関東大学サッカーリーグ第5節 / フロンターレアカデミー出身の選手たち


関東大学サッカーリーグは5月1日に2部、2日に1部の第5節を開催 (2部の東洋大 vs 東京学芸大は東京学芸大の活動停止に伴い、延期)。多くのフロンターレアカデミー出身の選手たちが試合に臨みました。この記事では、そうした選手たちのことを紹介していきます。

 

なお、今節は新たにU-18出身、早稲田大のDF35 神橋良汰(1年)が登録選手に名前を連ねました。

 

【関東大学サッカーリーグ1部第5節】

5月2日(日)

小川真輝選手

◯順天堂大 vs 拓殖大●

前半2-1 後半1-1 計3-2

 

※順天堂大※

DF5 小川真輝(4年) フロンターレU-18 SUB

 

順天堂大と拓殖大との一戦では、ベンチスタートの小川はこの日は出場機会はなし。試合は拓殖大が30分、加藤悠馬のゴールで先制するも、白井海斗が決め、32分同点に。44分に再び白井が決めて順天堂が勝ち越すも、67分、山中麗央のゴールで2-2。しかし、80分に小林里駆が決勝点を決め、順天堂がリーグ戦初勝利を挙げています。

森璃太選手
神橋良汰選手

◯早稲田大 vs 流通経済大●

前半2-1 後半0-0 計2-1

 

※早稲田大※

DF25 森璃太(2年) フロンターレU-18 SUB

DF35 神橋良汰(1年) フロンターレU-18 SUB

 

早稲田大と流通経済大の一戦では、早稲田は森、さらに登録されたばかりの神橋が控えに。試合は佐藤響のゴールで流通経済大が1分に先制点を挙げるも、早稲田は26分に加藤拓己が決めて1-1に。45分には丹羽匠が決めて、勝ち越し。早稲田が逆転で勝利し、開幕から5試合負けなし、4勝1分けとし、得失点差で1位の法政大、2位の明治大をピタリと追うことに。

 

なお、フロンターレ加入内定の流通経済大、DF3佐々木旭は先発フル出場しています。

 

早坂勇希選手
高吉正真選手
山田新選手
山内日向汰選手

●桐蔭横浜大 vs 筑波大◯

前半0-0 後半0-2 計0-2

 

※桐蔭横浜大※

GK1 早坂勇希(4年) フロンターレU-18 先発

DF5 高吉正真(3年) フロンターレU-18 先発

MF24 山内日向汰(2年) フロンターレU-18 先発

FW9 山田新(3年) フロンターレU-18 途中出場

 

桐蔭横浜大と、筑波大との一戦では、早坂、高吉、山内は先発しフル出場。今季初のベンチスタートとなった山田は40分に篠原友哉との交代でピッチに立ちました。

 

試合は後半、森海渡が2つのPKを決め、筑波が勝利をおさめています。

 

 

【関東大学サッカーリーグ2部第5節】

西牧蓮選手

◯関東学院大 vs 東海大●

前半0-0 後半1-0 計1-0

 

※関東学院大※

FW11 西牧蓮(3年) フロンターレU-12→横浜FC鶴見ジュニアユース→桐光学園 SUB

 

関東学院大と東海大との一戦では、西牧が控えに。試合は力安巧が53分に決めたゴールが決勝点となり、関東学院大が勝利しています。

大曽根広汰選手

△日本体育大 vs 立教大△

前半0-0 後半0-0 計0-0

 

※日本体育大※

MF11 大曽根広汰(4年) フロンターレU-18 先発

 

日本体育大と立教大との一戦では、大曽根は先発し55分に小澤亮太と交代に。試合はともにゴールはなく、勝ち点1を分け合うことになりました。

栗田悠巨選手

△専修大 vs 日本大△

前半0-1 後半1-0 計1-1

 

※日本大※

DF26 栗田悠巨(2年) フロンターレU-18 先発

 

専修大と日本大との一戦では、栗田が先発し70分まで出場。試合は15分、松本蓮が決めて日本大が先制。しかし、専修が66分、村上千渉が決めて追いつき、1-1で引き分けることになりました。

 

髙岸憲伸選手
新井秀明選手
有田恵人選手
三本木達哉選手

△中央大 vs 神奈川大△

前半1-1 後半0-0 計1-1 

 

※中央大※

MF10 髙岸憲伸(4年) フロンターレU-15→星稜 先発

FW22 有田恵人(2年) フロンターレU-18 途中出場

DF12 新井秀明(4年) フロンターレU-18 控え

 

※神奈川大※

MF2 三本木達哉(4年) フロンターレU-15→流通経済大柏 先発

MF16 藤田雄士(4年) フロンターレU-15→市立船橋 途中出場

 

中央大と神奈川大との一戦では、中央大は、髙岸が先発フル出場。新井はこの日は控え。また、有田は72分から出場。神奈川大は、三本木が先発フル出場、藤田は82分から出場。髙岸、三本木、藤田とフロンターレU-15で同期だった3選手が同時にピッチに立つことになりました。

 

試合は5分山﨑希一のゴールで中央が先制するも、神奈川大が41分佐藤拓海のゴールで追いつき、勝ち点1を分け合うことになりました。

 

 

 

他地区のリーグ戦では、東海学生サッカーリーグ1部第5節、東海学園大 vs 中部大でフロンターレU-18出身、東海学園大のMF13 常安澪(2年)がベンチ入り。静岡産業大 vs 名古屋学院大では、U-12→多摩大目黒中→多摩大目黒高校、静岡産業大のFW9服部功汰(3年)が70分から出場。

 

また、北信越大学サッカーリーグ1部第3節、新潟経営大 vs 北陸大では、フロンターレU-15→東京実業、新潟経営大のMF12 鈴木大翔(3年)が先発フル出場しています。

 

常安澪選手
鈴木大翔選手

 

川崎そだちでは、今後も選手それぞれの活躍をとても楽しみにしています。

 

 

(文中敬称略)

 

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です