関東大学サッカーリーグ第1節(延期分)・第6節(延期分)・第8節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、茨城県内で無観客というかたちで行われている関東大学サッカーリーグ。8月22日には2部第1節の延期分3試合と、第6節の延期分1試合。29日は、1部の第8節の2試合、30日には2部の第8節の6試合が行われ、フロンターレアカデミー出身の選手たちもそれぞれの試合に臨みました。

 

1部の第8節は、早稲田大で新型コロナウイルスの濃厚接触者となる可能性がある部員がいたため、順天堂大 vs 早稲田大が延期に。また、立正大は新型コロナウイルスの影響を受けて活動停止のため、立正大 vs 駒澤大が延期。

 

中央大と法政大は、天皇杯の予選にあたる東京都サッカートーナメント学生系の部があったため、中央大 vs 筑波大、法政大 vs 国士舘大が9月9日に延期となっています。

 

西牧蓮選手

【関東大学サッカーリーグ2部第1節(延期分) 日本体育大 vs 関東学院大】

8月22日(土)午後3時キックオフ RKUフットボールフィールドA面

前半1-1 後半0-0 計1-1

※関東学院大※

MF30西牧蓮(2年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 途中出場

 

日本体育大と関東学院大の一戦では、フロンターレU-12でプレーしていた西牧が77分から途中出場しています。

 

【関東大学サッカーリーグ2部第6節(延期分) 東京国際大 vs 神奈川大】

8月22日(土)午後5時半キックオフ RKUフットボールフィールドB面

前半1-0 後半0-1 計1-1

 

※神奈川大※

MF25藤田雄士(3年) フロンターレU-15→市立船橋 途中出場、1ゴール

 

東京国際大と神奈川大の一戦では、フロンターレU-15から市立船橋を経て、神奈川大に進んだ藤田雄士が61分から出場。東京国際大が1-0とリードした82分に、同点ゴール。藤田はこれが今季2ゴール目。神奈川大は勝ち点1を得ることになりました

 

早坂勇希選手
山田新選手

【関東大学サッカーリーグ1部第8節 桐蔭横浜大 vs 専修大】

8月29日(土)午後3時キックオフ 流通経済大学龍ケ崎フィールド

前半2-0 後半1-1 計3-1

 

※桐蔭横浜大※

GK1早坂勇希(3年) フロンターレU-18 先発出場

FW26山田新(2年) フロンターレU-18 途中出場

 

鳥海芳樹のハットトリックの活躍などで、桐蔭横浜大が専修大を下した試合では、GK早坂勇希がこの日も先発出場。1失点こそしましたが、右からの折り返しから、エリア左で打たれたシュートをセーブするなどしていきました。

山田新も77分から出場。前からプレスをかけるなどして、チームの勝利のためにプレーを重ねていきました。

 

大曽根広汰選手

【関東大学サッカーリーグ2部第8節 東洋大 vs 日本体育大】

8月30日(日)午後3時キックオフ  RKUフットボールフィールドA面

前半0-0 後半1-2 計1-2

 

※日本体育大※

MF11大曽根広汰(3年) フロンターレU-18 先発出場

 

東洋大と日本体育大の一戦では、22日の試合ではメンバー外だった日本体育大の大曽根広汰が2試合ぶりに先発出場。この日は72分までのプレーとなりました。

浅倉蓮選手

【関東大学サッカーリーグ2部第8節 拓殖大 vs 立教大】

8月30日(日)午後3時キックオフ 流通経済大学サッカー場

前半0-2 後半3-0 計3-2

 

※拓殖大※

MF28浅倉廉(1年) フロンターレU-15→静岡学園 先発出場

 

拓殖大と立教大の一戦では、拓殖大の浅倉廉が先発に。この日は前半のみで交代になっています。

 

【関東大学サッカーリーグ2部第8節 関東学院大 vs 神奈川大】

8月30日(日)午後5時半キックオフ 流通経済大学サッカー場

前半1-3 後半4-0 計5-3

三本木達哉選手

※関東学院大※

MF30西牧蓮(2年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 先発出場

※神奈川大※

DF18三本木達哉(3年) フロンターレU-15→流通経済大柏 途中出場

MF25藤田雄士(3年) フロンターレU-15→神奈川大 途中出場

 

関東学院大と神奈川大の一戦では、関東学院大は西牧蓮が先発。神奈川大は、三本木が59分からピッチに立ち、2日の青山学院大戦以来の出場。また、途中出場が続いている藤田はこの日も80分から出場しています。

 

 

 

関東大学サッカーリーグの第9節は、9月5日に延期となる立正大 vs 順天堂大以外の5試合、6日は2部の6試合が行われます。また、それに先立つ2日には、第2節の延期分、1部の順天堂大 vs 専修大、2部の関東学院大 vs 産業能率大、立教大 vs 明治学院大、2部第3節の延期分、東洋大 vs 東京国際大の計4試合が行われます。

 

天皇杯の予選があるなどして、日程が変則的になったり、延期となった試合が入ることで間隔が短くなったりするなかで、選手それぞれが怪我なくプレーを重ねていけますように。また、ここまで出場の機会がなかったり、登録メンバーに入っていない選手たちも含め、これからの活躍を楽しみにしています。

 

 

(文中敬称略)

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です