関東大学サッカーリーグ第4節・「アミノバイタル®」カップ/ フロンターレアカデミー出身の選手たち


10月10日に後期の開幕を控えた関東大学サッカーリーグ。4日には、前期の2部第4節の延期分、日本体育大 vs 明治学院大が行われ、川崎フロンターレU-18出身の大曽根広汰が先発。

 

また、5日には、来年1月の大学サッカーの全国大会の予選を兼ねた「アミノバイタル®」カップ2020 第9回関東大学サッカー大会の準決勝と順位決定戦が行われ、川崎フロンターレU-18出身の選手たちがそれぞれの試合に臨みました。

 

大曽根広汰選手

【関東大学サッカーリーグ2部第4節(延期分) 日本体育大 vs 明治学院大】

10月4日(土)午後4時キックオフ

 

前半0-0 後半1-0 計1-0

 

※日本体育大※

MF11大曽根広汰(3年) フロンターレU-18 先発出場

 

日本体育大と明治学院大との一戦。先発した大曽根は、90分までのプレーに。前半は4本、後半は2本のシュートを放つなど、攻撃を牽引。特に前半終了間際には、エリア外左からゴール右へ惜しいミドルシュートを打つなど、決定的な場面を生み出し、また明治学院大がコーナーキックをしのいでカウンターに持ち込もうとする場面では、セカンドボールを拾い、すかさず前に展開し、2次攻撃につなげるなど、守備でも貢献していきました。

 

日本体育大は、79分、伊藤純也のフリーキックから深川大輔が決め、先制。このゴールが決勝点となり、1-0で勝利しています。

 

栗田悠巨選手

 

【「アミノバイタル®」カップ 第9回関東大学サッカー大会準決勝 日本大 vs 流通経済大】

10月5日(日)午後2時キックオフ

 

前半1-1 後半0-3 計1-4

 

※日本大※

DF25栗田悠巨(1年) フロンターレU-18 控え

 

全国大会行きを決めた日本大と流通経済大が対戦した準決勝は、前半、6分に近藤友喜のゴールで日本大が先制。しかし、流通経済大が20分に安居海渡が決め、同点に。後半、流通経済大が宮本優太のゴールで勝ち越すと、その後も満田誠が2ゴールを決め、1-4。流通経済大が決勝へ進むことになり、日本大は3位決定戦に回ることに。

 

控えに入った日本大の栗田は、出場機会はありませんでした。

 

山田新選手
早坂勇希選手

 

【「アミノバイタル®」カップ 第9回関東大学サッカー大会順位決定戦 東海大 vs 桐蔭横浜大】

10月5日(日)午後4時キックオフ

前半0-2 後半2-0 延長前半2-0 延長後半0-0 計4-2

 

※桐蔭横浜大※

FW26山田新(2年) フロンターレU-18 先発出場、2ゴール

GK1早坂勇希(3年) フロンターレU-18 控え

 

この大会での全国大会の出場枠5つのうち、最後の1枠を懸けた5位6位決定戦の出場チームを決める順位決定戦。桐蔭横浜大は早坂がベンチスタート、山田は先発に名前をつらねました。

 

前半、24分に先制したのは桐蔭横浜大。加々美登生が右クロスを上げると、寺沼星文が頭ですらしたボールに、エリア右へ抜け出したのは山田。ダイレクトで右足を振り抜き、ボールはゴール左を揺らして、0-1に。

さらに27分には、岩下航が左クロスを入れると、エリア左で巧みにターンをしながらボールをおさめ、シュートを打ったのはまたも山田。ゴール右へ決まり、桐蔭横浜大が突き放します。

 

しかし、後半、東海大は面矢行斗のクロスから武井成豪が決めて1点差に。桐蔭横浜大は、ベンチスタートだった松本幹太や橘田健人らを入れ、流れを変えようとしましたが、74分には東海大、面矢行斗がPKを決めて2-2。試合は90分では決着がつかず、延長戦へ。

延長前半の97分、東海大は丸山智弘が右コーナーキックを直接決めて、3-2と勝ち越し。さらにロスタイム、丸山智弘のコーナーキックから鈴木颯太が決め、突き放します。

 

延長後半、桐蔭横浜大はPKを得るも、キッカーの橘田は決めることはできず。試合は4-2でタイムアップ。2得点と活躍を見せた山田は、105分に交代となりました。

 

桐蔭横浜大は、7位8位決定戦に回ることになり、全国大会の出場権は、4つの枠が割り当てられた関東大学サッカーリーグ1部に懸けることになりました。

 

「アミノバイタル®」カップは11月3日に決勝、3位決定戦、5位6位決定戦、7位8位決定戦を開催。関東大学サッカーリーグは後期に入り、10月10日に1部、11日に2部の第12節が行われます。

 

なお、後期から関東大学サッカーリーグは、一部の試合が有観客となり、第12節は、10日のAGFフィールド(味スタ西競技場)での慶應義塾大 vs 中央大、早稲田大 vs 駒澤大が観客を入れ、行われます。

 

リーグ戦の後期も、選手たちそれぞれのシーズンをどんなものになるのか、楽しみにしています。

 

 

(文中敬称略)

 

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です