フロンターレU12 – FC鷹 / 松村杯予選リーグ第2戦


9月21日、小田多目的広場で今季初めての公式戦、松村杯の予選リーグに臨んだ川崎フロンターレU-12。予選リーグ第1戦、FCバモス戦に続いて、FC鷹との予選リーグ第2戦に臨みました。

 

【川崎フロンターレU-12 松村杯PUMAカップ争奪争奪秋季少年少女サッカー大会少年の部予選リーグ第2戦 vs FC鷹】

9月21日(月)午前11時3分キックオフ 小田多目的広場 くもり 15分ハーフ 8人制

 

フロンターレの先発は、GK1栗原聖央、最終ラインは右から2日暮大陸、5 メンディーサイモン友、14橋本乃翔、中盤はキャプテンの10奥田悠真、右に6小川尋斗、左に8山川陽平、前線には9白倉凜生。

 

第1戦に続いて、雲が太陽を隠し、涼しさを感じる小田多目的広場。選手の家族らが見守るなか、試合は始まりました。

 

立ち上がり、フロンターレは日暮のパスから小川尋斗が右サイド、高い位置へ。小川尋斗は切り返し、中央の奥田へ。奥田のスルーパスに白倉が抜け出しますが、これはオフサイド。

 

さらに奥田から中央に寄った山川と渡り、山川から右サイドを突くパスが出ると、日暮の折り返しに、エリア左へ奥田が抜け出しそうになりますが、これはラインを割り、シュートにはつながらず。しかし、相手陣内で時間を重ねていきます。

 

3分には、小川尋斗、山川とつないで山川から左サイドを突くパスが出ると、橋本からエリア内、奥田へパスが通り、奥田はシュートを打ちますが、左へそれていきます。

 

さらにフロンターレは小川尋斗が中央に寄って右サイドを突くパスを出すなどしていくと、4分には、栗原が左サイドの橋本へ正確なボールを供給。おさめた橋本から中央の奥田と渡り、奥田の左サイドを突くパスに山川が左サイドへ。山川のパスにエリア左へ奥田が抜け出しシュートを打ちますが、GK1がセーブ。さらに中央の小川尋斗の浮き球に、奥田がエリア内へ飛び出しますが、これはオフサイド。フロンターレがゴールへ迫っていきます。

 

5分にはフロンターレ、橋本のパスを白倉が正面でおさめ、スルーパスを出すと、エリア左へ奥田が抜け出しますが、FC鷹も粘り強くブロック。直後には奥田がうまく前へ持ち出してスルーパス。正面へ白倉が迫り、相手に渡ったところを取り返し、シュートを打ちますが右へ。

 

フロンターレは6分には、メンディーが前に持ち上がり、その縦パスをおさめた白倉がエリア左を突くパス。山川が抜け出しますが、オフサイドに。FC鷹もしっかりラインをコントロールして、フロンターレと対峙していきます。

 

8分にはFC鷹、正面へ9が抜け出しますが、メンディーが阻み、前には行かせず。さらに右サイドからの攻めとなりますが、山川がカバー。

 

10分には、フロンターレ、奥田、小川尋左斗が高い位置でボールを奪うと、小川尋斗からエリア右を突くパスが通り、奥田がシュートを打ちますが左へ。

 

さらに小川尋斗が中央から正面の白倉へパスを送ると、白倉がヒールではたいて、エリア右、奥田が抜け出しシュートを打ちますが、FC鷹はブロック、左へ。

 

12分には中央からのスルーパスに山川が正面へ迫りますが、G1がここでも前に出て阻む好守。しかし、13分、フロンターレは栗原から自陣のエリア前の奥田へ。奥田から右の日暮へ展開、日暮から小川尋斗へ渡り、小川尋斗はエリア右を突くスルーパス。白倉が抜け出し、正面へボールを送ると、抜け出した日暮のシュートが決まり、1-0 。トップチームを彷彿とさせるような見事な連係を見せ、先制点に結びつけていきます。

 

さらに14分には、栗原のフィードを橋本がおさめ、正面の白倉へ。白倉から受けた奥田がエリア正面へ。シュートを打ちますが、GK1がセーブ。15分には、小川尋斗がエリア左、山川へパス。FC鷹はこれを阻んで左コーナーキックに。奥田が右足で入れたボール、メンディーが合わせますが、右へ。前半はここでタイムアップ。1-0。フロンターレがリードしてハーフタイムへ。

 

 

後半、フロンターレはGK19高橋壱梛、最終ラインは右から3菊池京、メンディー、15川端里季、中盤は奥田、右に4瀬尾映介、左に7尾関悠太、前線には13岡大翔。

 

立ち上がりにはフロンターレ、菊池の縦パスに、尾関がエリア内へ飛び出しますが、さわることはできず。

 

いいかたちで迫っていくと、直後にはメンディーがボールをカット。前に持ち上がり、右の瀬尾へ。瀬尾のスルーパスに、エリア内、奥田、さらにメンディーが飛び出し、最後はメンディーがゴールへ流し込みますが、これはオフサイド。さらに正面でカットした奥田からエリア右を突くパス。岡が抜け出しますが、これもまたオフサイド。直後にも、瀬尾から中央の奥田、岡とのパス交換から前に上がった奥田から右サイドの高い位置、瀬尾へ展開しますが、またもやオフサイド。前半と同様に、FC鷹はしっかりラインをそろえて、フロンターレに対応していきます。

 

4分にはフロンターレ、メンディーが頭で左の尾関につなぎ、尾関からリターンを中央で受けたメンディー、さらに左に再び展開し、尾関の折り返し、正面で奥田がシュートを打ちますが、GK1がセーブ。詰めた瀬尾がさらに打ちますが、ここでもGK1がセーブしていきます。

 

フロンターレは菊池もボールを預けたところから前に上がるなどしていき、左サイドの川端が切れ込んでミドルシュートを打つなどして、追加点を狙いにいきます。

 

6分には、菊池から右へ展開。いったんFC鷹にボールが渡るも、取り返した岡がエリア右へパスを送ると、奥田が抜け出しそうになりますが、ラインを割り、シュートは打てず。

 

7分にはいったん高い位置でFC鷹がボールをカットしますが、メンディーが奪い返し、縦につけると、FC鷹がボールをものにしようとしたところ、岡がプレス。そこから奥田が抜け出し、エリア左へ。シュートを打つとこれが決まり、2-0。ついにフロンターレは突き放します

 

直後には、中央へ寄った川端が縦パスを出すと、エリア左へ抜け出した岡がシュート。右へそれたボールに瀬尾が詰めますが、ラインを割り、シュートまではいけず。それでもよく連動しながらフロンターレはゴールへ向かっていきます。

 

8分にはフロンターレ、奥田がスルーパスを出すと、トラップで相手を剝がした尾関がエリア内へ。しかし、GK1が好守で阻んでいきます。

 

フロンターレは、高橋のボールを受けた奥田が縦に仕掛け、その折り返しに岡が迫るなどしていくと、9分には、エリア左へ尾関が仕掛けて折り返し、奥田がエリア内で切り返し、シュートを打ちますが、GK1がセーブ。さらにメンディー、尾関と中央でつなぎ、尾関が前に持ち出し、奥田が正面へ抜け出し、1対1に。そのまま持ち込んだ奥田がシュートを打つと、これが決まり、3-0に。

 

FC鷹もセンターサークル付近から高橋の頭上を狙い、シュートを打ってきますが、高橋はしっかりセーブしていきます。

 

フロンターレは奥田に代わり6小川尋斗。さらにメンディーに代わり2日暮大陸が入り、最終ラインの右、菊池が最終ラインの中央へ。

 

12分には正面の尾関のパスに、岡が抜け出しますが、シュートは右へ。

 

FC鷹の縦パスに、川端が中央へしぼって対応するなどして、攻めにつなげさせず、そこから前に持ち込んでいくフロンターレ。中央に寄った尾関のパスにエリア左へ川端が抜け出しそうになるなど、追加点を狙いにいきます。

 

14分には中央の小川尋斗からエリア右を突くパスが出ると、瀬尾が持ち込んでシュート。これが決まり、4-0に。さらに15分には、小川尋斗から左サイドの高い位置、岡へ渡り、後ろで受けた川端が中央へ運びスルーパス。正面へ抜け出した尾関が流し込み、5-0に。試合はここでタイムアップ。5-0。

 

違う組み合わせでも見事な連係を見せ、相手の好守が続いてもじれることなく、最後には次々にゴールを奪っていったことが、印象的なフロンターレ。予選リーグを2連勝で終えることになりました。

長くサッカーができない時間を経て、いきいきとプレーを重ね、見事なサッカーを表現していった選手たちを見られたことに、大きな喜びをかんじさせられました。

 

前半1-0 後半4-0 計5-0

 

得点:日暮大陸、奥田悠真2、瀬尾映介、尾関悠太

 

フロンターレの先発:1栗原聖央、2日暮大陸、5 メンディーサイモン友、14橋本乃翔、10奥田悠真(c)、6小川尋斗、8山川陽平、9白倉凜生

 

交代:栗原→19高橋壱梛 日暮→3菊池京 橋本→15川端里季 小川尋斗→4瀬尾映介 山川→7尾関悠太 白倉→13岡大翔 奥田→小川尋斗

 

(文中敬称略)

 

キャプテンの奥田悠真選手を先頭にピッチへ

小川尋斗選手
白倉凜生選手
栗原聖央選手
メンディーサイモン友選手
栗原聖央選手
山川陽平選手
橋本乃翔選手
山川陽平選手
小川尋斗選手
奥田悠真選手
小川尋斗選手
白倉凜生選手
日暮大陸選手
日暮大陸選手
メンディーサイモン友選手
白倉凜生選手
山川陽平選手

奥田悠真選手
日暮大陸選手
奥田悠真選手がシュート
奥田悠真選手
白倉凜生選手がパス
日暮大陸選手がシュート
1-0 。先制点はフロンターレへ

栗原聖央選手
橋本乃翔選手
山川陽平選手
日暮大陸選手が合わせる

後半へ
菊池京選手
川端里季選手
瀬尾映介選手
高橋壱梛選手
岡大翔選手
メンディーサイモン友選手
尾関悠太選手
尾関悠太選手

奥田悠真選手
岡大翔選手
川端里季選手
岡大翔選手
奥田悠真選手がシュート

2-0に

岡大翔選手
尾関悠太選手
高橋壱梛選手
奥田悠真選手
尾関悠太選手
瀬尾映介選手

奥田悠真選手がシュート
3-0

岡大翔選手
小川尋斗選手
菊池京選手
尾関悠太選手
尾関悠太選手
菊池京選手
瀬尾映介選手

4-0
岡大翔選手
小川尋斗選手
尾関悠太選手

5-0に

瀬尾映介選手
5-0でタイムアップ

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です