中幹大が前線へ。

21分には、フロンターレ、徳久翔大がエリア外左で粘り、マイボールに。そのパスに小野寺がエリア左へ抜け出し、ニアを狙ったシュート。しかし、枠はとらえられず。

一方の日大藤沢も直後には右クロスからエリア左でシュートを打ちますが、枠外。

次第に風も強くなるなか、戸水がセカンドボールをものにし、小野寺や田鎖、徳久湧大がカバーしていくフロンターレ。日大藤沢も、南のパスを受けた16が縦に仕掛けたり、フィードを入れるなどして揺さぶっていきます。それでもフロンターレは松永が徳久湧大につながるようにして対応するなどしていきます。

フロンターレは28分には、松永に代わり17内海太瑚が入り、左のCB、さらに戸水に代わり32秋葉拡人がボランチに。岡崎から左の小野寺にサイドチェンジのボールを入れるなど、両サイドを使いながら、ゴールをうかがっていくと、31分には、右サイドの高い位置へ抜け出した岡崎のパスに秋葉がエリア内右へ。ゴールに向かい仕掛けていきますが、最後はGK86がセーブ。

さらに秋葉の右サイドを突くパスに、久保田が抜け出しますが、オフサイド。34分には、正面で久保田がカット。そのパスに田中幹大がエリア右へ。折り返しますが、GK86がセーブ。

フロンターレはさらに内海のパスを、右サイドの高い位置で受けた岡崎からサイドを変えて左サイドで小野寺がボールをおさめ、エリア内の久保田に預け、正面でリターンを受けた小野寺はシュートを打ちますが、左へ。

37分には今度は日大藤沢、浮き球に、エリア外正面やや左で96がファールを受けてフリーキックに。意表をついて、すばやくリスタートし、エリア内へ南が抜け出しシュートを打ちますが、ボールはポストに。フロンターレとしてはひやりとする場面。

フロンターレも39分には秋葉の縦パスを、田中幹大がおさめ、右へ展開。エリア右、岡崎がシュートを打ちますが右へ。2本目は0-0でタイムアップ。2本計2-0でこの日の練習試合を終えることになりました。

ポジションを入れ替え、人も入れ替えながらプレーを重ね、試行錯誤を続けているフロンターレ。連係がより深まり、最後のところでの精度が高まれば、きっともっといいチームになる、と感じさせられる練習試合となりました。

1本目 2-0
得点:田中幹大、平田流衣

フロンターレのメンバー:16福田開人、25徳久翔大、15松永竜之介、34田鎖勇作、22岡崎玄、18戸水利紀、20鈴木大登、23小野寺瑠、14平田流衣、26五十嵐太陽、29田中幹大

2本目 0-0

フロンターレのメンバー:19濱﨑知康、24徳久湧大、15松永竜之介、34田鎖勇作、14平田流衣、27田中慶汰、18戸水利紀、20鈴木大登、23小野寺瑠、29五十嵐太陽、35久保田大吉
交代:平田→25徳久翔大 鈴木→22岡崎玄 五十嵐→29田中幹大 松永→17内海太瑚 戸水→32秋葉拡人

(文中敬称略)

試合を前にした選手たち

岡崎玄選手
小野寺瑠選手

五十嵐太陽選手
福田開人選手
岡崎玄選手
松永竜之介選手
田鎖勇作選手
徳久翔大選手
福田開人選手
田鎖勇作選手
田中幹大選手がエリア右へ
先制点はフロンターレへ

松永竜之介選手
戸水利紀選手
松永竜之介選手

田中幹大選手
徳久翔大選手
戸水利紀選手
岡崎玄選手
鈴木大登選手
徳久翔大選手
鈴木大登選手
田中幹大選手
小野寺瑠選手がシュート
戸水利紀選手
田中幹大選手
五十嵐太陽選手
鈴木大登選手

フロンターレU-15出身、日大藤沢の南暖選手
1本目は平田流衣選手も決めて2-0
秋葉拡人選手
久保田大吉選手
内海太瑚選手
長橋康弘監督の話に耳を傾ける選手たち
フロンターレU-15の濱﨑知康選手
後半へ

濱﨑知康選手
五十嵐太陽選手
久保田大吉選手
徳久湧大選手
小野寺瑠選手

戸水利紀選手
徳久湧大選手
田鎖勇作選手
平田流衣選手
五十嵐太陽選手
五十嵐太陽選手
平田流衣選手
松永竜之介選手
戸水利紀選手
戸水利紀選手
濱﨑知康選手
濱﨑知康選手
小野寺瑠選手
田中慶汰選手
鈴木大登選手、戸水利紀選手
田中慶汰選手
松永竜之介選手
小野寺瑠選手が迫る
久保田大吉選手

久保田大吉選手
岡崎玄選手
田鎖勇作選手
濱﨑知康選手
田鎖勇作選手
徳久翔大選手
内海太瑚選手
秋葉拡人選手
田中慶汰選手
秋葉拡人選手

田中幹大選手
徳久翔大選手
内海太瑚選手
徳久翔大選手
田中幹大選手
秋葉拡人選手
久保田大吉選手
2本計2-0でタイムアップ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です